エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

[2011.2.12-13]くりこまエコツアー第9弾

復興応援エコツアー

くりこまエコツアー

真冬の栗駒山の魅力を堪能!

岩手・宮城内陸地震で被災した「くりこま高原自然学校」の復興を応援するエコツアーです。くりこまの自然や文化を楽しみながら、地域が元気になるよう応援しましょう!

恒例となった荒砥沢ダムの視察や岩ヶ崎のまち歩きに加えて、冬ならではの体験プログラムを加えました。

真冬こそが栗駒山の魅力! 寒さに負けずに、スノーシュー体験で冬の栗駒を満喫しましょう。耕英地区の温泉で体も心もホカホカに! 夜は薪ストーブを囲んでゆったりと交流を深めましょう♪

ご参加、お待ちしております。

 

エコセンProject09

 

●これまでのくりこまエコツアーの様子はこちら

 

★復興応援エコツアー第9弾「くりこまエコツアー」★

【日時】2011年2月12日(土)〜13日(日)1泊2日

【場所】宮城県栗原市

【集合】東北新幹線くりこま高原駅10時45分集合(翌日15時40分解散予定)

【定員】12名 1時間程度の徒歩が出来る方(小学生以上)

【費用】12,000円(新幹線交通費別、宿泊費無料、食材費込み、懇親会費別)

 ※参加費は全額くりこま高原自然学校にお渡しします。

【お問い合わせ】日本エコツーリズムセンター

  TEL:03-5834-7966 Fax:03-5834-7972

雪のくりこま

 

雪のくりこま

雪の上でランチ

 

雪のくりこま

スノーシューでぶなの森を散策します

 

荒砥沢ダムをのぞむ展望台

各地でジオパークが注目されていますが、荒砥沢ダムの上流崩壊地は「日本の地質百選」に選定されています。

 

 

Share/Bookmark

 


▲TOP | 問い合わせ