エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.313

日本エコツーリズムセンター★Mail MagazineVol.313
★2016.3.17
………………………………………………………………………
読者のみなさま
 
先月訪問したブラジルのお話を2週続けて。
日本から最も遠い国・ブラジルへの移民は、明治の当初にあった
奴隷のような労働派遣から、複数の家族でコロニア(コロニー)をつくるようになり、
亜熱帯の原野を切り開き、産業開発とともに文化や言語を創造し、
数々の成功者を生みました。
 
多くの移民により、広大な亜熱帯の大地は、今や農地と居住地となって発展しています。
今でこそ自然の保全が言われますが、当時は自然の力が強く、
病に苦しめられ、生と死の狭間で懸命に生きる日系1世の姿があったと想像します。
 
現代はブラジルから日本へ「デカセギ」に来る流れがあります。
主に関東や中京地区の企業と契約し、永住権を持つ人も増えています。
その家族はかつての日系1世がそうだったような困難もあるとか。
 
ブラジルへの移民は土地を軸にしたコロニアで文化創造ができました。
一方、在日ブラジル人は国土の狭い日本に点在し、異文化に迎合しながら試行錯誤です。
引きこもりがちな子どもたちの就学事情への対応や、住宅地でのブラジル文化の受容など、
日本がグローバル社会に対応する課題もあると思います。
 
相互理解への道は、直接顔を合わせて共に過ごすことが最も効果的。
ツーリズムはこうした問題にも焦点を当てられます。
【中澤朋代】
……………………………………………………………………………………
 
☆エコセンNEWS
★エコセン元代表・広瀬敏通氏の電子書籍発売開始!
『アッパーの生き方・暮らし方 アジア奮闘記』
★連続セミナー『教育と刃物』ヤマケイ新書で発売中!
 
☆エコツー関連NEWS
★ねおすKAISANフォーラム[3/19 Sat]
★自然学校年間講座 ~四季コース~
★「里山景観マイスター養成講座」 2016年度募集開始
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★エコセン元代表・広瀬敏通氏の電子書籍発売開始!★★
『アッパーの生き方・暮らし方 アジア奮闘記』
 
自然学校やエコツーリズムの先駆者・エコセン元代表の広瀬敏通氏の
若き日の記録した電子書籍が出版されました。
インドでの障がい児のための村づくりや、
80年代のカンボジア難民キャンプで日本政府初の戦地における
人道支援活動を行ってきた広瀬氏。
この本は、貧困と戦乱のアジアで奮闘した若者の青春の記録であるとともに、
日本の海外ボランティア活動黎明期の記録にもなっています。
国際貢献、NGONPO、環境学習、体験学習にかかわる方だけでなく、
多くの方に読んで欲しい一冊です。
 
【書名】アッパーの生き方・暮らし方 アジア奮闘記
【著者】広瀬敏通
【価格】432円(Kindle 価格)
【発行】みくに出版
……………………………………………………………………………………
 
★★連続セミナー『教育と刃物』ヤマケイ新書で発売中!★★
 
 教育と刃物がヤマケイ新書の本になりました。
 タイトルは『刃物と日本人 ナイフが育む生きる力』(税込864円)。
 全国の書店、アマゾンなどでお求めください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★ねおすKAISAN フォーラム★★
個性ある小集団・コミュニティが相互補完の協働・支えあう仕組みを目指して
 
1990年に子どものキャンプ活動から始まったNPOねおすは、
経営分化を行い、本部としてのNPO2016年度をもって解散します。
次なるステージに向けての解散を記念し、「これまで」のねおすの歩みを
振り返り、「これから」の地域NPO同士の協働、
市民参加型社会事業を考えるフォーラムに是非ご参加ください。
 
 
【期日】3月19日(土)1400-1730
【場所】かでる2・7 520会場(札幌市北区北2条西7丁目)
【参加費】無料
【懇親会】18:30~北海道食市場 丸海屋 離 お一人3,500
【申込】FAX or メールにて 下記をご連絡ください。
1.氏名 2.所属 3.住所 4.電話番号 5.メールアドレス 6.懇親会の有無
FAX.011-615-3914 ……………………………………………………………………………………
 
★★自然学校年間講座 ~四季コース~★★
   
子どもの頃に戻ったように大自然の中で全力で遊びましょう!!
洞窟探検・カヌー・田植え・熱気球・懸垂下降・スノーシューなど
たくさんの自然体験が待っています!
安心してください! アウトドア経験がなくても、
自然を思いっきり楽しむ気持ちが有れば最高の1年になることを保証します!
年齢や肩書を超えた新たな出逢い。
豊かな自然、家畜や野生動物、そして、人とのつながり。
ひと月に一度、一泊二日の自然体験「自然学校講座 四季コース」
ご参加お待ちしております。
 
【日程】20164月~20173月の毎月第2土日開催(例外あり)
【会場】富士山西麓周辺
【対象】18歳以上
【参加費】155,000円(全12回)
【申込期限】531
【主催】ホールアース自然学校 担当 斉藤大輔
……………………………………………………………………………………
 
★★「里山景観マイスター養成講座」 2016年度募集開始★★
 
里山の自然生態系、里山の文化的背景、伝えるスキル、里山保全活用の仕組みの
4本柱を学びながら、里山景観の美しさや楽しさを伝えられる人、最終的には
里山の現代的な活用法を提案し実践できる指導者を養成する講座です。
 
○ベーシックコース(4日間)
「田んぼの手入れと生物多様性の回復~身近な自然にかかわる楽しさを伝える~」
岐阜県関市の耕作放棄田でエコアップ実習をしながら里山生態系と資源利用の基礎
を学びます。
 
○アドバンスコース(4日間)
「柿渋畑と里山を復元する~カキシブの新たな活用法と里山の獣害対策を学ぶ~」
岐阜県山県市伊自良の柿畑と里山の整備を実習しながら伝統産業の新しい展開方策
も考えます。特別講師として兵庫県篠山市から獣害対策の専門家もお招きします。
 
【申込み〆切】520日(金)
【受講料】各コース20,000 円(学生18,000円)4日分、保険料込み
      ※コース同時受講の場合 36,000円(学生 34,000円)
【問合せ/申込み先】東海サポ人ネット「里山景観マイスター養成プロジェクト」(柳沢)
〒501-3714岐阜県美濃市曽代88 岐阜県立森林文化アカデミー
TEL 0575-35-3874 / FAX 0575-35-3888
【主催】岐阜県立森林文化アカデミー森と木のオープンカレッジ【共催】東海サポ人ネット
……………………………………………………………………………………
 
好評発売中!! エコセンライブラリー&エコセン前代表・広瀬敏通の本
◇書籍『災害を生き抜く 災害大国ニッポンの未来をつくる』(1,620円)
◇『野生動物インタープリター』(500円)
◇『自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集』(500円)
◇エコセンブックレット『フクシマBOOK』(500円)
◇エコセンブックレット『地域を元気にする地元学』(500円)
 
◇電子書籍
『アッパーの生き方・暮らし方 アジア奮闘記』
『アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち』
『アッパーの動物記・第2部』新発売!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★5,754
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5
TEL:03-5834-7966 FAX03-5834-7972
facebook(フェイスブック) http://on.fb.me/MpZKF7
エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

 

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


▲TOP | 問い合わせ