エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

[2011.1.19]第2回エコセンセミナー

エコセンセミナー@西日暮里第2弾です!

イケ面猟師登場!

普段はキャンプ場で、インタープリターをしている神戸から移住者、永吉剛氏(28)が、シティーボーイ目線で知られざる世界をお伝えします。

猟猟猟

みなさん、猟師の世界をご存じですか?

野生動物による農業などへの被害が拡大しているなか、その原因として山の手入れ不足が大きく取り上げられています。しかし、猟師の高齢化や担い手不足の方が問題なのでは!? そこで、郡上八幡では若者3人が狩猟免許をとり、猟師としての活動をはじめました。

30年以上の経験を持つ、地元ベテラン猟師から、伝統猟法や解体技術を学んでいます。まだまだ修行中ですが、猪鹿庁構想を元に、地域を巻きこんで実践中です。

当日は、猟師になるためのクイズもします。会場には、猟師の猟道具や鹿の角や猪の牙も展示します。お楽しみに!

 

【ながよしごう】1982年、兵庫県神戸市生まれ。2007年(25歳)、都会では経験できない田舎の暮らしに魅せられ、神戸から郡上に移住。自給自足生活を夢に、田舎暮らし開始。2008年からメタセコイアの森の仲間たちに従事し、学校教育や地域づくりのインタープリターとして活動。地域と関わる中、郡上のベテラン猟師と出会い、猟師や獣害の現状を知り、2009年、わな試験に合格し猟師となる。猟銃試験も受けながら、猟師奮闘中! ほとんど処分されていた獣肉も活用し、獣肉料理も研究中!

 

エコセンProject12

 

猟

 

イノシシ

 

イノシシ

 

★エコセンセミナー@西日暮里★

イケ面猟師登場!

 

【ゲストスピーカー】永吉剛氏(猟師、メタセコイアの森の仲間たち)

【日時】2011年1月19日(水)18:30-20:00

【参加費】1,000円(飲み物・しし鍋付)

【場所】日本エコツーリズムセンター事務所

    東京都荒川区西日暮里5-38-5 日能研ビル2F

 

日本エコツーリズムセンター地図


より大きな地図で 日本エコツーリズムセンター を表示

 

【お問い合わせ】日本エコツーリズムセンター

  TEL:03-5834-7966 FAX:03-5834-7972

 

 

Share/Bookmark

 


▲TOP | 問い合わせ