エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.57

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 57
★2009.5.26★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

週末は震災エコツアーでくりこま高原自然学校を訪問しました。4回目と
なりますが、毎回違う一面を見ることができます。
今回は町中を歩いて、商店街の方からお話をききました。もちろん、
耕英地区の方からも直接被害の状況を伺うことができました。みなさん
共通して、人がくるのは有り難い、実際に見て状況を知って欲しいと
おっしゃっていました。7月にもまた震災エコツアーを実施しますので
ぜひご参加ください。
先週のメルマガで指の怪我について書いたところ、たくさんのお見舞い
メールをいただきました。お気遣い、ありがとうございました。
おかげさまで、週末から両手を使えることの喜びを実感しています。 [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコツアーカフェTOKYO[6/4 Thu]
★エコツアー・ドット・ジェイピー アクセスランキング!

☆エコツー関連NEWS☆
★2009年度『環境教育プログラム体験セミナー』[山梨]
★アコースティック音楽祭&震災犠牲者一周忌・逮夜祈念歩行[宮城]
★危機に立つ生物多様性「天国に一番近い島」で今何が? [東京]
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ★★エコツアーカフェTOKYO★★
        「ワイルド」エコツアーに挑戦!
ラフティング、シャワークライミング・・・夏に楽しいエコツアー

ラフティングやシャワークライミングなど自然の中で、動力を使わない
体験を実施しているアウトドアサポートシステム(ODSS)。
今回のゲストはODSS代表取締役の北川健司さんです。
岐阜県をはじめ、長野や四国でちょっとワイルドな自然の楽しみ方を
提供しているODSS。これからのシーズンにぴったりのツアーを
ご紹介いただくことはもちろんのこと、プロのガイドの育て方などに
ついても語っていただきます。
ご参加をお待ちしております。

【ゲスト】北川健司氏(アウトドアサポートシステム代表取締役)
【日時】6月4日(木)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_tk090604.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

★★ エコツアー・ドット・ジェイピー アクセスランキング! ★★

今号から、エコセンが運営する自然と環境のポータルサイト「エコツアー・
ドット・ジェイピー」のアクセスランキングやシーズン情報をお届けします。
今回は週間アクセスランキングです。あなたはどのツアーに行きたいですか?!

1位 夏のあばれんぼキャンプ 《NPO法人 野外遊び喜び総合研究所》
2位 2泊3日夏休み大冒険 in 白馬 《白馬スローライフ倶楽部》
3位 石垣島のんびり水中観察♪ 《RISE石垣島》
4位 ケニヤの中村千秋を訪ねて!! 2009年8月《アフリカゾウ国際保護基金》
5位 モンゴル武者修行ツアー 非電化プロジェクト発 《ナリワイ》
6位 解禁直前静かな那珂川カヌーキャンプツアー《アウトドアスペース風魔》
7位 をかしやの しまなみ自転車エコツアー 大人のスペシャルコース
   《よろず体験事務所 をかしや》
8位 親子で体験!「シマフクロウのすむ森林を守ろう」《(財)日本野鳥の会》
9位 屋久島・苔の森を歩く《屋久島エコツアー・山岳ガイド企画 雨上がり》
10位 暑い夏はこれにかぎる、滝滑りを楽しもう《熊野ネイチャースクール森の国》

詳しい情報はこちらから↓
http://www.eco-tour.jp/accessrank/?_accessrank=1w


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ★★ 2009年度『環境教育プログラム体験セミナー』 ★★

キープ協会では26年にわたる自然体験型の環境教育プログラムの実践と
のべ数千人の指導者育成など先進的な環境教育を目指して取組んできました。
今回のセミナーではこれまでのキープ協会の実践をご紹介しつつ、実際に
幾つかのプログラムを体験して頂きながら未来の環境教育の新しい形を
皆さんと一緒に模索していきたいと考えています。

【期 日】7月1日(水)14:30〜7月2日(木)15:00<1泊2日>
【開催地】キープ協会(山梨県北杜市高根町清里)
【宿 泊】清泉寮
【対 象】環境教育プログラムに関心のある方
     特に、企業・自治体・団体・施設の職員の方にお勧めです
【定 員】20名
【参加費】23,000円(税込/1泊3食・プログラム費・教材費・保険代など)
【お申込・お問合せ】財団法人キープ協会 環境教育事業部 担当:竹越
 TEL:0551-48-3795 FAX:0551-48-2990 
……………………………………………………………………………………

★★ アコースティック音楽祭&震災犠牲者一周忌・逮夜祈念歩行 ★★

2008年6月14日の岩手・宮城内陸地震からもうすぐ1年が経ちます。
震災犠牲者一周忌として、くりこま高原自然学校とNPO法人夢くりはら21が
共催でイベントを行います。
昼はガイアシンフォニー第六番の上映、そして出演者による演奏を
行います。夜はくりはら田園鉄道の沿線にキャンドルを燈して歩き、
震災犠牲者への祈りを捧げます。

◆くりこま高原アコースティック音楽祭&ガイアシンフォニー映画の夕べ
【日時】6月13日(土)14時〜17時
【内容】ガイアシンフォニー第六番の上映及び出演者・長屋和哉氏による演奏
【場所】みちのく風土館(宮城県栗原市栗駒岩ヶ崎旧くりでん栗駒駅近く)
【料金】上映会&演奏会:2,500円、上映会のみ:1,500円、演奏会のみ:1,500円
【お問い合わせ・お申し込み】くりこま高原自然学校
 TEL:0228-49-3155  FAX:0228-49-3166 

◆震災犠牲者一周忌・逮夜祈念歩行(供養祭)
【日時】6月13日(土)18時〜21時
【内容】ランタンで約2kmの光の御逮夜ロードを照らし供養しながら歩きます。
【場所】旧くりはら田園鉄道軌道敷(国道4号沢辺陸橋付近〜杉橋付近)
【お問い合わせ】NPO法人夢くりはら21
 TEL:0228-45-2921
………………………………………………………………………………………

★★ 危機に立つ生物多様性「天国に一番近い島」で今何が?
          ニューカレドニア・ニッケル開発事業を事例に★★

ニューカレドニア南部で、今、大規模なニッケル開発プロジェクトが進行
しています。当該地域は世界でも類をみない豊かな生物多様性を誇る地域
であり、金属を多く含んだ特殊な土壌により、長い年月をかけて地域固有の
植生がはぐくまれてきました。この豊かな自然は、ニッケル開発事業により
どのような影響を受けるのでしょうか。自然をよりどころにしてきた先住
民族の生活や文化は、どうなるのでしょうか。日本人との関わりはどの
ようなものでしょうか。
本セミナーでは、特別ゲストとして資源環境ジャーナリストの谷口正次さんを
お招きし、天国に一番近い島で進行する生物多様性の危機について報告を行います。

【日時】6月3日(水) 14:00〜16:30
【場所】環境パートナーシップオフィス(EPO)(渋谷)
【参加費】1,000円(主催団体の会員およびサポーター、協力団体のスタッフ
 および会員は無料)
【詳細・お申込み】http://www.gef.or.jp/activity/economy/sustainable/nickel.html
【お問合せ】地球・人間環境フォーラム(担当:飯沼、満田)
 TEL.03-3813-9735 FAX.03-3813-9737 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★★
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
 HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


▲TOP | 問い合わせ