エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.350

日本エコツーリズムセンター★Mail MagazineVol.350
★2016.12.5
………………………………………………………………………
読者のみなさま
 
離島を除いて、日本で1番人口の少ない村は何県にあるでしょうか?
はい、高知県なんです。と言っても、“南国土佐”ではなくて、四国の
ど真ん中、1,000m級の山々に囲まれたV字の谷あいにある、大川村
がそれ。
 
人口は400人を切りました。「消滅する市町村」の先頭集団?いえ
だからこそ、僕らが果たすべき役割がある。大川村に通い始めて2年。
最小人口ならではの、村民の顔が見える交流を真ん中に置いた研修や
登山プログラムの開発を進める一方、廃校を利用した宿泊施設の未来
を考えるワークショップを重ねています。
 
Gの時代からLの時代へ。キラリと光る「L」がどんどん増殖していく
その先に、これからの教育やこれからの資本主義、生き方暮らし方が
あると思います。コレクティブ・インパクトを体現している
エコセンだからこそ、その先頭集団でありたいですね。
 
【世話人:田中 啓介 ホールアース自然学校 理事】
………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS
★リスクマネジメント講習&エコセン安全ミーティング(沖縄) [2017/1/9.10]
★サステイナブル・ツーリズム国際認証 秋田フォーラム[2017/2/6.7]
 特別開催!サステイナブル・ツーリズム国際認証 業界向け研修[2017/2/45]
 特別開催!エクスカーション(秋田満喫ツアー)[2017/2/89]
★リスクマネジメント講習&エコセン安全ミーティング(東京) [2017/2/28]
★エコセンエコツアー保険募集開始[2017/3/31 Fri] New!!
★連続セミナー『教育と刃物』ヤマケイ新書で発売中!
 
☆エコツー関連NEWS
★国際自然大学校 職員募集[12/16 Fri]
★もちつき or ロケットコンロ・ピザと自然農体験会[12/252/26]
★芦生自然学校 職員募集[12/27 Tue]
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★リスクマネジメント講習&エコセン安全ミーティング(沖縄) ★★
 
自然体験活動中の事故を未然に防ぐスキル「リスクマネジメント講習」、
エコセンエコツアー保険利用に必須となる「安全ミーティング」を開催します。
講習会はどなたでも参加いただけます。ミーティングはエコツアー保険利用を
検討中の方、または利用中の方がご参加ください。
 
【日時】
(1201719日(月・祝)
  リスクマネジメント講習93012303時間)
  安全ミーティング講習133016303時間)
(22017110日(火)
  リスクマネジメント講習93012303時間)
  安全ミーティング講習133016303時間)
【場所】
(1[石垣島]大濱信泉記念館(沖縄県石垣市登野城2-70
(2[沖縄本島]那覇国際ユースホステル(沖縄県那覇市奥武山51
【参加費】
(1)リスクマネジメント講習 3,000
※テキスト「自然体験活動指導者安全管理ハンドブック」をお持ちでない場合は、
別途1,000
(2)安全ミーティング 1,000
……………………………………………………………………………………
 
★★サステイナブル・ツーリズム国際認証 秋田フォーラム★★
持続可能な観光地域づくりのためのDMO
 
2017年は国連「開発のための持続可能な観光の国際年」。
サステイナブル・ツーリズムは、地域への経済効果のほか、
良好な環境と文化資源への理解促進と保全をもたらすことが期待できます。
3年目となる本フォーラムは、秋田県をフィールドに議論を深めます。
 
【日時】2017267(-)
【場所】公立大学法人国際教養大学/あきた芸術村
【参加費】3,000円 ※宿泊・懇親会費等は別途
【共催】サステイナブル・ツーリズム国際認証秋田フォーラム実行委員会
公立大学法人国際教養大学/秋田県仙北市/仙北市農山村体験デザイン室/一般社団法
人田沢湖角館観光連盟/株式会社わらび座
【後援】 観光庁/国連世界観光機関(UNWTO)アジア太平洋センター / 一般財団法人ア
ジア太平洋観光交流センター(APTEC) / 公益財団法人日本観光振興協会 / 秋田県(予定)
 
☆☆特別開催!サステイナブル・ツーリズム国際認証 業界向け研修☆☆
 
【日時】2017245(-)
【場所】公立大学法人国際教養大学
【参加費】30,000(宿泊費込み)
 
☆☆特別開催!エクスカーション(秋田満喫ツアー)☆☆
 
【日時】2017289(-)
【詳細】 ホームページ参照
 
……………………………………………………………………………………
 
★★リスクマネジメント講習&エコセン安全ミーティング(東京)★★
 
自然体験活動中の事故を未然に防ぐスキル「リスクマネジメント講習」、
エコセンエコツアー保険利用に必須となる「安全ミーティング」を開催します。
講習会はどなたでも参加いただけます。ミーティングはエコツアー保険利用を
検討中の方、または利用中の方がご参加ください。
 
【日時】2017228日(火)
  (1)安全ミーティング講習130015002時間)
  (2)リスクマネジメント講習150018003時間)
【場所】日本エコツーリズムセンター(東京都荒川区西日暮里5-38-5
【参加費】
(1)リスクマネジメント講習 3,000
※テキスト「自然体験活動指導者安全管理ハンドブック」をお持ちでない場合は、
別途1,000
(2)安全ミーティング 1,000
【詳細・お申し込み】
……………………………………………………………………………………
 
★★エコセンエコツアー保険募集開始★★
 
誰もが安心して参加できるエコツアーを目指して、エコセンでは
エコツアー事業者のための保険制度「エコツアー保険」を用意しました。
 
保険に加入することは、単なる金銭的なリスクを回避するだけでなく、
責任あるツアー運営を行うための重要な要素と言えます。
エコセンでは団体会員向けに、年間包括タイプの「エコツアー保険」を用意。
加入者が増えると団体割引も適用されるので、保険料の節約にもつながります。
ぜひエコセンの団体会員となってご利用ください。
 
【継続申請締切】2017331日(金)
【新規加入締切】2017219日(日)
※資料作成には時間がかかります!2週間前までには資料請求ください。
……………………………………………………………………………………
 
★★連続セミナー『教育と刃物』ヤマケイ新書で発売中!★★
 
 教育と刃物がヤマケイ新書の本になりました。
 タイトルは『刃物と日本人 ナイフが育む生きる力』(税込864円)。
 全国の書店、アマゾンなどでお求めください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★国際自然大学校 職員募集★★
 
自然や人との関わりのなかで人生を前向きに生きている人
「Outfitter(アウトフィッター)」の育成をビジョンとして、1983年に設立。
自然体験活動や野外教育事業に携わっている自然学校です。
 
今回は、当校が指定管理者として関わっている
施設の現場スタッフを募集いたします。(配属先はご相談)
ご関心をお寄せいただける皆様のご応募を、心よりお待ちしています。
 
【業務内容】公の野外活動施設の管理運営や自然体験活動の企画運営など
【雇用形態・期間】契約職員 (雇用期間は1年以上。更新する場合あり)
                            正職員への登用あり
                            勤務開始日は20174(ただし、3月中に研修有り)
【勤務地】当校が指定管理者として関わっている施設
【募集人数】若干名
【応募書類締切】12/16(金)必着
……………………………………………………………………………………
 
★★もちつき or カセットコンロ・ピザと自然農体験会★★
 
自分の手を動かして、自然と調和した循環する暮らしの楽しさを
体験できる「自然農体験会」を開催します。
 
当日は、自然農の基本を学べる「自然農ミニ講座」と、
「臼と杵でもちつき」または「ロケットコンロ・ピザ&ぬかくど羽釜ご飯」
の体験がセットになります。
どうぞお気軽にご参加ください。
 
1)臼と杵で もちつき&自然農体験会
【日時】1225日(日)、19日(祝月)10:00?15:30
 ※両日とも、内容は同じです。
【詳細・申込み】 http://bit.ly/2gNUX6A
 
2)ぬかくどご飯とロケットコンロ・ピザ&自然農体験会
【日時】226日(日)、311日(土)10:00?15:30
 ※両日とも、内容は同じです。
【詳細・申込み】 http://bit.ly/2fVBWLk
 
【場所】風と土の自然学校(山梨県都留市 新宿から90分)
【参加費】2,000円(小学生以下1,000円)
……………………………………………………………………………………
 
★★芦生自然学校 職員募集★★
 
京都市内から車で北上すること約1時間半。
滋賀、福井と県境を接する美山町には、山々と田畑、時折みえる
かやぶき屋根の家など、日本の原風景とも呼べるような光景が広がっています。
この町の最も奥にあるのが、西日本最大の原生林「芦生の森」を擁する芦生集落。
ここには「自然」と「自然の中の遊び・暮らし」をテーマに、
10年以上ツアーやキャンプを開催してきたNPO法人芦生自然学校があります。
芦生という地域を感じ、そのよさを一緒に掘り起こすスタッフを募集します。
 
【募集職種】企画・広報 他
【雇用形態】有期雇用 1741日~18331
【勤務地】京都府南丹市美山町芦生
【募集期間】1130日(水)~1227日(火)
【採用予定人数】若干名
……………………………………………………………………………………
 
好評発売中!! エコセンライブラリー&エコセン前代表・広瀬敏通の本
◇書籍『災害を生き抜く 災害大国ニッポンの未来をつくる』(1,620円)
◇『野生動物インタープリター』(500円)
◇『自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集』(500円)
◇エコセンブックレット『フクシマBOOK』(500円)
◇エコセンブックレット『地域を元気にする地元学』(500円)
 
◇電子書籍
『アッパーの生き方・暮らし方 アジア奮闘記』
『アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち』
『アッパーの動物記・第2部』新発売!
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★5,574
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5
TEL:03-5834-7966 FAX03-5834-7972
facebook(フェイスブック) http://on.fb.me/MpZKF7
エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
☆日本エコツーリズムセンターは原子力発電に反対します。☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

 

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


▲TOP | 問い合わせ