エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.291

日本エコツーリズムセンター★Mail MagazineVol.291
★2015.10.09
………………………………………………………………………
※このメールマガジンは当センター世話人と繋がりのある方々に送信しております。
送信をご希望でない場合は、お手数ですが事務局までお知らせ下さい。
 
日本エコツーリズムセンター事務局様
 
今週57日、群馬県片品村でサステイナブル・ツーリズムの
国際認証をテーマにフォーラムを開催しました。
 
地元を中心に全国から100名以上が集まり、実際に地域でどのように取組める
のかを議論、国連の関係団体がつくった基準や指標を使い検証してみました。
 
国内外で「サステイナブル(持続可能な)」がキーワードになってきました。
ですが、一般的な言葉ではないですね。持続可能ってなに?という声もよく聞きます。
 
ことの核心は「公正」に「理にかなう」方向に向けていくことではないかと
解釈しています。裏を返せば不公正な、理にかなわないことが世界にあふれている
ということ。戦争や貧困、環境問題など山積する深刻な問題にどう対峙していくか。
全て公正な世界がありえるかは別として、そういう方向に向けて努力することに
人の叡智を感じます。
 
地域は世界につながる、戦争や貧困が別の世界の話とするわけにはいきません。
 [森高一]
 
……………………………………………………………………………………
 
☆エコセンNEWS
★グリーンツーリズム・インバウンド受入体制整備事業
★エコツアーカフェTOKYO83
南フランスエコミュゼ訪問! 1000mの岩稜を結ぶルドゥール・ガボ地域[10/27 The]
★連続セミナー『教育と刃物』報告レポート公開中
 
☆RQ関連NEWS
★RQ常総、豪雨災害ボランティア登録受付中
 
☆エコツー関連NEWS
★ニッポン産地ブランド皮革活用支援発表会[11/5 Fri]
★JICAボランティア秋募集
★宮城県東松島市ふるさと割旅行券モニターツアー
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆エコセンNEWS
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★グリーンツーリズム・インバウンド受入体制整備事業★★
 
 農林水産省の『グリーンツーリズム・インバウンド受入体制整備事業』が
 本格的にスタートします。今後、2回のセミナー、3回の研修会、そして
 5カ所でのモニターツアーを予定しています。
「外国人を地域に呼び込みたい」「地域DMOを作っていきたい」という
 方には、ぜひ参加してほしい内容となっています。
 
【全国セミナー】
 ◆京都セミナー 11/19  ◆北海道セミナー 来年3月上旬頃
【全国研修会】
 ◆飯山研修 11/12-13  ◆北海道研修 11/14
 ◆九州研修 12/1
【モニターツアー】
 ◆倉敷ツアー 10/19-20  ◆かみえちごツアー 11/3-4  ◆北海道ツアー 11/4-6
 ◆臼杵ツアー 11/6-8   ◆美山・与謝野ツアー 来年1月頃
 ※モニターツアーに参加できるのは外国人(旅行者、日本在住)の方だけです。
 【詳細】 http://ecocen.jp/
 
 ……………………………………………………………………………………
 
★★エコツアーカフェTOKYO83★★
 南フランスエコミュゼ訪問
 1000mの岩稜を結ぶルドゥール・ガボ地域
 
 今も元気に存続する山岳居住の生活やアイデンティティー再構築のために
 取り組まれたエコミュゼ(エコミュージアム)についてご紹介します。
 
【ゲストスピーカー】高田 研(都留文科大学教授)
【日時】20151027日(火)19:00-20:30
【参加費】500
【場所】モンベルクラブ 渋谷店 5
 ……………………………………………………………………………………
 
 ★★ 連続セミナー『教育と刃物』報告レポート公開中★★
 
「教育」と「刃物」をテーマに、刃物と人間の本質的な関係を振り返り、
 刃物をめぐる現状と課題、刃物教育に関する各種の先進事例、専門家に
 よる教養・実技講座など、刃物を軸にした幅広いテーマで2013年6月から
 2014年5月まで開催した連続セミナー「教育と刃物」の講演録を公開中です。
 
 
【既掲載テーマ】
「人類と刃物─ 考古学・文明学・身体科学の視点から」
「銃刀法の現状とその影響」(講師:服部夏生氏)
「子供と刃物─ 肥後守(ひごのかみ)で鉛筆を削る学校」
「子供と刃物─ 冒険遊び場プレーパークでの刃物の役割」
「子供と刃物─ 子供と刃物──ナイフメーカーの脳育教育の取り組み」
「野遊びと刃物 ──ガキ大将キャンプで30年間ナイフを与え続けて」
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 RQ関連NEWS
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★RQ常総、豪雨災害ボランティア登録受付中★★
 
 RQ災害教育センターは、洪水被害を受けた常総市で「RQ常総」を立ち上げました。
 RQ常総としてボランティアに参加したい方は、事前登録をお願いいたします。
 
【詳細・申込み】http://www.rq-center.jp/news/1837
【問合せ】RQ災害教育センター http://www.rq-center.jp/
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆エコツー関連NEWS
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★ニッポン産地ブランド皮革活用支援発表会★★
 
MATAGIプロジェクト新事業計画発や「産直レザー×ものづくりセミナー」
などを開催します。
 
【日程】115()1718時半
【場所】NPO法人日本エコツーリズムセンター 
 (東京都荒川区西日暮里5-38-5 日能研ビル5)
【主催】NPO法人革のまちすみだ/NPO法人日本エコツーリズムセンター
【共催】MATAGIプロジェクト実行委員会、ブランド力強化推進グループ
【参加費】無料
【事前問合せ先】NPO法人革のまちすみだ info@kawa-machi.jp  TEL03-6661-8612
……………………………………………………………………………………
 
★★JICAボランティア秋募集★★
 
「自分の持っている技術・知識や経験を開発途上国の人々のために
活かしたい」という強い意欲を持つ2039(青年海外協力隊)
4069(シニア協力隊)を募集しています。
 
【応募締め切り】11月2日()
【入国先】アジア、アフリカ、中南米、大洋州、中東の約70カ国
【応募方法】所定の応募書類に必要事項を記入し、以下の宛先まで郵送してください
【問い合わせ先】東京都千代田区一番町23-3日本生命一番町ビル5階
公益社団法人青年海外協力会 TEL03-5226-9813
……………………………………………………………………………………
 
★★宮城県東松島市ふるさと割旅行券モニターツアー★★
 
復興支援に対する感謝の想いを込めて東松島に来ていただき、昔から
変らず続く豊かな奥松島の自然の幸を見て、聞いて、食べて、楽しんで下さい。
 
<現在受付中のツアー>
2015928日(月)-29日(火)12
・再生可能エネルギースタディツアー
20151010日(土)-11日(日)12日 
・松島ハーフマラソン大会参加者(応援者)のためのスペシャルツアー
20151010日(土)-12日(月)23日 
・松島ハーフマラソン大会参加者(応援者)のためのスペシャルツアー
20151017()-18() 12日 
20151031()-111() 12日 
20151121()-22() 12日 
20151128()-29() 12日 
2015125()-6() 12日 
20151219()-20() 12日 
20151226()-27() 12日 
2016123()-24()12日  
・東松島市ふるさと割旅行券 味覚の秋・冬モニターツアー
【詳細ページ】http://reborn-japan.com/
【主催】有限会社 リボーン <エコツーリズム・ネットワーク>
 160-0022 東京都新宿区新宿2-2-1 ビューシティ新宿御苑1203
 [TEL] 03-5363-9216 [FAX] 03-5363-9218
……………………………………………………………………………………
 
 好評発売中!! エコセンライブラリー&エコセン前代表・広瀬敏通の本
 
 ◇書籍『災害を生き抜く 災害大国ニッポンの未来をつくる』(1,620円)
 ◇『野生動物インタープリター』(500円)
 ◇『自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集』(500円)
 ◇エコセンブックレット『フクシマBOOK』(500円)
 ◇エコセンブックレット『地域を元気にする地元学』(500円)
 ご購入やお申込は www.ecotourism-center.jp/ 左横の書籍の表紙をクリック!
 
 ◇電子書籍
 『アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち』
 『アッパーの動物記・第2部』新発売!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★5,613
 116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5
 TEL:03-5834-7966 FAX03-5834-7972
 facebook(フェイスブック) http://on.fb.me/MpZKF7
 エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
 ☆日本エコツーリズムセンターは原子力発電に反対します。☆
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

 

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


▲TOP | 問い合わせ