エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

[2016.9.23.]ツーリズムEXPOジャパン2016・セミナー出店

ツーリズムEXPOジャパン2016

「2017年国連「開発のための持続可能な観光の国際年」にむけて」セミナー開催

 

世界各国から東京ビッグサイトに集まった出展者が国・地域の魅力を発信する日本最大級のツーリズムイベントにエコセンが出展します。

 

2017年は国連「開発のための持続可能な観光の国際年」であり、 地域産業を育む持続可能な観光の重要性と 実践的な取り組みの推進が求められています。

他国で導入が広まる観光産業と観光地を対象にした 「サステイナブル・ツーリズム国際認証」を分かりやすく解説します。

 

 

ツーリズムEXPOジャパン2016

2017年国連「開発のための持続可能な観光の国際年」にむけて

【日時】9月23日13:30~14:30

【場所】東京ビッグサイト 東会場1階会議室

【講師】
高山傑 Asian Ecotourism Netowrk(AEN)アジアエコツーリズムネットワーク 会長
二神真美 名城大学 教授
荒井一洋 NPO法人大雪山自然学校 代表理事

 

開催の様子

 

 

【講師プロフィール】
高山傑
京都市生まれ。カリフォルニア州立大学海洋学部海洋地質学科卒。2004年4月NPO法人エコロッジ協会発足、アジアで唯一GSTC基準に準拠した認定制度を持つ同協会代表理事。国際基準に準拠する持続可能なツーリズムを国際的に普及させるため、2015年6月にアジア17か国を含むアジアエコツーリズムネットワークを立ち上げた第一人者。その功績が認められつつあり、ASEANやUNEPの会議を含めた数多くの国際部隊でアジアを代表して講演や研修を行っている。株式会社スピリット・オブ・ジャパン・トラベル代表取締役 / 世界旅行ツーリズム協議会(WTTC)「明日へのツーリズム賞」評議員 / ナショナル・ジオグラフィック「ワールドレガシーアワード」最終審査員 / UNEP国連持続可能な消費と生産10年計画枠組み(10YFP)サステイナブル・ツーリズム諮問委員(MAC) / Asian Ecotourism Netowrk(AEN)アジアエコツーリズムネットワーク 会長 / NPO法人エコロッジ協会 代表理事 / NPO法人日本エコツーリズムセンター理事。

 

二神真美
米国ペンシルベニア州立大学大学院人類学科 修士号取得。米国コロンビア大学ティーチャーズカレッジ 修士号取得。九州大学大学院比較社会文化研究学府 博士号取得。アメリカ学会、 日本観光研究学会等会員。現在、名城大学外国語学部 国際英語学科 教授。2015年 科学研究費(基盤研究C)取得。2017年までの3年間、「観光の持続可能性と日本型指標システムの確立を目指して」の研究課題に取り組んでいる。2016年 グローバル・サステイナブル・ツーリズム協議会(GSTC)トレーナー資格取得。日本国内におけるGSTC基準の普及活動に携わっている。2016年〜 名古屋市東区との地域連携協定に基づき、区内の町並み保存地区を対象とした教育研究プログラムを展開している。

 

荒井一洋
札幌市出身。ニュージーランド・Lincoln Uni.で国立公園管理と自然保全を専攻。北海道大学大学院・観光創造専攻では「エコツアーのコスト構造とシャドーワークに関する研究」を行った。NPO法人ねおすには2000年から参画。「大雪山自然学校」を設立し、エコツアーや子どもの自然体験活動の実施と、大雪山国立公園・旭岳エリアの自然保護対策事業を受託し「利用者による環境保全の仕組みづくり」に取り組んでいる。また、北海道全域を対象とした活動では「北海道サマーキャンププロジェクト」「ふくしまキッズ」「都市と農山漁村の交流推進」「海外旅行者向けエコツアー」に取り組んでいる。これからの活動を通して、「人が育つ島・北海道!」と「利用者による環境保全」を実現したい。

 

  • [2016.9.23.]ツーリズムEXPOジャパン2016・セミナー出店
  • 0コメント
  • アカウント登録

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。