エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

[2016.2.27]エコツアーカフェTOKYO95

山の日シリーズ

裏山は3000m。自然にこだわる子育て奮闘記

女性視点の仕事・出産・子育て・自然との暮らし

 

 

[2015.7.1]エコツアーカフェTOKYO81

森・海・街のインタープリター

体験とアートで感じる葉山の魅力

美しいスライド写真を見ながら自然体験型環境教育や海、森、身近な街の生き物のお話、都心に近く海や里山が楽しめる葉山での暮らしのお話を聞きます。そして、奇妙?な漂着物・面白い自然物を使った体験ワークショップもします。お楽しみに!

 

[2016.10.19]エコツアーカフェTOKYO92

あなたの知らない日本刀の世界

奥深~い刀と日本の地域文化

 

 

[2016.11.24]エコツアーカフェTOKYO93

私は冒険教育でこうなりました!!

くりこま高原自然学校 20年の軌跡と13年目のスタッフの21世紀の開拓

 

 

[2016.914.]エコツアーカフェTOKYO91

山の日シリーズ

我ら山の民

都会にいても「森の一部」として暮らすために

 

 

[2016.7.26]エコツアーカフェTOKYO90

山の日シリーズ

山の日記念「山トーク!」

日本人には山がある

 

8月11日に新たにはじまる国民の祝日「山の日」を前に、山について語るスペシャルカフェです。今回のゲストは、NHK「にっぽん百名山」などでご活躍中の木風舎の橋谷晃さんです。

 

[2013.12.17]エコツアーカフェTOKYO64

エコセン新代表プレゼンツ!

環境コミュニケーションの企画

場づくり、ものづくり、人づくり

環境コミュニケーションの現場をつくるには、企画者はいったい何を考えどんなことしているのか?環境教育の施設でもツールでも、イベントや講座でも、世の中で実現するまでにはいろんなアイデアと多くの準備が必要です。今回は企画者の仕事から、そのノウハウをご紹介。

 

[2016.6.30]エコツアーカフェTOKYO89

山の日シリーズ

利用者による環境保全の仕組み

大雪山国立公園・旭岳 ~使えば使うほど環境が良くなる山~

ネイチャーガイド事業を行う大雪山自然学校が公園管理業務を受託し、現場スタッフは安全に楽しく創造的に仕事に取り組んでいます。 この活動は国や自治体や市民に支えられています。手法、成果、課題を共有します。

 

[2016.5.24]エコツアーカフェTOKYO88

山の日シリーズ

熊本地震の支援とこれから

RQ九州の状況と、改めて考える災害大国で生きるということ

熊本地震とRQ九州の現状報告。そして、改めて「私たちができること」と「災害大国」である日本で“正しく災害を恐れ、生き残るためになにができるのか、について考えます。

 

[2016.4.19]エコツアーカフェTOKYO87

30分拡大版スペシャル企画

福島県のいまと将来

震災から5年、鮫川村の山村からのメッセージ

原発被害により、外で遊べなくなった福島県の子どもたちに自然体験の場を提供する活動「ふくしまキッズ」と、増え続ける耕作放棄地を都市交流によって打破する「都市交流ライフシェアリング」のこれまでとこれから。

 


 

 


▲TOP | 問い合わせ