エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark
エコツアーカフェ

エコツアーカフェTOKYO

中澤朋代
中村功芳
塚原俊也
松田佳代
渋澤寿一
橋谷晃
荒井一洋
八木和美
進士徹・伊藤千陽・伊勢野大吾
遠藤隼
興膳健太
李妍焱
高田研
森 由美
大嶽 隆
水出正
伊藤聡
鹿熊勤
大浦佳代
嵯峨創平
吉田直哉
森高一・中西紹一
加藤大吾
森美文
岸卓巨
箕輪和香奈
山本かおり
朱惠雯
藤原誉
吉田直哉・輪
萩原・ナバ・裕作
森高一
林浩二
れいほく田舎暮らしネットワーク/川村幸司・野田由美子・佐藤恵
河崎清美
檀野清司
津田和英
村上千里
宮村知行
中西紹一
荒井裕二
伊藤弘晃
牧野佳奈子
瀬戸山美智子
兼松佳宏
広瀬敏通・山中俊幸・中垣真紀子
スパイダー 蜘瀧仙人
梅崎靖志
辻英之
高倉弘二/藤木勇光
虎谷健
竹盛窪・石田奈津子
進士徹
山本隆太
大沢夕志氏・大沢啓子
田儀/小林毅
浅子智昭
山田俊行
齋藤真一郎
近藤純夫
岡田充弘
山田淳
伊東久枝
栗栖浩司
朝倉裕
李妍焱
清家敬太郎
星川淳
山田淳
佐々木拓史
小西貴士
嵯峨創平
高田研
辰野勇
西直人
小林美智子
粕谷芳則
北川健司
大社充
木邑優子
桜井義維英
浜谷修三
萩原章史
尾崎煙雄
小林/ブラウン
古瀬浩史
佐々木豊志
中野民夫
三好直子
江崎絢子
萩原裕作
上田英司
鹿熊 勤
中林裕貴
広瀬敏通
cafeblock/null.gif

[2013.4.18]エコツアーカフェTOKYO56

モンベルクラブ渋谷店で開催! 

あなたにも出せる!電子書籍

ワークショップのプロが語る電子書籍の可能性

絶賛発売中!170円の電子書籍「ワークショップをつくる~90分でわかる、イノベーションを生む場づくり」の著者 中西紹一さんをお招きして電子書籍のつくりかたについてお話いただきます。

 

2013年2月、電子書籍の新たな可能性を追求する試みの第1弾として「ワークショップをつくる~90分でわかる、イノベーションを生む場づくり」がみくに出版より刊行されました!イノベーション創発型ワークショップの第一人者である中西さんのノウハウをシンプルにまとめた一冊です。

急速に普及がすすむ電子書籍ですが、低価格で良質な書き下ろしの新刊本が少ないという課題に、i-Tunes1曲程度の価格で、90分で読み切り可能な文字数(36,000字程度)をコンセプトにしています。そもそも、ワークショップとは総合学習などで行ったグループワークや文化祭の打ち合わせのような「アイディア会議」のこと。中西さんの行うワークショップは「認知的徒弟制」とよばれる学習プロセスを基本モデルに「目からウロコの“その手があったか!”」の気づきの場を提供しています。

そして、実は自然学校などで行う参加体験型環境教育の手法と、中西さんの行うワークショップはとてもデザイン性が似ていることがわかっています。 でも、それっていったいどういうこと!?

ワークショップに関心がある方、電子書籍を出版したい方々、是非ご参加下さい。

 

[なかにし・しょういち]

有限会社プラス・サーキュレーション・ジャパン代表 立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科特任准教授 1961年生まれ。早稲田大学文学研究科社会学専修修士修了。専門は文化人類学。広告・コミュニケーション戦略開発プランナーとして、企業CI/企業活性化コンサルティング/社名開発/ブランド開発/コミュニケーション戦略開発及びその実施プロジェクトに多数参画。現在は、ワークショップを戦略的にビジネスに導入し、自らファシリテーターとして、商品開発やビジョン創造のワークショップをデザインしている。著作には「ワークショップ -偶然をデザインする技術(宣伝会議、2006年)」「ワークショップをつくる-90分でわかるイノベーションを生む場づくり(みくに出版、2013年)」他多数。

 

エコセンProject04

 

 

■開催レポート■

 

企業研修や震災復興など数々のワークショップを手がけ、活躍されているエコセン世話人の中西さん。中西さんの手がけるワークショップでは、毎回参加者から素敵なアイディアがポンポン出て、雰囲気もとてもいい!そんな、コーディネーター力の秘訣も聞けるとあって会場には多くの方がお越しくださいました。

 

前半は電子書籍のお話し。

電子書籍は、端末機器や書籍の値段が高く、種類が少ないという課題があります。他にも、デジタル画面で目が疲れるなど電子書籍に抵抗がある人が多いといわれていますが、そんな常識やイメージを打ち破るのがみくに出版の「90分シリーズ」。

まずは、電子書籍の先入観と実際との違いから。スライドで基本操作から、画面や文字サイズを自分好みなデザインに変更できること、用語検索がすぐにできるなど、実は年配者や機械オンチにも使用しやすく、目も疲れにくい工夫がされていることを教えて頂きました。

そして、今回の出版いたる経緯や、作る過程をお話いただきました。今回の書籍出版にかかった中西さんの経費はゼロ円!「デザインにこらず、なるべくやる」ことがポイント!

 

電子書籍の出版のご相談はみくに出版まで!

 

後半は学習とワークショップについてのお話。

学習ときくと学校での先生と生徒関係での学習スタイルを想像されるかもしれないが、ワークショップも課題解決や成果を形にする一種の学習だと捉えます。

この学びは「認知的徒弟制」とよばれる弟子が親方の仕事を見て学ぶように、参加という実践の中から学ぶスタイルのことです。

ワークショップは話し合いで結論を出す場ではなく、新たなアイディアやイメージに向かっていくイノベーションを試行するアイディア創発の場。なので、認知的徒弟制スタイルを応用したものが中西さんが行っているワークショップの手法になります。

 

「それって具体的にはどうゆうこと?もっと教えて!」と思った方。是非、中西さんの本を読んでいただければと思います!

また、その手法を既に多く実践しているのが自然学校などの団体だといいます。例えば、植物の観察会を行う場合、写真のように葉を用いたアート作品などと葉っぱに関心をもってもらうところからスタートし、そして、「実は・・」とまとめの会で葉っぱの違いや特徴を学ぶ。楽しみながら、主体的に葉っぱを観察することによって参加者の学びは深まるのです。

 

内容も盛りだくにカフェは終了。レポートでは中西さんの魅力は伝えきれませんでしたが、会場だけでしかご紹介できないような赤裸々内容が満載でした。さぁ、あなたも中西さんに電子書籍をぜひご購入してはいかがですか? (※購入方法・・【販売電子書店】紀伊国屋BookWeb/電子書籍アプリKinoppy、SONY ReaderStoreほか電子書店※今後販売取り扱いが増える予定【その他購入に関するお問い合わせ先】株式会社みくに出版)

 

 

参 加 者 の 声
  • とても具体的なお話しわかりやすかったです。中西さんの講演にはずれ無し!

     

  • 電子書籍自分にも出来そう!と思えました。

     

  • 中西さんの行っている手法が自然学校で既に行っていた手法ときいて自然学校はすごいと思った。

     

  • とても楽しくためになる話でした。一時間半では少ないぐらいでした。

     

★エコツアーカフェTOKYO★

あなたにも出せる!電子書籍

 

【ゲストスピーカー】中西紹一氏(有限会社プラス・サーキュレーション・ジャパン代表/立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科特任准教授)

【日時】2013年4月18日(木)19:00-20:30

【参加費】500円(飲み物付)

【場所】モンベルクラブ 渋谷店 5F

    東京都渋谷区宇田川町11番5号 モンベル渋谷ビル

    *モンベルクラブ 渋谷店は渋谷東急ハンズ向かいにあります。

 


より大きな地図で エコツアーカフェTOKYOを見る

 

【お問い合わせ】日本エコツーリズムセンター

TEL:03-5834-7966 FAX:03-5834-7972

【お申込み】下記のお申込みフォームまたは電話、ファックスでお名前、メールアドレス、ご連絡先電話番号を日本エコツーリズムセンター事務局にお知らせください。エコツアーカフェ終了後は食事をしながらの懇親会もあります(実費)。

 

Share/Bookmark

 


▲TOP | 問い合わせ