エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark
エコツアーカフェ

エコツアーカフェTOKYO

中澤朋代
中村功芳
塚原俊也
松田佳代
渋澤寿一
橋谷晃
荒井一洋
八木和美
進士徹・伊藤千陽・伊勢野大吾
遠藤隼
興膳健太
李妍焱
高田研
森 由美
大嶽 隆
水出正
伊藤聡
鹿熊勤
大浦佳代
嵯峨創平
吉田直哉
森高一・中西紹一
加藤大吾
森美文
岸卓巨
箕輪和香奈
山本かおり
朱惠雯
藤原誉
吉田直哉・輪
萩原・ナバ・裕作
森高一
林浩二
れいほく田舎暮らしネットワーク/川村幸司・野田由美子・佐藤恵
河崎清美
檀野清司
津田和英
村上千里
宮村知行
中西紹一
荒井裕二
伊藤弘晃
牧野佳奈子
瀬戸山美智子
兼松佳宏
広瀬敏通・山中俊幸・中垣真紀子
スパイダー 蜘瀧仙人
梅崎靖志
辻英之
高倉弘二/藤木勇光
虎谷健
竹盛窪・石田奈津子
進士徹
山本隆太
大沢夕志氏・大沢啓子
田儀/小林毅
浅子智昭
山田俊行
齋藤真一郎
近藤純夫
岡田充弘
山田淳
伊東久枝
栗栖浩司
朝倉裕
李妍焱
清家敬太郎
星川淳
山田淳
佐々木拓史
小西貴士
嵯峨創平
高田研
辰野勇
西直人
小林美智子
粕谷芳則
北川健司
大社充
木邑優子
桜井義維英
浜谷修三
萩原章史
尾崎煙雄
小林/ブラウン
古瀬浩史
佐々木豊志
中野民夫
三好直子
江崎絢子
萩原裕作
上田英司
鹿熊 勤
中林裕貴
広瀬敏通
cafeblock/null.gif

[2010.04.01]エコツアーカフェTOKYO28

毎月第1木曜日はエコツアーカフェTOKYO

グリーンピースという冒険
「七世代後のために環境と平和に賭ける」【受付中!】

ゲスト:グリーンピース・ジャパン事務局長 星川淳氏

環境と平和のためにアクションをおこし続けているグリーンピース・ジャパン事務局長の星川淳さんをゲストに迎えます。

1973年にカナダで誕生して以来、環境と核軍縮の分野で世界に先駆ける多くの成果を挙げてきたグリーンピース。人目につかない破壊や犯罪的行為の現場に赴き、問題提起や代案提示のために、非暴力アクションを含む思い切った情報発信を行うDNAはいまも健在だ。

日本では捕鯨問題ばかりが誤解に満ちた注目を集めるが、地球の生物多様性保護を究極目標に、気候変動・エネルギー問題、原生林と海洋生態系の保護、有害物質の制限、遺伝子組み換え問題など、幅広い活動を自然と人類社会の持続可能な共生に向かって組み立てる。

そんなグリーンピースが日本社会での20年にわたる経験を経て、次に踏み出す冒険とは? 2005年12月よりグリーンピース・ジャパンの事務局長を務める星川さんにじっくり伺います。

皆さまのご参加をお待ちしています。

 

【ほしかわじゅん】1952年、東京生まれ。作家・翻訳家。武蔵中学・高校卒業、九州芸術工科大学(環境設計)、米国ワールドカレッジ・ウェスト(地球科学/適正技術)、大学はいずれも中退。インド、アメリカ滞在後、1982年より屋久島在住。自給的な有機農業を手がける“半農半著”のかたわら、原生林保護、核施設立地阻止、ごみ処理最適化など、地域の環境問題にも積極的に関与。屋久町環境審議会会長(98~06年)。著訳書のテーマは30年におよぶキャリアの中で、精神世界、環境思想、持続可能な社会、先住民文化、平和と多岐にわたる。

著書に『魂の民主主義』(築地書館)、『屋久島水讃歌』(南日本新聞社)、『地球生活』(平凡社ライブラリー)、『環太平洋インナーネット紀行』(NTT出版)、共著に坂本龍一監修『非戦』(幻冬舎)、訳書にR・ライト『暴走する文明』(NHK出版)、B・ジョハンセン他『アメリカ建国とイロコイ民主制』(みすず書房)、P・アンダーウッド『一万年の旅路』(翔泳社)、『ガイアの時代』J・ラヴロック(工作舎)ほか多数。TUP(平和をめざす翻訳者たち)監修『世界は変えられる』(七つ森書館)に対し日本ジャーナリスト会議より市民メディア賞受賞(04年)。

エコセンProject04

 

参 加 者 の 声
  • 捕鯨についてもっと知りたいと感じた。星川さんの本を読もうと思います。
  •  

  • 星川さんの言葉をお借りすると、耳から鱗の内容でした。情報過多の時代で本当のことは現場で活動されている方の口からしか分からないことが実感できました。
  •  

  • いいお話が聞けました。ディスカッションができてよかったです。本を読んでみたいと思います。ありがとうございました。
  •  

  • とっても勉強になりました!! 自慢じゃないですが、見事に知識ゼロの状態で来ました。しかしそれでも、ちょっと思考停止寸前だった自分に気付けておもしろかったです。
  •  

  • 「社会をデザインしなおすのが冒険」という言葉が響きました。デザイナー的な感覚・感性が必要というのは面白いなと思います。情報を見る目を養っていきたいです!
  •  

  • エコツアーカフェでグリーンピースの話を聞くことができるということは、少し予想外でしたが、大変参考になりました。
  •  

  • 「生物の多様性」が私達一人一人の市民といかに関わりがあるのかを考える機会にしたいと思います。と共に、今日のお話は日常の私達の活力の折々に活かせるようにしていきたいとも思いました。
  •  

  • いい機会なのに、参加者が少なく残念でした。グリーンピースをきらっている人にもきてもらって誤解をといてもらう機会だったと思う。
  •  

星川淳

 

星川淳

 

星川淳

 

 

 

 

 

 

 

★エコツアーカフェTOKYO★

グリーンピースという冒険
「七世代後のために環境と平和に賭ける」

 

【ゲストスピーカー】星川淳(グリーンピース・ジャパン事務局長 )

【日時】2010年4月1日(木)19:00-20:30

【参加費】500円(飲み物付)

【場所】モンベルクラブ 渋谷店 5F

    東京都渋谷区宇田川町11番5号 モンベル渋谷ビル

    *モンベルクラブ 渋谷店は渋谷東急ハンズ向かいにあります。

 


大きな地図で見る

 

【お問い合わせ】日本エコツーリズムセンター

  TEL:03-6457-3952 Fax:03-6457-3951

 

 

Share/Bookmark

 


▲TOP | 問い合わせ