エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol14

 

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 14
★2008.4.4★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

先週末はモンベルクラブの「フレンドフェアin大阪」出展のため、大阪に
行ってきました。昨年、六甲で開催した講習会の受講生がお手伝いに
きてくれて、マイ箸づくりや貝笛吹きをしました。ステージもあり
辰野モンベル会長と野田知佑さんのトークショーの中では、最近はナイフを
使えない人が増えたという話がでていました。川で遊んだりすることも、
当たり前のことが出来なくなってきていると。
マイ箸づくりでは小学校1年生の子どもたちも一所懸命自分でナイフを
握り、頑張ってお箸を削りあげていました。子どもたちが当たり前のことを
体験できる環境をつくっていきたいですね。
さて、水曜日のエコツアーカフェには再会がたくさんありました。カフェ
トーク自体も楽しいお話を伺えましたが、その後の懇親会も盛り上がり
遅くまで話がつきませんでした。普段中々お会い出来ないみなさんも、ぜひ、
エコツアーカフェなどでお会いできたら嬉しいです。  [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコツアーカフェTOKYO[5/7 Wed]
★団体普通会員の募集を始めました!
★新会員のお知らせ

☆エコツー関連NEWS☆
★アースデイ東京2008 「プラネット・フューチャー」
★アースデイ@経王寺 2008
★アースデイ2008
★ 第5期 棚田学校
★エコ×エネ体験ツアー2008@奥只見(学生対象)
…………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ★★第5回エコツアーカフェTOKYO★★
    「タスマニア・バーチャルエコツアーへの誘い」

神秘的な温帯雨林とユーカリ林広がるオーストラリア・タスマニア。
そんなタスマニアでのエコツアーガイド経験をもつ萩原裕作さんが
今回のゲストスピーカー。
手つかずの自然、かわいい動物たち。タスマニアはエコツアーに最高の場所。
人と自然に対するやさしい気持ちを持った、サービス精神豊富なガイド、
萩原さんに案内してもらえば、自分では見えない、いろんな角度から
タスマニアの魅力に出会えるはず。
5月のカフェでは、タスマニア・バーチャルエコツアーへ誘います。
ご予約はお早めにどうぞ!

【ゲスト】萩原 裕作氏(岐阜県立森林文化アカデミー講師)
【日時】5月7日(水)18:30-20:00
【場所】SOiL CAFE (目白駅より徒歩2分)
【参加費】500円(飲み物代)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_tk080507.html
【お問い合せ】日本エコツーリズムセンター
 Tel: 03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
……………………………………………………………………………………………

       ★★団体普通会員の募集を始めました!★★

昨年よりスタートした個人会員制度に加え、団体普通会員および賛助会員の
募集を始めます。
エコセンが運営する「エコツアー・ドット・ジェイピー」と連携し、サイトの
有料告知「おすすめエコ!」を1ヶ月無料でご提供するほか、同サイトや
エコセンHPでの会員紹介を行います。
今後も特典を増やしていく予定です。
既に個人でご入会いただいている方も、まだの方も、ぜひこの機会にご入会
ください!

【特典】(団体普通会員、賛助会員共通)
 1.エコセンとエコツアー・ドット・ジェイピーのHPでの会員名紹介、リンク
 2.エコセンの印刷物(事業案内等)での会員名紹介
 3.イベント出展時等でのパンフ配布代行サービス
 4.エコツアー・ドット・ジェイピーの有料告知「おすすめエコ!」
    1カ月(通常:消費税込み3,150円)無料(有効期限は年度内)
【会費】
団体普通会員 年会費5,000円、入会金無料(年度単位)
賛助会員 一口/40,000円、入会金無料(入会より1年間有効)

【詳細・ご入会】http://www.ecotourism-center.jp/aboutus/dantai.html
……………………………………………………………………………………………

          ★★新会員のお知らせ★★

=賛助会員=
☆NPO法人チャリティー・プラットフォーム

http://www.ecotourism-center.jp/aboutus/organization.html

会員制度をスタートしてすぐに、ご入会をいただきました!
みなさまの入会もお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★★ アースデイ東京2008 「プラネット・フューチャー」★★
   〜洞爺湖サミットまで77日、地球の日に考える〜

4月22日は一人ひとりが地球環境のことを考え、関心を持ち、行動を
起こす特別な日。そのアースデイに、地球という惑星の未来を、じっくり
考える環境映像祭&トークセッションを開催します。世界中で深刻化
する気候変動や経済格差、貧困、食料・エネルギー問題。7月に日本で
開催される「G8北海道洞爺湖サミット」では、これらの地球規模の
問題にどう取り組むかが議論される予定です。今、私たちにできる
ことは何なのか。G8サミットを77日後に控えたアースデイに、環境
映像を通して地球の現状を知り、サミットに向け提言を行うNGOや多彩な
ゲストを招いたディスカッションを通じてグリーンなライフスタイルへの
シフトにつなげていきます。

【日時】4月22日(火)13:00〜19:30 (受付12:30〜)
【会場】国連大学 ウ・タント国際会議場 (定員300名)
【参加費】 無料
【詳細】http://www.earthday-tokyo.org/2008/news/index.php
【申込】以下のリンクからフォームに入力ください。
 http://www.efeel.to/survey/earthday/
。
※第一部・第二部入れ替え制。両方もしくはどちらに参加するかご明記下さい。
………………………………………………………………………………

    ★★アースデイ@経王寺 2008★★

新宿牛込柳町にある大黒天のお寺 経王寺では「よく食べ、よく笑い、
大きく生きよう」をテーマに、楽しく、やさしく、うれしいイベントを
開催いたします。
みなさま、経王寺のアースデイに遊びに来てください。

【期間】4月19日(土)〜20(日)10時〜午後4時まで
【内容】
 ●NGO無農薬野菜とフェアトレード・フェア
 ●いろいろ役立つ!てんぷら油廃油
 ●“はなまつり”ライブコンサート
 ●寺子屋映画会「水になった村」  など
【詳細】http://www.kyoouji.gr.jp/renewal2008/diary/earthday_fix.php?i=20080331230640
【ライブ&映画会の予約・問合せ】
 FAX: 03(3359)9907  
………………………………………………………………………………

        ★★アースデイ2008★★

毎年Earth Dayの期間には世界各地で持続可能な社会を表現する、
自由なイベントやアクションが行われています。
日本でも全国各地で様々なイベントが開催されます。
お近くのアースデイに参加してみては。

【詳細】	http://www.earthday.jp/earthday/viewcat.php?cid=21
………………………………………………………………………………

        ★★ 第5期 棚田学校 ★★

かみえちご山里ファン倶楽部では、4月から年間を通してお米つくりを
学ぶ「棚田学校」を開催いたします。自分の棚田をもち、年6回、
および任意参加のオプション4回の参加を通して米づくりを学びます。
全て手作業のこの棚田での米作りは、手間と根気のいる仕事。しかし
だからこそ味わうことのできる収穫の喜びは何ものにも代え難いものです。
どっぷりと里山に浸って、昔ながらの米づくりを学びたいという方
お待ちしています。

【開催期間】平成20年4月〜11月
【第1回開催日時】4月27日(日) 9:30〜15:30
【場所】上越市中ノ俣
【参加費】35,000円/田んぼ1区画(約1アール)2区画以上は
 20,000円/1区画の割引きあり!収穫したお米はお持ち帰りいただけます。
【定員】20区画
【申込締切】4月13日(日)
 ●忙しい方向けに、一日体験も準備しています。詳細はお問い合わせ下さい。
【問合せ先】NPO法人   かみえちご山里ファン倶楽部 担当:松川
 TEL&FAX: 025-541-2602  E-m
 HP:  http://homepage3.nifty.com/kamiechigo
………………………………………………………………………………

 ★★エコ×エネ体験ツアー2008@奥只見(学生対象)★★

エコ(自然、環境)とエネ(エネルギー)の関わりを学ぶ、J-POWERと
キープ協会の協働プログラムです。ブナの森での自然体験、水力発電所内
ツアーなど、奥只見ならではのプログラムで皆さんをお待ちしています。

【日程】6月7日(土)〜9日(月) 2泊3日
【場所】奥只見発電所周辺(新潟県魚沼市と福島県南会津郡桧枝岐村の県境)
【参加費】無料(集合場所まで/解散後の交通費は各自ご負担下さい)
【募集対象】大学、大学院、短大、高専(4年生以上)、
      専門学校に在籍している学生
【募集人数】20名(応募者多数の場合、抽選とさせていただきます)
【詳細】http://www.jpower.co.jp/ecoene/eco04000.html
【お問合せ、お申込先】J-POWER電源開発株式会社
 秘書広報部広報室内 エコエネ事務局 Tel:03-3546-2211(代表)
 http://www.jpower.co.jp/ecoene/form2.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★★
〒171-0031東京都豊島区目白3-13-20 DAIGOビル201
TEL:03-3954-2239 FAX:03-3954-2203
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

▲TOP | 問い合わせ