エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark
エコツアーカフェ

エコツアーカフェぎふ美濃

深和英生
松本英揮
平野彰秀
入江鐵夫
大塚高明
小嶋智
高砂樹史
田村 明
北川健司
北村 周
池村周二
北川健司
川尻秀樹
萩原裕作
横山峰弘
広瀬敏通
佐々木豊志
cafeblock/null.gif

[2011.09.15]エコツアーカフェぎふ美濃08

「エコツアーカフェぎふ美濃」第8弾

観光マンのFACEBOOK活用法 ~私はFACEBOOKをこう使う~

スライドなども使用した楽しいエコツアーカフェです。はじめての人も、そうでない人もお茶でも飲みながら、みんな気楽にエコツアーの魅力やエコのこと自然に対する想いなどを見たり聞いたり語ったりする“場”です。

皆様お誘いあわせのうえ、お気軽にご参加ください。

 

美濃市観光協会事務局長の池村周二さんをゲストにお迎えします。美濃市では観光の分野において、ホームページなどのほかに、FACEBOOK(フェイスブック)による広報や情報提供を積極的に展開され、効果をあげています。その“仕掛け人”である池村周二さんに、FACEBOOKを活用した地域との繋がり、また他地域や企業、公共機関などとの連携とその手法、効果など、事例を交えながらお話しを伺います。FACEBOOKのよもやま話を表裏なく(というより表も裏も)存分に語っていただきます。お楽しみに!

 

<美濃市観光協会 公式FACEBOOKページ>:http://www.facebook.com/mino.city

 

 

エコセンProject04

 

 

ぎふイメージ

 

 

 

★エコツアーカフェぎふ美濃★

「観光マンのFACEBOOK活用法~私はFACEBOOKをこう使う~」

 

【ゲストスピーカー】池村周二氏(美濃市観光協会事務局長)

【日 時】9月15日(木)18:30~20:00

【参加費】200円(飲み物代含む)

【場 所】まちかど情報ステーション 美濃俵町町屋(旧ふくべや)

岐阜県美濃市俵町2122

 


より大きな地図で まちかど情報ステーション 美濃俵町町屋 を見る

 

【お問い合わせ】まちかど情報ステーション 美濃俵町町屋

  TEL&FAX:0575-46-9232

  E-mail:eco@odss.co.jp

 

 

 

Share/Bookmark

 

自動タグのフォーマットエラーです。


▲TOP | 問い合わせ