エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.82

 

 

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 82
★2010.2.2★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

昨日は東京で久しぶりの積雪がありました! 先週は雪深い石川県・白峰で
雪を堪能しておりましたが、東京に舞い落ちる雪も楽しいものです。
さて、先月のエコセンシンポジウムにはたくさんの方にご参加いただきました。
今回はグループディスカッションもあり、参加者同士が議論し交流できる
機会となりました。
その場で、エコセンブックレットをお披露目しました。
昨年阿蘇とくりこまで「地元学」をキーワードに実施したシンポやコンセプト
ワークの内容をまとめたものです。とても充実した内容になっています。
詳細は下記のご案内をご覧ください。
エコセンのメルマガ読者が3,000人を突破! いつもご愛読いただき感謝です。
今後も末永くよろしくお願いします。    [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」
★エコツアー保険のご案内
★エコツアーカフェTOKYO[2/4 Thu]
★エコツアーガイド養成講習会in代々木[2/15-17]
★エコツーリズム<地域>コーディネーター養成講習会in代々木[3/12-14]
★平成21年度文部科学省青少年活動総合プラン
 小学校長期自然体験活動支援プロジェクト<エコセン協力>[2/11-13]
★環境教育関東ミーティング2009 <エコセン共催>[3/20-22]
★Twitter(ツイッター)へのお誘い <エコセン会員の方、ぜひ!!>

☆エコツー関連NEWS☆
★本のご紹介「新しい共助の形の実践報告書 お茶碗プロジェクト」
★体験の風をおこそうフォーラムのお知らせ
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ★★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」★★

エコセンのコンセプトワーク等で行った地元学の講演内容等をまとめた
ブックレットができました! 地域を元気にするヒントがたくさん
詰まった貴重な一冊です。ぜひお買い求めください。

【目次】
地域を元気にするために地元学を始めよう
 ・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
阿蘇カルデラツーリズムと地元学
 ・・・坂元英俊[財団法人阿蘇地域振興デザインセンター 事務局長]
費用は1万円。花見時の商店街に畳200枚を敷こう!
 ・・・[阿蘇市精肉店・とり宮2代目インタビュー]
地元学からの出発
 ・・・結城登美雄[民俗研究家]
地域に根ざす生き方
 ・・・高野孝子[NPO法人エコプラス代表理事]
農山漁村の5つの課題と地元学
 ・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
【価格】500円
【送料】80円 *2冊以上お申込みの場合は送料無料です。
【会員特典】エコセン会員には2010年3月下旬に会報とともに無料で
 1冊贈呈します。
 *それまで待てない!場合はお申込みの上、80円切手(送料代)を
 エコセンまでご郵送ください。
【詳細・ご購入】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/booklet01
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 Fax:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

       ★★エコツアー保険のご案内★★

エコセンでは、誰もが安心して参加できるエコツアーを目指して、エコツアー
事業者のための保険制度「エコツアー保険」を団体会員むけに用意しております。
思わぬ原因で事故が発生などの万が一の事態に備えて、そして、責任ある
エコツアーを実施し、エコツアーの安全度を高めて行くために、保険への
加入をおすすめします。
年間包括タイプの傷害保険と賠償責任保険に加入できる「エコツアー保険」を
ぜひご利用ください。
加入者が増えると団体割引も適用されるので、保険料の節約にもつながります!
3月10日からの年間包括となりますので、ぜひこの機会にご加入ください。

詳細は下記ページよりご確認ください。
http://www.ecotourism-center.jp/staticpages/index.php/project10
……………………………………………………………………………………

   ★★エコツアーカフェTOKYO「旅がつなげた世界」★★
     環境や旅を仕事にする(就活中のあなた必見!)

ユーラシア大陸を自転車で横断したり、アフリカに1年行ったり、
中南米や中東を訪れたり、山を登ったり川を下ったり。累計80カ国を
訪れた経験のある佐々木拓史さんをゲストに迎えます。
旅の合間に仕事をしてきたという佐々木さんは、ホールアース自然学校や
アウトドアショップなどでも仕事の経験も。
旅をして広がった世界を環境の仕事につなげている体験談を伺います。
みなさまのご参加、お待ちしております。

【ゲスト】佐々木拓史(Think the Earth プロジェクト事務局)
【日時】2月4日(木)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店5F
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_tk100204
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

     ★★エコツアーガイド養成講習会in代々木★★

「今まで受けた講習の中で一番身になった講習会でした!」と毎回大好評
の講習会です。 代々木での講習会では、エコセンシンポジウムでも既に
おなじみ、全国各地で地域社会の環境改善や地域活性化に携わっている
福井隆さんが、地元学について講義します。
エコツーリズムに取り組み地域で活動していく上で必要な知識が身につけ
られます。もちろん、エコツアーの現場で実際に必要なスキルも満載です!
ご参加、お待ちしております。

【講師陣】
 広瀬敏通[エコセン代表理事]
 小林 毅[岐阜県立森林文化アカデミー教授/インタープリテーション協会代表]
 福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
 佐藤初雄[国際自然大学校代表・CONE代表]
 中澤朋代[松本大学総合経営学部観光ホスピタリティ学科 専任講]

【日 時】2010年2月15日(月)〜17日(水)2泊3日
【場 所】国立オリンピック記念青少年総合センター(東京・代々木)
【参加費】エコセン会員:25,000円、一般:28,000円
(現地までの交通費、宿泊・食費、交流会費は含みません)
 *オリンピックセンターでの宿泊は2泊6食で1万円程度
【詳細】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/g_yoyogi2010
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

★★エコツーリズム<地域>コーディネーター養成講習会in代々木★★

エコツーリズムの手法によって、地域を元気にするアクションを生み出す
地域コーディネーターを養成します。地域を活性化するために必要な実践的
知識とスキルが学べます。
みなさまのご参加をお待ちしています。

【講師陣】
 広瀬敏通[エコセン代表理事]
 福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
 高木晴光[ねおす理事長]
 佐藤初雄[国際自然大学校代表・CONE代表]
 山中俊幸[エコツアー・ドット・ジェイピー編集人/エコセン事務局長]

【日 時】2010年3月12日(金)〜14日(日)2泊3日
【場 所】国立オリンピック記念青少年総合センター(東京・代々木)
【参加費】エコセン会員:30,000円、一般:32,000円
(現地までの交通費、宿泊・食費、交流会費は含みません)
 *オリンピックセンターでの宿泊は2泊6食で1万円程度
【詳細】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/co_yoyogi2010
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

★★平成21年度文部科学省青少年活動総合プラン
小学校長期自然体験活動支援プロジェクト「コーディネーター養成会in岐阜」

体験学習で岐阜を訪れる青少年団体と体験活動を行う地域を結ぶコー
ディネイトするスキルを学ぶ講習会です。
文部科学省の進める青少年活動総合プランや農林水産省のグリーンツ
ーリズムにも地域のコーディネーターは重要な役割です。
エコツーリズムをコーディネイトするための知識を学び、企画するス
キルを高めていただきます。
講師は、エコセン世話人と、教育の現場からも学校教育とリンク
できるよう指導をいただくために岐阜県教育委員会からも講師の
紹介を受けています。
「多くの人材がこの地域にはいます」と言えるよう、たくさんの方の
参加をお待ちしています。

【日時】2月11日(木)〜13日(土) 3日間
【会場】ハートフルスクエアG 研修室50(JR岐阜駅構内)
【参加費】8,000円(会場への交通・宿泊、食事は自己負担)
    ※宿泊施設のご紹介します。
【講師】広瀬敏通(日本エコツーリズムセンター代表理事)
    小林 毅(岐阜県立森林文化アカデミー教授)
    中澤朋代(松本大学専任講師)
    山中俊幸(エコツアー・ドット・ジェイピー編集人)
    北川健司(NPO法人エヌエスネット代表)
    学校支援講師(未定)
【詳細】http://www.cone.jp/html/news/data/100122_4.html
【お申込み・お問合せは】川と山のぎふ自然体験活動の集い実行委員会
 事務局:NPO法人エヌエスネット 〒500-8141岐阜市月丘町5-13
 TEL058-249-1166 FAX058-248-4722
 担当:北川・高屋  
……………………………………………………………………………………

      ★★ 環境教育関東ミーティング2009 ★★

今回で通算6回目となる「環境教育関東ミーティング」を、2010年3月
20日(土)〜22日(月・祝)に開催します。
今回は、分野を超えて多様な切り口から「行動につながる環境教育」に
ついて話し合います。社会人・学生・高校生など立場や分野、さらには
年齢や経験をも超えて「出会いたかった人」「つながりたかった人」の
マッチング場を目指します。新しい出会いを求めている方、異分野の
方々とつながりたい方、ぜひご参加ください。

【日 時】2010年3月20日(土)〜22日(月・祝) 2泊3日
【会場・宿泊】国立赤城青少年交流の家(群馬県)
【参加費】一般:15,000円(2泊6食、保険代を含む)
      学生:12 ,000円(2泊6食、保険代を含む)
【定員】100名
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/staticpages/index.php/kanto_mtg2009
【お問合せ】環境教育関東ミーティング2009実行委員会事務局
 (日本エコツーリズムセンター内)
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
………………………………………………………………………………

      ★★Twitter(ツイッター)へのお誘い★★

今年からエコセンでも、ツイッターを始めました。
http://twitter.com/ecotourismjapan

エコセンからの最新情報やホームページの更新案内などをツイートします。
ぜひフォローしてください。
また、エコセン世話人のTwitterリストを公開しました。世話人たちの
ふだんのつぶやきもぜひお見逃しなく。
http://twitter.com/ecotourismjapan/sewanin

エコセン一般会員の皆様には「会員Twitterリスト」をつくりたいと思います。
エコセンをフォローしたら、Twitterのダイレクトメールで会員名をお知らせ
ください。Twitterで会員同士新しいつながりをつくりましょう。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★ 本のご紹介:
  「新しい共助の形の実践報告書 お茶碗プロジェクト」 ★★

阪神大震災で、大きな地震が起きたらお茶わんが壊れることを体験した
ひまわりおじさんこと荒井勣さん。その経験を生かして、全国から善意の
お茶わん(食器)を集め、被災地で無料配布する生活支援「お茶わん
プロジェクト」を実施してきました。この新しい共助の形をひろく
公開して共有しようと、宮城県栗原市と兵庫県佐用町で実施
した、2つの被災地での活動の記録を中心に冊子にしました。

エコセンでは第1回の震災エコツアーでこのお茶碗プロジェクトを見学し、
荒井さんからお話を伺いました。ぜひみなさんもこの本を通して、
被災地の状況や荒井さんの活動にふれてください。

【編著】ひまわりの夢企画
【定価】1,050円(税込み)
【詳細】 http://ido-shien.mobi/volunteer/ochawan/memory.html
【購入】ひまわりの夢企画へファックスかメールで
 FAX 078-787-7387  
……………………………………………………………………………………

    ★★ 体験の風をおこそうフォーラムのお知らせ★★

日頃,青少年と向きあう者が一堂に会し,自然体験活動や生活体験活動等の
推進の在り方について協議をするとともに,社会全体で体験活動を推進する
という気運を高めることを目的としたフォーラムが開催されます。

【日時】2月10日(水)13:00〜17:00
【会場】国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟レセプションホール
【プログラム】
 ●特別講演「夢諦めず,夢高く,夢いつか頂へ」〜75歳エベレスト登頂〜
   三浦 雄一郎 〔プロスキーヤー,クラーク記念国際高等学校校長〕
 ●シンポジウム「体験の風をおこそう」
 ●実践発表
 「30日間のセルフチャレンジキャンプ!」
   国立中央青少年交流の家企画事業参加者 中山 京子
 「自然体験活動指導者養成における連携(事例)〜研修テキストの作成〜」
   社団法人日本キャンプ協会主幹 高瀬 宏樹
【詳細】http://www.cone.jp/html/news/index.html#100115_1
【申込み方法】お名前(フリガナ)・性別・年齢・ご連絡先・お電話番号・
 所属先をご記入の上、E-mailまたはFAXにてお申し込みください。
【申込先・お問合せ】体験の風をおこそうフォーラム実行委員会
 TEL:03-6407-7627   FAX:03-6407-7629



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★3,112★
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★SNSエコたび★ www.eco-tour.jp/sns_ecotabi/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

▲TOP | 問い合わせ