エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.297

日本エコツーリズムセンター★Mail MagazineVol.297
★2015.11.18
………………………………………………………………………
  
読者のみなさま
 
 
先週末は、環境教育をキーワードに活動する人たちが全国から
集まる清里ミーティングに共同代表の森・梅崎で参加してきました。
今年は、総勢約200人の人たちが集まりました。
 
参加者がワークショップをお互いに提供し合うのが特徴です。
そして、エコセンが取り組むサステイナブル・ツーリズムの
国際認証をテーマにワークショップを行いました。
 
この国際認証の基準は基本的なことが定められているだけなので、
様々な項目を加えていく必要があります。自然学校などの現場で
活動する方々と一緒に、国際認証を構成する要素を分類した後、
日本で展開する際にはどのような項目を加えるとよいかアイデア
出しをしました。
 
エコセンは、「エコツーリズムで地域を元気に!」をテーマに活動
しています。魅力ある観光地域づくりが欠かせません。このプロセス
の中に、国際認証の基準を活用することが役立つと考えています。
 
来年度に向け、国際認証の基準をどのように使い、役立てていくか
について、地域との連携を含め、さらに検討を進めていきます。
[梅崎靖志]
……………………………………………………………………………………
 
☆エコセンNEWS
★グリーンツーリズム・インバウンド受入体制整備事業
★エコツアーカフェTOKYO84
中国で自然学校運動を仕掛ける! エコセン+CSネット+JICA+三年間+China Now[11/27 Fri]
★野生動物インタープリター研修会in朝霧高原[1/9-11]
★連続セミナー『教育と刃物』報告レポート公開中
 
☆RQ関連NEWS
★RQ常総、ボランティア登録受付中!
 
☆エコツー関連NEWS
★熱帯雨林における多様性と共生
ボルネオの森で繰り広げられる生命の美 [12/10 Thu]
★森のおくりもの~奥武蔵でつくる・味わう~[11/27-29]
★第9回国際有機農業映画祭[12/20 Sun]
★『Share! Share! Share!
話題のシェアサービス・シェアラーが一同に集まる新しい祭典 [11/29 Sun] ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆エコセンNEWS
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★グリーンツーリズム・インバウンド受入体制整備事業★★
 
 農林水産省の『グリーンツーリズム・インバウンド受入体制整備事業』の
ご案内。いまやトレドワードとなったインバウンドやDMOについて議論
しこれからの日本の観光について考えていきます。「外国人を地域に呼び
込みたい」「地域DMOを作っていきたい」という方は、ぜひご参加ください。
 
【全国セミナー】
 ◆京都セミナー 11/19  ◆北海道セミナー 2/24
【全国研修会】
◆九州研修 12/1
【モニターツアー】
 ◆美山・与謝野ツアー 2/19-21
 ※モニターツアーに参加できるのは外国人(旅行者、日本在住)の方だけです。
【詳細】 http://ecocen.jp/
 ……………………………………………………………………………………
 
★★エコツアーカフェTOKYO84★★
 中国で自然学校運動を仕掛ける!
 エコセン+CSネット+JICA+三年間+China Now
 
 中国で自然学校を作り、普及させていくための事業が終了しました。
 3年間の歩みをご紹介し、その成果と課題を共有します。
 
【ゲストスピーカー】李 ヤンヤン(駒澤大学教授/日中市民社会ネットワーク(CSネット)代表)
【日時】20151127日(金)19:00-20:30
【参加費】500
【場所】モンベルクラブ 御徒町店
 ……………………………………………………………………………………
 
★★野生動物インタープリター研修会in朝霧高原★★
 
 野生動物の調査・研究、ハンティング、観察・解説。野生動物に接するプロに、
 人と野生動物の向き合い方、活かし方、人への伝え方を学びます。
 
【日時】201619日(土)~11日(月・祝)
【場所】静岡県立朝霧野外活動センター(富士宮市根原1番地)
【参加費】エコセン会員:27,000円、一般:28,000(別途、宿泊・食費6,800)
【主催】NPO法人日本エコツーリズムセンター
【協力】森のたね
 ……………………………………………………………………………………
 
 ★★ 連続セミナー『教育と刃物』報告レポート公開中★★
 
「教育」と「刃物」をテーマに、刃物と人間の本質的な関係を振り返り、
 刃物をめぐる現状と課題、刃物教育に関する各種の先進事例、専門家に
 よる教養・実技講座など、刃物を軸にした幅広いテーマで2013年6月から
 2014年5月まで開催した連続セミナー「教育と刃物」の講演録を公開中です。
 
 
【既掲載テーマ】
「人類と刃物─ 考古学・文明学・身体科学の視点から」
「銃刀法の現状とその影響」(講師:服部夏生氏)
「子供と刃物─ 肥後守(ひごのかみ)で鉛筆を削る学校」
「子供と刃物─ 冒険遊び場プレーパークでの刃物の役割」
「子供と刃物─ 子供と刃物──ナイフメーカーの脳育教育の取り組み」
「野遊びと刃物 ──ガキ大将キャンプで30年間ナイフを与え続けて」
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 RQ関連NEWS
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★RQ常総、ボランティア登録受付中!★★
 
 RQ災害教育センターは、台風18号で洪水被害を受けた常総市で「RQ常総」を
 立ち上げました。現在、現地で支援を行うNPONGOと連絡をとりながら
 足湯や片付けなどを行っています。
 RQ常総としてボランティアに参加希望の方は、ご登録をお願いいたします。
 
【登録】RQ災害教育センター
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆エコツー関連NEWS
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★熱帯雨林における多様性と共生★★
ボルネオの森で繰り広げられる生命の美
 
自然写真家として活躍しボルネオの魅力に惹かれ続ける阿部さんが、
20回以上に渡るボルネオの撮影・取材で感じた熱帯雨林に生きる生物と
植物の共進化、共生について、厳選した美しい写真とともに語ります。
 
【日時】2015 1210() 18:3020:00 (開場 18:00
【場所】モンベル 渋谷店 サロン(イベントスペース)
【スピーカー】 阿部雄介氏(自然写真家)
【参加費】一般 1,000円、BCTJ会員 500円、 高校生以下無料
【主催】ボルネオ保全トラストジャパン
……………………………………………………………………………………
 
★★森のおくりもの--奥武蔵でつくる・味わう--★★
 
飯能の森には様々な野生生物が生息していますが、動物たちが地域で
生活する人々に負の影響を与えているのも事実です。野生生物の痕跡を
たどりながら、環境について考えます。昼食は地元産のジビエ料理に舌鼓。
食後はシカの角や皮を使ったアクセサリーづくりを行います。
 
【日時】1127日(金)~29日(日)
【参加費】一人5,000円(ガイド、昼食、材料、保険等)
【集合場所】休暇村奥武蔵 ※お申し込みの方に別途ご案内します。
【主催】休暇村奥武蔵
【詳細・申込み】TEL042-978-2888 FAX042-978-2880
…………………………………………………………………………………
 
★★第9回国際有機農業映画祭★★
 
農ってなんだか平和っぽい、平和ってなんだか農っぽい。
ばあちゃんやじいちぁん、そのまた先のばあちゃんやじいちぁん、
そのまた先のばあちゃんやじいちぁんが受け継ぎ、伝えてくれた営みを、
今の世に、次の世に、そのまた次の世に、たすき のように渡したい。
 
【日時】1220日(日) 930分開場
【参加費】一般:前売 1,500円・当日 2,000
  25歳以下:前売 500円・当日 1,000円(当日に証明書提示)
【場所】武蔵大学 江古田キャンパス 1号館 B1 1002教室
  (176-0011 東京都練馬区豊玉上1丁目26)
……………………………………………………………………………………
 
★★『Share! Share! Share!』★★
話題のシェアサービス・シェアラーが一同に集まる新しい祭典
 
いろんな Share に出会って、次のライフスタイルを見つけよう!
モノ,コト,,時間,空間など身近な人々の間だけで完結してきた共有が
インターネットと共に世界中とつながる新たなコミュニケーションに
なりつつあります。
 
【日時】1129() 11:00から
【場所】COMMUNE 246 表参道(東京都港区南青山3丁目13)
【参加費】無料
【主催】Share!Share!Share!実行委員会
【詳細】 http://share.jp/
……………………………………………………………………………………
 
 好評発売中!! エコセンライブラリー&エコセン前代表・広瀬敏通の本
 
 ◇書籍『災害を生き抜く 災害大国ニッポンの未来をつくる』(1,620円)
 ◇『野生動物インタープリター』(500円)
 ◇『自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集』(500円)
 ◇エコセンブックレット『フクシマBOOK』(500円)
 ◇エコセンブックレット『地域を元気にする地元学』(500円)
 ご購入やお申込は www.ecotourism-center.jp/ 左横の書籍の表紙をクリック!
 
 ◇電子書籍
 『アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち』
 『アッパーの動物記・第2部』新発売!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
 宛先: jimukyokuecotourism-center.jp(☆を@に変えて送信下さい)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★5,623
 116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5
 TEL:03-5834-7966 FAX03-5834-7972
 Mail: jimukyokuecotourism-center.jp(☆を@に変えて送信下さい)
 facebook(フェイスブック) http://on.fb.me/MpZKF7
 エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
 ☆日本エコツーリズムセンターは原子力発電に反対します。☆
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

 

 

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


▲TOP | 問い合わせ