エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark
エコツアーカフェ

エコツアーカフェTOKYO

中澤朋代
中村功芳
塚原俊也
松田佳代
渋澤寿一
橋谷晃
荒井一洋
八木和美
進士徹・伊藤千陽・伊勢野大吾
遠藤隼
興膳健太
李妍焱
高田研
森 由美
大嶽 隆
水出正
伊藤聡
鹿熊勤
大浦佳代
嵯峨創平
吉田直哉
森高一・中西紹一
加藤大吾
森美文
岸卓巨
箕輪和香奈
山本かおり
朱惠雯
藤原誉
吉田直哉・輪
萩原・ナバ・裕作
森高一
林浩二
れいほく田舎暮らしネットワーク/川村幸司・野田由美子・佐藤恵
河崎清美
檀野清司
津田和英
村上千里
宮村知行
中西紹一
荒井裕二
伊藤弘晃
牧野佳奈子
瀬戸山美智子
兼松佳宏
広瀬敏通・山中俊幸・中垣真紀子
スパイダー 蜘瀧仙人
梅崎靖志
辻英之
高倉弘二/藤木勇光
虎谷健
竹盛窪・石田奈津子
進士徹
山本隆太
大沢夕志氏・大沢啓子
田儀/小林毅
浅子智昭
山田俊行
齋藤真一郎
近藤純夫
岡田充弘
山田淳
伊東久枝
栗栖浩司
朝倉裕
李妍焱
清家敬太郎
星川淳
山田淳
佐々木拓史
小西貴士
嵯峨創平
高田研
辰野勇
西直人
小林美智子
粕谷芳則
北川健司
大社充
木邑優子
桜井義維英
浜谷修三
萩原章史
尾崎煙雄
小林/ブラウン
古瀬浩史
佐々木豊志
中野民夫
三好直子
江崎絢子
萩原裕作
上田英司
鹿熊 勤
中林裕貴
広瀬敏通
cafeblock/null.gif

[2013.12.17]エコツアーカフェTOKYO64

エコセン新代表プレゼンツ!

環境コミュニケーションの企画

場づくり、ものづくり、人づくり

環境コミュニケーションの現場をつくるには、企画者はいったい何を考えどんなことしているのか?環境教育の施設でもツールでも、イベントや講座でも、世の中で実現するまでにはいろんなアイデアと多くの準備が必要です。今回は企画者の仕事から、そのノウハウをご紹介。

 

エコツーリズムって、環境をテーマにしたコミュニケーションの機会の一つだと思います。

地域の自然や文化、人と接すること、深く関わること、つながること。それが楽しく、また有難いことだから、多くの人が求めるのだと思うのです。

環境コミュニケーションというと、企業や行政が環境に取り組んだ成果を魅力的に発信することのように捉えられてきました。でもコミュニケーションって、本当に通じ合う関係になっていくことなのではと思います。

ゲストの森高一は、これまで環境をテーマにしたコミュニケーションの現場で、企画や運営に携わってきました。企画・プロデュースの実際は、多くの人が関わる仕込みの仕事、いわば裏方です。今回は過去の仕事の実例をネタに、企画のノウハウや極意を企画者の立場からお伝えします。エコツーにも町場の環境活動にも、日々の生活にも活かしてもらえたらうれしいです。

 

写真写真  

写真写真

森高一

[もり・こういち]

1967年東京生まれ。環境教育、環境コミュニケーションのプロデューサー、プランナー。 1990年からこの分野で活動。エコツーに関しては、92年日本環境教育フォーラムでエコツーリズム研究会を主宰。以降、日本エコツーリズム協会の設立、エコセンの設立に関わる。仕事では、東京ガス・環境エネルギー館の立ち上げとストップおんだん館プロデュース、新宿御苑100周年事業や北海道洞爺湖サミットでの政府展示、オール東京62のエコプロ展などにあたる。現在フリーランスで、大妻女子大と大正大で企画力とワークショップの授業を担当するほか、立教大学大学院に在籍して都市型環境教育施設をテーマに研究中。

 

エコセンProject04

 

■開催の様子■

エコセン新共同代表の森さんをゲストにむかえた第64回エコツアーカフェ。今回も多くの方にお集まりいただきました。

はじめにカルタのようなものを出された森さん。「省エネ回転すし」という環境ゲームで、さっそくみんなで体験をしてみることに。カードには省エネに関係した“ネタ”が書いてあり、それぞれのエコレベルによって【カンピョウ、イカ、ウニ、大トロ レベル級】とシュールな表現がされています。楽しみながら省エネについて学べるこの教材は森さんが開発されたもの。

すっかりアイスブレイクにりましたが、なんでも「どんなに固いホワイトカラーも和ませることができる」とのことです。

 

小さなころから外遊びが好きで、バックパックでネパールやカムチャツカなどに旅をしたことも。そんな、学生時代にKP法の著者でもある川嶋直さんなど環境教育の重鎮に出会い、刺激をうけ環境教育の業界に足を踏み入れることに。

現在は「環境コミュニケーションプランナー」として活躍されています。日本初 お客様が主役の都市型環境教育施設「環境エネルギー館(環境東京ガス)」や「ストップおんだん館(JNCCA)」などをプロデュースに携わりました。

また、昨年12月に開催した「エコプロダクツ展」でプロデュースされた東京都ブースではエコ&デザインブース大賞の優秀賞(第二位)を受賞しました。

 

企画の醍醐味は、思いが実現させた瞬間。今までにない新しい視点、分かりやすさを見つけて伝え、関わる人の価値を重ねることを大切にしながら、それが形になった瞬間はやめられない感動であると共に、それが社会や環境の課題の解決につながっていることにやりがいを感じているそうです。

仕事への思いを熱く語ってくださいましたが「笑いも大切!」ということで、会場は笑い絶えませんでした。どんな時のも面白さは大切です。

 

 

★エコツアーカフェTOKYO★

環境コミュニケーションの企画 場づくり、ものづくり、人づくり

 

【ゲストスピーカー】森 高一氏(日本エコツーリズムセンター共同代表)

【日時】2013年12月17日(火)19:00-20:30

【参加費】500円(飲み物付)

【場所】モンベルクラブ 渋谷店 5F

    東京都渋谷区宇田川町11番5号 モンベル渋谷ビル

    *モンベルクラブ 渋谷店は渋谷東急ハンズ向かいにあります。

 


より大きな地図で エコツアーカフェTOKYOを見る

 

【お問い合わせ】日本エコツーリズムセンター

TEL:03-5834-7966 FAX:03-5834-7972

【お申込み】下記のお申込みフォームまたは電話、ファックスでお名前、メールアドレス、ご連絡先電話番号を日本エコツーリズムセンター事務局にお知らせください。エコツアーカフェ終了後は食事をしながらの懇親会もあります(実費)。

 

Share/Bookmark

 


▲TOP | 問い合わせ