エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark
エコツアーカフェ

エコツアーカフェTOKYO

中澤朋代
中村功芳
塚原俊也
松田佳代
渋澤寿一
橋谷晃
荒井一洋
八木和美
進士徹・伊藤千陽・伊勢野大吾
遠藤隼
興膳健太
李妍焱
高田研
森 由美
大嶽 隆
水出正
伊藤聡
鹿熊勤
大浦佳代
嵯峨創平
吉田直哉
森高一・中西紹一
加藤大吾
森美文
岸卓巨
箕輪和香奈
山本かおり
朱惠雯
藤原誉
吉田直哉・輪
萩原・ナバ・裕作
森高一
林浩二
れいほく田舎暮らしネットワーク/川村幸司・野田由美子・佐藤恵
河崎清美
檀野清司
津田和英
村上千里
宮村知行
中西紹一
荒井裕二
伊藤弘晃
牧野佳奈子
瀬戸山美智子
兼松佳宏
広瀬敏通・山中俊幸・中垣真紀子
スパイダー 蜘瀧仙人
梅崎靖志
辻英之
高倉弘二/藤木勇光
虎谷健
竹盛窪・石田奈津子
進士徹
山本隆太
大沢夕志氏・大沢啓子
田儀/小林毅
浅子智昭
山田俊行
齋藤真一郎
近藤純夫
岡田充弘
山田淳
伊東久枝
栗栖浩司
朝倉裕
李妍焱
清家敬太郎
星川淳
山田淳
佐々木拓史
小西貴士
嵯峨創平
高田研
辰野勇
西直人
小林美智子
粕谷芳則
北川健司
大社充
木邑優子
桜井義維英
浜谷修三
萩原章史
尾崎煙雄
小林/ブラウン
古瀬浩史
佐々木豊志
中野民夫
三好直子
江崎絢子
萩原裕作
上田英司
鹿熊 勤
中林裕貴
広瀬敏通
cafeblock/null.gif

[2012.11.26]エコツアーカフェTOKYO51

若くして活躍している人の話が聴きたい! 第一弾

オルタナティブなウェブマガジン「greenz」

メディアを通じて社会を変える

“あなたの暮らしと世界を変えるグッドアイデアを、厳選して紹介するウェブマガジン”「greenz」編集長の兼松氏。世界中のグッドアイデアのみならず、グリーンズ自体のアクションについても伺います。

 

「あなたの暮らしと世界を変えるグッドアイデア」を日本中、世界中から集め、厳選して毎日お届けしているウェブマガジン「greenz.jp」。そのgreenzを「矛盾のない社会を目指したい」という思いで立ち上げたのが兼松佳宏さん。映画、地域、ファッションなど幅広い分野のニュースは、エコに関心がない人にとっても、入りやすくなっていて15万人もの人たちが見ています。

未来をつくるムーヴメントを起こしたいというグリーンズでは、アイデアとアイデアをつなげる飲み会「green drinks」やアイデアをカタチにする学校「green school」など、取組みはオンラインだけにとどまりません。 。

ネガティブなニュースでなく、ポジティブに行動したくなるアイデアを発信し続けている兼松さんの熱いアクションの数々を聞けちゃう貴重なチャンス!

何かしたいけど、何をしたらいいかわからないと思っている人必見。社会を変えるヒントが聞けるかも。

 

[かねまつ・よしひろ]1979年秋田生まれの勉強家 兼コンテンツディレクター。greenz.jp編集長。趣味は勉強すること、対話すること、プロトタイプすること。ひっくるめて「これからの◯◯」を創造すること。

新卒のウェブデザイナーとして制作プロダクションに所属しながら、プロボノでのNPOのウェブサイト構築支援に関わる。アートディレクターとしてCSRコンサルティング企業に転職後、2006年フリーランスのクリエイティブディレクターとして独立。ウェブマガジン「greenz.jp」の立ち上げに関わる。2008年、株式会社ビオピオ設立し、取締役に就任(2011年に退任)。2010年12月よりgreenz.jp編集長。NPO法人グリーンズ理事。

著書に『ソーシャルデザイン 社会をつくるグッドアイデア集』(グリーンズ編)、『クリエイティブ・コミュニティ・デザイン 関わり、つくり、巻き込もう』(共著)など

エコセンProject04

 

■開催レポート■

 

グリーンズ立上げのきっかけとなったのが渋谷のゴミ拾いに参加したこと。それまで、環境問題やソーシャルなことにあまり関心は無かったが、その時に心が入れ替わったと振り返ります。しかし、「そんな原点である環境問題にしばらくふれていなかった。だから今日はみなさんと一緒に話を深めて生きたい」と、兼松さん。 「今日はどんなところに興味を持ったんですか?」などと、対話形式でワイワイとカフェが始まりました。 2006年は「京都議定書」や「不都合な真実」など暗いニュースばかりで「なにをしてもだめなんじゃないか」と、思ったという。しかし、それで暗くなっているのではなく、頑張ってる人に目を向け、応援し楽しく人を巻き込む。クリエイティブな方向でなんとかしたいと思って作ったのがgreenz。そして、編集長の僕の使命はコミュニティの温度を上げることだ大切だと話す。

 

「編集長ってなんですか?とよく聞かれますが、私は有名な編集長さんたちみたいにバリバリ指揮ってやることが出ない。だから仲間と力を合わせてやっているんです。」など、飾らない話や、参加者から「NPOってお金が大変。どうしているんですか?」などの質問にも赤裸々にお話して下さいました。

 

「自分に嘘をついていたら以前うつになってしまいました。だから、自分に正直に100%で毎日を生きています。この瞬間の選択も100%。だから後悔なんてない。」と兼松さん。パワフルな力と元気をもらったカフェでした。

 

 

参 加 者 の 声
  • お話を聞けて本当に良かったです。NPOや活動の話だけでなく「働く」ということや「生き方」を学ばせていただきました。ありがとうございます。

     

  • 奇抜な発想、高くて自由な目標に刺激を受けてばっかりです。「そもそも何か」と問うこと、「熱意」がキーポイントなのかなと思いました。

     

  • NPOやメディアの運営、マネタイズに興味がありましたので秘蔵に面白かったです。

     


     

     

  • 話を聞くだけでなく質問したり、その感想を話したり双方向な感じが良かったです。「ぶれずに100%」で私も生きたいです。

     

  • へぇということがたくさんありまして、若いと言うことは素晴らしいです。たいへん参考になりました。

     

    ★エコツアーカフェTOKYO★

    オルタナティブなウェブマガジン「greenz」

     

    【ゲストスピーカー】兼松佳宏氏(greenz.jp編集長)

    【日時】2012年11月26日(月)19:00-20:30

    【参加費】500円(飲み物付)

    【場所】日本エコツーリズムセンター事務所

        東京都荒川区西日暮里5-38-5

     

    日本エコツーリズムセンター地図


    より大きな地図で 日本エコツーリズムセンター を表示

    【お問い合わせ】日本エコツーリズムセンター

    TEL:03-5834-7966 FAX:03-5834-7972

    【お申込み】下記のお申込みフォームまたは電話、ファックスでお名前、メールアドレス、ご連絡先電話番号を日本エコツーリズムセンター事務局にお知らせください。エコツアーカフェ終了後は食事をしながらの懇親会もあります(実費)。

 

Share/Bookmark