エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark
エコツアーカフェ

エコツアーカフェぎふ美濃

深和英生
松本英揮
平野彰秀
入江鐵夫
大塚高明
小嶋智
高砂樹史
田村 明
北川健司
北村 周
池村周二
北川健司
川尻秀樹
萩原裕作
横山峰弘
広瀬敏通
佐々木豊志
cafeblock/null.gif

[2013.3.13]エコツアーカフェぎふ美濃17

「エコツアーカフェぎふ美濃」第17弾

エネルギーと地域の未来を考える

震災と原発問題を機に、エネルギーのあり方・そして生活のあり方を見直す動きが活発化しています。そこで、エネルギー問題や自然エネルギー、エネルギーの自給について関心のある方必見です。

 

東日本大震災が発生後、間もなく2年が経とうとしていますが、社会全体で原発に依存した社会構造を見直す 動きが活発化しています。

そこで、小水力発電や木質バイオマスの導入に携わる平野彰秀さんをお迎えして、エ ネルギー問題の現状や自然エネルギー普及動向、将来の展望などについて分かりやすく話をしていただきます。

私たちの暮らしに欠かすことのできないエネルギーの将来の姿、自然資源を生かしたエネルギー自給の可能性 について考える貴重な機会になることと思います。

エネルギー問題や自然エネルギーについて関心のある方、地 域でのエネルギーの自給について関心のある方など、この機会に是非ご参加ください。

 

【ひらのあきひで】1975 年岐阜市生まれ。大学では都市計画・まちづくりを専攻。東京でデザイン会社、経営コンサルタント会 社などに勤務した後、2008 年に岐阜へU ターン。2011 年より人口270 人、標高700m の集落・石徹白(いと しろ)に移住。集落の一員として暮らしながら、自然エネルギー(小水力発電・木質バイオマス)の導入と、 石徹白地区の地域づくりに携わる。

 

エコセンProject04

 

 

平野彰秀氏(NPO 法人地域再生機構副理事長)

 

★エコツアーカフェぎふ美濃★

「エネルギーと地域の未来を考える」

 

【ゲストスピーカー】平野 彰秀氏(NPO 法人地域再生機構副理事長)

【日 時】2013年3月13日(水)18:30~20:00ごろまで

【参加費】200円(飲み物代含む)

【場 所】まちかど情報ステーション 美濃俵町町屋(旧ふくべや)

岐阜県美濃市俵町2122

 


より大きな地図で まちかど情報ステーション 美濃俵町町屋 を見る

 

【お問い合わせ】まちかど情報ステーション 美濃俵町町屋

  TEL&FAX:0575-46-9232

  E-mail:eco@odss.co.jp

 

 

 

Share/Bookmark

 


▲TOP | 問い合わせ