エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

[2013.11.30-12.1]エコセンエコツアーin丹沢

秋の丹沢と獣を満喫!

平成の狩人と歩く、野生動物の息づく森

【満員御礼】定員に達しました。

「僕たちは、森をまもるためにハンターになった。」 2人の若者猟師と丹沢山地を歩き、獣たちの息づかいを感じながら、人と野生動物の共生を考えるエコツアー。

 

width="87"width="87"width="87"

みなさんは丹沢に行かれたことがありますか?都心からわずか50㎞の位置で貴重な大自然が楽しめる山地としてとても人気がありますね。今はちょうど紅葉が美しい頃です。ところが近年、増えすぎたシカが森の下草を食べ尽くし、皮はぎによってモミが次々と枯死するなどの問題が起きています。

そんな丹沢を守るべく、人間の手によるシカの管理捕獲を行う若者猟師さんがいます。

猟師さんの案内で、山歩きと猟師体験、その後は麓の古民家の民宿に泊まり、郷土料理を楽しみ、猟師さんからシカ猟や調理法などについて お話を伺います。自然保護への思いも語りあえる、そんな丹沢を満喫するツアーに参加してみませんか。

秋の丹沢を楽しみたい方、少し違った目線で丹沢を見たい方、野生動物・獣害に興味がある方など。是非ご参加下さい。

エコセンProject11

エコセンProject13

昨年は、天候にも恵まれ紅葉狩りと、シカによる被害の現場、そして本物の猟師さんと山歩きをすることが出来ました。去年の丹沢ツアーの様子はコチラ

風情ある古民家で郷土料理を食べておなかいっぱいです。ナイトハイクでは数え切れないほどのシカを見ることが出来ました。

 

★エコセンエコツアーin丹沢

平成の狩人と歩く、野生動物の息づく森★

【内容】

<1日目>

10:00 小田急線渋沢駅集合

12:00 登山開始、 ハンター体験(追い込み猟/痕跡さがし)

17:00 民宿箒沢荘(希望者は中川温泉)

18:30 夕食、交流会

20:00 希望者はナイトツアー(シカのライトセンサス)

<2日目>

8:30 朝食/解散

解散後、希望者があれば、箒沢集落散策にご案内します (詳細はお問合せください)

※予定は変更する場合がございます。

※大雨・台風などの悪天候の場合は中止致します。

【日時】2013年11月30日(土)~12月1日(日)

【場所】丹沢周辺(宿泊)民宿 ほうきざわ荘(〒258-0201 神奈川県足柄上郡山北町中川728)

【参加費】エコセン会員:9,500円、一般:10,000円(宿泊費2食込み/交流会費、2日終了後の希望者ツアーは別途)

【主催】日本エコツーリズムセンター

【協力】丹沢自然学校/神奈川県自然環境保全センター

【お問い合わせ】日本エコツーリズムセンター

  TEL:03-5834-7966 FAX:03-5834-7972

※このモニターツアーは一般社団法人セブン-イレブン記念財団の公募助成を受けて実施しています。

 

右矢印【満員御礼】定員に達しました。

 

 

Share/Bookmark

 


▲TOP | 問い合わせ