エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

[2010.12.08]エコツアーカフェ神戸26

★毎月第2水曜日はエコツアーカフェin神戸★

「森の国で、森とひとつ」

ゲスト:三浦豊氏(森の案内人)

 

今月は、森の案内人として活動する三浦豊さんをゲストにお迎えします。 私たち日本人はどのように森や樹と関わっているのか、三浦さんにたっぷりと伺います。

 

私たち日本人はどのように森や樹と付き合ってきたのでしょうか。 暮らしと森、宗教と森、遊びと森など様々なかかわり方がありますが、街に住む今の私たちの生活の中にはどのように関わっているのでしょうか。

今月のゲストの三浦さんは、元々、庭園師という仕事から庭園の外にある樹にも興味を持ち、5年かけて日本中の森を見て歩き、樹と話し、人と森とのかかわりについて考えてこられたそうです。実際、一緒に森に入ると、森のこと、樹のことを本当に楽しそうに話してもらうことができ、子供に戻ったようにわくわくどきどきします。

今回は、三浦さんから日本の森のこと、現在の活動のことなどをお話いただきます。

 

【みうらゆたか】森の案内人。さらに、日本庭園の案内人としても活動中。現在、人の手が入らなくなった森に入り、「きらめ樹」という皮むき間伐の活動を積極的に行っている。

エコセンProject04

 

 

 

 

 

★エコツアーカフェ in 神戸★

「森の国で、森とひとつ」

 

【ゲストスピーカー】三浦豊さん(森の案内人)

【日時】2010年12月8日(水)18:30-20:00

【場所】モンベルクラブ 神戸三宮店 2Fサロン

 

 


より大きな地図で エコツアーカフェ in 神戸(モンベルクラブ 神戸三宮店) を表示

 

 

【参加費】500円(飲み物付)

【お問い合わせ】日本エコツーリズムセンター

  TEL:03-5834-7966 FAX:03-5834-7972

 

 


▲TOP | 問い合わせ