エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.322

日本エコツーリズムセンター★Mail MagazineVol.322
★2016.5.26
………………………………………………………………………
 
読者の皆様
 
~宮城の世話人 佐々木豊志さんからのメッセージ~
 
一般社団法人RQ災害教育センターは、以下の3つを柱に掲げて活動をしています。
1.大規模な災害現場で、さまざまな救援活動をする仲間たちを支援する
2.「災害教育」を推進し、これからの社会を生き抜く人材を育成する
3.「災害教育」という教育分野を、調査・研究によって確立する
 
筆頭に掲げている、大きな災害が発生した際に現地で立ち上げられた救援センターへの支援は
被災現場に最も近いところにいる仲間の支援活動を後方支援することになります。
昨年の常総水害、一昨年の広島土砂崩れの際も、RQ常総、RQ広島を立ち上げています。
 
RQの活動はもともとエコセンの全国に広がる世話人ネットワークから派生した活動です。
今回の熊本地震でも地震発生直後から九州の自然学校やアウトドア関係者と
連絡を取りながら、誰が立ち上がり、どのような救援体制を整えられるのか。
被災現場に支援拠点を設置することを模索しました。
 
災害には一つとして同じ災害がありません。
熊本地震では、発生後1週間が経過した422日にRQ九州を立ち上げに入りましたが、
その時は余震が治っておらず震災がまだオンタイムの状況でした。
そのような状況の中で熊本の山口さん、濱田さん始め、いち早く始動した
宮崎の五ヶ瀬自然学校の杉田さんを中心にオール九州で支援体制を整えたRQ九州が立ち上がり、
支援活動が始まりました。
 
しかし、熊本のメンバー自身が被災していること、余震が治まらないこと、
活断層の局地的で広域的な被災エリアであること、そして、被災者ニーズの把握や
連休後のボランティア不足など、RQ九州の支援活動を進める上での課題も多い状況が続いています。
 
【世話人:佐々木豊志 くりこま高原自然学校・RQ災害教育センター】
………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS
★エコセン元代表・広瀬敏通氏の電子書籍発売開始!
『アッパーの生き方・暮らし方 アジア奮闘記』
★連続セミナー『教育と刃物』ヤマケイ新書で発売中!
 
☆RQ関連NEWS
RQ九州 引き続き支援のお願い
 
☆エコツー関連NEWS
★ネイチャーライティング実践講座(入門編)[6/18 Sat]
★ぽんた山元気楽校 2016年夏合宿受付中![応募締切 5/27 Fri]
★環境NPO助成 第5回活動報告会[7/9 Sat]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★エコセン元代表・広瀬敏通氏の電子書籍発売開始!★★
『アッパーの生き方・暮らし方 アジア奮闘記』
 
 自然学校やエコツーリズムの先駆者・エコセン元代表の広瀬敏通氏の
 若き日の記録した電子書籍が出版されました。
 インドでの障がい児のための村づくりや、
 80年代のカンボジア難民キャンプで日本政府初の戦地における
 人道支援活動を行ってきた広瀬氏。
 この本は、貧困と戦乱のアジアで奮闘した若者の青春の記録であるとともに、
 日本の海外ボランティア活動黎明期の記録にもなっています。
 国際貢献、NGONPO、環境学習、体験学習にかかわる方だけでなく、
 多くの方に読んで欲しい一冊です。
 
【書名】アッパーの生き方・暮らし方 アジア奮闘記
【著者】広瀬敏通
【価格】432円(Kindle 価格)
【発行】みくに出版
……………………………………………………………………………………
 
★★連続セミナー『教育と刃物』ヤマケイ新書で発売中!★★
 
 教育と刃物がヤマケイ新書の本になりました。
 タイトルは『刃物と日本人 ナイフが育む生きる力』(税込864円)。
 全国の書店、アマゾンなどでお求めください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆RQ関連NEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★RQ九州 引き続き支援のお願い★★
 
 熊本地震が発生してからまもなく1カ月が過ぎました。
 RQ災害教育センターでは、RQ九州の立ち上げと支援活動のために、
 代表理事をはじめ、大勢の理事が九州へと向かい活動を行ってきました。
 
 今も多くの仲間たちが熊本に入り、活動を続けています。
 引き続き、ご支援、ご協力をお願いいたします。
 
 RQ九州への活動支援金・支援物資のご協力をお願いします。
【支援金受付ページ】 http://rq-center.jp/news/2005
 
 ○現地でのボランティア、活動の詳細、最新ニュース等は、ホームページ、
 Facebookでお知らせしています。
【RQ九州ホームページ】 http://kyushu.rq-center.jp/
【RQ九州 Facebookhttps://www.facebook.com/rqkyushu
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★ネイチャーライティング実践講座★★
~SNSで使える、魅力的な文章の書き方~
 
 自然に関わる文章で想いを伝えたい、人を惹きつけたい。
 価値ある文章を紡ぐ力を入門編1回、実践編3回の計4回で身につけます。
 第一線で活躍する一流の講師陣から直接学ぶ、少人数講座です。
 
【日時】入門編:618日(土)13301700
実践編:716日(土)を皮切りに全3
【場所】日能研西日暮里校(東京都荒川区西日暮里5-38-5)、
風と土の自然学校(山梨県都留市)
【参加費】入門編:3,000円 実践編(全3回):40,000円(セット割、早割など有)
【定員】12
【問合せ】風と土の自然学校(梅崎)
Mail: wind_earthlifestyle-model.jp(☆を@に変えて送信下さい)
……………………………………………………………………………………
 
★★ぽんた山元気楽校 2016年夏合宿受付中!★★
 
 人気の『ぽんた山元気楽校夏合宿』参加者を募集中です。
 夏休みに鮫川村の大自然を思いっきり楽しみましょう!
 子どもたちが一回りも二回りも成長するプログラムです。
 応募締切が迫っていますので、応募はお早目に!
 
【日時】7月・8月の3日程
【場所】あぶくまエヌエスネット(福島県鮫川村)
【参加費】1日につき福島県在住:5,000
福島県外在住:応相談
【対象】小学1年~中学3年(定員20名)
【応募締切】527日(金)1200
【問合せ】あぶくまエヌエスネット
TEL0247-48-2508 FAX050-3730-7788
Mail abukumabasil.ocn.ne.jp(☆を@に変えて送信下さい)
……………………………………………………………………………………
 
★★環境NPO助成 第5回活動報告会★★
 
 日立財団が行なってきた環境NPOへの助成。
 2014年度~2015年度にかけて助成を受けた団体の活動報告会です。
 日本エコツーリズムセンターも活動発表を行います!
 NPO法人の助成事業等にご関心のある方はどなたでも参加できます。
 
【日時】79日(土)13001630(開場 1230
交流会 16301800
【場所】中央区環境情報センター研修室(東京スクエアガーデン6F 京橋環境ステーション内)
【参加費】無料
【定員】80
【問合せ】公益財団法人 日立財団
TEL03-5221-6677 FAX03-5221-6680
E-mail kankyohdq.hitachi.co.jp(☆を@に変えて送信下さい)
……………………………………………………………………………………
 
好評発売中!! エコセンライブラリー&エコセン前代表・広瀬敏通の本
◇書籍『災害を生き抜く 災害大国ニッポンの未来をつくる』(1,620円)
◇『野生動物インタープリター』(500円)
◇『自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集』(500円)
◇エコセンブックレット『フクシマBOOK』(500円)
◇エコセンブックレット『地域を元気にする地元学』(500円)
 
◇電子書籍
『アッパーの生き方・暮らし方 アジア奮闘記』
『アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち』
『アッパーの動物記・第2部』新発売!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
宛先: jimukyokuecotourism-center.jp(☆を@に変えて送信下さい)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★5,754
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5
TEL:03-5834-7966 FAX03-5834-7972
Mail: jimukyokuecotourism-center.jp(☆を@に変えて送信下さい)
facebook(フェイスブック) http://on.fb.me/MpZKF7
エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
☆日本エコツーリズムセンターは原子力発電に反対します。☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


▲TOP | 問い合わせ