エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

[2011.2.27]小林毅さんと行く! 東京で野生動物ウォッチング

奥多摩エコツアー

小林毅さんと行く!
東京で野生動物ウォッチング

満員御礼!受付を終了しました。

東京でもカモシカが見られるって知っていました? 日本におけるインタープリテーションの先駆者、野生動物(哺乳類)の専門家である小林毅さんが東京でも楽しめる野生動物の世界を案内します。

小林毅カモシカ猟

東京にも野生動物がたくさん生息しているのをご存知でしたか? カモシカだって見られるんですよ。都心からすぐの奥多摩に野生を探しにでかけませんか。

野生動物も、その見方も、さらに自然のことを楽しく伝える(インタープリテーション)の専門家である小林毅さんがあなたの知らない東京をご案内します。

野生動物ウォッチングのコツを教えてもらえば、自然の中を歩くのが楽しみになりますよ。

親子でのご参加も大歓迎。ぜひこのチャンスを逃さずにご参加ください!

 

エコセンProject11

 

カモシカ

 

★小林毅さんと行く! 東京で野生動物ウォッチング★

【エコツアーのポイント】

 ・奥多摩はニホンカモシカ、ニホンザル、ニホンジカなどが生息するエリアです。

 ・野生動物の探し方を取得できます。

 ・観察のポイントやコツを専門家が教えます。

 ・こばさんと一緒に歩ける!

【案内人】小林毅さん(帝京科学大学教授、インタープリテーション協会会長

 

小林毅

 

【日時】2011年2月27日(日)

【場所】東京都・奥多摩

【集合】奥多摩駅:9:15集合、17:30解散(予定)

【定員】先着20名

【申込締切】2月25日(金)

【費用】3,000円、学生1,500円(保険、資料代込)

【お問い合わせ】日本エコツーリズムセンター

  TEL:03-5834-7966 FAX:03-5834-7972

 

※このツアーは平成22年度日本郵便の動物愛護寄付金の助成を受けて実施しています。

 

カモシカ

 

カモシカ

 

 

Share/Bookmark

 


▲TOP | 問い合わせ