エコセン事務所開所日

月水金(祝日の場合は休)
エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.65

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 65
★2009.8.14★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

各地で豪雨などの災害が多発していますね。山や海なに出かけなくても、
身近な場所での被害が起きています。これまでは想像がつかなったような
量の雨が短時間に降ったり、対応ができない、分からない状況が起きている
のだと思います。エコセンでは、事故ゼロの夏休み「SAFETY OUTDOOR 2009」
http://www.cone.jp/safety_outdoor/)に参加し、アウトドア活動中の
安全を喚起するキャンペーンを行っています。みなさまもどうぞお気を
つけください。
さて、来月はイベントが目白押しです! エコツアーカフェはもちろん、
つなぐ人フォーラムや阿蘇でのエコセンシンポジウムもあります。
第2回つなぐ人フォーラムでは、私もワークショップを担当することに
なりました! ドキドキですが、みなさんと旅を通じた”つながり”を
実感できるようになれたらと思っています。ぜひご参加ください。
お待ちしています。      [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★田舎で働き隊!研修生募集!!
★エコツアーカフェin神戸[9/7 Mon]
★エコセンシンポ&コンセプトワークin阿蘇[9/12-13]
★エコツアー・ドット・ジェイピー 夏休みに読書はいかが?=書店=
★エコセン後援:第2回「つなぐ人フォーラム」[9/6-8]<Updated!>

☆エコツー関連NEWS☆
★河川安全講習会(中四国) 申込みスタート!
★メコン食べ物談義 森枝卓士氏講演会   [東京]
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ★★ 田舎で働き隊!研修生募集 ★★

【田舎で働き隊!とは】
農山村の活性化のために人材が必要な地域と、田舎で暮らしたい、
働いてみたいと思っている都市の人材とをつなげる事業です。
【研修内容】
 ・ 交流事業の企画運営 ・ 地域行事への参加
・ 地域の情報収集と配信 ・ 地区内の交流の促進
・ 地区でのワークショップおよび活動報告 ・ 自然学校の運営手法を学ぶ
【研修地域/受入地区コーディネーター】
 三重県大台町宮川地区/NPO法人大杉谷自然学校
 宮城県栗原市松倉地区/くりこま自然学校
 石川県白山市白峰地区/NPO法人白山しらみね自然学校
【研修期間】2009年9月1日〜2010年2月28日(予定)
【待遇】
・交通費補助:自宅から活動地域までの実費を半額補助(上限は75,000円)
・研修手当:最大14万円/月(この中から滞在費(宿泊・食事代等)をお支払いいただきます)
【募集条件】20歳以上の健康な男女
【募集人数】原則各地域2名
【詳細・応募方法】下記ページの応募フォームよりご応募ください。
http://www.ecotourism-center.jp/staticpages/index.php/inakade
……………………………………………………………………………………

★★ エコツアーカフェin神戸
「クッキーの自転車ひとり旅♪ ロマの残した風・音・メロディー」 ★★

風や音を五感で感じられるのが自転車の魅力。今回のゲストはネパールから
ヨーロッパまで約20,000kmを自転車で走った女性サイクリスト松尾由香さん
です。松尾さんはネパールを出発し、インド・ラジャスタン地方から西へ、
中央アジア、バルカン諸国を経てヨーロッパまで約20,000kmを自転車での
単独ツーリングを成功させました。旅で会った土地の人々、生活、景色、風、
におい、音、感じたことをお話していただきます。
皆様のご参加お待ちしております。

【ゲスト】松尾由香氏(モンベルクラブ神戸三宮店店長)
【日時】9月7日(月)18:30-20:00
【場所】モンベルクラブ神戸三宮店
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_kb090907
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

   ★★エコセンシンポ&コンセプトワークin阿蘇★★

エコセンシンポジウムと、エコセンのコンセプトワークを阿蘇で開催します。
シンポジウムとコンセプトワークのテーマは「地元学」です。
九州のエコツーリズムでの取り組み事例、福井隆さんによる基調講演、
さらに、地元学を体験するフィールドワークを実施します。
コンセプトワークは、エコセン世話人が活動のビジョンづくりをする
非公開の討議ですが、今回は一般の方にも参加していただいて、
地元学をどうエコツーリズムに生かすかを議論します。
エコツアーの体験会もある盛りだくさんの2日間。ぜひ、ご参加ください。

【日時】9月12日(土)〜13日(日)
【会場】国立阿蘇青少年交流の家(熊本県阿蘇市)
【定員】40名
【参加費】コースについてはHPのスケジュール詳細をご覧ください。
 Aコース:10,000円(全日程参加、宿泊・1 日目夕食・2 日目朝食込)
 Bコース: 5,000円(1 日目コンセプトワークまでの参加。1 日目夕食込)
 Cコース: 9,000円(1 日目交流会・宿泊・2 日目フィールドワークのみ参加。
           宿泊・1 日 目夕食・2 日目朝食込)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/symposium090912
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

★★エコツアー・ドット・ジェイピー 夏休みに読書はいかが? ★★

「エコツアー・ドット・ジェイピー」は自然と環境のポータルサイト
です。エコツアーだけでなく、いろんな情報が掲載されています。
書店もあるんですよ!
http://www.eco-tour.jp/bookstore/index.html
「エコツーリズム」「地域再生」「自然体験」などのカテゴリー別に
お楽しみいただけます。
旅のおともに、おうちでのんびり、涼しいカフェで一息、読書はいかが
ですか。
エコツアー・ドット・ジェイピー書店をぜひご利用ください。
http://www.eco-tour.jp/bookstore/index.html
……………………………………………………………………………………

★★ エコセン後援 第2回「つなぐ人フォーラム
            〜自然・文化・地域・人をつなぐ〜」 ★★

つなぐ人フォーラムは、領域を超えて「インタープリテーション」
(伝える技術)の役割を確認し、様々な現場の経験や技術を分かち合う
ことによって、「つなぐ技術」や「学びの場づくりの知恵」を高めあう
ことをねらいとしています。今年は、アジア各国(中国、韓国、台湾、
マレーシア、インドネシア)からゲストスピーカーをお招きします。
みなさまのご参加をお待ちしています!

【参加対象者】「自然の中でのインタープリテーション」
  「エコツアーでのガイド」「環境関連施設での室内解説活動」
  「動物園・博物館・美術館・科学館などの室内・野外解説活動」
  「各種メディアを使った伝える活動」「地域活性化の活動」
  「食べものや作り手と消費者をつなぐ活動」
  などに関わる人・関心を寄せる人=つなぐ人(150人)
【ワークショップ実施案】(8/4現在/今後変更&追加の予定あり)
●インタープリテーションでつなぐ
 命をつなぐ〜命をインタープリテーションする(小林毅・古賀直子)
●展示施設でつなぐ
 「モノ」から紡ぎ出す“モノがたり” 〜モノから記憶をつなぐ〜
  (高橋真理子・古瀬浩史・重盛恭一)
●食と農でつなぐ
 庭先飼育を全国に(広瀬敏通)
●エコツーリズムでつなぐ
 旅がつなぐモノ 地域と人をつなぐ、人と人をつなぐ---旅のチカラ
 (中垣真紀子・広瀬敏通)
●メディアと対話でつなぐ
 テレビ局は地域をつなぐ、テレビ局は地域のインタープリテーション(川廷昌弘)
 対話から学ぶ〜ステークホルダーエンゲージメント・ワークショップ体験
 (中西紹一・川嶋直)
●地域でつなぐ
 イノバティブ・コミュニティってなんだろう?
 〜持続性と革新性を「つなぐ人」の役割を考える〜(嵯峨創平・平田裕之)
●デザインでつなぐ
 デザイン教育とインタープリテーション(西村佳哲)
●野外活動でつなぐ
 安全管理から危機管理へと意識を広げるワークショップ(佐藤初雄)

【期日】9月6日(日)14時〜9月8日(火)14時
【場所】財団法人キープ協会清泉寮(山梨県北杜市)
【参加費】30,000円(2泊6食入湯税含む) 学生料金=25,000円
【詳細・申込み】http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/experience/tsunagu/
【お問合せ】開催事務局:財団法人キープ協会
 Tel:0551-48-3795  担当:山本
[関連行事]つなぐ人シンポジウム  9月5日(土)15時〜18時
  @立教大学池袋キャンパス
 【問合せ】立教大学ESD研究センター
  TEL&FAX:03-3985-2686 E-mail: esdrc@grp.rikkyo.ne.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ★★ 河川安全講習会(中四国) 申込みスタート!★★

現在の河川または川辺の活動において、河川の活動を専門にしていない
指導者や大人が実施する場合、安全への配慮に欠けた判断などから、
大きな事故につながるケースが多いと言われています。そこで、多くの
方に、河川で安全に活動をしていただけることを目指し、全国で河川
安全講習会を実施します。
河川の活動での安全対策にご関心のある方は是非ご参加ください。
詳細が決まり次第、CONEのホームページ(http://www.cone.ne.jp)に
掲載していきます。
皆様のご参加をお待ちしています!

【開催日】 ※開催地域によって変更することもございます。
(1)9/5(土): 中・四国 会場:中国新聞ホール <申込スタート!>
(2)中部: 9/26(土)実施地域: 会場:長良川スポーツ会館
(3)東北: 11/ 7(土)〜 8(日)実施地域:
(4)関東: 1/25(月)〜26(火)
(5)近畿: 2/ 6(土)
(6)九州・沖縄: 2/13(土)
(7)北海道: 日程調整中
【お問合せ】NPO法人 自然体験活動推進協議会 担当:石田、太田原
 TEL:03-5363-2501 FAX:03-5363-2502 E-mail: ishida@www.cone.ne.jp
……………………………………………………………………………………

     ★★ メコン食べ物談義 森枝卓士氏講演会  ★★

2009年は日メコン交流年だということをご存知ですか?
このイベントでは、森枝卓士さんに、メコン川周辺の食文化について
語っていただきます。 森枝さんは、東南アジアに造詣が深く、食文化の
視点からの写真やレポートを数多く発表されています。
ご参加お待ちしています。

【日時】8月19日(水)18:30〜20:30
【入場料】 JF会員:無料 非会員:300円(当日入会可)
【会場】ジャパンファウンデーションJFICホール[さくら](東京)
【詳細・申込】下記サイトより。8月17日(月)締切
http://www.jpf.go.jp/jfsc/member/event/0908.html
【お問合せ】JFサポーターズクラブ事務局
 TEL: 03-5369-6087(月‐金13:30〜17:30) FAX: 03-5369-6048



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆事故ゼロの夏休み「SAFETY OUTDOOR 2009」に参加しています!
http://www.cone.jp/safety_outdoor/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★2,840部★
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Mail Magazine★特別号★田舎で働き隊!研修生募集

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★特別号
★2009.8.6★
…………………………………………………………………………………………

 

読者のみなさま


田舎で暮らしたい、働いてみたい・・。
その夢を実現するチャンスです。
農林水産省の農村活性化人材育成派遣支援モデル事業「田舎で働き隊!」を
エコセンで実施します。
ぜひご応募ください。      [中垣]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆田舎で働き隊!研修生募集☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★田舎で働き隊!とは
農山村の活性化のために人材が必要な地域と、田舎で暮らしたい、
働いてみたいと思っている都市の人材とをつなげる事業です。

★研修内容
・ 交流事業の企画運営
・ 地域行事への参加
・ 地域の情報収集と配信
・ 地区内の交流の促進
・ 地区でのワークショップおよび活動報告
・ 自然学校の運営手法を学ぶ

★研修地域/受入地区コーディネーター
三重県大台町宮川地区/NPO法人大杉谷自然学校
宮城県栗原市松倉地区/くりこま自然学校
石川県白山市白峰地区/NPO法人白山しらみね自然学校

★研修期間
2009年9月1日〜2010年2月28日(予定)

★待遇
・交通費補助:自宅から活動地域までの実費を半額補助(上限は75,000円)
・研修手当:最大14万円/月(この中から滞在費(宿泊・食事代等)をお支払いいただきます)

★募集条件
20歳以上の健康な男女

★募集人数:原則各地域2名

★詳細・応募方法
下記ページの応募フォームよりご応募ください。
http://www.ecotourism-center.jp/staticpages/index.php/inakade



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆事故ゼロの夏休み「SAFETY OUTDOOR 2009」に参加しています!
http://www.cone.jp/safety_outdoor/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★2,808部★
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Mail Magazine★Vol.64

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 64
★2009.7.24★

読者のみなさま

新たなブログ「SNSエコたび」がエコツアー・ドット・ジェイピーで
スタートしました! 
http://www.eco-tour.jp/sns_ecotabi/
自然が好きな人、環境を大切にしたいと考える人、地域を元気にしたい人、
戦争のない平和な社会を願う人、ぜひご参加ください!
「SNSエコたび」を通じて、思いや意見を交換・共有し、そして、実社会でも
人と人をつなげていくブログになっていくことを願っています。
「SNSエコたび」招待制のブログですので、悪質なコメントなどに悩まされる
こともありません。すでに他のサイトでブログをお書きの方も外部ブログの
参照が可能です。さらに、youtubeの動画を日記内にアップできるので、
エコツアーの様子などがリアルに発信できます。
参加ご希望の方は事務局にご連絡ください。招待状を発行します。
私も人生初のブログを始めようと思っています!
皆さまのご参加もお待ちしています。      [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコツアーカフェTOKYO[8/6 Thu]
★エコセンシンポ&コンセプトワークin阿蘇[9/12-13]
★エコツアー・ドット・ジェイピー 自由研究にもぴったり?!=子供と家族の情報=
★エコセン後援:第2回「つなぐ人フォーラム」[9/6-8]

☆エコツー関連NEWS☆
★第6回 ESDカフェ Kids Can!から生まれるESD [東京]
★No Fin No Future [東京]
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★エコツアーカフェTOKYO「南信州・飯田で地域を元気にする!」★★

長野県飯田市は、エコツーリズム、ワーキングホリデー、結い(U・I)
ターンなどを通して、中山間地を元気にするための積極的な事業展開を
しています。今回のゲストは飯田市で、エコツーリズムや結いターン事業の
担当をされている小林美智子さんです。
3年間で20〜30代の若者たち100世帯を移住に導いた話など、飯田の
ホットな動きをご紹介いただきます。
ご参加、お待ちしております。

【ゲスト】小林美智子氏(飯田市産業経済部観光課エコツーリズム担当専門主査)
【日時】8月6日(木)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_tk090806
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

   ★★エコセンシンポ&コンセプトワークin阿蘇★★

エコセンシンポジウムと、エコセンのコンセプトワークを阿蘇で開催します。
シンポジウムとコンセプトワークのテーマは「地元学」です。
九州のエコツーリズムでの取り組み事例、福井隆さんによる基調講演、
さらに、地元学を体験するフィールドワークを実施します。
コンセプトワークは、エコセン世話人が活動のビジョンづくりをする
非公開の討議ですが、今回は一般の方にも参加していただいて、
地元学をどうエコツーリズムに生かすかを議論します。
エコツアーの体験会もある盛りだくさんの2日間。ぜひ、ご参加ください。

【日時】9月12日(土)〜13日(日)
【会場】国立阿蘇青少年交流の家(熊本県阿蘇市)
【定員】40名
【参加費】コースについてはHPのスケジュール詳細をご覧ください。
 Aコース:10,000円(全日程参加、宿泊・1 日目夕食・2 日目朝食込)
 Bコース: 5,000円(1 日目コンセプトワークまでの参加。1 日目夕食込)
 Cコース: 9,000円(1 日目交流会・宿泊・2 日目フィールドワークのみ参加。
           宿泊・1 日 目夕食・2 日目朝食込)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/symposium090912
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

 ★★エコツアー・ドット・ジェイピー
        自由研究にもぴったり?!=子供と家族の情報= ★★

夏休みは家族で出かけませんか?
今回は子供たちと家族の情報をピックアップしてお知らせします。
出かけられなくても役立つ情報もありますよ。
エコセンが運営する自然と環境のポータルサイト「エコツアー・ドット・
ジェイピー」では、ほかにも、夏休みのエコツアーや、シーズンごとの
ホットな情報が検索しやすくなっています。
エコツアーや自然・環境関係の情報をPRしたい方は、無料で情報が
掲載できますのでぜひご利用ください。

☆通年  「イトヒロの東京不自然図鑑」──第1回「タヌキ」《イトヒロ》
☆7/1-9/15 夏休み自由研究 コニカミノルタ キッズアイランド
      《コニカミノルタ キッズアイランド事務局》
☆7/1-9/13 1合目から登る!富士山ガイドツアー《Nature Guide LIS》
☆7/4-9/27 秘境★紀州北山川ラフティングツアー《ALL AROUND ADVENTUERS》
☆8/22-24 やまざと子どもショートステイ
      《 ECOPLUS「TAPPO南魚沼やまとくらしの学校」》

★まだまだたくさんあります→ http://www.eco-tour.jp/kids/
……………………………………………………………………………………

★★ エコセン後援 第2回「つなぐ人フォーラム
            〜自然・文化・地域・人をつなぐ〜」 ★★

つなぐ人フォーラムは、領域を超えて「インタープリテーション」
(伝える技術)の役割を確認し、様々な現場の経験や技術を分かち合う
ことによって、「つなぐ技術」や「学びの場づくりの知恵」を高めあう
ことをねらいとしています。今年は、アジア各国(中国、韓国、台湾、
マレーシア、インドネシア)からゲストスピーカーをお招きします。
みなさまのご参加をお待ちしています!

【期日】9月6日(日)14時〜9月8日(火)14時
【場所】財団法人キープ協会清泉寮(山梨県北杜市)
【参加費】30,000円(2泊6食含む)
【詳細・申込み】http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/experience/tsunagu/
【お問合せ】開催事務局:財団法人キープ協会
 Tel:0551-48-3795  担当:山本
[関連行事]つなぐ人シンポジウム  9月5日(土)15時〜18時
  @立教大学池袋キャンパス
 【問合せ】立教大学ESD研究センター
  TEL&FAX:03-3985-2686 E-mail: esdrc@grp.rikkyo.ne.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ★★ 第6回 ESDカフェ Kids Can!から生まれるESD ★★
  〜引き出そう! 子どもたちの可能性、子どもたちの主体性〜

フリー・ザ・チルドレンジャパン(以下FTCJ)は「子どもが子どもを支援する」
国際協力を合言葉に、小中高生が主体となって活動を行なっています。
子ども会員は、海外の自立支援活動を行うだけではなく、子どもたちが
グループを作りそれぞれが自主的に考え企画した活動を全国で行っています。
今回のカフェではFTCJ事務局長の中島早苗さん、大学生会員として子ども
達の活動をサポートしている藤田彩也香さん、子ども会員の渡邊彩夏さん
(中学生)を迎え、皆さんと一緒に「子どもの主体的参加」と「国際協力」を
テーマに学びあいたいと思います。

【日時】8月6日(木) 18:00〜20:30
【場所】地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)
【参加費】ESD-J会員・学生500円、非会員1500円 (当日入会可)
【申込み・詳細】http://www.esd-j.org/j/activity/activity.php?itemid=2765&catid=254
【お問合せ】持続可能な開発のための教育の10年推進会議 (ESD-J)
 担当:佐々木、二宮、渕上
 TEL:03-3797-7227 E-mail:cafe☆esd-j.org ☆を@に変えてください
……………………………………………………………………………………

          ★★  No Fin No Future ★★

PangeaSeedは、地球を愛し、サメを愛する、非営利団体です。東京を
拠点に、環境保護活動を行っています。PangeaSeedでは、社会の意識を
高め、これらの極めて重要な問題に光を当てるため、国や地域を超えた
アート・音楽・映像を組み合わせたスペシャルイベントを企画開催します。
このチャリティーイベントではアート・音楽・映像を通して、乱獲により
世界各地でサメの絶滅が危惧されている事への関心を高める目的で開催
されます。
当日メニューは・・・
●数々の賞を受賞した映画「シャークウォーター」の上映
●バンド・DJによる演奏
●国内外協力アーティストによるデザインの披露・販売
●環境保護家であり、シャークエンジェルズのメンバー、キム・マッコイさんの
 トークショー
なお当日の売り上げは、海外のサメの保護団体へ送られます。
あなたもこの新しいイベントに参加しませんか?

【日時】7月30日
【場所】Superdeluxe (東京・西麻布)
【参加費】2,500円
【詳細・予約】http://www.pangeaseed.com/pangea/PangeaSeed_gai_yao/Entries/2009/7/30_No_FIN_NO_FUTURE.html
【お問い合せ】PANGEASEED
 TEL:050-1550-6358      FAX: 050-1550-6358
Email: info@@pangeaseed.com (送信される際は、@を1つお取り下さい。)

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆事故ゼロの夏休み「SAFETY OUTDOOR 2009」に参加しています!
http://www.cone.jp/safety_outdoor/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★2,808部★
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Mail Magazine★Vol.63

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 63
★2009.7.15★
…………………………………………………………………………………………
※このメールマガジンは当センター世話人と繋がりのある方々に送信しております。
送信をご希望でない場合は、お手数ですが事務局までお知らせ下さい。

読者のみなさま

関東地方は昨日梅雨明けでした。本格的に夏ですね! 今日はいきなりの暑さ!
ほんとに暑いです。夏バテに気をつけつつ、日差しを楽しみたいですね。
今月は5回目となる震災エコツアーを実施します。今回は、昨年地震のため
中止となった「くりこま山車まつり」も見に行き、地域の文化や地元の方々の
復興への思いに深く触れることのできるツアーになると思います。みなさまの
ご参加、お待ちしております。
5月に実施ししたツアーは今月のBE-PALの「ゲンキな田舎!」で取り上げ
られているのでぜひご覧ください。
そして、9月には阿蘇でエコセンシンポジウムを開催します!! こちらへの
ご参加もお待ちしております。    [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコセンシンポ&コンセプトワークin阿蘇[9/12-13]
★くりこま震災応援エコツアー 第5弾[7/25-26]
★エコツアーカフェTOKYO[8/6 Thu]
★エコツアー・ドット・ジェイピー =新着情報=
★エコセン後援:第2回「つなぐ人フォーラム」[9/6-8]

☆エコツー関連NEWS☆
★NPO法人かみえちご山里ファン倶楽部職員採用案内[新潟]
★森と人をつなぐアートオブジェ制作ワークショップ[岩手]
★大人対象キャンプ『沖縄 座間味シーカヤックキャンプ』 [沖縄]
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ★★エコセンシンポ&コンセプトワークin阿蘇★★

エコセンシンポジウムと、エコセンのコンセプトワークを阿蘇で開催します。
シンポジウムとコンセプトワークのテーマは「地元学」です。
九州のエコツーリズムでの取り組み事例、福井隆さんによる基調講演、
さらに、地元学を体験するフィールドワークを実施します。
コンセプトワークは、エコセン世話人が活動のビジョンづくりをする
非公開の討議ですが、今回は一般の方にも参加していただいて、
地元学をどうエコツーリズムに生かすかを議論します。
エコツアーの体験会もある盛りだくさんの2日間。ぜひ、ご参加ください。

【日時】9月12日(土)〜13日(日)
【会場】国立阿蘇青少年交流の家(熊本県阿蘇市)
【定員】40名
【参加費】コースについてはHPのスケジュール詳細をご覧ください。
 Aコース:10,000円(全日程参加、宿泊・1 日目夕食・2 日目朝食込)
 Bコース: 5,000円(1 日目コンセプトワークまでの参加。1 日目夕食込)
 Cコース: 9,000円(1 日目交流会・宿泊・2 日目フィールドワークのみ参加。
           宿泊・1 日 目夕食・2 日目朝食込)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/symposium090912
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

     ★★くりこま震災応援エコツアー第5弾★★

今週末で岩手・宮城内陸地震から1年がたちます。先月避難指示が解除
され、耕英地区も少しずつ復興への道を歩き始めました。
くりこま高原自然学校は、松倉校で活動を続けています。
エコセンでは、昨年7月から日本初(世界初?!)となる復興を支援する
エコツアーを実施しています。実際に災害の現場に立つことは、人から話を
聞いたり、ニュースを見たりするのとは全く違う貴重な体験となります。
耕英の方々も、来て見て欲しいとおっしゃっています。
今回のツアーでは、300年の歴史がある「くりこま山車まつり」も
見に行きます。
ぜひご参加ください!

【日時】7月25日(土)〜26日(日)の1泊2日
【場所】宮城県栗原市
【集合】東北新幹線くりこま高原駅10時45分集合
【解散】東北新幹線くりこま高原駅15時30分解散
【定員】7名 1時間程度の徒歩が出来る方(小学生以上)
【費用】12,000円(新幹線交通費別、宿泊は無料、食材費は込み、懇親会費別)
【お問合せ・申込み】NPO法人日本エコツーリズムセンター
http://www.ecotourism-center.jp/article.php/ecotour_kurikoma05
 ●前回の様子はこちらから↓
http://www.ecotourism-center.jp/news/news090523.html
……………………………………………………………………………………

★★エコツアーカフェTOKYO「南信州・飯田で地域を元気にする!」★★

長野県飯田市は、エコツーリズム、ワーキングホリデー、結い(U・I)
ターンなどを通して、中山間地を元気にするための積極的な事業展開を
しています。今回のゲストは飯田市で、エコツーリズムや結いターン事業の
担当をされている小林美智子さんです。
2年間で20〜30代の若者たち100世帯を移住に導いた話など、飯田の
ホットな動きをご紹介いただきます。
ご参加、お待ちしております。

【ゲスト】小林美智子氏(飯田市産業経済部観光課エコツーリズム担当専門主査)
【日時】8月6日(木)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_tk090806
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

   ★★エコツアー・ドット・ジェイピー =新着情報= ★★

エコセンが運営する自然と環境のポータルサイト「エコツアー・ドット・
ジェイピー」では、夏休みのエコツアーや、シーズンごとのホットな
情報が見やすく掲載されています。
エコツアーや自然・環境関係の情報をPRしたい方は、無料で情報が
掲載できますのでぜひご利用ください。
さて、今回は新着情報のご紹介です。

☆7/1-8/31 「自然しらべ2009身近な探検 湧き水さがし!」実施中8/31〆切
      《財団法人 日本自然保護協会》
☆8/8-9       「鳩ノ巣 森林の楽校2009夏」《NPO法人JUON(樹恩) NETWORK》
☆8〜11月  尾瀬ガイドツアー2Days  《Nature Guide LIS》
☆通年   ★事務局ボランティア募集!!★《タンザニア・ポレポレクラブ》
☆8/8-9    親子集まれ〜自然のフシギ発見隊♪《日光自然博物館》

★まだまだたくさんあります→ http://www.eco-tour.jp/sintyaku/
……………………………………………………………………………………

★★ エコセン後援 第2回「つなぐ人フォーラム
            〜自然・文化・地域・人をつなぐ〜」 ★★

つなぐ人フォーラムは、領域を超えて「インタープリテーション」
(伝える技術)の役割を確認し、様々な現場の経験や技術を分かち合う
ことによって、「つなぐ技術」や「学びの場づくりの知恵」を高めあう
ことをねらいとしています。今年は、アジア各国(中国、韓国、台湾、
マレーシア、インドネシア)からゲストスピーカーをお招きします。
みなさまのご参加をお待ちしています!

【期日】9月6日(日)14時〜9月8日(火)14時
【場所】財団法人キープ協会清泉寮(山梨県北杜市)
【参加費】30,000円(2泊6食含む)
【詳細・申込み】http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/experience/tsunagu/
【お問合せ】開催事務局:財団法人キープ協会
 Tel:0551-48-3795  担当:山本
[関連行事]つなぐ人シンポジウム  9月5日(土)15時〜18時
  @立教大学池袋キャンパス
 【問合せ】立教大学ESD研究センター
  TEL&FAX:03-3985-2686 E-mail: esdrc@grp.rikkyo.ne.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ★★ NPO法人かみえちご山里ファン倶楽部職員採用案内 ★★

NPO法人かみえちご山里ファン倶楽部は新潟県上越市の西部中山間地を
中心とした自然、景観、文化、及び地域の農林水産業を「守る、深める、
創造する」ことで豊かな地域文化を育むNPO法人です。
ただいま、上越市から受託している環境教育施設「上越市地球環境学校」、
「上越市くわどり市民の森」の管理・運営業務全般、および当NPOの
各種事業企画・実施などの業務を担当して頂ける職員を若干名募集致します。
詳細は下記リンクよりPDFをご確認ください。
http://homepage3.nifty.com/kamiechigo/1.top/H21_syokuinbosyu2009.07.pdf

【お問合せ】NPO法人かみえちご山里ファン倶楽部  担当:三浦
 TEL/FAX: 025-541-2602 担当者E-mail: k-kiko@mirror.ocn.ne.jp
 http://homepage3.nifty.com/kamiechigo/
……………………………………………………………………………………

 ★★  森の暮らしプロジェクト
    「森と人をつなぐアートオブジェ制作ワークショップ」
            〜動物の巣のような心地よい場づくり〜★★

森と風のがっこうの裏の雑木林をフィールドとして、森と人をつなぐ装置の
ようなアートオブジェを制作していきます。テーマは「ネスト=巣」。
木もれ日や森の中を流れる風、葉っぱの揺れる音などが感じられる動物の
巣のような心地よい場を創り出していきましょう。

【日程】8月22〜23日(1泊2日)
【講師】小池雅久氏(美術家、彫刻家)
【内容】自然素材の探索、収集、自然素材によるオブジェ制作
【対象】16歳以上。(16歳未満は、保護者同伴で)
【定員】20名
【場所】森と風のがっこう(岩手県葛巻町) ※送迎有り
【費用】6,000円(宿泊、食費、保険等として)
   ※学割 半額(要労働提供)、小学生以下 半額
【詳細】http://www5d.biglobe.ne.jp/〜morikaze/file/morikura.pdf
【お問合せ】NPO法人岩手子ども環境研究所(森と風のがっこう)
 担当:黍原(きびはら)TEL&FAX 0195-66-0646 morikaze0@gmail.com
……………………………………………………………………………………

★★ 大人対象キャンプ『沖縄 座間味シーカヤックキャンプ』  ★★

ホールアース自然学校ではこの夏、沖縄県座間味島で大人対象の
シーカヤックキャンプを開催します。
『サンゴ礁の海の世界へ』『波の音を聞きながら眠る』
『ビーチの木陰でぼんやり読書』『無人島めぐり』
『カヤックでしか行けない特別な場所へ』
『焚き火を囲んで仲間と語る』『星空の下の静かなひととき』
 あなたが出逢う、2日間のキーワードです。

【日時】8月29日(土)〜30日(日) 【1泊2日】
【場所】沖縄県 座間味島
【料金】24,000円(泊港⇔座間味港間往復フェリー代・キャンプ場代・
 プログラム費・カヤックレンタル費・食費・保険代・税込み)
 ※県外からのご参加の場合、那覇までの交通費が別途必要です。
【定員】20名(先着順 最少催行人数12名)
【対象】18歳以上
【詳細】http://wens.gr.jp/program/outdoor/okinawa%20zamami.html
【お問合せ】ホールアース体験交流企画 那覇営業所
 (ホールアース自然学校) 角田(すみた)周一
 E-mail: okinawa@wens.gr.jp  Tel&Fax: 098-862-3828



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆事故ゼロの夏休み「SAFETY OUTDOOR 2009」に参加しています!
 http://www.cone.jp/safety_outdoor/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★2,053部★
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Mail Magazine★Vol.62

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 62
★2009.7.9★
…………………………………………………………………………………………
※このメールマガジンは当センター世話人と繋がりのある方々に送信しております。
送信をご希望でない場合は、お手数ですが事務局までお知らせ下さい。

読者のみなさま

一昨日は満月の七夕でしたね。風が強かったので、空がとても澄んでいました。
東京でも、とてもきれいな満月の光を見ることができました。天の川は
もちろん見えませんでしたが、あんなに月の光が強いと、星が見える地域
でも天の川がかすんでしまったのではと思いますが、まぶしくても織姫と
彦星はちゃんと会えたのでしょうね。
さて、前号でもお知らせしましたが、エコセンのHPがリニューアルしています。
会員の方は掲示板へ情報が書き込めたり、写真を掲載できるようになって
います。別途メールを送っていますが、届いていない方はご連絡ください。
みなさんの活動情報や、疑問質問など、掲示板に掲載ください。地元地域や
旅の写真はぜひメディアギャラリーへ。    [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコツアーカフェTOKYO[8/6 Thu]
★くりこま震災応援エコツアー 第5弾[7/25-26]
★エコツアー・ドット・ジェイピー =締切迫る!=
★エコセン後援:第2回「つなぐ人フォーラム」[9/6-8]

☆エコツー関連NEWS☆
★環境省主催「エコインストラクター人材育成研修」受講生募集
★おかしの森「創作菓子コンテスト2009」
★ 財団法人自然環境研究センター研究員募集のお知らせ
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★エコツアーカフェTOKYO「南信州・飯田で地域を元気にする!」★★

長野県飯田市は、エコツーリズム、ワーキングホリデー、結い(U・I)
ターンなどを通して、中山間地を元気にするための積極的な事業展開を
しています。今回のゲストは飯田市で、エコツーリズムや結いターン事業の
担当をされている小林美智子さんです。20〜30代を2年間で100世帯の
移住に導いた話しなど、飯田のホットな動きをご紹介いただきます。
ご参加、お待ちしております。

【ゲスト】小林美智子氏(飯田市産業経済部観光課エコツーリズム担当専門主査)
【日時】8月6日(木)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_tk090806
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

★★くりこま震災応援エコツアー第5弾★★

今週末で岩手・宮城内陸地震から1年がたちます。先月避難指示が解除
され、耕英地区も少しずつ復興への道を歩き始めました。
くりこま高原自然学校は、松倉校で活動を続けています。
エコセンでは、昨年7月から日本初(世界初?!)となる復興を支援する
エコツアーを実施しています。実際に災害の現場に立つことは、人から話を
聞いたり、ニュースを見たりするのとは全く違う貴重な体験となります。
耕英の方々も、来て見て欲しいとおっしゃっています。
今回のツアーでは、300年の歴史がある「くりこま山車まつり」も
見に行きます。
ぜひご参加ください!

【日時】7月25日(土)〜26日(日)の1泊2日
【場所】宮城県栗原市
【集合】東北新幹線くりこま高原駅10時45分集合
【解散】東北新幹線くりこま高原駅15時30分解散
【定員】7名 1時間程度の徒歩が出来る方(小学生以上)
【費用】12,000円(新幹線交通費別、宿泊は無料、食材費は込み、懇親会費別)
【お問合せ・申込み】NPO法人日本エコツーリズムセンター
http://www.ecotourism-center.jp/article.php/ecotour_kurikoma05
●前回の様子はこちらから↓
http://www.ecotourism-center.jp/news/news090523.html
……………………………………………………………………………………

★★エコツアー・ドット・ジェイピー =締切迫る!= ★★

エコセンが運営する自然と環境のポータルサイト「エコツアー・ドット・
ジェイピー」では、夏休みのエコツアーや、シーズンごとのホットな
情報が見やすく掲載されています。
リニューアルしたエコセンのHPでも、新着情報やおすすめ情報が
トップページの左側のコラムに掲載されています。
ぜひご覧ください!

どこか行きたいなぁと思っていませんか?
さあ、いますぐクリック www.eco-tour.jp

☆8/3-8  沖縄ケラマサマースクール《日本通運株式会社》
☆7/12       東京グリーンライフ・植物の力をかりる夏《Be-Nature School》
☆7/18-20 ネイチャーゲームリーダー養成講座 岩手県《日本ネイチャーゲーム協会》
☆7/26    親子で夏の滝探検!《日光自然博物館》
☆7/27-29 早川もりもりキッズ 夏休み子どもキャンプ《町営 南アルプス邑野鳥公園》

★まだまだたくさんあります↓
http://www.eco-tour.jp/simekiri/
……………………………………………………………………………………

★★ エコセン後援 第2回「つなぐ人フォーラム
〜自然・文化・地域・人をつなぐ〜」 ★★

つなぐ人フォーラムは、領域を超えて「インタープリテーション」
(伝える技術)の役割を確認し、様々な現場の経験や技術を分かち合う
ことによって、「つなぐ技術」や「学びの場づくりの知恵」を高めあう
ことをねらいとしています。今年は、アジア各国(中国、韓国、台湾、
マレーシア、インドネシア)からゲストスピーカーをお招きします。
みなさまのご参加をお待ちしています!

【期日】9月6日(日)14時〜9月8日(火)14時
【場所】財団法人キープ協会清泉寮(山梨県北杜市)
【参加費】30,000円(2泊6食含む)
【詳細・申込み】http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/experience/tsunagu/
【お問合せ】開催事務局:財団法人キープ協会
Tel:0551-48-3795  担当:山本
[関連行事]つなぐ人シンポジウム  9月5日(土)15時〜18時
@立教大学池袋キャンパス
【問合せ】立教大学ESD研究センター
TEL&FAX:03-3985-2686 E-mail: esdrc@grp.rikkyo.ne.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★環境省主催「エコインストラクター人材育成研修」受講生募集 ★★

本研修は、環境省と自然学校やエコツアー業者が連携して共通カリキュラ
ムによる基礎研修や実地研修を行い、自然学校インストラクターやエコツ
アーガイド等の人材を育成する研修です。

【研修内容】集合研修:東京地区:平成21年9月15日〜17日
沖縄地区:平成21年9月27日〜29日
実地研修:平成21年10月1日〜平成22年2月28日(予定)
通信教育:実地研修期間中に5回実施
巡回指導:実地研修期間中に2回実施
ほか、中間試験、修了試験があります。
【応募〆切】平成21年8月18日(必着)
【申込方法】所定の願書および作文を、郵送もしくは持参してください。
ダウンロードできない場合は、お問い合わせください。
【詳細】http://www.jeef.or.jp/ecoins/index.html
【お問合せ】社団法人日本環境教育フォーラム内 エコインストラクター全国事務局
TEL:03-3350-6770 Email: ecoins@jeef.or.jp (@を半角に変更ください)
担当:京極(きょうごく)、小堀(こぼり)
……………………………………………………………………………………

★★  木の実をつかってお菓子を作ろう!!
おかしの森「創作菓子コンテスト2009」★★

長野県小海町の美しい森を舞台に実のなる森づくり、森と暮らしを結ぶ
様々な活動を進めている『おかしの森』プロジェクト。今回は、森の恵みを
学び、木の実を食材に創作菓子コンテストを開催します!!
ふるってご応募ください

【応募テーマ】 「木の実」が原材料として用いられているお菓子。
【応募資格】どなたでも参加できます。(家族やグループでも可)、アマチュアの方
【応募締切】9月10日(木) ※当日消印有効
【審査方法】第1次審査 10月8日(木)
【詳細】http://www.n-gec.org/topics/2009/06/post-21.html
【お問合せ】NPO法人地球緑化センター内「創作菓子コンテスト」事務局
TEL:03-3241-6450 FAX:03-3241-7629  メール: ym@n-gec.org
……………………………………………………………………………………

★★  財団法人自然環境研究センター研究員募集のお知らせ ★★

財団法人自然環境研究センターでは、嘱託職員とともに、研究員を
募集しています。
【期待される能力】
野生動植物の分類・生態に関する知識があり、フィールドワークの経験を
有し、自らデータを収集・解析してレポートをまとめる能力がある方。
また、検討会やシンポジウム等の調整、運営などに柔軟に対応できる方。
関心のある方は自然研のホームページをご参照下さい。
なお、嘱託職員に応募された方の重複応募も可能です。

【応募期限】7月31日
【詳細】http://www.jwrc.or.jp/
【お申込み・お問合せ】財団法人自然環境研究センター
TEL:03-5824-0960



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★★
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Mail Magazine★Vol.61

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 61
★2009.6.30★
…………………………………………………………………………………………
※このメールマガジンは当センター世話人と繋がりのある方々に送信しております。
送信をご希望でない場合は、お手数ですが事務局までお知らせ下さい。

読者のみなさま

エコセンのHPがリニューアルしました! エコセンのコンセプトや
エコツーリズムで地域を元気にするワークフローを掲載し、活動内容を
より分かりやすく表現しています。
また、会員の方は掲示板へ情報が書き込めたり、写真を掲載できるように
なります。詳細はメールにてご案内いたします。
まだ会員でない方はぜひこの機会にご入会ください! こちらから↓
個人 http://www.ecotourism-center.jp/staticpages/index.php/aboutus0601
団体 http://www.ecotourism-center.jp/staticpages/index.php/aboutus0602

新しいサイトをぜひご覧ください! http://www.ecotourism-center.jp/
みなさまからの感想をお待ちしております。   [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコツアーカフェTOKYO[7/2 Thu]
★エコツアーカフェin神戸[7/6 Mon]
★くりこま震災応援エコツアー 第5弾[7/25-26]
★エコツアー・ドット・ジェイピー =夏休みだ、エコツアー!=
★エコセン後援:第2回「つなぐ人フォーラム」[9/6-8]

☆エコツー関連NEWS☆
★東北・北海道 循環型社会体験カーボンオフセットエコツアー
★第4回 雪の市民会議inきたかた[福島]
★CSRシンポジウム「ESD×CSRを理解する“7つの質問”」[東京]
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ★★エコツアーカフェTOKYO★★
   「クラインガルテンを手に入れる!」市民農園の楽しみ方

都市部に住みながら自分の農園を楽しむ「クラインガルテン」。今回の
ゲストは、日本だけでなく世界でも活動する日本クラインガルテン研究会
事務局長の粕谷芳則さんです。なんでもクラインガルテンの本場ドイツ
では20人に1人が現地協会の会員で、夫婦や家族でごく当たり前に自分で
食べる野菜を作っているのだとか。
今回はクラインガルテンの楽しみ方はもちろん、クラインガルテンを通して
見る世界と日本の文化の違いや、普及活動から感じた自然と人間、地域
活性化についてもお話していただきます。
ご参加、お待ちしております。

【ゲスト】粕谷芳則氏(日本クラインガルテン研究会事務局長)
【日時】7月2日(木)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_tk090702
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

★★エコツアーカフェ in 神戸「土佐発:素朴で素敵な現代版湯治の湯」★★

今回のゲストは、故郷の高知県土佐清水市にUターンをし、現代版湯治場
「海癒(かいゆ)」を経営している岡田充弘さんです。海癒のコンセプトは
「素」。50年前まで日本が歩んできた素朴な価値観をベースに、何が
ほんとうに大切な事なのか?、幸せとは?と問い掛けながら、大岐の浜の
自然に寄り添い、ゆったり伸びやかに過ごせる場所を創っています。
癒しの場づくりや田舎暮らしに興味のある方は、必見です。
ご予約をお待ちしております!

【ゲスト】岡田充弘氏(海癒あるじ)
【日時】7月6日(月)18:30-20:00
【場所】モンベルクラブ神戸三宮店
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_kb090706
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

     ★★くりこま震災応援エコツアー第5弾★★

今週末で岩手・宮城内陸地震から1年がたちます。先月避難指示が解除
され、耕英地区も少しずつ復興への道を歩き始めました。
くりこま高原自然学校は、松倉校で活動を続けています。
エコセンでは、昨年7月から日本初(世界初?!)となる復興を支援する
エコツアーを実施しています。実際に災害の現場に立つことは、人から話を
聞いたり、ニュースを見たりするのとは全く違う貴重な体験となります。
耕英の方々も、来て見て欲しいとおっしゃっています。
今回のツアーでは、300年の歴史がある「くりこま山車まつり」も
見に行きます。
ぜひご参加ください!

【日時】7月25日(土)〜26日(日)の1泊2日
【場所】宮城県栗原市
【集合】東北新幹線くりこま高原駅10時45分集合
【解散】東北新幹線くりこま高原駅15時30分解散
【定員】7名 1時間程度の徒歩が出来る方(小学生以上)
【費用】12,000円(新幹線交通費別、宿泊は無料、食材費は込み、懇親会費別)
【お問合せ・申込み】NPO法人日本エコツーリズムセンター
 http://www.ecotourism-center.jp/article.php/ecotour_kurikoma05
 ●前回の様子はこちらから↓
 http://www.ecotourism-center.jp/news/news090523.html
……………………………………………………………………………………

★★エコツアー・ドット・ジェイピー =夏休みだ、エコツアー!= ★★

エコセンが運営する自然と環境のポータルサイト「エコツアー・ドット・
ジェイピー」では、夏休みのエコツアーや、シーズンごとのホットな
情報が見やすく掲載されています。
リニューアルしたエコセンのHPでも、新着情報やおすすめ情報が
トップページの左側のコラムに掲載されています。
ぜひご覧ください!

さて、夏休みの計画はもう決まっていますか? まだ間に合う?!
夏の情報満載です。

☆8/22-24 やまざと子どもショートステイ
     《ECOPLUS「TAPPO南魚沼やまとくらしの学校」》
☆7/1〜  海中散策!!《Feeloceanダイビングスクール》
☆8/8-17   第4回くろしお自然教室〜八丈島探検隊〜《くろしお自然教室実行委員会》
☆7/19-24 月と日の神秘を体験する《Be-Nature School》
☆7/26-8/2 第5回 多摩川環境調査隊《NPO地球野外塾》

★もっと知りたい方はこちらから↓
 http://www.eco-tour.jp/saeason/?summer
……………………………………………………………………………………

★★ エコセン後援 第2回「つなぐ人フォーラム
            〜自然・文化・地域・人をつなぐ〜」 ★★

つなぐ人フォーラムは、領域を超えて「インタープリテーション」
(伝える技術)の役割を確認し、様々な現場の経験や技術を分かち合う
ことによって、「つなぐ技術」や「学びの場づくりの知恵」を高めあう
ことをねらいとしています。今年は、アジア各国(中国、韓国、台湾、
マレーシア、インドネシア)からゲストスピーカーをお招きします。
みなさまのご参加をお待ちしています!

【期日】9月6日(日)14時〜9月8日(火)14時
【場所】財団法人キープ協会清泉寮(山梨県北杜市)
【参加費】30,000円(2泊6食含む)
【詳細・申込み】http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/experience/tsunagu/
【お問合せ】開催事務局:財団法人キープ協会
 Tel:0551-48-3795  担当:山本
[関連行事]つなぐ人シンポジウム  9月5日(土)15時〜18時
  @立教大学池袋キャンパス
 【問合せ】立教大学ESD研究センター
  TEL&FAX:03-3985-2686 E-mail: esdrc@grp.rikkyo.ne.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★東北・北海道 循環型社会体験カーボンオフセットエコツアー ★★

さぁ、初夏の北海道へ!
<<ツアーのポイント>>
●できるだけ各地のオーガニックな地産地消の食事の機会を楽しみます。
●天ぷら油リサイクルバスは地産地消の産物としての天ぷら油リサイクル
 燃料(バイオ燃料)を 給油します。
●訪問地【山形(金山)、青森(八戸)、北海道(札幌)、岩手(葛巻)、
 福島(須賀川)】の人々と様々な体験を通じて交流。

【日程】2009年7月9日(木)〜7月13日(月)4泊5日
【場所】東北・北海道(第3回全国キャラバン北海道)
【費用】50,000円(大人) 39,800円(学生:ちょっとしたお手伝い有り)
【詳細・お申込み】http://reborn-japan.com/domestic/1346
【お問合せ】リボーン<エコツーリズム・ネットワーク> REBORN Inc
 TEL:03-5363-9216 FAX:03-5363-9218
……………………………………………………………………………………

     ★★ 第4回 雪の市民会議inきたかた ★★

開催地である喜多方市では、雪の冷たさを利用して農産物を貯蔵・熟成
させ、美味しさを高める技術である「雪室」で蕎麦や米などの農産物を
貯蔵しています。
本会議では、喜多方市における取り組みや実践事例を全国に向けて発信し、
雪の秘めた力を雪国各地で実践している先進事例から学び、情報を交換
することにより、市民レベルでの雪利用の発展を目指します。

【期間】7月4日(土)〜5日(日)
【開催場所】喜多方市総合福祉センター2階 多目的ホール(福島県)
【参加費】(7/4) 基調講演・事例発表 無料
 (7/4) 情報交換会 3,500円
 (7/5) 施設見学会 1,500円(昼食代が含まれます)
【詳細】http://www.city.kitakata.fukushima.jp/30/009318.html
【お問合せ】雪の市民会議実行委員会<(財)雪だるま財団内>
 電話:025-592-3988 FAX:025-592-3324
……………………………………………………………………………………

 ★★ CSRシンポジウム「ESD×CSRを理解する“7つの質問”」★★

今年のテーマは“ESD×CSR”。CSR推進に、ESDはどのように貢献して
ゆけるのでしょうか?「ESDとは何か?」「CSRとESDの関連性は?」
「Sustainable Development(持続可能な開発)のDとは?」などの7つの
質問に7人の講師がユニークな切り口で解答しながら、その命題への
アプローチを試みます。

【日時】7月12日(日)13時30分〜17時30分(開場13:00〜)
【会場】立教大学池袋キャンパス14号館2階D201教室
【参加費】無料
【詳細】http://www.rikkyo.ac.jp/research/laboratory/ESD/index2.html
【お問合せ・お申込み】立教大学ESD研究センター(ESDRC)
 TEL&FAX:03-3985-2686 Email: esdrc@grp.rikkyo.ne.jp



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★★
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Mail Magazine★Vol.60

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 60
★2009.6.24★
…………………………………………………………………………………………
※このメールマガジンは当センター世話人と繋がりのある方々に送信しております。
送信をご希望でない場合は、お手数ですが事務局までお知らせ下さい。

読者のみなさま

先週末はキャンドルナイトでしたね。みなさんはどんな過ごし方をしましたか?
夏至の夜に2時間電気を消してロウソクの明かりで過ごすことから始まった
キャンドルナイトも、冬至の夜や七夕などにもイベントが企画されるように
なりましたね。先週出会った小学校の先生は、毎週日曜日はキャンドルナイトに
しようと生徒に呼びかけているそうです。
私もなるべくロウソクで過ごす夜を増やすようにしています。もともと夜は
暗いものですから、寝る前は少し明かりを落としたほうが人の身体にとっても
いいそうですし。アロマオイルを使えば癒し効果抜群です。
みなさんもぜひ優しいロウソクの灯火のもとで、普段と違う雰囲気の夜を
お楽しみください★  [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコツアーカフェin神戸[7/6 Mon]
★エコツアーカフェTOKYO[7/2 Thu]
★くりこま震災応援エコツアー 第5弾[7/25-26]
★エコツアー・ドット・ジェイピー =アクセスランキング=
★エコセン後援:第2回「つなぐ人フォーラム」[9/6-8]

☆エコツー関連NEWS☆
★事故ゼロの夏休み!「SAFETY OUTDOOR 2009」キャンペーン&シンポジウム
★嘱託職員採用のお知らせ<財団法人自然環境研究センター>
★2009年度『環境教育プログラム体験セミナー』[山梨]
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★エコツアーカフェ in 神戸「土佐発:素朴で素敵な現代版湯治の湯」★★

今回のゲストは、故郷の高知県土佐清水市にUターンをし、現代版湯治場
「海癒(かいゆ)」を経営している岡田充弘さんです。海癒のコンセプトは
「素」。50年前まで日本が歩んできた素朴な価値観をベースに、何が
ほんとうに大切な事なのか?、幸せとは?と問い掛けながら、大岐の浜の
自然に寄り添い、ゆったり伸びやかに過ごせる場所を創っています。
癒しの場づくりや田舎暮らしに興味のある方は、必見です。
ご予約をお待ちしております!

【ゲスト】岡田充弘氏(海癒あるじ)
【日時】7月6日(月)18:30-20:00
【場所】モンベルクラブ神戸三宮店
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_kb090706.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

★★エコツアーカフェTOKYO★★
「クラインガルテンを手に入れる!」市民農園の楽しみ方

都市部に住みながら自分の農園を楽しむ「クラインガルテン」。今回の
ゲストは、日本だけでなく世界でも活動する日本クラインガルテン研究会
事務局長の粕谷芳則さんです。なんでもクラインガルテンの本場ドイツ
では20人に1人が現地協会の会員で、夫婦や家族でごく当たり前に自分で
食べる野菜を作っているのだとか。
今回はクラインガルテンの楽しみ方はもちろん、クラインガルテンを通して
見る世界と日本の文化の違いや、普及活動から感じた自然と人間、地域
活性化についてもお話していただきます。
ご参加、お待ちしております。

【ゲスト】粕谷芳則氏(日本クラインガルテン研究会事務局長)
【日時】7月2日(木)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_tk090702.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

★★くりこま震災応援エコツアー第5弾★★

今週末で岩手・宮城内陸地震から1年がたちます。先月避難指示が解除
され、耕英地区も少しずつ復興への道を歩き始めました。
くりこま高原自然学校は、松倉校で活動を続けています。
エコセンでは、昨年7月から日本初(世界初?!)となる復興を支援する
エコツアーを実施しています。実際に災害の現場に立つことは、人から話を
聞いたり、ニュースを見たりするのとは全く違う貴重な体験となります。
耕英の方々も、来て見て欲しいとおっしゃっています。
今回のツアーでは、300年の歴史がある「くりこま山車まつり」も
見に行きます。
ぜひご参加ください!

【日時】7月25日(土)〜26日(日)の1泊2日
【場所】宮城県栗原市
【集合】東北新幹線くりこま高原駅10時45分集合
【解散】東北新幹線くりこま高原駅15時30分解散
【定員】7名 1時間程度の徒歩が出来る方(小学生以上)
【費用】12,000円(新幹線交通費別、宿泊は無料、食材費は込み、懇親会費別)
【お問合せ・申込み】NPO法人日本エコツーリズムセンター
http://www.ecotourism-center.jp/news/news090725.html
●前回の様子はこちらから↓
http://www.ecotourism-center.jp/news/news090523.html
……………………………………………………………………………………

★★ エコツアー・ドット・ジェイピー アクセスランキング! ★★

エコセンが運営する自然と環境のポータルサイト「エコツアー・ドット・
ジェイピー」では、夏休みのエコツアーや、シーズンごとのホットな
情報が見やすく掲載されています。
今回は週間アクセスランキングをご紹介! やはり夏は水系のツアーが
人気ですね。みなさんが見たツアーはランキングしていましたか?!

1位 ハックルベリーの夏休み キッズキャンプ《NPO法人森の学校》
2位 喜界島皆既日食を撮る《マザーネイチャーズ エコツアー》
3位 夏のあばれんぼキャンプ《NPO法人 野外遊び喜び総合研究所》
4位 こどもサマーキャンプ 四国吉野川《モンベル・アウトドア・チャレンジ》
5位 満喫! 真夏の四万十川カヌーキャンプ3泊4日《アウトドアスペース風魔》
6位 さとやま冒険キャンプ2009《環境教育事務所Leaf》
7位 西表島「海と緑の自然観察会」格安ツアー《歩き屋野遊び店のぶず》
8位 ゲットだぜ!水生昆虫キャンプ《NPO法人国際自然大学校》
9位 環境先進国ドイツ・ハイライトツアー《国際環境NGO FoE Japan》
10位 北ドイツ環境都市ツアー《国際環境NGO FoE Japan》

★ランキングは30位まで掲載! 続きはこちら↓からどうぞ。
http://www.eco-tour.jp/accessrank/?_accessrank=1w
……………………………………………………………………………………

★★ エコセン後援 第2回「つなぐ人フォーラム
〜自然・文化・地域・人をつなぐ〜」 ★★

つなぐ人フォーラムは、領域を超えて「インタープリテーション」
(伝える技術)の役割を確認し、様々な現場の経験や技術を分かち合う
ことによって、「つなぐ技術」や「学びの場づくりの知恵」を高めあう
ことをねらいとしています。今年は、アジア各国(中国、韓国、台湾、
マレーシア、インドネシア)からゲストスピーカーをお招きします。
みなさまのご参加をお待ちしています!

【期日】9月6日(日)14時〜9月8日(火)14時
【場所】財団法人キープ協会清泉寮(山梨県北杜市)
【参加費】30,000円(2泊6食含む)
【詳細・申込み】http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/experience/tsunagu/
【お問合せ】開催事務局:財団法人キープ協会
Tel:0551-48-3795  担当:山本
[関連行事]つなぐ人シンポジウム  9月5日(土)15時〜18時
@立教大学池袋キャンパス
【問合せ】立教大学ESD研究センター
TEL&FAX:03-3985-2686 E-mail: esdrc@grp.rikkyo.ne.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★事故ゼロの夏休み!「SAFETY OUTDOOR 2009」
キャンペーン&シンポジウムのお知らせ ★★

「SAFETY OUTDOOR 2009」は、楽しく・安全なアウトドア活動を呼び
かけるキャンペーンです。近年、エコツーリズムをはじめ、自然体験活動
への関心が高まりつつありますが、それとともに活動中のケガや事故も増え、
せっかくの楽しいひとときが一転悲しい場面になってしまうケースもあります。
そこでこれを少しでも減らして「安全で楽しいアウトドア」体験をして
もらえるよう、全国1,000以上の団体・グループと連携して、今回の
キャンペーンを実施します。

(1)シンポジウム「子どもと楽しく“安全に”遊ぶアウトドア」
A・東京アウトドアズフェスティバル2009
【日時】7月4日(土)14時〜16時
【会場】池袋サンシャインシティ 文化会館3F
東京アウトドアズフェスティバル会場内
【参加費】無料
B・アウトドア安全の日
【日時】7月19日(日)14時〜16時
【会場】モンベル 渋谷サロン
【参加費】無料
(2)「SAFETY OUTDOOR 2009」参加・協力団体 募集中
【実施期間】2009年7月1日(水)〜8月31日(月)
特に7月19日を「アウトドア安全の日」として各地でイベントを行います。
【対象】夏休み中にアウトドア活動を楽しむ人たちや指導者

【詳細】http://www.cone.jp/html/news/index.html#090619_1
【お問い合せ】NPO法人 自然体験活動推進協議会(CONE/コーン)
TEL:03-5363-2501 FAX:03-5363-2502
……………………………………………………………………………………

★★ 嘱託職員採用のお知らせ ★★

財団法人自然環境研究センターでは、7、8月頃より勤務できる次の嘱託
職員(有期雇用)を募集します。
1.猛禽類保護センター(山形県酒田市)勤務の派遣職員 1名
2.自然環境研究センター(東京都台東区)勤務の嘱託職員 若干名
A. 室内業務(データ入力、検討会ロジ、国際シンポジウムロジ等)
B. 室内・野外業務(クマ・シカ等の大型野生動物を対象とした調査補助)
関心のある方は自然研のホームページをご参照下さい。
なお、来年4月採用の正職員の募集は別途実施し、要項は近日中に公表します。
嘱託職員に応募された方の重複応募も可能です。

【募集期間】7月31日(6月25日より随時選考・採用)まで。
【詳細】http://www.jwrc.or.jp/
【お申込み・お問合せ】財団法人自然環境研究センター
TEL:03-5824-0960
………………………………………………………………………………………

★★ 2009年度『環境教育プログラム体験セミナー』 ★★

キープ協会では26年にわたる自然体験型の環境教育プログラムの実践と
のべ数千人の指導者育成など先進的な環境教育を目指して取組んできました。
今回のセミナーではこれまでのキープ協会の実践をご紹介しつつ、実際に
幾つかのプログラムを体験して頂きながら未来の環境教育の新しい形を
皆さんと一緒に模索していきたいと考えています。

【期 日】7月1日(水)14:30〜7月2日(木)15:00<1泊2日>
【開催地】キープ協会(山梨県北杜市高根町清里)
【宿 泊】清泉寮
【対 象】環境教育プログラムに関心のある方
特に、企業・自治体・団体・施設の職員の方にお勧めです
【定 員】20名
【参加費】23,000円(税込/1泊3食・プログラム費・教材費・保険代など)
【詳細】http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/experience/seminar/
【お申込・お問合せ】財団法人キープ協会 環境教育事業部 担当:竹越
TEL:0551-48-3795 FAX:0551-48-2990 E-mail:forester@keep.or.jp



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★★
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

Mail Magazine★Vol.59

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 59
★2009.6.11★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

先週3日は、雲仙普賢岳の大火砕流発生から18周年でした。また、翌4日は
天安門事件から20年を迎えました。そして、5日は環境の日でしたね。
6月は環境月間ですが、自然のことだけでなく、私たちが生きている、広い
意味での環境も考えていきたいですね。自然の中では、山も海も生き物も
つながりの中で営まれています。一見関係のないように見えても、どこかで
つながっていて、そのつながりがなくなってしまうと、全体のバランスが
崩れて、大きな被害が出ることがあります。
人の社会にも複雑なつながりがありますが、つながりを生かして平和な
社会をつくっていきたですね。  [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★くりこま震災応援エコツアー 第5弾[7/25-26]
★エコツアーカフェTOKYO[7/2 Thu]
★エコツアー・ドット・ジェイピー《締切間近です!》
★エコセン後援:第2回「つなぐ人フォーラム」[9/6-8]

☆エコツー関連NEWS☆
★富士山クリーンプロジェクト[静岡]エコセン・広瀬が登場!
★第6回東京平和映画祭 “観ることで未来が変わる3日間”[東京]
★風土かふぇへようこそ![東京]
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★くりこま震災応援エコツアー第5弾★★

今週末で岩手・宮城内陸地震から1年がたちます。先月避難指示が解除
され、耕英地区も少しずつ復興への道を歩き始めました。
くりこま高原自然学校は、松倉校で活動を続けています。
エコセンでは、昨年7月から日本初(世界初?!)となる復興を支援する
エコツアーを実施しています。実際に災害の現場に立つことは、人から話を
聞いたり、ニュースを見たりするのとは全く違う貴重な体験となります。
耕英の方々も、来て見て欲しいとおっしゃっています。
今回のツアーでは、300年の歴史がある「くりこま山車まつり」も
見に行きます。
ぜひご参加ください!

【日時】7月25日(土)〜26日(日)の1泊2日
【場所】宮城県栗原市
【集合】東北新幹線くりこま高原駅10時45分集合
【解散】東北新幹線くりこま高原駅15時30分解散
【定員】7名 1時間程度の徒歩が出来る方(小学生以上)
【費用】12,000円(新幹線交通費別、宿泊は無料、食材費は込み、懇親会費別)
【お問合せ・申込み】NPO法人日本エコツーリズムセンター
http://www.ecotourism-center.jp/news/news090725.html
●前回の様子はこちらから↓
http://www.ecotourism-center.jp/news/news090523.html
……………………………………………………………………………………

★★エコツアーカフェTOKYO★★
「クラインガルテンを手に入れる!」市民農園の楽しみ方

都市部に住みながら自分の農園を楽しむ「クラインガルテン」。今回の
ゲストは、日本だけでなく世界でも活動する日本クラインガルテン研究会
事務局長の粕谷芳則さんです。なんでもクラインガルテンの本場ドイツ
では20人に1人が現地協会の会員で、夫婦や家族でごく当たり前に自分で
食べる野菜を作っているのだとか。
今回はクラインガルテンの楽しみ方はもちろん、クラインガルテンを通して
見る世界と日本の文化の違いや、普及活動から感じた自然と人間、地域
活性化についてもお話していただきます。
ご参加、お待ちしております。

【ゲスト】粕谷芳則氏(日本クラインガルテン研究会事務局長)
【日時】7月2日(木)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_tk090702.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

★★ エコツアー・ドット・ジェイピー 《締切間近!》 ★★

エコセンが運営する自然と環境のポータルサイト「エコツアー・ドット・
ジェイピー」では、夏休みのエコツアーや、シーズンごとのホットな
情報が見やすく掲載されているのをご存知ですか?

今週は締切が迫っているツアーをご紹介。迷わず参加してみてよ〜!

☆自然体験セミナー「屋久島物語〜うみがめの島〜」《屋久島環境文化財団》
☆ネイチャーゲームリーダー養成講座 沖縄&岐阜《日本ネイチャーゲーム協会》
☆四万十塾・飛び豆カヌーツアー2009 キャラバン《四万十塾》
☆トレッキング 富士山宝永火口・御殿庭めぐり《田貫湖ふれあい自然塾》
☆飛騨高山で育林体験&キャンドルナイト《ぬちぐすいワンズ》

★他にもたくさん! こちらからどうぞ↓
http://www.eco-tour.jp/simekiri/
……………………………………………………………………………………

★★ エコセン後援 第2回「つなぐ人フォーラム
〜自然・文化・地域・人をつなぐ〜」 ★★

つなぐ人フォーラムは、領域を超えて「インタープリテーション」
(伝える技術)の役割を確認し、様々な現場の経験や技術を分かち合う
ことによって、「つなぐ技術」や「学びの場づくりの知恵」を高めあう
ことをねらいとしています。今年は、アジア各国(中国、韓国、台湾、
マレーシア、インドネシア)からゲストスピーカーをお招きします。
みなさまのご参加をお待ちしています!

【期日】9月6日(日)14時〜9月8日(火)14時
【場所】財団法人キープ協会清泉寮(山梨県北杜市)
【参加費】30,000円(2泊6食含む)
【詳細・申込み】http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/experience/tsunagu/
【お問合せ】開催事務局:財団法人キープ協会
Tel:0551-48-3795  担当:山本
[関連行事]つなぐ人シンポジウム  9月5日(土)15時〜18時
@立教大学池袋キャンパス
【問合せ】立教大学ESD研究センター
TEL&FAX:03-3985-2686 E-mail: esdrc@grp.rikkyo.ne.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★ 富士山クリーンプロジェクト’09 ★★

富士山には、家庭ゴミから粗大ゴミまで驚くような量のゴミが捨て
られています。「富士山クリーンプロジェクト’09」は、みんなの力を
合わせて、富士山をキレイにする運動。富士山をよく知るホールアース
自然学校代表の広瀬敏通さんを迎えて清掃活動を行います。
活動後には地元の食材を使った料理を楽しみながら、自然とのかかわり
方について広瀬さんからのお話もあります。
みなさまのご参加をお待ちしております。

【開催日】2009年6月28日(日)
【集合】JR静岡駅 午前9:00
【解散】JR静岡駅 午後7:30
【参加費】一般:5,000円、小中学生:3,000円
【募集人員】先着80名
【お申込み・お問合せ】静鉄観光 富士山清掃ツアー係
TEL:054-647-3666
………………………………………………………………………………………

★★第6回東京平和映画祭 “観ることで未来が変わる3日間” ★★

今年はとくに、“平和や環境、社会とお金とのつながり”をわかりやすく
読み解きます!
明日からの生き方を考えるためのヒント満載。安い参加費で秀作10本が
見られ、田中優氏やベンジャミン・フルフォード氏など人気講演者のトークも
聞けるとってもお得な企画です。
席にかぎりがありますので、お早めに。

【会場】国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都)
【詳細】http://www.peacefilm.net/
【お問合せ】浅野 TEL:090-4459-3020 mail:info@peacefilm.net 
……………………………………………………………………………………

★★ 風土かふぇへようこそ!
—風のひと、土のひとが気軽に集い、楽しく語らう時間—★★

立教大学付近の西池袋に通勤や通学などの目的で通う人“風のひと”、
そして、住人である“土のひと”が、気軽に集まれる意見交換や情報交流・
情報提供の場を提供することによって、地域に関わる誰もが、人と人、
人と自然とのつながりを大事にし、心にゆとりをもって幸せに暮らせる
(持続可能な)地域づくりを支援する試みです。
フェアトレードの珈琲、無農薬無化学肥料の紅茶、無添加のお菓子や
西池袋発祥のお茶などについて紹介を行いつつ、西池袋魅力発見ツアーや
パネル展示、ミニ講座「家庭でできる堆肥づくり」を開催します。

【日時】6月27日(土)11:00〜15:00
【会場】東京都立教大学池袋キャンパス5号館3階5301教室
【参加費】無料
【詳細】http://enjoy1.bb-east.ne.jp/~keddy/kazetsuchi/index.htm
【お申込み・問合せ先】風土—kazetsuchi— 担当:高橋敬子・福永靖子
kazetsuchi@yahoo.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★★
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Mail Magazine★Vol.58

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 58
★2009.6.2★
…………………………………………………………………………………………


読者のみなさま

梅雨入り前ですが、東京では梅雨のような空模様が続いていますね。
私は6月生まれですが、雨はあまり得意ではありません。恵の雨だという
ことはわかっているのですが、やっぱり晴れが好き。
傘のさし方もヘタみたいで、足元もぬれてしまうことが多いです。
みなさんは、梅雨時期はどんな気分転換をしていますか?
雨が大好きな人、ぜひ雨の日の過ごし方を教えてください!  [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコツアーカフェTOKYO[明後日です!]
★エコツアー・ドット・ジェイピー《夏休みのエコツアー》
★震災エコツアーなど、ホームページを更新!

☆エコツー関連NEWS☆
★エコツーリズム地域コーディネーター養成事業 研修生5名募集[岐阜]
★第18回【IDEA(イデア)塾】 [福岡]
★第10回JOINセミナー 〜ふるさと・田舎暮らし入門〜 [東京]
★第2回「つなぐ人フォーラム〜自然・文化・地域・人をつなぐ〜」[山梨]
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ★★エコツアーカフェTOKYO★★
        「ワイルド」エコツアーに挑戦!
ラフティング、シャワークライミング・・・夏に楽しいエコツアー

ラフティングやシャワークライミングなど自然の中で、動力を使わない
体験を実施しているのが、アウトドアサポートシステム(ODSS)。
岐阜県や長野、四国でちょっとワイルドなエコツアーを提供しています。
今回のゲストは、そのODSSの代表取締役である北川健司さん。
これからのシーズンにぴったりのツアーをご紹介いただくことはもちろんの
こと、プロのガイドの育て方などについても語っていただきます。
ご参加をお待ちしております。


【ゲスト】北川健司氏(アウトドアサポートシステム代表取締役)
【日時】6月4日(木)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_tk090604.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

 ★★ エコツアー・ドット・ジェイピー 《夏休みのエコツアー》 ★★

エコセンが運営する自然と環境のポータルサイト「エコツアー・ドット・
ジェイピー」では、夏休みのエコツアーや、シーズンごとのホットな
情報が見やすく掲載されているのをご存知ですか?

今は、夏休みのプログラムがおすすめ! あなたは、海? それとも山??

☆7/29-31 カヌー&イカダで冒険キャンプ 《アウトドアスペース風魔》
☆7/25-28 第18期NEC森の人づくり講座 《森林たくみ塾》
☆8/23 第6回仁淀川国際水切り大会《NPO法人 仁淀川お宝探偵団》
☆8/1-22 第28回 ガキ大将・スクール《アドベンチャー集団Do!》
☆8/23-25 ちびっこ夏の森ぼうけんキャンプ《山のふるさと村ビジターセンター》
★他にもたくさん! こちらからどうぞ↓
http://www.eco-tour.jp/saeason/?summer
……………………………………………………………………………………………

       ★★ホームページを更新しました!★★

先月実施した震災エコツアーのレポートなどHPを更新しました。
ちょっと懐かしい情報もありますが・・・!
ぜひ、ご覧ください!
また、HPをお持ちのみなさんは、ぜひエコセンのページをリンクしてくださいね。

◎震災エコツアー
http://www.ecotourism-center.jp/news/news090523.html

◎エコツアーカフェTOKYO
4月木邑さん http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_tk090409.html
3月桜井さん http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_tk090305.html

◎エコツアーカフェin神戸
7回伊藤さん http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_kb090209.html
5回小野さん http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_kb081104.html
1回広瀬さん http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_kb080707.html

○エコセンへのリンク用のバナーは↓にあります。
http://www.ecotourism-center.jp/aboutus/bannar.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★ エコツーリズム地域コーディネーター養成事業 研修生5名募集 ★★

岐阜県から委託を受けた、岐阜県下で活躍するエコツーリズムの地域
コーディネーター養成事業の研修生です。岐阜県及び周辺の歴史や文化、
人、自然を生かしたエコツアーつくりを各地ですすめるため、各種研修や
調査、OJTを通じて岐阜県下のエコツーリズムを推進する人材を養成
する事業です。

【勤務地】岐阜県岐阜市、郡上市ほか各地でのインターンシップがあります。
【勤務】2009年6月21日より2010年3月31日(1年ごとの契約、3年間の事業)
【休日】隔週週休2日制(有給休暇年間10日間)
 研修・講習会等あるため不定休です。
【給与】12万円、交通費別途支給、寮完備、各種保険完備
【条件】パソコン(ワード、エクセル等)できる方
【応募】履歴書(写真付)及び作文(題:私の目指すこと、200文字程度)を
 お送りください。
【締切】6月10日 書類審査合格者は6月15日面談(岐阜市内)にて決定。
【応募・問合せ】(株)アウトドアサポートシステム エコツーリズム事業部
 〒500-8141岐阜市月丘町5−13(東興町バス停1分)
 TEL:058-248-4711 FAX:058-248-4722
 HP:  http://www.odss.co.jp 
………………………………………………………………………………………

      ★★ 第18回【IDEA(イデア)塾】★★

魅力的な人との出会い、有益な情報との出会いから、自分のIDEA(アイディア、
理念、目的)を広げ、GENKI(元気)を蓄える、新しい価値転換・創出の場、
【IDEA(イデア)塾】。
今回のゲストは、年商二十数億円の地産地消のビュッフェレストラン、
ブライダル、宿泊を展開されている、株式会社グラノ24K代表取締役の
小役丸秀一さんです。農業とレストラン・物販・宿泊・ブライダルの融合、
その経営や従業員教育など、小役丸さんの考え方をお話いただき、現場を
見学、勿論おいしい食事をいただきます。

【ゲスト】 小役丸 秀一さん  株式会社グラノ24K 代表取締役
【テーマ】 農業の6次産業化が目指すものとは  〜食の安全・安心、
 農業の再生、農商工医学連携、新事業展開にかける小役丸社長の思い〜
【日時】6月30日(火)18:00〜21:30
【場所】ぶどうの樹・ゆかいな果樹園(福岡県遠賀郡)※天神よりバスで送迎あり
【参加費】5,000円(参加費、懇親会費)
 ※バス代は無料です。先着順で定員55名まで受付ます。
【詳細・お申込み】http://blog.goo.ne.jp/idea-p/e/4abb9aeea876329331211636caa59655
【お問合せ】IDEA(イデア)塾事務局  イデアパートナーズ内
 TEL 092‐739-6080  FAX 092-739-6081 
……………………………………………………………………………………

★★ 第10回JOINセミナー 〜ふるさと・田舎暮らし入門〜★★
      田舎暮らしを楽しめる仕事の作り方!!

田舎暮らしをしたいと思っても「仕事が。。。」と二の足を踏む若い
人も多いはず。そこで、今回のJOINセミナーは田舎に暮らしを
楽しむ仕事の作り方をテーマにしました。
自然学校で働くということ、あるいはそれら含む里山で楽しく
暮らす方法論を実体験を交えて“その道の”プロが講演!
日本の自然学校の草分け的存在として知られる広瀬敏通さんをお招きます。
是非ご参加ください。

【講師】広瀬敏通さん(ホールアース自然学校代表・エコセン代表理事)
【日時】6月20日(土) 13:30〜15:30(13:00開場)
【会場】ニッセイ・ライフプラザ品川(東京都港区)
【参加費】無料
【定員】30名 ※事前にJOIN事務局までお申し込み下さい。
【詳細】http://www.iju-join.jp/participate/1009/k/1980/
【お申込み・問合せ先】JOIN(移住・交流推進機構)事務局
 TEL:03-3510-6581 FAX:03-3510-6582
……………………………………………………………………………………

★★ 第2回「つなぐ人フォーラム〜自然・文化・地域・人をつなぐ〜」 ★★

「インタープリテーション」は野外での自然解説の分野で使われるだけ
ではなく、動物園・博物館・科学館・美術館等の展示解説やエコツアー
ガイド等の場で盛んに行われるようになってきました。
領域を超えて「インタープリテーション」(伝える技術)の役割を確認し、
つなぐ人フォーラムは、様々な現場の経験や技術を分かち合うことによって、
「つなぐ技術」や「学びの場づくりの知恵」を高めあうことをねらいと
しています。今年は、アジア各国(中国、韓国、台湾、マレーシア、
インドネシア)からゲストスピーカーをお招きします。
みなさまのご参加をお待ちしています!

【期日】9月6日(日)14時〜9月8日(火)14時
【場所】財団法人キープ協会清泉寮(山梨県北杜市)
【参加費】30,000円(2泊6食含む)
【詳細・申込み】http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/experience/tsunagu/
【お問合せ】開催事務局:財団法人キープ協会
 Tel:0551-48-3795  担当:山本
[関連行事]つなぐ人シンポジウム  9月5日(土)15時〜18時
  @立教大学池袋キャンパス
 【問合せ】立教大学ESD研究センター
  TEL&FAX:03-3985-2686 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★★
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
 HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Mail Magazine★Vol.57

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 57
★2009.5.26★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

週末は震災エコツアーでくりこま高原自然学校を訪問しました。4回目と
なりますが、毎回違う一面を見ることができます。
今回は町中を歩いて、商店街の方からお話をききました。もちろん、
耕英地区の方からも直接被害の状況を伺うことができました。みなさん
共通して、人がくるのは有り難い、実際に見て状況を知って欲しいと
おっしゃっていました。7月にもまた震災エコツアーを実施しますので
ぜひご参加ください。
先週のメルマガで指の怪我について書いたところ、たくさんのお見舞い
メールをいただきました。お気遣い、ありがとうございました。
おかげさまで、週末から両手を使えることの喜びを実感しています。 [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコツアーカフェTOKYO[6/4 Thu]
★エコツアー・ドット・ジェイピー アクセスランキング!

☆エコツー関連NEWS☆
★2009年度『環境教育プログラム体験セミナー』[山梨]
★アコースティック音楽祭&震災犠牲者一周忌・逮夜祈念歩行[宮城]
★危機に立つ生物多様性「天国に一番近い島」で今何が? [東京]
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ★★エコツアーカフェTOKYO★★
        「ワイルド」エコツアーに挑戦!
ラフティング、シャワークライミング・・・夏に楽しいエコツアー

ラフティングやシャワークライミングなど自然の中で、動力を使わない
体験を実施しているアウトドアサポートシステム(ODSS)。
今回のゲストはODSS代表取締役の北川健司さんです。
岐阜県をはじめ、長野や四国でちょっとワイルドな自然の楽しみ方を
提供しているODSS。これからのシーズンにぴったりのツアーを
ご紹介いただくことはもちろんのこと、プロのガイドの育て方などに
ついても語っていただきます。
ご参加をお待ちしております。

【ゲスト】北川健司氏(アウトドアサポートシステム代表取締役)
【日時】6月4日(木)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_tk090604.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

★★ エコツアー・ドット・ジェイピー アクセスランキング! ★★

今号から、エコセンが運営する自然と環境のポータルサイト「エコツアー・
ドット・ジェイピー」のアクセスランキングやシーズン情報をお届けします。
今回は週間アクセスランキングです。あなたはどのツアーに行きたいですか?!

1位 夏のあばれんぼキャンプ 《NPO法人 野外遊び喜び総合研究所》
2位 2泊3日夏休み大冒険 in 白馬 《白馬スローライフ倶楽部》
3位 石垣島のんびり水中観察♪ 《RISE石垣島》
4位 ケニヤの中村千秋を訪ねて!! 2009年8月《アフリカゾウ国際保護基金》
5位 モンゴル武者修行ツアー 非電化プロジェクト発 《ナリワイ》
6位 解禁直前静かな那珂川カヌーキャンプツアー《アウトドアスペース風魔》
7位 をかしやの しまなみ自転車エコツアー 大人のスペシャルコース
   《よろず体験事務所 をかしや》
8位 親子で体験!「シマフクロウのすむ森林を守ろう」《(財)日本野鳥の会》
9位 屋久島・苔の森を歩く《屋久島エコツアー・山岳ガイド企画 雨上がり》
10位 暑い夏はこれにかぎる、滝滑りを楽しもう《熊野ネイチャースクール森の国》

詳しい情報はこちらから↓
http://www.eco-tour.jp/accessrank/?_accessrank=1w


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ★★ 2009年度『環境教育プログラム体験セミナー』 ★★

キープ協会では26年にわたる自然体験型の環境教育プログラムの実践と
のべ数千人の指導者育成など先進的な環境教育を目指して取組んできました。
今回のセミナーではこれまでのキープ協会の実践をご紹介しつつ、実際に
幾つかのプログラムを体験して頂きながら未来の環境教育の新しい形を
皆さんと一緒に模索していきたいと考えています。

【期 日】7月1日(水)14:30〜7月2日(木)15:00<1泊2日>
【開催地】キープ協会(山梨県北杜市高根町清里)
【宿 泊】清泉寮
【対 象】環境教育プログラムに関心のある方
     特に、企業・自治体・団体・施設の職員の方にお勧めです
【定 員】20名
【参加費】23,000円(税込/1泊3食・プログラム費・教材費・保険代など)
【お申込・お問合せ】財団法人キープ協会 環境教育事業部 担当:竹越
 TEL:0551-48-3795 FAX:0551-48-2990 
……………………………………………………………………………………

★★ アコースティック音楽祭&震災犠牲者一周忌・逮夜祈念歩行 ★★

2008年6月14日の岩手・宮城内陸地震からもうすぐ1年が経ちます。
震災犠牲者一周忌として、くりこま高原自然学校とNPO法人夢くりはら21が
共催でイベントを行います。
昼はガイアシンフォニー第六番の上映、そして出演者による演奏を
行います。夜はくりはら田園鉄道の沿線にキャンドルを燈して歩き、
震災犠牲者への祈りを捧げます。

◆くりこま高原アコースティック音楽祭&ガイアシンフォニー映画の夕べ
【日時】6月13日(土)14時〜17時
【内容】ガイアシンフォニー第六番の上映及び出演者・長屋和哉氏による演奏
【場所】みちのく風土館(宮城県栗原市栗駒岩ヶ崎旧くりでん栗駒駅近く)
【料金】上映会&演奏会:2,500円、上映会のみ:1,500円、演奏会のみ:1,500円
【お問い合わせ・お申し込み】くりこま高原自然学校
 TEL:0228-49-3155  FAX:0228-49-3166 

◆震災犠牲者一周忌・逮夜祈念歩行(供養祭)
【日時】6月13日(土)18時〜21時
【内容】ランタンで約2kmの光の御逮夜ロードを照らし供養しながら歩きます。
【場所】旧くりはら田園鉄道軌道敷(国道4号沢辺陸橋付近〜杉橋付近)
【お問い合わせ】NPO法人夢くりはら21
 TEL:0228-45-2921
………………………………………………………………………………………

★★ 危機に立つ生物多様性「天国に一番近い島」で今何が?
          ニューカレドニア・ニッケル開発事業を事例に★★

ニューカレドニア南部で、今、大規模なニッケル開発プロジェクトが進行
しています。当該地域は世界でも類をみない豊かな生物多様性を誇る地域
であり、金属を多く含んだ特殊な土壌により、長い年月をかけて地域固有の
植生がはぐくまれてきました。この豊かな自然は、ニッケル開発事業により
どのような影響を受けるのでしょうか。自然をよりどころにしてきた先住
民族の生活や文化は、どうなるのでしょうか。日本人との関わりはどの
ようなものでしょうか。
本セミナーでは、特別ゲストとして資源環境ジャーナリストの谷口正次さんを
お招きし、天国に一番近い島で進行する生物多様性の危機について報告を行います。

【日時】6月3日(水) 14:00〜16:30
【場所】環境パートナーシップオフィス(EPO)(渋谷)
【参加費】1,000円(主催団体の会員およびサポーター、協力団体のスタッフ
 および会員は無料)
【詳細・お申込み】http://www.gef.or.jp/activity/economy/sustainable/nickel.html
【お問合せ】地球・人間環境フォーラム(担当:飯沼、満田)
 TEL.03-3813-9735 FAX.03-3813-9737 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★★
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
 HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 

 


▲TOP | 問い合わせ