エコセン事務所開所日

月水金(祝日の場合は休)
エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.46

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 46
★2009.1.16★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

1月もあっという間に半分が過ぎましたが、みなさんはどんな1年を
スタートさせていますか? 私は今年は健康管理に気をつけようと、ジムに
通い始めました。続くかどうかは???
そして、年明け早々メディアへの露出も増えています。1/10に発売された
BE-PALに1ページのインタビューを掲載していただきました。エコセンの紹介を
していますので、ぜひご覧ください。また、1/18にはラジオにも出演します!
エコツアーへの注目度が高まっていますね。
エコツーリズムで地域を元気にしよう! そのために、エコツーを
もっとメジャーにしよう!と掲げて活動しているエコセンです。
今年もエコツーの魅了を多くの人にお届けする機会を増やしていきたいと
思っています。   [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆新年のおすすめNEWS☆
★いよいよ来週! エコセンシンポジウム [1/19 Mon]
 「エコツーリズムで地域を元気にした10の事例」
★エコツアーカフェTOKYO「映像発信力をつけよう!」[2/5 Thu]
★エコツーリズム地域コーディネーター養成講習会 in 代々木[3/17-19]
★「エコツアー保険」加入者募集中 [2/10締切]
★エコツアーガイド養成講習会 in 代々木[2/10-12]

☆カフェNEWS☆
★第5回ESDカフェ「1000人の思いを形にする社会教育主事の魔法のことば」
★ エコカフェin金山「山・川・里の景観と暮らし」

☆エコツー関連NEWS☆
★「半島地域づくり会議 in 幡多」幡多らしさ・半島らしさを表現する
★白神山地ブナ林モニタリング10周年記念シンポジウム
★ 環境教育プログラム体験セミナー
………………………………………………………………………………………

★★エコセンシンポジウム「エコツーリズムで地域を元気にした10の事例」★★

地域エコツーリズムの「いま」を最もよく知る8名にご登場いただき、
地域が元気になっている事例を様々な切り口でお話いただきます。
そして、事例報告者をふくむ日本エコツーリズムセンター(エコセン)の
世話人とご参加のみなさんとともにエコツーリズムを実践するための
アイディア、課題などをディープに探ります。
ぜひ参加ください!

第一部◎事例発表
基調報告
 『葛巻町と森と風のがっこう』 吉成信夫氏 森と風のがっこう代表
 『すべての道はエコツーにつながる!』
   鹿熊 勤氏 フリーランスライター(ビーパル地域活性化総合研究所主任研究員)
 『日本の現状からみる、エコツアーと地域の暮らし』
   福井 隆氏 東京農工大学客員教授

事例報告
 「エコミュージアムと地域再生」  嵯峨創平氏
 「田んぼのがっこう」 加納麻紀子氏
 「千葉自然学校」   佐藤初雄氏
 「小田急の取り組み」 国安俊夫氏
 「限界集落で活動する自然学校」  大西かおり氏
 「 沖縄県の浜比嘉島でおきたこと」 江本嘉伸氏

第二部◎エコセン世話人と語る! 参加型ディスカッション
【エコセン世話人】
 江本嘉伸 地平線会議代表世話人
 大西かおり 大杉谷自然学校 校長
 加納麻紀子 農村環境整備センター
 川嶋 直 立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科客員教授
 国安俊夫 小田急電鉄(株)CSR・広報部課長
 小林 毅 岐阜県立森林文化アカデミー教授/日本インタープリテーション協会代表
 嵯峨創平 環境文化のための対話研究所代表
 佐藤初雄 国際自然大学校代表
 三好直子 環境教育指導者
 山中俊幸 日本エコツーリズムセンター理事・事務局長/クールインク代表
【コーディネーター】
 広瀬敏通 日本エコツーリズムセンター代表理事/ホールアース自然学校代表

【日時】1月19日(月)13:30〜18:30
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟402号室
【参加費】日本エコツーリズムセンター会員:1,000円、一般:1,500円、学生:500円
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/news/news090119.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
………………………………………………………………………………………

   ★★エコツアーカフェTOKYO「映像発信力をつけよう!」★★
      元報道カメラマンの体験的ビデオ活用術

今回のゲストは、撮影や編集技術を市民に伝える活動をされている
浜谷修三さんです。映像はとても強力な情報発信力をもっています。
自然や環境のことなどを映像で発信すると、何をどのように伝えられ、
何を変えられるのでしょうか。
自然や地域を記録する重要な役割も担う映像を使って、環境問題や地域の
問題、自分たちの活動をどう見せるのが効果的な“魅せ方”なのかを、
元NHK報道カメラマンの浜谷さんからお話いただきます。
ご参加、お待ちしています!

【ゲスト】浜谷修三氏(元NHK報道カメラマン)
【日時】2月5日(木)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_tk090205.html
【お問い合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
………………………………………………………………………………………

 ★★エコツーリズム地域コーディネーター養成講習会 in 代々木★★

お待たせしました! エコツーリズム地域コーディネーターの養成講習会を
東京で開催します。
地域を元気にするアクションを生み出していく地域コーディネーター。
地域の資源を発掘し、つなぎ、商品化または地域活性化を行うために必要な
実践的知識とスキルが学べます。
お申し込みはお早めに!

【日時】3月17日(火)〜19日(木) 2泊3日
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター(東京・代々木)
【参加費】30,000円(別途2泊3日の宿泊食費必要)
【主催】日本エコツーリズムセンター
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/news/news090317.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター研修事業部
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
………………………………………………………………………………………

      ★★「エコツアー保険」加入者募集中★★

誰もが安心して参加できるエコツアーを目指して、エコツアー事業者の
ための保険制度「エコツアー保険」を用意しました。
思わぬ原因で事故が発生などの万が一の事態に備えて、そして、責任ある
エコツアーを実施し、エコツアーの安全度を高めて行くために、保険への
加入をおすすめします。
年間包括タイプの傷害保険と賠償責任保険に加入できる「エコツアー保険」を
ぜひご利用ください。
加入者が増えると団体割引も適用されるので、保険料の節約にもつながります!

詳細は下記ページよりご確認ください。
http://www.ecotourism-center.jp/project/pro10.html
………………………………………………………………………………………

      ★★エコツアーガイド養成講習会 in 代々木★★

エコセン主催のエコツアーガイド養成講習会を東京で実施します。
エコツアーガイドとして必要な様々なノウハウをエコツーリズムの第一線で
活躍する講師陣から学べます。講義だけでなく実践を交えた講習会です。
すでにエコツアーガイドとして活動している方も、これからエコツアー
ガイドになりたい方にも最適です。ぜひ、ご参加ください!

【日時】2月10日(火)〜12日(木) 2泊3日
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター(東京・代々木)
【参加費】25,000円(別途2泊3日の宿泊食費必要)
【主催】日本エコツーリズムセンター
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/news/news090210.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター研修事業部
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆カフェNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

環境問題や持続可能な社会を考えられる場として「カフェ」が増えてきて
います。こうした活動をエコセンでは積極的に協力・応援しています。
みなさんもぜひご参加ください!

★★第5回ESDカフェ
     1000人の思いを形にする社会教育主事の魔法のことば★★

第5回のESDカフェでは、地域住民の思いに寄り添い、地域の学びを
支え続けてきた、板橋区教育委員会の齋藤さんをお招きし、地域の学びの
再構築とESD、そのときに求められる社会教育主事の役割を参加者の
みなさんと考えていきたいと思います。


【日時】1月29日(木) 18:30〜20:30
【場所】地球環境パートナーシッププラザ (東京都渋谷区)
【参加費】ESD-J会員・学生500円、非会員1500円 (当日入会可)
【詳細】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_esd090129.html
【お問合せ】NPO法人持続可能な開発のための教育の10年推進会議(ESD-J)
 担当:佐々木、高井
 TEL:03-3797-7227 
《協力》日本エコツーリズムセンター
………………………………………………………………………………………

   ★★ エコカフェin金山「山・川・里の景観と暮らし」★★

森や川や田園景観と私たちの暮らしとの関わりについて、暖炉の火で
暖まりながらコーヒーを飲み、気楽な雰囲気で語り合います。

【ゲスト】田口洋美氏 東北芸術工科大学教授
     古藤田香代子氏 環境・地域づくり/消費生活アドバイザー
     岸三郎兵衛氏 林業家、金山町森林組合長
 ファシリテーター: 新田喜平氏 山形県森林研究研修センター部長
【日時】1月31日(土)18時〜
 ※1/30は第2回 山・川・里の環境フォーラム・ワークショップを開催。
【場所】金山町「シェーネスハイム金山」(山形県)
【詳細・申込方法】http://www.yamagata1.jp/817.html
【お問合せ】NPO法人ふるさと振興機構 フォーラム事務局
 Fax:0233-62-4113


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★「半島地域づくり会議 in 幡多」幡多らしさ・半島らしさを表現する★★
     〜柔軟でしなやかなネットワークを目指して〜

高知県幡多地域を舞台に、‘幡多らしさ・半島らしさを表現する〜柔軟で
しなやかなネットワークをめざして〜’と題した「半島地域づくり会議
in幡多」を開催します。この会議では、幡多地域で様々な地域づくりの
活動に取り組んでいる人達とともに、地域を歩き、語り、考えることを
通じ、「半島らしさ」を生かした地域づくりの姿を模索していきます。
ぜひこの機会に幡多へお越しください。

【日程】1月31日(土)〜2月1日(日)
【場所】1/31フィールドワーク等:高知県四万十市片魚地区、三原村、
 宿毛市・大月町(柏島)の3コースを設定
 2/1 全体会議:黒潮町ふるさと総合センター
【詳細】http://hanto.jp/modules/general/index.php?content_id=21
 ※〆切を過ぎていますが、未だ申込可能です!
【問合せ】「半島地域づくり会議in幡多」事務局
 日本システム開発研究所第二研究ユニット 担当:岩崎、中山、木下
 TEL:03−5379−5932 FAX:03−5379−5929 
………………………………………………………………………………………

  ★★白神山地ブナ林モニタリング10周年記念シンポジウム★★
   「みんなで見守る白神山地〜ブナ林モニタリングの10年〜」

多くのボランティアのご協力で行われてきた白神山地ブナ林モニタリング
調査が今年で10年目を迎えました。それを記念してシンポジウムを開催
します。これまでのモニタリング結果や活動の成果を紹介しながら、人類
共通の財産である白神山地を次世代に守り伝えて行くためのモニタリングの
重要性と、それを支えるボランティアの役割などを、参加者の皆様とともに
考える場としたいと考えています。ぜひご参加ください。

【日時】1月24日(土)13:30〜16:30(開場13:00)
【場所】弘前大学創立50周年記念会館(青森県)
【参加費・お申込み】不要
【詳細】http://monitoring.sakura.ne.jp/2008/12/17_104/
【お問合せ】環境省 白神山地世界遺産センター(西目屋館)
 TEL:0172-85-2622
………………………………………………………………………………………

     ★★ 環境教育プログラム体験セミナー ★★

キープ協会では25年にわたる自然体験・環境教育プログラムの実践と、
のべ数千人の指導者の育成や先進的な環境教育の取組を行ってきました。
そのノウハウ・考え方をベースに「人材育成」「環境保全」「企業との協働」
「森林療法」「社内環境教育」など様々な方面での応用・実践を進めています。
キープ協会の環境教育を代表する2人が講師を務めます。それぞれの特色ある
実績の中から紡ぎだされる研修内容は必見です!!

【講師】川嶋直/財団法人キープ協会常務理事、日本環境教育フォーラム専務理事
        立教大学特任教授
    湊秋作/財団法人キープ協会 環境教育事業部長
        やまねミュージアム館長、日本環境教育学会運営委員(国際担当)
【日時】2月3日(火)14:30〜2月4日(水)15:00[1泊2日]
【開催地】財団法人キープ協会(山梨県北杜市高根町清里)
【参加費】23,000円(税込/1泊3食・プログラム費・教材費・保険代など)
【詳細】http://www.keep.or.jp/FORESTERS/taikenkai2008.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★★
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Mail Magazine★Vol.45

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 45
★2009.1.6★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

新年、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

お正月は昨年を振り返ったり、今年の目標を立てたり、自分自身や社会を
見つめなおす時期ですね。
不景気や戦争のニュースが増える中、私たちの役割は益々大きいものに
なってきていると思います。
家族や友人、仲間を大切に思う心、ふるさとや自然を愛しむ心---
その価値観の上に行動を起こしていくこと。それは決して遠回りではなく、
健全な将来を築いていくために大切なことですよね。
そのために、エコツーリズムはとても重要であり、またエコセンの
担う役割も大きいと思います。
2009年も、エコセンと一緒に、社会を変えていく大きな声を出して
行きましょう! つながることで助けあうこともできるし、つながって
いくことでより大きな声を発することができます。
今年もみなさんと一緒に活動できることを楽しみにしております!


昨年末にもお知らせしましたが、エコセン事務局は下記に移転しました。
 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
  *電話番号、ファックス番号ともに変わりました。

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。  [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆新年のおすすめNEWS☆
★1月8日(木)
 エコツアーカフェTOKYO「こだわり生産者の“うまいもん”を全国に」

★1月19日(月)
 エコセンシンポジウム「エコツーリズムで地域を元気にした10の事例」
………………………………………………………………………………………

★★エコツアーカフェTOKYO
 「こだわり生産者の“うまいもん”を全国に。
      ------日本の農業と市場システムに風穴を開ける」 ★★

昨年1月から始まったエコツアーカフェTOKYOは丸一年を終え、今回から
2年目を迎えます。今年もよろしくお願いします。
新年といえば、おせち料理ですね。地域によっても、家庭によっても
内容や味が違うもの。まさに日本の文化! でも、最近は食べなくなった
人も多いのでは。日本の食文化はどう変化しているのでしょうか。またその
「食」を支える農業の現状はどうなっているのでしょうか。
昨年は食品偽装のニュースが多くありましたが、私たちの生活の中で最も
基本となる「食」について、考えてみませんか。
今回のゲストは、超厳選の食の取寄せサイト『うまいもんドットコム』を
経営する萩原章史さん。日本の農業や市場システムに新しい風を送り込んで
いる萩原さんに、自然や地域と共生しながら「うまいもん」を作っている
人たちのお話と、それを全国に届けるシステムをつくった氏の挑戦について
伺います。
ご参加、お待ちしています!

【ゲスト】萩原章史氏(株式会社食文化代表取締役)
【日時】1月8日(木)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_tk090108.html
【お問い合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951

※1月のエコツアーカフェin神戸はお休みとなります。ご了承ください。
………………………………………………………………………………………

★★エコセンシンポジウム「エコツーリズムで地域を元気にした10の事例」★★

地域エコツーリズムの「いま」を最もよく知る3名にご登場いただき、
地域が元気になっている事例を様々な切り口でお話いただきます。
続けて、いろんな角度から、地域での取り組みをご紹介します。
そして、事例報告者をふくむ日本エコツーリズムセンター(エコセン)の
世話人とご参加のみなさんとともにエコツーリズムを実践するための
アイディア、課題などをディープに探ります。
ぜひ参加ください!

第一部◎事例発表
基調報告
 吉成信夫氏 森と風のがっこう代表
 鹿熊 勤氏 フリーランスライター(ビーパル地域活性化総合研究所主任研究員)
 福井 隆氏 東京農工大学客員教授
事例報告
 「エコミュージアムと地域再生」 嵯峨創平氏
 「田んぼのがっこう」 加納麻紀子氏
 「千葉自然学校」   佐藤初雄氏
 「小田急の取り組み」 国安俊夫氏
 「限界集落で活動する自然学校」 大西かおり氏

第二部◎エコセン世話人と語る! 参加型ディスカッション
【エコセン世話人】
 大西かおり 大杉谷自然学校 校長
 加納麻紀子 農村環境整備センター
 川嶋 直 立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科客員教授
 国安俊夫 小田急電鉄(株)CSR・広報部課長
 小林 毅 岐阜県立森林文化アカデミー教授/日本インタープリテーション協会代表
 嵯峨創平 環境文化のための対話研究所代表
 佐藤初雄 国際自然大学校代表
 三好直子 環境教育指導者
 山中俊幸 日本エコツーリズムセンター理事・事務局長/クールインク代表
【コーディネーター】
 広瀬敏通 日本エコツーリズムセンター代表理事/ホールアース自然学校代表

【日時】2009年1月19日(月)13:30〜18:30
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟402号室
【参加費】日本エコツーリズムセンター会員:1,000円、一般:1,500円、学生:500円
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/news/news090119.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★★
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Mail Magazine★Vol.44

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 44
★2008.12.19★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

先週はエコプロダクツ展があり、エコセンは主催者企画として「アウトドア&
エコツーリズム」コーナーをプロデュースしました。展示の協力をして
いただいた団体・学校のみなさんとともにコーナーをつくりあげ、ボランティアの
みなさんにもお手伝いいただいて、3日間素晴らしい展示を行うことが
できました。おかげさまで大好評でした。なんと、あのサッカー元日本代表の
中田英寿さんも訪れ、エコセンの活動について熱心に聞いていかれました。
その模様もHPに近々のせますので、お楽しみに!

さて、エコセンの事務局が引っ越しをすることになりました。

移転日:12月22日(月)
*当日は休業いたします。電話はつながりませんので
 ご用の方は、メールでお願いします。

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
TEL:03-6457-3952
FAX:03-6457-3951
*電話番号、ファックス番号ともに変わります。
 メールアドレスは変わりません。

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

今年最後のメルマガになります。本年も大変お世話になりました。
みなさま、どうぞよいお年をお迎えください。   [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコツアーカフェTOKYO「こだわり生産者の“うまいもん”を全国に」[1/8 Thu]
★エコセンシンポジウム  =Updated!=
「エコツーリズムで地域を元気にした10の事例」[1/19 Mon]
★「エコツアー保険」加入者募集中
★エコツアーガイド養成講習会in代々木[2/10-12]

☆エコツー関連NEWS☆
★全国ワークキャンプフォーラム 『若者の力が社会を変える』
★組のご案内:来た!見た!泊まった! 田舎暮らし最前線
★2008年 環境セミナー&クリスマス会
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ★★エコツアーカフェTOKYO
   「こだわり生産者の“うまいもん”を全国に。
      ------日本の農業と市場システムに風穴を開ける」 ★★

今年1月から始まったエコツアーカフェTOKYOは丸一年を終え、次回から
2年目を迎えます。新年からもよろしくお願いします。
新年といえば、おせち料理ですね。地域によっても、家庭によっても
内容や味が違うもの。まさに日本の文化! でも、最近は食べなくなった
人も多いのでは。日本の食文化はどう変化しているのでしょうか。またその
「食」を支える農業の現状はどうなっているのでしょうか。
今年は食品偽装のニュースが多くありましたが、私たちの生活の中で最も
基本となる「食」について、考えてみませんか。
今回のゲストは、超厳選の食の取寄せサイト『うまいもんドットコム』を
経営する萩原章史さん。日本の農業や市場システムに新しい風を送り込んで
いる萩原さんに、自然や地域と共生しながら「うまいもん」を作っている
人たちのお話と、それを全国に届けるシステムをつくった氏の挑戦について
伺います。
ご参加、お待ちしています!

【ゲスト】萩原章史氏(株式会社食文化代表取締役)
【日時】1月8日(木)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_tk090108.html
【お問い合せ】日本エコツーリズムセンター
 Tel: 03-3954-2239 Fax:03-3954-2203

※1月のエコツアーカフェin神戸はお休みとなります。ご了承ください。
………………………………………………………………………………………

★★エコセンシンポジウム「エコツーリズムで地域を元気にした10の事例」★★

地域エコツーリズムの「いま」を最もよく知る3名にご登場いただき、
地域が元気になっている事例を様々な切り口でお話いただきます。
続けて、いろんな角度から、地域での取り組みをご紹介します。
そして、事例報告者をふくむ日本エコツーリズムセンター(エコセン)の世話人と
ご参加のみなさんとともにエコツーリズムを実践するためのアイディア、
課題などをディープに探ります。
ぜひ参加ください!

第一部◎事例発表
基調報告
 吉成信夫氏 森と風の学校代表
 鹿熊 勤氏 フリーランスライター(ビーパル地域活性化総合研究所主任研究員)
 福井 隆氏 東京農工大学客員教授
事例報告
 「エコミュージアムと地域再生」 嵯峨創平氏
 「田んぼのがっこう」 加納麻紀子氏
 「千葉自然学校」   佐藤初雄氏
 「小田急の取り組み」 国安俊夫氏
 「限界集落で活動する自然学校」 大西かおり氏

第二部◎エコセン世話人と語る! 参加型ディスカッション
【エコセン世話人】
 大西かおり 大杉谷自然学校 校長
 加納麻紀子 農村環境整備センター
 川嶋 直 立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科客員教授
 国安俊夫 小田急電鉄(株)CSR・広報部課長
 小林 毅 岐阜県立森林文化アカデミー教授/日本インタープリテーション協会代表
 嵯峨創平 環境文化のための対話研究所代表
 佐藤初雄 国際自然大学校代表
 三好直子 環境教育指導者
 山中俊幸 日本エコツーリズムセンター理事・事務局長/クールインク代表
【コーディネーター】
 広瀬敏通 日本エコツーリズムセンター代表理事/ホールアース自然学校代表

【日時】2009年1月19日(月)13:30〜18:30
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟402号室
【参加費】日本エコツーリズムセンター会員:1,000円、一般:1,500円、学生:500円
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/news/news090119.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
………………………………………………………………………………………

      ★★「エコツアー保険」加入者募集中★★

誰もが安心して参加できるエコツアーを目指して、エコツアー事業者の
ための保険制度「エコツアー保険」を用意しました。
思わぬ原因で事故が発生などの万が一の事態に備えて、そして、責任ある
エコツアーを実施し、エコツアーの安全度を高めて行くために、保険への
加入をおすすめします。
年間包括タイプの傷害保険と賠償責任保険に加入できる「エコツアー保険」を
ぜひご利用ください。
加入者が増えると団体割引も適用されるので、保険料の節約にもつながります!

詳細は下記ページよりご確認ください。
http://www.ecotourism-center.jp/project/pro10.html
………………………………………………………………………………………

      ★★エコツアーガイド養成講習会 in 代々木★★

お待たせしました! エコセン主催のエコツアーガイド養成講習会を
東京で実施します。エコツアーガイドとして必要な様々なノウハウを
エコツーリズムの第一線で活躍する講師陣から学べます。講義だけで
なく実践を交えた講習会です。
すでにエコツアーガイドとして活動している方も、これからエコツアー
ガイドになりたい方にも最適です。ぜひ、ご参加ください!

【日時】2009年2月10日(火)〜12日(木) 2泊3日
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター(東京・代々木)
【参加費】25,000円(別途2泊3日の宿泊食費必要)
【主催】日本エコツーリズムセンター
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/news/news090210.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター研修事業部


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★全国ワークキャンプフォーラム 『若者の力が社会を変える』★★
    〜地域と青年をつなぐキーワード ”ワークキャンプ”〜

若者の力を引き出し、青年や地域、社会の課題を解決する有効な
手段として注目されている「ワークキャンプ」。
フォーラムでは、各界の最前線で活躍する研究者や実践者の方と共に、
「ワークキャンプ」の魅力と可能性を探ります。
青年、地域、社会の課題に向き合う皆さんのご参加をお待ちしています。

【日時】1月10日(土)・11日(日) *日帰り・部分参加歓迎
【会場】国立オリンピック記念青少年総合センター (東京都渋谷区)
【参加費】無料 *交流会は申込み制お一人3,500円(参加任意)
【主な内容】
 オープニングトーク:横田 宗氏(NPO法人ACTION代表)
 オープニングセッション 「時代を創造する若者たち」
  各分野で活躍する研究者や実践者の方が時代を創る若者像について語ります。
  シンポジスト:
   磯  晴久氏  (桃山学院大学チャプレン・司祭)
   甲斐 良治氏 (「増刊 現代農業」編集主幹)
   広瀬 敏通氏 (NPO法人日本エコツーリズムセンター代表理事)
   山下 邦明氏 (九州大学大学院言語文化研究院教授)
   結城 光夫    (国立中央青少年交流の家所長)
 ほか、分科会、課題別分科会などなど
【詳細】http://workcampforum.web.fc2.com/workcampforum2009.html
【問合せ】国立中央青少年交流の家 企画指導専門職 北見・鈴木真成
 TEL:0550-89-2024 FAX:0550-89-2025 ………………………………………………………………………………………

 ★★番組のご案内:来た!見た!泊まった! 田舎暮らし最前線★★

(財)地域活性化センターが提供する田舎暮らしのテレビ番組が
放映されます。なんと、三重県の大杉谷自然学校もエコツーリズムの
観点から取り上げられ、世話人の大西さんが登場しています!
ぜひご覧下さい!

【番組名】来た!見た!泊まった! 田舎暮らし最前線
【放送日】(TBS) 12月23日(火・祝)
(JNN系列で全国放送ですが一部地域の放送日・時間がは異なります)
【放送時間】 午前9:55〜10:50
【放送内容】★長崎県小値賀町で小学生が漁村民泊!
 ★三重県大台町の自然学校でエコツーリズム体験!
 ★千葉県いすみ市でクラインガルテン体験!
 ★岩手県遠野市に伝統文化継承で移住!
 ★長野県原村の移住人気の秘密に迫る!etc.
【番組詳細】 http://www.tbs.co.jp/inakagurashi_saizen/
………………………………………………………………………………………

      ★★2008年 環境セミナー&クリスマス会★★

南極、厚い雪氷に覆われた大陸。今回のゲスト、土屋氏は、第33、40 次
日本南極地域観測隊の越冬隊(1年4ヶ月)に参加して、過酷な南極の海や
池に潜って生物の採取調査をし、アザラシやペンギンなどの大型動物を調査
してこられました。その貴重な体験を語っていただきます

【日時】 12 月23 日(祝・火)
 一部:環境セミナー 16:30〜17:30 (開場:16:00)
   「南極の自然と生活」 講師: 筑波大学下田臨海実験センター 土屋 泰孝氏
 二部:クリスマス会 18:00〜20:30 (終了予定)。
【会場】 六行会 8Fラウンジ( 東京都品川区)
【参加費】セミナー 1,000 円 (ドリンク付)「クリスマス会」参加の方は500 円
 ●クリスマス会 大人3,000 円、大学生2,000 円、小中高生1,000 円(未就学児は無料)
※当日参加も可ですが、人数確認のため、予め事務局まで参加申込みをお願いします。
【詳細】http://oceanfamily.jp/program/index.html#081223xmas
【お問合せ】NPO 法人オーシャンファミリー海洋自然体験センター
 TEL:046-876-2287  FAX:046-876-2297 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★★
〒171-0031東京都豊島区目白3-13-20 DAIGOビル201
TEL:03-3954-2239 FAX:03-3954-2203
=12月22日(月)に移転します=
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Mail Magazine★Vol.43

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 43
★2008.12.8★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

先週の木曜日はエコツアーカフェTOKYOでした。国際カエル年の締めくくりに
ふさわしく、目からウロコのカエルの話題が盛りだくさんでした。
みなさんは、日本がアメリカにカエルを輸出していたことをご存知でしたか?
私がとても驚いたことは、カエルの情報もですが、それよりも1980年代まで
日本は湿田が殆どだったということです。今は、乾田ばかりになってしまい、
冬の間も田んぼに水を入れている「冬・水・田んぼ」という農薬を減らせる
湿田での栽培方法は、お米に付加価値がつく珍しい方法です。しかし、80年代
までは湿田があたり前だったんです。それが、わずか20年の間であっという間に
変わってしまったのですね。改めて、お米という身近な食べ物のことに
ついて、あまり知らないことに気付きました。そして、変化は気付かない内に
あっという間におきてしまうこともあるのですね。
師走の忙しいシーズンですが、小さいカエルにも目をとめる余裕をもって
身の回りの変化にも気付いていきたいですね。   [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコプロダクツ2008 [12/11-13 いよいよ今週です!]
★エコツアーカフェTOKYO「こだわり生産者の“うまいもん”を全国に」[1/8 Thu]
★エコセンシンポ「エコツーリズムで地域を元気にした10の事例」[1/19 Mon]
★「エコツアー保険」加入者募集中
★エコツアーガイド養成講習会in代々木[2009.2/10-12]

☆エコツー関連NEWS☆
★地域住民、企業、行政の協働で流域の自然を守る
★1000000人のキャンドルナイト
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★★エコプロダクツ2008「アウトドア&エコツーリズムコーナー」★★

環境系では国内最大規模の展示会であるエコプロダクツ展。今年のアウトドア&
エコツーリズムコーナーはエコセンがプロデュースしています!
エコツアーの情報はもちろんのこと、フィールドとなる「山・川・里・海」の
展示や体験コーナーもあります。
ぜひ、ご来場ください!
会場でみなさんにお会いするのを楽しみにしております。

【期間】2008年12月11日(木)〜13日(土)10:00〜18:00 (13日は〜17:00)
【場所】東京ビッグサイト[東展示場 1〜6ホール]
【入場料】無料
【詳細】http://www.ecotourism-center.jp/news/news081211.html
【お問合せ】NPO法人日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-3954-2239  FAX:03-3954-2203
………………………………………………………………………………………

  ★★エコツアーカフェTOKYO
   「こだわり生産者の“うまいもん”を全国に。
      ------日本の農業と市場システムに風穴を開ける」 ★★

今年1月から始まったエコツアーカフェTOKYOは丸一年を終え、次回から
2年目を迎えます。新年からもよろしくお願いします。
新年といえば、おせち料理ですね。地域によっても、家庭によっても
内容や味が違うもの。まさに日本の文化! でも、最近は食べなくなった
人も多いのでは。日本の食文化はどう変化しているのでしょうか。またその
「食」を支える農業の現状はどうなっているのでしょうか。
今年は食品偽装のニュースが多くありましたが、私たちの生活の中で最も
基本となる「食」について、考えてみませんか。
今回のゲストは、超厳選の食の取寄せサイト『うまいもんドットコム』を
経営する萩原章史さん。日本の農業や市場システムに新しい風を送り込んで
いる萩原さんに、自然や地域と共生しながら「うまいもん」を作っている
人たちのお話と、それを全国に届けるシステムをつくった氏の挑戦について
伺います。
ご参加、お待ちしています!

【ゲスト】萩原章史氏(株式会社食文化代表取締役)
【日時】1月8日(木)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_tk090108.html
【お問い合せ】日本エコツーリズムセンター
 Tel: 03-3954-2239 Fax:03-3954-2203

※1月のエコツアーカフェin神戸はお休みとなります。ご了承ください。
………………………………………………………………………………………

         ★★エコセンシンポジウム★★
     「エコツーリズムで地域を元気にした10の事例」

今回のシンポジウムは、まず事例発表型基調提案として、地域エコツーリズムの
「いま」を最もよく知る3名にご登場いただきます。地域が元気になっている
事例を様々な切り口でお話いただきます。
そして、その3名と、エコセン世話人、そしてご参加のみなさんとともに
エコツーリズムを実践するためのアイディア、課題などをディープに探ります。

第一部◎事例発表型基調提案
 吉成信夫氏 森と風の学校代表
 鹿熊 勤氏 フリーランスライター(ビーパル地域活性化総合研究所主任研究員)
 福井 隆氏 東京農工大学客員教授

第二部◎エコセン世話人と語る! 参加型ディスカッション
【エコセン世話人】
 大西かおり 大杉谷自然学校 校長
 加納麻紀子 農村環境整備センター
 川嶋 直 立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科客員教授
 国安俊夫 小田急電鉄(株)CSR・広報部課長
 小林 毅 岐阜県立森林文化アカデミー教授/日本インタープリテーション協会代表
 嵯峨創平 環境文化のための対話研究所代表
 佐藤初雄 国際自然大学校代表
 三好直子 環境教育指導者
 山中俊幸 エコセン理事・事務局長/クールインク代表
【コーディネーター】
 広瀬敏通 エコセン代表理事/ホールアース自然学校代表

【日時】2009年1月19日(月)13:30〜18:00
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟402号室
【参加費】エコセン会員:1,000円、一般:1,500円、学生:500円
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/news/news090119.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
TEL:03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
………………………………………………………………………………………

      ★★「エコツアー保険」加入者募集中★★

誰もが安心して参加できるエコツアーを目指して、エコツアー事業者の
ための保険制度「エコツアー保険」を用意しました。
思わぬ原因で事故が発生などの万が一の事態に備えて、そして、責任ある
エコツアーを実施し、エコツアーの安全度を高めて行くために、保険への
加入をおすすめします。
年間包括タイプの傷害保険と賠償責任保険に加入できる「エコツアー保険」を
ぜひご利用ください。
加入者が増えると団体割引も適用されるので、保険料の節約にもつながります!

詳細は下記ページよりご確認ください。
http://www.ecotourism-center.jp/project/pro10.html
………………………………………………………………………………………

      ★★エコツアーガイド養成講習会 in 代々木★★

お待たせしました! エコセン主催のエコツアーガイド養成講習会を
東京で実施します。エコツアーガイドとして必要な様々なノウハウを
エコツーリズムの第一線で活躍する講師陣から学べます。講義だけで
なく実践を交えた講習会です。
すでにエコツアーガイドとして活動している方も、これからエコツアー
ガイドになりたい方にも最適です。ぜひ、ご参加ください!

【日時】2009年2月10日(火)〜12日(木) 2泊3日
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター(東京・代々木)
【参加費】25,000円(別途2泊3日の宿泊食費必要)
【主催】日本エコツーリズムセンター
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/news/news090210.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター研修事業部
 Tel: 03-3954-2239 Fax:03-3954-2203


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ★★地域住民、企業、行政の協働で流域の自然を守る★★
「ダイワJFS・青少年サステナビリティ・カレッジ」受講生募集中!

大学の枠を超えた多くの仲間とサステナビリティについて学ぶ、
「サステナビリティ・カレッジ」。人と自然、人と人とのつながりを考え、
自分と他者との違い、多様な価値観を学びながら、「環境」だけでない
幅広い視野でサステナビリティの本質に迫ります。
公正でサステナブルな社会づくりについて、仲間とともに考え、アクションを
起こす手がかりをつかんでください。

【ゲスト】飯島博氏 (NPO法人アサザ基金代表理事)
【場所】大和証券グループ内ホール(JR東京駅・八重洲北口直結)
【日時】 12月18日(木) 18:30から20:00まで(18:00より受付開始)
【対象】 主に大学生、専門学校生、高校生(学生であれば特に限定なし)
【参加費】 無料
【詳細】http://www.japanfs.org/ja/pages/027971.html
【申込み】https://app.formassembly.com/index.php?url=forms/view/11981
【問合せ】ジャパン・フォー・サステナビリティ(担当:小島)
    ………………………………………………………………………………………

      ★★ 1000000人のキャンドルナイト★★

2008年の冬至の日、12月21日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。
ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見するプロセスであると考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を地球上にひろげていきませんか。

キャンドルナイト詳細 http://www.candle-night.org/jp/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★★
〒171-0031東京都豊島区目白3-13-20 DAIGOビル201
TEL:03-3954-2239 FAX:03-3954-2203
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Mail Magazine★Vol.42

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 42
★2008.11.27★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

いよいよ11月も今週で終わり。今年も残り1ヶ月あまりとなりました。
忘年会も始まりますね。みなさんにとって今年はどんな年でしたか?
私は、北は秋田から南は沖縄まで全国各地に行く機会に恵まれました。
つい先日も和歌山まで行きました。とても短い滞在でしたが、元気なおじちゃん、
おばちゃんたちに出会えました。地域の人たちが新しいことに取り組み始め、
みんなすごく元気になっていました。見ているだけでこちらも元気になる
とてもステキな笑顔でした! 世の中不景気だというニュースが多いですが
小さな元気も、繋がれば大きな元気なっていきます。エコセンの全国ネット
ワークにのって、ステキな笑顔を全国に広げ、地域を、日本を、世界を
元気にしていきましょう!    [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコツアーカフェTOKYO「カエルが地球を救う!」[12/4 Thu]
★エコツアーカフェin神戸「神戸発:ひまわりおじさんの蒔いた種」[12/1 Mon]
★エコセンシンポ「エコツーリズムで地域を元気にした10の事例」[1/19 Mon]
★エコセン共催エコツアー「秋田で堪能する初冬の日本海」[12/5-7、12/6-7]
★「エコツアー保険」加入者募集中
★エコツアーガイド養成講習会in代々木[2009.2/10-12]
★エコプロダクツ2008「アウトドア&エコツーリズムコーナー」[12/11-13]

☆カフェNEWS☆
★第4回ESDカフェ「沖縄国頭村・地域に学ぶ」 <エコセン協力>[明日です!]

☆エコツー関連NEWS☆
★地域産業マネージャー育成研修
★本のご紹介「村落開発と環境保全ー住民の目線で考えるー」
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ★★エコツアーカフェTOKYO「カエルが地球を救う!」★★

毎月第1水曜日に目白で実施していたエコツアーカフェTOKYOですが、
12月より第1木曜日に、渋谷のモンベルクラブ渋谷店に変更して開催
いたします。引き続きみなさまのご参加をお待ちしております。

エコセンのロゴや、かわいいキャラクターになっている「カエル」。
町中ではカエルの住める環境も減り、さらにカエルツボカビ症という驚異も
あり、カエルなどの両生類は危機に瀕しています。
小さい頃は身近な生き物だったはずのカエルを、最近目にしたのはいつで
しょうか。
以前このメルマガでもお伝えしましたが、今年は「国際カエル年」です。
その締めくくりとして、カエルの魅力をみなさんにお伝えします。
ご参加、お待ちしています!

【ゲスト】尾崎煙雄氏(千葉県立中央博物館 上席研究員)
【日時】12月4日(木)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_tk081204.html
【お問い合せ】日本エコツーリズムセンター
 Tel: 03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
………………………………………………………………………………………

★★エコツアーカフェin神戸「神戸発:ひまわりおじさんの蒔いた種」★★
       〜ひまわりの花で明るいまちづくり〜

今年7月、くりこまで「お茶碗プロジェクト」を実施したひまわりおじさん
こと荒井勣さんが今回のゲストです。
平成4年春から始めた「ひまわりの花いっぱい運動」。阪神大震災で
「瓦礫の街にひまわりを」と、大量の種や苗を配ったのをきっかけに、
思わぬ広がりをみせ、その後も活動を続けています。
阪神大震災のお返しで始めた中越地震支援活動は、現地行き40回・300日を
超え、昨年7月から中越沖地震の支援、そして6月に起きた岩手・宮城内陸地震の
支援もしています。
自身が被災した経験をもとに、活動し続けている荒井さんの実践歴を語って
いただきます。ぜひ、ご参加ください!

【ゲスト】荒井勣氏(ひまわりの夢企画 代表理事)
【日 時】12月1日(月)18:30-20:00
【場 所】モンベルクラブ 神戸三宮店
【参加費】500円
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_kb081201.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 Tel: 03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
………………………………………………………………………………………

         ★★エコセンシンポジウム★★
     「エコツーリズムで地域を元気にした10の事例」

今回のシンポジウムは、まず事例発表型基調提案として、地域エコツーリズムの
「いま」を最もよく知る3名にご登場いただきます。地域が元気になっている
事例を様々な切り口でお話いただきます。
そして、その3名と、エコセン世話人、そしてご参加のみなさんとともに
エコツーリズムを実践するためのアイディア、課題などをディープに探ります。

第一部◎事例発表型基調提案
 吉成信夫氏 森と風の学校代表
 鹿熊 勤氏 フリーランスライター(ビーパル地域活性化総合研究所主任研究員)
 福井 隆氏 東京農工大学客員教授

第二部◎エコセン世話人と語る! 参加型ディスカッション
【エコセン世話人】
 大西かおり 大杉谷自然学校 校長
 加納麻紀子 農村環境整備センター
 川嶋 直 立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科客員教授
 国安俊夫 小田急電鉄(株)CSR・広報部課長
 小林 毅 岐阜県立森林文化アカデミー教授/日本インタープリテーション協会代表
 嵯峨創平 環境文化のための対話研究所代表
 佐藤初雄 国際自然大学校代表
 三好直子 環境教育指導者
 山中俊幸 エコセン理事・事務局長/クールインク代表
【コーディネーター】
 広瀬敏通 エコセン代表理事/ホールアース自然学校代表

【日時】2009年1月19日(月)13:30〜18:00
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟402号室
【参加費】エコセン会員:1,000円、一般:1,500円、学生:500円
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/news/news090119.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
TEL:03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
………………………………………………………………………………………

         ★★エコセン共催エコツアー★★
  「海と山の体験、そして食の極み 秋田で堪能する初冬の日本海」

エコセンでは、魅力ある地域やエコツアーをたくさんの人に紹介して
いくために、エコセン・エコツアーを実施していきます。エコセンならではの
スタディーツアーやモニターツアーなどを実施していく予定です。
その第1弾として、先日東北環境教育ミーティングの開催地となった
あきた白神でのツアーを実施します!
エコセン世話人の打矢繁美さん(あきた海辺の自然学校会長)が、地元
秋田を堪能できる企画を準備してみなさんをお待ちしています!

海: ハタハタ産卵見学ダイビング、ハタハタ釣り
山: ブナ林ウォーク
食: 新米で作るきりたんぽ、ハタハタ料理
水: 白神山地のお水を使って作った日本酒
そして、海が見える温泉付きです!

【日時】A. 12月5日(金)〜7日(日)、B. 12月6日(土)〜7日(日)
【費用】A. 22,800円(2泊6食、体験料、保険含む)
    B. 12,800円(1泊4食、体験料、保険含む)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/ecotour/tour081205.html
………………………………………………………………………………………

      ★★「エコツアー保険」加入者募集中★★

誰もが安心して参加できるエコツアーを目指して、エコツアー事業者の
ための保険制度「エコツアー保険」を用意しました。
思わぬ原因で事故が発生などの万が一の事態に備えて、そして、責任ある
エコツアーを実施し、エコツアーの安全度を高めて行くために、保険への
加入をおすすめします。
年間包括タイプの傷害保険と賠償責任保険に加入できる「エコツアー保険」を
ぜひご利用ください。
加入者が増えると団体割引も適用されるので、保険料の節約にもつながります!

詳細は下記ページよりご確認ください。
http://www.ecotourism-center.jp/project/pro10.html
………………………………………………………………………………………

      ★★エコツアーガイド養成講習会 in 代々木★★

お待たせしました! エコセン主催のエコツアーガイド養成講習会を
東京で実施します。エコツアーガイドとして必要な様々なノウハウを
エコツーリズムの第一線で活躍する講師陣から学べます。講義だけで
なく実践を交えた講習会です。
すでにエコツアーガイドとして活動している方も、これからエコツアー
ガイドになりたい方にも最適です。ぜひ、ご参加ください!

【日時】2009年2月10日(火)〜12日(木) 2泊3日
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター(東京・代々木)
【参加費】25,000円(別途2泊3日の宿泊食費必要)
【主催】日本エコツーリズムセンター
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/news/news090210.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター研修事業部
 Tel: 03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
………………………………………………………………………………………

 ★★エコプロダクツ2008「アウトドア&エコツーリズムコーナー」★★

環境系では国内最大規模の展示会であるエコプロダクツ展。今年のアウトドア&
エコツーリズムコーナーをエコセンがプロデュースします。
17万人の来場が見込まれる今年のエコプロダクツ展で、一緒にエコツーの
魅力をアピールします。
エコツアーの情報はもちろんのこと、フィールドとなる「山・川・里・海」の
展示や体験コーナーもあります。
ぜひ、ご来場ください!
また、当日エコセンの世話人と一緒にエコツーの楽しさを伝えるボランティアの
募集もしています。興味のある方は事務局までご連絡ください。

【期間】2008年12月11日(木)〜13日(土)10:00〜18:00 (13日は〜17:00)
【場所】東京ビッグサイト[東展示場 1〜6ホール]
【入場料】無料
【詳細】http://www.ecotourism-center.jp/news/news081211.html
【お問合せ】NPO法人日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-3954-2239  FAX:03-3954-2203

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆カフェNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

環境問題や持続可能な社会を考えられる場として「カフェ」が増えてきて
います。こうした活動をエコセンでは積極的に協力・応援しています。
みなさんもぜひご参加ください!

   ★★第4回 ESDカフェ 沖縄国頭村・地域に学ぶ★★
       〜 わったーシマの記憶をカタチに〜

やんばるの深緑の山々と青い海、地域固有の風土と生活文化に恵まれた
沖縄県・国頭村。地域の住民が集落を訪ね歩き、延べ20回以上のフィールド
ワークとワークショップを重ね、自分たちの生活や文化をまとめて手作り
ガイドブックをつくりました。それ通じて、村人の地域への思いを深め、
外の人との交流や出会いを生んでいます。
今回のカフェでは、国頭ツーリズム協会顧問であり、ESD-Jの理事でも
ある大島順子さんをゲストに迎え、日常の暮らしにある宝物を見つめ直す
ESD的なプロセスについてお話していただきます。
お気軽にご参加ください。
 注)わったーシマ:沖縄のことばで「私のむら」の意味。

【日時】11月28日(金) 19:00-21:00
【場所】地球環境パートナーシッププラザ (東京都渋谷区)
【参加費】ESD-J会員・学生500円、非会員1500円 (当日入会可)
【詳細】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_esd081128.html
【お問合せ】NPO法人持続可能な開発のための教育の10年推進会議(ESD-J)
 担当:佐々木、高井、千葉
 TEL:03-3797-7227 E-mail:cafe☆esd-j.org ☆を@に変えてください
《協力》日本エコツーリズムセンター

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ★★農村地域の活性化に取り組みたい方へ
           地域産業マネージャー育成研修★★

地方へのUJIターンを希望している方、農村地域での活性化に取り組み
始めた方々等を対象に、農村地域における地域づくり事業・産業振興の
展開にあたり地域をリードし、主体的に活動する人材「地域産業マネージャー」
育成のための研修会を開催します。
・地域の固有性・豊かさを認識し、持続可能性を実現するための考え方を学び、
 農村の地場資源を地域産業やコミュニティビジネス等として活用する力
・農村地域での起業や体験交流事業等に必要な知識等の習得
・農村地域における新たな事業実施に向けての知識、企画力 などを養う
ことを目的とした研修です。
東京にて実施する中央研修会と、新潟県上越市で活動中のNPO法人かみえちご
山里ファン倶楽部の活動フィールドにて実施する実地研修会を開催します。

【日時】11月29日(土)13時から20時頃
【場所】八重洲ダイビル第2会議室(東京駅八重洲口)
【内容】(講義)地域産業マネージャーのあり方、地域づくりの哲学を学ぶ
【定員】 30名程度
【参加費用】 無料
【講師】 関原 剛氏、福井 隆氏、政所 利子氏
【詳細・お申込み】http://www.landbrains.co.jp/hitodukuri/chiiki/
【お問合わ】ランドブレイン株式会社 担当:春日・齋藤・佐藤
 TEL:03-3263-3811 FAX:03-3263-2350

◎上記は最初の中央研修会の情報です。その後の研修会については
 HPにてご確認ください。
 エコセン世話人の福井さん、関原さんをはじめ充実した講師陣による研修です。
 ぜひご参加ください!
………………………………………………………………………………………

★★ 本のご紹介「村落開発と環境保全ー住民の目線で考えるー」 ★★

自然環境保全の現場に身を置くと、人類が直面している課題の深刻さと
複雑さを思い知らされ、「持続可能は本当か?」と疑ってしまいます。
「住民参加」や「住民主体による開発/環境保全」の手法論が普及するなか、
当の住民たちは環境問題をどう捉え、同対応していこうとしているのか?
住民の目線で考えることにより、有効な「持続可能な村落開発」「自然環境
保全」のあり方を論じる本です。

【著者】草野孝久(編著)
【定価】2,940円(税込み)
【出版社】東洋館出版社

この本は、エコツアー・ドット・ジェイピー書店で販売しています!
http://www.eco-tour.jp/bookstore/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★★
〒171-0031東京都豊島区目白3-13-20 DAIGOビル201
TEL:03-3954-2239 FAX:03-3954-2203
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Mail Magazine★Vol.41

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 41
★2008.11.20★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

今日も東京は快晴ですが、各地から初雪、積雪の便りが届いています。
こちらはやっと紅葉が始まったばかりですし、沖縄からは半袖でも大丈夫
というお便りも。日本は本当に縦長で、豊かな国ですね。
さて、前号でこのメルマガは海外にも届いています、ということを書いたら、
今度はニュージーランドにいる方からお便りをもらいました。なかなか国際的な
メルマガです。メールは便利で私も大変お世話になっていますが、やはり
実際に会って話しをするのがいいですよね。下記にご案内の通り、これから
しばらく、いろんな催しが目白押しです。寒いですが、温かくしてぜひ
お越しください。折々にみなさまにお会いできるのを楽しみにしております。
  [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコツアーカフェin山形[11/21Fri 明日です!]
★エコセンシンポ「エコツーリズムで地域を元気にした10の事例」[1/19 Mon]
★エコツアーカフェTOKYO「カエルが地球を救う!」[12/4 Thu]
★エコツアーカフェin神戸「神戸発:ひまわりおじさんの蒔いた種」[12/1 Mon]
★エコセン共催エコツアー「秋田で堪能する初冬の日本海」[12/5-7、12/6-7]
★「エコツアー保険」加入者募集中
★エコツアーガイド養成講習会in代々木[2009.2/10-12]
★エコプロダクツ2008「アウトドア&エコツーリズムコーナー」[12/11-13]

☆カフェNEWS☆
★第4回ESDカフェ「沖縄国頭村・地域に学ぶ」 <エコセン協力>

☆エコツー関連NEWS☆
★本のご紹介「ツーリズムの新しい諸相―地域振興x観光デザイン」
★エコすごい農業シンポジウム〜生物多様性を守る農と食をはじめよう〜
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ★★エコツアーカフェin山形★★
    「山形発、エコツーで地域ば元気にすっべ!」

山形でもエコツアーカフェを実施します! 今回は、豪華ゲスト4名の
ゲストにエコツーリズムで地域を元気にするために語り合っていただきます。
ご参加お待ちしております!

【ゲスト】広瀬敏通氏(エコセン代表理事、ホールアース自然学校代表)
     佐藤初雄氏(国際自然大学校代表、自然体験活動推進協議会副代表理事)
     若林千賀子氏(若林環境教育事務所主宰)
     佐々木豊志氏(くりこま高原自然学校代表)
【日時】11月21日(金)18:00-20:00 ※終了後、懇親会があり(実費)
【場所】山形市市民活動支援センター(JR山形駅隣接、霞城セントラルビル23階)
【参加費】500円(茶菓付き)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_yg081121.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター事務局
………………………………………………………………………………………

         ★★エコセンシンポジウム★★
     「エコツーリズムで地域を元気にした10の事例」

今回のシンポジウムは、まず事例発表型基調提案として、地域エコツーリズムの
「いま」を最もよく知る3名にご登場いただきます。地域が元気になっている
事例を様々な切り口でお話いただきます。
そして、その3名と、エコセン世話人、そしてご参加のみなさんとともに
エコツーリズムを実践するためのアイディア、課題などをディープに探ります。

第一部◎事例発表型基調提案
 吉成信夫氏 森と風の学校代表
 鹿熊 勤氏 フリーランスライター(ビーパル地域活性化総合研究所主任研究員)
 福井 隆氏 東京農工大学客員教授

第二部◎エコセン世話人と語る! 参加型ディスカッション
【エコセン世話人】
 大西かおり 大杉谷自然学校 校長
 川嶋 直 立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科客員教授
 国安俊夫 小田急電鉄(株)CSR・広報部課長
 小林 毅 岐阜県立森林文化アカデミー教授/日本インタープリテーション協会代表
 嵯峨創平 環境文化のための対話研究所代表
 佐藤初雄 国際自然大学校代表
 三好直子 環境教育指導者
 山中俊幸 エコセン理事・事務局長/クールインク代表
【コーディネーター】
 広瀬敏通 エコセン代表理事/ホールアース自然学校代表

【日時】2009年1月19日(月)13:30〜18:00
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟402号室
【参加費】エコセン会員:1,000円、一般:1,500円、学生:500円
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/news/news090119.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
TEL:03-3954-2239 Fax:03-3954-2203

………………………………………………………………………………………

  ★★エコツアーカフェTOKYO「カエルが地球を救う!」★★

毎月第1水曜日に目白で実施していたエコツアーカフェTOKYOですが、
12月より第1木曜日に、渋谷のモンベルクラブ渋谷店に変更して開催
いたします。引き続きみなさまのご参加をお待ちしております。

エコセンのロゴや、かわいいキャラクターになっている「カエル」。
町中ではカエルの住める環境も減り、さらにカエルツボカビ症という驚異も
あり、カエルなどの両生類は危機に瀕しています。
小さい頃は身近な生き物だったはずのカエルを、最近目にしたのはいつで
しょうか。
以前このメルマガでもお伝えしましたが、今年は「国際カエル年」です。
その締めくくりとして、カエルの魅力をみなさんにお伝えします。
ご参加、お待ちしています!

【ゲスト】尾崎煙雄氏(千葉県立中央博物館 上席研究員)
【日時】12月4日(木)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_tk081204.html
【お問い合せ】日本エコツーリズムセンター
 Tel: 03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
………………………………………………………………………………………

★★エコツアーカフェin神戸「神戸発:ひまわりおじさんの蒔いた種」★★
       〜ひまわりの花で明るいまちづくり〜

今年7月、くりこまで「お茶碗プロジェクト」を実施したひまわりおじさん
こと荒井勣さんが今回のゲストです。
平成4年春から始めた「ひまわりの花いっぱい運動」。阪神大震災で
「瓦礫の街にひまわりを」と、大量の種や苗を配ったのをきっかけに、
思わぬ広がりをみせ、その後も活動を続けています。
阪神大震災のお返しで始めた中越地震支援活動は、現地行き40回・300日を
超え、昨年7月から中越沖地震の支援、そして6月に起きた岩手・宮城内陸地震の
支援もしています。
自身が被災した経験をもとに、活動し続けている荒井さんの実践歴を語って
いただきます。ぜひ、ご参加ください!

【ゲスト】荒井勣氏(ひまわりの夢企画 代表理事)
【日 時】12月1日(月)18:30-20:00
【場 所】モンベルクラブ 神戸三宮店
【参加費】500円
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_kb081201.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 Tel: 03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
………………………………………………………………………………………

         ★★エコセン共催エコツアー★★
  「海と山の体験、そして食の極み 秋田で堪能する初冬の日本海」

エコセンでは、魅力ある地域やエコツアーをたくさんの人に紹介して
いくために、エコセン・エコツアーを実施していきます。エコセンならではの
スタディーツアーやモニターツアーなどを実施していく予定です。
その第1弾として、先日東北環境教育ミーティングの開催地となった
あきた白神でのツアーを実施します!
エコセン世話人の打矢繁美さん(あきた海辺の自然学校会長)が、地元
秋田を堪能できる企画を準備してみなさんをお待ちしています!

海: ハタハタ産卵見学ダイビング、ハタハタ釣り
山: ブナ林ウォーク
食: 新米で作るきりたんぽ、ハタハタ料理
水: 白神山地のお水を使って作った日本酒
そして、海が見える温泉付きです!

【日時】A. 12月5日(金)〜7日(日)、B. 12月6日(土)〜7日(日)
【費用】A. 22,800円(2泊6食、体験料、保険含む)
    B. 12,800円(1泊4食、体験料、保険含む)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/ecotour/tour081205.html
………………………………………………………………………………………

      ★★「エコツアー保険」加入者募集中★★

誰もが安心して参加できるエコツアーを目指して、エコツアー事業者の
ための保険制度「エコツアー保険」を用意しました。
思わぬ原因で事故が発生などの万が一の事態に備えて、そして、責任ある
エコツアーを実施し、エコツアーの安全度を高めて行くために、保険への
加入をおすすめします。
年間包括タイプの傷害保険と賠償責任保険に加入できる「エコツアー保険」を
ぜひご利用ください。
加入者が増えると団体割引も適用されるので、保険料の節約にもつながります!

詳細は下記ページよりご確認ください。
http://www.ecotourism-center.jp/project/pro10.html
………………………………………………………………………………………

      ★★エコツアーガイド養成講習会 in 代々木★★

お待たせしました! エコセン主催のエコツアーガイド養成講習会を
東京で実施します。エコツアーガイドとして必要な様々なノウハウを
エコツーリズムの第一線で活躍する講師陣から学べます。講義だけで
なく実践を交えた講習会です。
すでにエコツアーガイドとして活動している方も、これからエコツアー
ガイドになりたい方にも最適です。ぜひ、ご参加ください!

【日時】2009年2月10日(火)〜12日(木) 2泊3日
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター(東京・代々木)
【参加費】25,000円(別途2泊3日の宿泊食費必要)
【主催】日本エコツーリズムセンター
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/news/news090210.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター研修事業部
 Tel: 03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
………………………………………………………………………………………

 ★★エコプロダクツ2008「アウトドア&エコツーリズムコーナー」★★

環境系では国内最大規模の展示会であるエコプロダクツ展。今年のアウトドア&
エコツーリズムコーナーをエコセンがプロデュースします。
17万人の来場が見込まれる今年のエコプロダクツ展で、一緒にエコツーの
魅力をアピールします。
エコツアーの情報はもちろんのこと、フィールドとなる「山・川・里・海」の
展示や体験コーナーもあります。
ぜひ、ご来場ください!
また、当日エコセンの世話人と一緒にエコツーの楽しさを伝えるボランティアの
募集もしています。興味のある方は事務局までご連絡ください。

【期間】2008年12月11日(木)〜13日(土)10:00〜18:00 (13日は〜17:00)
【場所】東京ビッグサイト[東展示場 1〜6ホール]
【入場料】無料
【詳細】http://www.ecotourism-center.jp/news/news081211.html
【お問合せ】NPO法人日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-3954-2239  FAX:03-3954-2203

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆カフェNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

環境問題や持続可能な社会を考えられる場として「カフェ」が増えてきて
います。こうした活動をエコセンでは積極的に協力・応援しています。
みなさんもぜひご参加ください!

   ★★第4回 ESDカフェ 沖縄国頭村・地域に学ぶ★★
       〜 わったーシマの記憶をカタチに〜

やんばるの深緑の山々と青い海、地域固有の風土と生活文化に恵まれた
沖縄県・国頭村。地域の住民が集落を訪ね歩き、延べ20回以上のフィールド
ワークとワークショップを重ね、自分たちの生活や文化をまとめて手作り
ガイドブックをつくりました。それ通じて、村人の地域への思いを深め、
外の人との交流や出会いを生んでいます。
今回のカフェでは、国頭ツーリズム協会顧問であり、ESD-Jの理事でも
ある大島順子さんをゲストに迎え、日常の暮らしにある宝物を見つめ直す
ESD的なプロセスについてお話していただきます。
お気軽にご参加ください。
 注)わったーシマ:沖縄のことばで「私のむら」の意味。

【日時】11月28日(金) 19:00-21:00
【場所】地球環境パートナーシッププラザ (東京都渋谷区)
【参加費】ESD-J会員・学生500円、非会員1500円 (当日入会可)
【詳細】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_esd081128.html
【お問合せ】NPO法人持続可能な開発のための教育の10年推進会議(ESD-J)
 担当:佐々木、高井、千葉
 TEL:03-3797-7227 
《協力》日本エコツーリズムセンター

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★ 本のご紹介「ツーリズムの新しい諸相ー地域振興x観光デザイン」 ★★

観光業界の重鎮で辛口の評論で知られる小林天心さんの最新刊がでた。
小林さんとは、氏がニュージーランド(NZ)観光局の局長時代、局員の研修
合宿でわたしのホールアース自然学校に繰り返し来てくれたし、なによりも
長らくガイドの現場から離れているわたしが久しぶりにガイドしたことも懐かしい。
さらに、JES(日本エコツーリズム協会)時代も改革の急先鋒だったわたしの良き
理解者でもあった。氏は日本エコツーリズムセンター顧問でもある。
さて、今回の「ツーリズムの諸相」だが、氏がNZ政府観光局を退いた後に
観光進化研究所を設立して東奔西走、各地の観光の現場で既存の観光業界とは
明らかに異なる鮮やかな実践を、あるいは無残な実態をレポートしている。
それへの的確なアドバイスや提案も新鮮で、当事者にとっては貴重な助言だ。
読むうちに初志一貫している氏の目線がじつに小気味よく清々しい思いを感じる。
地域での着地型ツーリズムに奮闘する皆さんの必読の書である。

書評:広瀬敏通(エコセン代表理事・ホールアース自然学校代表)

【著者】小林天心
【定価】1,995円(税込み)
【出版社】(株)虹有社

この本は、エコツアー・ドット・ジェイピー書店で販売しています!
http://www.eco-tour.jp/bookstore/index.html
………………………………………………………………………………………

   ★★「エコすごい農業シンポジウム
      〜生物多様性を守る農と食をはじめよう〜」 ★★

ご飯を選ぶだけで、エコに貢献? 生き物に優しい農業って?
持続可能な農業、「エコすごい農業」ってなに?
「環境」や「生物多様性」ってわたしたちの食事とどんな関係があるの?
このシンポジウムでは「いのちの豊かさ」と農業の関係に注目し、「農と
食と生物多様性との関係」や「持続可能な農業」をみなさんと一緒に
考えたいと思います。どうぞ、奮ってご参加ください。

【日時】11月24日(月・祝)開場 12:30 開始13:00 終了予定16:00
【場所】飯田橋レインボービル 2階 中会議室(東京都)
【対象】環境問題、食と農に関心のある学生および一般の方
【定員】100名
【参加費】学生 500円/A SEED JAPAN会員 500円/一般1,000円
【申込締切り】11月22日(土)18:00
【詳細】http://www.aseed.org/agriculture/activity/activity_top.html
【お申込み・お問合わ】国際青年環境NGO A SEED JAPAN (担当:日野・三本)
 Tel:03-5366-7484  Fax:03-3341-6030 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★★
〒171-0031東京都豊島区目白3-13-20 DAIGOビル201
TEL:03-3954-2239 FAX:03-3954-2203
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Mail Magazine★Vol.40

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 40
★2008.11.12★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

最近エコセンの事務局にたくさんのお客さんが来てくれています。日本全国
からだけでなく、アメリカ、オーストラリア、韓国からも! 話しをして
みると、既にエコセンのメルマガを受信していたという方もいて、いつのまにか
海外のあちこちにも配信をしていたのかと、驚きました。

さて、今年のはじめには設立シンポジウムを実施しましたが、来年の1月にも
エコセンシンポジウムを開催します。2009年1月19日(月)の午後に
「エコツーリズムで地域を元気にした10の事例」と題して開催します。
詳細は後日メルマガやHPでお知らせします。ぜひ、ご参加ください。
  [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコツアーカフェTOKYO「カエルが地球を救う!」[12/4 Thu]
★エコツアーカフェin神戸「神戸発:ひまわりおじさんの蒔いた種」[12/1 Mon]
★エコツアーカフェin山形[11/21Fri]
★エコセン共催エコツアー「海と山の体験、そして食の極み
 秋田で堪能する初冬の日本海」[12/5-7、12/6-7]
★ボランティア・インターン募集中!
★「エコツアー保険」スタートです!
★エコツアーガイド養成講習会in代々木[2009.2/10-12]
★エコプロダクツ2008 [12/11-13]

☆カフェNEWS☆
★第4回ESDカフェ「沖縄国頭村・地域に学ぶ」 <エコセン協力>

☆エコツー関連NEWS☆
★ JOIN LIFE FESTA ’08  〜いいトコ暮らし、さがそ?〜
★「ジェーン・グドール博士」講演会
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ★★エコツアーカフェTOKYO「カエルが地球を救う!」★★

毎月第1水曜日に目白で実施していたエコツアーカフェTOKYOですが、
12月より第1木曜日に、渋谷のモンベルクラブ渋谷店に変更して開催
いたします。引き続きみなさまのご参加をお待ちしております。

エコセンのロゴや、かわいいキャラクターになっている「カエル」。
町中ではカエルの住める環境も減り、さらにカエルツボカビ症という驚異も
あり、カエルなどの両生類は危機に瀕しています。
小さい頃は身近な生き物だったはずのカエルを、最近目にしたのはいつで
しょうか。
以前このメルマガでもお伝えしましたが、今年は「国際カエル年」です。
その締めくくりとして、カエルの魅力をみなさんにお伝えします。
ご参加、お待ちしています!

【ゲスト】尾崎煙雄氏(千葉県立中央博物館 上席研究員)
【日時】12月4日(木)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_tk081204.html
【お問い合せ】日本エコツーリズムセンター
 Tel: 03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
………………………………………………………………………………………

★★エコツアーカフェin神戸「神戸発:ひまわりおじさんの蒔いた種」★★
       〜ひまわりの花で明るいまちづくり〜

今年7月、くりこまで「お茶碗プロジェクト」を実施したひまわりおじさん
こと荒井勣さんが今回のゲストです。
平成4年春から始めた「ひまわりの花いっぱい運動」。阪神大震災で
「瓦礫の街にひまわりを」と、大量の種や苗を配ったのをきっかけに、
思わぬ広がりをみせ、その後も活動を続けています。
阪神大震災のお返しで始めた中越地震支援活動は、現地行き40回・300日を
超え、昨年7月から中越沖地震の支援、そして6月に起きた岩手・宮城内陸地震の
支援もしています。
自身が被災した経験をもとに、活動し続けている荒井さんの実践歴を語って
いただきます。ぜひ、ご参加ください!

【ゲスト】荒井勣氏(ひまわりの夢企画 代表理事)
【日 時】12月1日(月)18:30-20:00
【場 所】モンベルクラブ 神戸三宮店
【参加費】500円
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_kb081201.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 Tel: 03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
………………………………………………………………………………………

       ★★エコツアーカフェin山形★★
    「山形発、エコツーで地域ば元気にすっべ!」

山形でもエコツアーカフェを実施します! 今回は、豪華ゲスト4名の
ゲストにエコツーリズムで地域を元気にするために語り合っていただきます。
ご参加お待ちしております!

【ゲスト】広瀬敏通氏(エコセン代表理事、ホールアース自然学校代表)
     佐藤初雄氏(国際自然大学校代表、自然体験活動推進協議会副代表理事)
     若林千賀子氏(若林環境教育事務所主宰)
     佐々木豊志氏(くりこま高原自然学校代表)
【日時】11月21日(金)18:00-20:00 ※終了後、懇親会があり(実費)
【場所】山形市市民活動支援センター(JR山形駅隣接、霞城セントラルビル23階)
【参加費】500円(茶菓付き)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_yg081121.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター事務局
………………………………………………………………………………………

         ★★エコセン共催エコツアー★★
  「海と山の体験、そして食の極み 秋田で堪能する初冬の日本海」

エコセンでは、魅力ある地域やエコツアーをたくさんの人に紹介して
いくために、エコセン・エコツアーを実施していきます。エコセンならではの
スタディーツアーやモニターツアーなどを実施していく予定です。
その第1弾として、先日東北環境教育ミーティングの開催地となった
あきた白神でのツアーを実施します!
エコセン世話人の打矢繁美さん(あきた海辺の自然学校会長)が、地元
秋田を堪能できる企画を準備してみなさんをお待ちしています!

海: ハタハタ産卵見学ダイビング、ハタハタ釣り
山: ブナ林ウォーク
食: 新米で作るきりたんぽ、ハタハタ料理
水: 白神山地のお水を使って作った日本酒
そして、海が見える温泉付きです!

【日時】A. 12月5日(金)〜7日(日)、B. 12月6日(土)〜7日(日)
【費用】A. 22,800円(2泊6食、体験料、保険含む)
    B. 12,800円(1泊4食、体験料、保険含む)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/ecotour/tour081205.html
………………………………………………………………………………………

      ★★ボランティア・インターン募集中!★★

エコセンではエコツアー保険制度をスタートさせたり、イベントの準備を
したりと大忙しです。
そんな、活気あふれるエコセン事務局では、ボランティアとインターンを
募集しています。エコツアーカフェの企画や実施、エコセンの世話人が
集まる会議の運営など、事務局業務をサポートいただけませんか?
全国各地で活躍するエコセンの世話人から直接話しを聞くチャンスもあります。
一緒にお仕事ができるのを楽しみにしております。みなさんのご応募、
お待ちしております!!

詳細は下記ページよりご確認ください。
http://www.ecotourism-center.jp/news/news081022.html
………………………………………………………………………………………

      ★★「エコツアー保険」スタートです!★★

誰もが安心して参加できるエコツアーを目指して、エコツアー事業者の
ための保険制度「エコツアー保険」を用意しました。
思わぬ原因で事故が発生などの万が一の事態に備えて、そして、責任ある
エコツアーを実施し、エコツアーの安全度を高めて行くために、保険への
加入をおすすめします。
年間包括タイプの傷害保険と賠償責任保険に加入できる「エコツアー保険」を
ぜひご利用ください。
加入者が増えると団体割引も適用されるので、保険料の節約にもつながります!

詳細は下記ページよりご確認ください。
http://www.ecotourism-center.jp/project/pro10.html
………………………………………………………………………………………

      ★★エコツアーガイド養成講習会 in 代々木★★

お待たせしました! エコセン主催のエコツアーガイド養成講習会を
東京で実施します。エコツアーガイドとして必要な様々なノウハウを
エコツーリズムの第一線で活躍する講師陣から学べます。講義だけで
なく実践を交えた講習会です。
すでにエコツアーガイドとして活動している方も、これからエコツアー
ガイドになりたい方にも最適です。ぜひ、ご参加ください!

【日時】2009年2月10日(火)〜12日(木) 2泊3日
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター(東京・代々木)
【参加費】25,000円(別途2泊3日の宿泊食費必要)
【主催】日本エコツーリズムセンター
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/news/news090210.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター研修事業部
 Tel: 03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
………………………………………………………………………………………

★★エコプロダクツ2008
  アウトドア&エコツーリズムコーナーの出展者&ボランティア募集!★★

環境系では国内最大規模の展示会であるエコプロダクツ展。今年のアウトドア&
エコツーリズムコーナーをエコセンでプロデュースすることになりました!
17万人の来場が見込まれる今年のエコプロダクツ展で、一緒にエコツーの
魅力をアピールしませんか?
アウトドア&エコツーリズムコーナーに一緒に出展する方を募集しています。
詳細はエコセン事務局までお問い合せください。
また、このコーナーを一緒にプロデュースしてくれるボランティアも募集
しています。事前準備や当日の出展のお手伝をお願いします。
全日程でなく、一部だけでもOKですので、お気軽にお問い合せください。
みなさまからのご連絡、お待ちしております!

【期間】2008年12月11日(木)〜13日(土)10:00〜18:00 (13日は〜17:00)
【場所】東京ビッグサイト[東展示場 1〜6ホール]
【入場料】無料
【公式HP】http://eco-pro.com/
【お問合せ】NPO法人日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-3954-2239  FAX:03-3954-2203

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆カフェNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

環境問題や持続可能な社会を考えられる場として「カフェ」が増えてきて
います。こうした活動をエコセンでは積極的に協力・応援しています。
みなさんもぜひご参加ください!

   ★★第4回 ESDカフェ 沖縄国頭村・地域に学ぶ★★
       〜 わったーシマの記憶をカタチに〜

やんばるの深緑の山々と青い海、地域固有の風土と生活文化に恵まれた
沖縄県・国頭村。地域の住民が集落を訪ね歩き、延べ20回以上のフィールド
ワークとワークショップを重ね、自分たちの生活や文化をまとめて手作り
ガイドブックをつくりました。それ通じて、村人の地域への思いを深め、
外の人との交流や出会いを生んでいます。
今回のカフェでは、国頭ツーリズム協会顧問であり、ESD-Jの理事でも
ある大島順子さんをゲストに迎え、日常の暮らしにある宝物を見つめ直す
ESD的なプロセスについてお話していただきます。
お気軽にご参加ください。
 注)わったーシマ:沖縄のことばで「私のむら」の意味。

【日時】11月28日(金) 19:00-21:00
【場所】地球環境パートナーシッププラザ (東京都渋谷区)
【参加費】ESD-J会員・学生500円、非会員1500円 (当日入会可)
【詳細】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_esd081128.html
【お問合せ】NPO法人持続可能な開発のための教育の10年推進会議(ESD-J)
 担当:佐々木、高井、千葉
 TEL:03-3797-7227 
《協力》日本エコツーリズムセンター

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★★JOIN LIFE FESTA ’08  〜いいトコ暮らし、さがそ?〜 ★★

週末移住から地方での就農、起業支援まで都市と地方の交流を支援する
JOIN(移住・交流推進機構)が、いま話題の赤坂サカスでJOIN LIFE FESTA ’08を
開催します! JOIN LIFE FESTA ’08は、単なる物産展ではなく、地域に
UIターンした移住者を中心とした出展者構成により、訪れた方々との
交流を通してそれぞれの地域を実感をしていただこうというイベントです。

【日時】11月15日(土)、16日(日)午前10時〜午後5時
【場所】赤坂Sacas内Sacas広場&赤坂ギャラリー(東京都港区)
【入場料】無料
【出展】全国自治体などの団体から地域名産特産品の紹介(試食や販売等)、体験。
 10組20名に全国各地のツアーが当たる行ってみたいde賞」や、イベント
 スペース全体を使ったミステリーツアーなど盛り沢山
【出演】オープニングはオカリナ奏者でJOIN大使の宗次郎さんのライブ&
 トークショー、新潟で米作りをするタレントでJOIN大使の大桃美代子さんの
 トークショーなど
【詳細】http://www.iju-join.jp/festa
………………………………………………………………………………………

     ★★「ジェーン・グドール博士」講演会★★

今年もジェーン博士の来日が決まり、講演会を行うこととなりました。
東京講演ではジェーン博士の講演だけでなく、日本における海の環境教育の
第一人者である海野義明(うんの よしあき)氏、新進気鋭の水中写真家であり、
環境問題にも提言を続けている中村卓哉氏、「森は海の恋人」をキャッチ
フレーズに、牡蠣養殖のために山に木を植えた「牡蠣の森を慕う会」上席
研究員の畠山信氏をお招きし、森と海との密接なつながり、そしてそのために
人が果たせる役割などについて、ジェーンとパネルディスカッション形式で
語り合います。ぜひ、ご参加ください。

【日時】11月29日(土) 開場14:00 開演14:30〜17:30
     ※終演後、サイン会を予定しています。
【会場】学術総合センター 一橋記念講堂(東京・神保町)
【内容】第1部:ジェーン・グドール博士講演
    第2部:パネルディスカッション「森戸海〜生命(いのち)のつながり」
     パネリスト・・・海野義明(オーシャンファミリー代表)、
     中村卓哉氏(水中写真家)、畠山信(牡蠣の森を慕う会研究員)
【参加費】前売 一般1,500円 高校生800円、小中学生500円
     当日は2,000円(残席がある場合のみ)
【詳細】http://oceanfamily.jp/program/doc/081129janegoodall.pdf
【問合せ先】 JGI-Japan事務局
 TEL:03(3232)1500 FAX:03(3232)1511

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★★
〒171-0031東京都豊島区目白3-13-20 DAIGOビル201
TEL:03-3954-2239 FAX:03-3954-2203
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Mail Magazine★Vol.39

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 39
★2008.10.30★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

紅葉がきれいです、というお便りがあちこちから届きますがが、みなさんの
地域ではいかがですか?
先週末、私が以前から会員になっている NPOからイベントに招待され、
“仕事”についてのフォーラムにパネラーとして参加してきました。パネラーは
企業の方が2人、国際協力団体の方が1人、そしてNPOの私。「どうして今の
仕事を選んだのか」というお題がでたのですが、企業の方は「自己実現」
「人生の成功」という回答。国際協力団体の方は「社会に貢献するため」。
そして、私は「LOVE & PEACE」と!
企業の方と見事に答えが割れる結果となりました。みなさんはいかがですか?
ちなみに、私の回答は日本語で書くのが恥ずかしかったので英語で書きましたが
世界が平和になることが私の心からの願いです。そのためには、人がお互いを
大切にする心が不可欠です。自然と触れあうことで、自然や人を大切にする
気持ちをもってもらえると思い、「エコツーリズム」という道を選んでいます。
  [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコセン共催エコツアー「海と山の体験、そして食の極み
 秋田で堪能する初冬の日本海」[12/5-7、12/6-7]
★エコツアーカフェin神戸「ちょっと気になる、木の話」[11/4 Tue]
★「エコツアー保険」スタートです!
★ボランティア・インターン募集中!
★エコツアーガイド養成講習会in代々木[2009.2/10-12]
★エコプロダクツ2008 [12/11-13]
★エコツアーカフェin山形[11/21Fri]

☆エコツー関連NEWS☆
★ 都市漁村交流推進会議in東京「〜海が育む子どもたち〜」
★本のご紹介:「基本がわかる、野鳥eco図鑑」
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★エコセン共催エコツアー
 「海と山の体験、そして食の極み 秋田で堪能する初冬の日本海」★★

エコセンでは、魅力ある地域やエコツアーをたくさんの人に紹介して
いくために、エコセン・エコツアーを実施していきます。エコセンならではの
スタディーツアーやモニターツアーなどを実施していく予定です。
その第1弾として、先日東北環境教育ミーティングの開催地となった
あきた白神でのツアーを実施します!
エコセン世話人の打矢繁美さん(あきた海辺の自然学校会長)が、地元
秋田を堪能できる企画を準備してみなさんをお待ちしています!

海: ハタハタ産卵見学ダイビング、ハタハタ釣り
山: ブナ林ウォーク
食: 新米で作るきりたんぽ、ハタハタ料理
水: 白神山地のお水を使って作った日本酒
そして、海が見える温泉付きです!

【日時】A. 12月5日(金)〜7日(日)、B. 12月6日(土)〜7日(日)
【費用】A. 22,800円(2泊6食、体験料、保険含む)
    B. 12,800円(1泊4食、体験料、保険含む)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/ecotour/tour081205.html
………………………………………………………………………………………

         ★★エコツアーカフェin神戸★★
 「ちょっと気になる、木の話 ー街路樹から神戸のおしゃれを発見ー」

毎月第1月曜日に開催しているエコツアーカフェin神戸ですが、
今回は11月4日(火)に変更して実施します。

今回のゲストの小野涼子さんは、地元神戸出身で現在は環境省の アクティブ
レンジャーとして、瀬戸内海国立公園を日夜飛び回っています。大学時代に
森林生態学を学んだという小野さん、今回は「木を見て街を知る」と題して、
おしゃれな街・神戸の所以を、街路樹を通じて皆さんと考えます。普段気に
もとめていない街路樹がちょっと気(木!!)になるかもしれませんよ。
もちろん、「アクティブ・レンジャーって何ぞや?」という話もして
いただきます。みなさまのご参加、お待ちしています!

【ゲスト】小野涼子氏(神戸自然保護官事務所 アクティブレンジャー)
【日 時】11月4日(火)18:30-20:00
【場 所】モンベルクラブ 神戸三宮店
【参加費】500円
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_kb081104.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 Tel: 03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
………………………………………………………………………………………

      ★★「エコツアー保険」スタートです!★★

誰もが安心して参加できるエコツアーを目指して、エコツアー事業者の
ための保険制度「エコツアー保険」を用意しました。
思わぬ原因で事故が発生などの万が一の事態に備えて、そして、責任ある
エコツアーを実施し、エコツアーの安全度を高めて行くために、保険への
加入をおすすめします。
年間包括タイプの傷害保険と賠償責任保険に加入できる「エコツアー保険」を
ぜひご利用ください。
加入者が増えると団体割引も適用されるので、保険料の節約にもつながります!

詳細は下記ページよりご確認ください。
http://www.ecotourism-center.jp/project/pro10.html
………………………………………………………………………………………

      ★★ボランティア・インターン募集中!★★

エコセンではエコツアー保険制度をスタートさせたり、イベントの準備を
したりと大忙しです。
そんな、活気あふれるエコセン事務局では、ボランティアとインターンを
募集しています。エコツアーカフェの企画や実施、エコセンの世話人が
集まる会議の運営など、事務局業務をサポートいただけませんか?
全国各地で活躍するエコセンの世話人から直接話しを聞くチャンスもあります。
一緒にお仕事ができるのを楽しみにしております。みなさんのご応募、
お待ちしております!!

詳細は下記ページよりご確認ください。
http://www.ecotourism-center.jp/news/news081022.html
………………………………………………………………………………………

      ★★エコツアーガイド養成講習会 in 代々木★★

お待たせしました! エコセン主催のエコツアーガイド養成講習会を
東京で実施します。エコツアーガイドとして必要な様々なノウハウを
エコツーリズムの第一線で活躍する講師陣から学べます。講義だけで
なく実践を交えた講習会です。
すでにエコツアーガイドとして活動している方も、これからエコツアー
ガイドになりたい方にも最適です。ぜひ、ご参加ください!

【日時】2009年2月10日(火)〜12日(木) 2泊3日
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター(東京・代々木)
【参加費】25,000円(別途2泊3日の宿泊食費必要)
【主催】日本エコツーリズムセンター
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/news/news090210.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター研修事業部
 Tel: 03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
………………………………………………………………………………………

★★エコプロダクツ2008
  アウトドア&エコツーリズムコーナーの出展者&ボランティア募集!★★

環境系では国内最大規模の展示会であるエコプロダクツ展。今年のアウトドア&
エコツーリズムコーナーをエコセンでプロデュースすることになりました!
17万人の来場が見込まれる今年のエコプロダクツ展で、一緒にエコツーの
魅力をアピールしませんか?
アウトドア&エコツーリズムコーナーに一緒に出展する方を募集しています。
詳細はエコセン事務局までお問い合せください。
また、このコーナーを一緒にプロデュースしてくれるボランティアも募集
しています。事前準備や当日の出展のお手伝をお願いします。
全日程でなく、一部だけでもOKですので、お気軽にお問い合せください。
みなさまからのご連絡、お待ちしております!

【期間】2008年12月11日(木)〜13日(土)10:00〜18:00 (13日は〜17:00)
【場所】東京ビッグサイト[東展示場 1〜6ホール]
【入場料】無料
【公式HP】http://eco-pro.com/
【お問合せ】NPO法人日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-3954-2239  FAX:03-3954-2203
………………………………………………………………………………………

        ★★エコツアーカフェin山形★★
    「山形発、エコツーで地域ば元気にすっべ!」

山形でもエコツアーカフェを実施します! 今回は、豪華ゲスト3名に
さらにもう1名ゲストが加わり、4名のゲストにエコツーリズムで地域を
元気にするために語り合っていただきます。ご参加お待ちしております!

【ゲスト】広瀬敏通氏(エコセン代表理事、ホールアース自然学校代表)
     佐藤初雄氏(国際自然大学校代表、自然体験活動推進協議会副代表理事)
     若林千賀子氏(若林環境教育事務所主宰)
     佐々木豊志氏(くりこま高原自然学校代表)
【日時】11月21日(金)18:00-20:00 ※終了後、懇親会があり(実費)
【場所】山形市市民活動支援センター(JR山形駅隣接、霞城セントラルビル23階)
【参加費】500円(茶菓付き)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_yg081121.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター事務局


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★★ 都市漁村交流推進会議in東京「〜海が育む子どもたち〜」★★

農山漁村では、都市部住民に関心を持ってもらうための、様々な取り組みが
注目されています。そこで、子どもたちの地域体験、とりわけ漁業漁村
体験の意義や課題、今後の展開の可能性について、漁村サイドと都市部
サイド、漁村と都市を繋ぐコーディネーターが参加し、具体的な事例を
基に議論したいと思います。漁村の魅力について再確認し、今後の展開へ
向けてのアイディアなどを話し合う場としたいと思います。

【日時】11月15日(土)13:00-17:00
【場所】新宿住友ホール(新宿住友ビルB1)
【参加費】無料(事前申込制)
【詳細・申込】http://www.gyoson-go.com/sim/sympo2008/index.html
【お問合せ】(財)漁港漁場漁村技術研究所 担当:大塚・桂川
 Tel: 03-5259-1021  Fax: 03-5259-0552
 ………………………………………………………………………………………

   ★★ 本のご紹介:「基本がわかる、野鳥eco図鑑」 ★★

野鳥の見つけ方・見分け方・聞きわけ方とともに、習性や暮らし方も
わかるように解説しながら、生物多様性やESD(持続可能な開発のための
教育)まで展開しました。持続可能な自然の素晴らしさと厳しさ、文明の
ありがたさと危うさ、地域や自分のかけがえのなさも感じられるようにした
つもりです。エコツーリズムにおいても参考にしていただけると思います。

【著者】安西英明(著)、谷口高司(イラスト)
【定価】1,995円(税込み)
【出版社】東洋館出版社

この本は、エコツアー・ドット・ジェイピー書店で販売しています!
http://www.eco-tour.jp/bookstore/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★★
〒171-0031東京都豊島区目白3-13-20 DAIGOビル201
TEL:03-3954-2239 FAX:03-3954-2203
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Mail Magazine★Vol.38

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 38
★2008.10.22★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

秋の陽気が気持ちいいですね、とメールを書くたびに書かずにはいられない
ほど、気持ちのいい天気が続いていますね。みなさんも秋をエンジョイして
いますか?
エコセンではエコツアー保険制度をスタートさせたり、イベントの準備をしたり
と大忙しです。そんな、活気あふれるエコセン事務局では、ボランティアと
インターンを募集しています。エコツアーカフェの企画や実施、エコセンの
世話人が集まる会議の運営など、事務局業務をサポートいただけませんか?
全国各地で活躍するエコセンの世話人から直接話しを聞くチャンスもあります。
詳細は下記ページよりご確認ください。
 http://www.ecotourism-center.jp/news/news081022.html
一緒にお仕事ができるのを楽しみにしております。みなさんのご応募、
お待ちしております!!    [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★「エコツアー保険」スタートです!
★エコツアーガイド養成講習会in代々木[2009.2/10-12]
★エコツアーカフェTOKYO・スペシャル[10/27 Mon]=場所・日程にご注意!=
★エコツアーカフェin神戸「ちょっと気になる、木の話」[11/4 Tue]
★エコプロダクツ2008 [12/11-13]
★エコツアーカフェin山形[11/21Fri]

☆カフェNEWS☆
★第3回ESDカフェ「持続可能な 未来の描き方」 <エコセン協力>

☆エコツー関連NEWS☆
★シンポジウム『地域にとってのエコ/グリーン・ツーリズム』
★本場イエローストーン国立公園で活躍するインタープリターによるワークショップ
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ★★「エコツアー保険」スタートです!★★

誰もが安心して参加できるエコツアーを目指して、エコツアー事業者の
ための保険制度「エコツアー保険」を用意しました。
思わぬ原因で事故が発生などの万が一の事態に備えて、そして、責任ある
エコツアーを実施し、エコツアーの安全度を高めて行くために、保険への
加入をおすすめします。
年間包括タイプの傷害保険と賠償責任保険に加入できる「エコツアー保険」を
ぜひご利用ください。
加入者が増えると団体割引も適用されるので、保険料の節約にもつながります!

詳細は下記ページよりご確認ください。
http://www.ecotourism-center.jp/project/pro10.html

………………………………………………………………………………………

   ★★エコツアーガイド養成講習会 in 代々木★★

お待たせしました! エコセン主催のエコツアーガイド養成講習会を
東京で実施します。エコツアーガイドとして必要な様々なノウハウを
エコツーリズムの第一線で活躍する講師陣から学べます。講義だけで
なく実践を交えた講習会です。
すでにエコツアーガイドとして活動している方も、これからエコツアー
ガイドになりたい方にも最適です。ぜひ、ご参加ください!

【日時】2009年2月10日(火)〜12日(木) 2泊3日
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター(東京・代々木)
【参加費】25,000円(別途2泊3日の宿泊食費必要)
【主催】日本エコツーリズムセンター
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/news/news090210.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター研修事業部
 Tel: 03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
………………………………………………………………………………………

     ★★エコツアーカフェTOKYO・スペシャル★★
     「日米インタープリター イエローストーンを語る」

毎月第1水曜日に開催しているエコツアーカフェTOKYOですが、
11月のカフェは10月27日に日程を変更して実施します。
また、場所も渋谷のモンベルクラブ渋谷店に変更しております。

8月にアメリカ・イエローストーンに行ってきた小林毅さんと
そのイエローストーンからやってきたインタプリターのスティーブ・
ブラウンさんが登場します!
小林さんはイエローストーンで実施したインタプリター研修会の報告を
してくださいます。ブラウンさんからは、イエローストーンをはじめ
アラスカからカリフォルニアまでのアメリカの国立公園の魅力を、そして
ブラウンさんが見る日本の自然についても語っていただきます。
2人とも日本語がペラペラですので、安心してご参加ください。
お待ちしています!

【ゲスト】小林毅氏(岐阜県立森林文化アカデミー教授、IP協会代表)
 スティーブ・ブラウン氏(イエローストーングレイシャーアドベンチャー)
【日時】10月27日(月)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店
【参加費】500円(飲み物代)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_tk081027.html
【お問い合せ】日本エコツーリズムセンター
 Tel: 03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
………………………………………………………………………………………

         ★★エコツアーカフェin神戸★★
 「ちょっと気になる、木の話 ー街路樹から神戸のおしゃれを発見ー」

毎月第1月曜日に開催しているエコツアーカフェin神戸ですが、
今回は11月4日(火)に変更して実施します。

今回のゲストの小野涼子さんは、地元神戸出身で現在は環境省の アクティブ
レンジャーとして、瀬戸内海国立公園を日夜飛び回っています。大学時代に
森林生態学を学んだという小野さん、今回は「木を見て街を知る」と題して、
おしゃれな街・神戸の所以を、街路樹を通じて皆さんと考えます。普段気に
もとめていない街路樹がちょっと気(木!!)になるかもしれませんよ。
もちろん、「アクティブ・レンジャーって何ぞや?」という話もして
いただきます。みなさまのご参加、お待ちしています!

【ゲスト】小野涼子氏(神戸自然保護官事務所 アクティブレンジャー)
【日 時】11月4日(火)18:30-20:00
【場 所】モンベルクラブ 神戸三宮店
【参加費】500円
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_kb081104.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 Tel: 03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
………………………………………………………………………………………

★★エコプロダクツ2008
  アウトドア&エコツーリズムコーナーの出展者&ボランティア募集!★★

環境系では国内最大規模の展示会であるエコプロダクツ展。今年のアウトドア&
エコツーリズムコーナーをエコセンでプロデュースすることになりました!
17万人の来場が見込まれる今年のエコプロダクツ展で、一緒にエコツーの
魅力をアピールしませんか?
アウトドア&エコツーリズムコーナーに一緒に出展する方を募集しています。
詳細はエコセン事務局までお問い合せください。
また、このコーナーを一緒にプロデュースしてくれるボランティアも募集
しています。事前準備や当日の出展のお手伝をお願いします。
全日程でなく、一部だけでもOKですので、お気軽にお問い合せください。
みなさまからのご連絡、お待ちしております!

【期間】2008年12月11日(木)〜13日(土)10:00〜18:00 (13日は〜17:00)
【場所】東京ビッグサイト[東展示場 1〜6ホール]
【入場料】無料
【公式HP】http://eco-pro.com/
【お問合せ】NPO法人日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-3954-2239  FAX:03-3954-2203
………………………………………………………………………………………

        ★★エコツアーカフェin山形★★
    「山形発、エコツーで地域ば元気にすっべ!」

山形でもエコツアーカフェを実施します! 今回は、豪華ゲスト3名に
さらにもう1名ゲストが加わり、4名のゲストにエコツーリズムで地域を
元気にするために語り合っていただきます。ご参加お待ちしております!

【ゲスト】広瀬敏通氏(エコセン代表理事、ホールアース自然学校代表)
     佐藤初雄氏(国際自然大学校代表、自然体験活動推進協議会副代表理事)
     若林千賀子氏(若林環境教育事務所主宰)
     佐々木豊志氏(くりこま高原自然学校代表)
【日時】11月21日(金)18:00-20:00 ※終了後、懇親会があり(実費)
【場所】山形市市民活動支援センター(JR山形駅隣接、霞城セントラルビル23階)
【参加費】500円(茶菓付き)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_yg081121.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター事務局

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆カフェNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

環境問題や持続可能な社会を考えられる場として「カフェ」が増えてきて
います。こうした活動をエコセンでは積極的に協力・応援しています。
みなさんもぜひご参加ください!

   ★★ESDカフェ「持続可能な 未来の描き方」★★
  〜 あなたは20年後の持続可能な社会を描けますか?〜

持続可能な未来のための学びにおいて、未来を多様な人たちと一緒に“描く”
という作業はとっても重要です。そして、みんなで描いた未来を実現する
ために、バックキャスティングで、何に取り組んでいくべきか考え、実行
する。そのプロセスも“ESD”の大切なアプローチだと思います。
第3回のESDカフェは「未来をスケッチVision2020」の編集にもかかわり、
現在多くの企業のCSRをコンサルティングされている薗田綾子さんと一緒に
持続可能な未来の描き方について考えていきたいと思います。
お気軽にご参加ください。

【日時】10月29日(水) 19:00-21:00
【場所】地球環境パートナーシップオフィス EPO会議室(東京都渋谷区)
【参加費】ESD-J会員・学生500円、非会員1500円 (当日入会可)
【詳細】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_esd081029.html
【お問合せ】NPO法人持続可能な開発のための教育の10年推進会議(ESD-J)
 担当:佐々木、高井、千葉
 TEL:03-3797-7227 
《協力》日本エコツーリズムセンター

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★シンポジウム『地域にとってのエコ/グリーン・ツーリズム』★★
         〜2つの政策のずれと重なり〜

農林水産省の推進してきたグリーンツーリズム、環境省の推進してきた
エコツーリズム。その「ずれ」と「重なり」を見極め、地域にとっての
ツーリズムという視点から両ツーリズム推進策の連携と相互発展の道筋を
追求します。

【主な内容】
*日本のグリーン・ツーリズムの政策展開と今後の課題
 宮崎 猛(京都府立大学 生命環境科学研究科 教授)
*日本のエコツーリズムの政策展開と今後の課題
 広瀬敏通(エコセン代表理事・ホールアース自然学校代表)
*スイスにおけるエコ/グリーン・ツーリズムの展開と地理学的アプローチの意義
 石原照敏(岡山大学 名誉教授)
*地域にとってのエコ/グリーン・ツーリズムとはー日本とドイツにおける
 課題と可能性ー フンク・カロリン(広島大学 大学院総合科学研究科 准教授)
【日時】11月29日(土)13:00-17:00
【会場】神戸夙川学院大学 101教室(兵庫県神戸市)
【参加費】無料 (終了後の懇親会:会費3000円)
【主催】人文地理学会(第265回例会として開催)
【詳細】http://www.eic.or.jp/event/?act=view&serial=16414&category=
【お申込み】神戸夙川学院大学 事務局(担当:藤本)
 お名前、ご所属、懇親会参加の有無をメールでお知らせください。
 ………………………………………………………………………………………

   ★★本場イエローストーン国立公園で活躍する
        インタープリターによるワークショップ★★

インタープリテーションというと、屋外で観察すること、また、インター
プリターは話術を駆使すると思われがちです。しかし、アメリカのインター
プリテーションは意外に屋内であったり、いろんな道具を使って行うことが
多いようです。屋内でも充分に学びが多く楽しめるプログラムを組めることを
体感していただくために、アメリカのイエローストーン国立公園で活躍する
スティーブ・ブラウン氏がワークショップを実施します。

【日時】10月29日(水)14:00-16:00 13:00開場
【場所】文京シビックホール3階会議室(東京都文京区)
【参加費】3,000円
【定員】80名(要予約)
【詳細】http://www.cone.jp/html/special/080926/
【共催】イエローストーングレーシャーアドベンチャー、
 NPO法人自然体験活動推進協議会(CONE)、生涯感動の旅 ism
【お申込み】株式会社ism(03)5214-0066へお申し込み下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★★
〒171-0031東京都豊島区目白3-13-20 DAIGOビル201
TEL:03-3954-2239 FAX:03-3954-2203
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Mail Magazine★Vol.37

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 37
★2008.10.16★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま


連休を使って高知県の幡多地区に行ってきました。エコセンが担当した
講習会をきっかけに地域にネットワークが生まれ、今回、初のモニター
ツアーが実施されたのです。お天気にも恵まれ最高のツアーでした。
シーカヤックとシュノーケルを楽しむツアーでしたが、こうしたツアーを
実施する際に、保険に加入するのが難しくなってきています。また、
水辺のツアーでなくても、エコツアーを実施する際に保険に加入することに
困難を感じている事業者の方も少なくないと思います。そこで、エコセンでは
団体会員の方のために、エコツアーの保険制度をつくりました!!
傷害保険と賠償責任保険に加入できるようになっています。
誰もが安心してエコツアーに参加できるように、ぜひご加入ください。
詳細については、今週中にHPに掲載します。    [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコツアーカフェTOKYO・スペシャル[10/27 Mon]=場所・日程にご注意!=
★エコツアーカフェin神戸「ちょっと気になる、木の話」[11/4 Tue]
★エコプロダクツ2008 [12/11-13]
★エコツアーカフェin山形[11/21Fri]

☆カフェNEWS☆
★第3回ESDカフェ「持続可能な 未来の描き方」 <エコセン協力>

☆エコツー関連NEWS☆
★第2回 科学と環境教育ミーティングin富士山
★懐かしい未来ネットワーク ローカリゼーション・シンポジウム
★環境教育・関東ミーティング2008 AKAYA
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ★★エコツアーカフェTOKYO・スペシャル★★
     「日米インタープリター イエローストーンを語る」

毎月第1水曜日に開催しているエコツアーカフェTOKYOですが、
11月のカフェは10月27日に日程を変更して実施します。
また、場所も渋谷のモンベルクラブ渋谷店に変更しております。

8月にアメリカ・イエローストーンに行ってきた小林毅さんと
そのイエローストーンからやってきたインタプリターのスティーブ・
ブラウンさんが登場します!
小林さんはイエローストーンで実施したインタプリター研修会の報告を
してくださいます。ブラウンさんからは、イエローストーンをはじめ
アラスカからカリフォルニアまでのアメリカの国立公園の魅力を、そして
ブラウンさんが見る日本の自然についても語っていただきます。
2人とも日本語がペラペラですので、安心してご参加ください。
お待ちしています!

【ゲスト】小林毅氏(岐阜県立森林文化アカデミー教授、IP協会代表)
 スティーブ・ブラウン氏(イエローストーングレイシャーアドベンチャー)
【日時】10月27日(月)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店
【参加費】500円(飲み物代)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_tk081027.html
【お問い合せ】日本エコツーリズムセンター
 Tel: 03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
………………………………………………………………………………………

           ★★エコツアーカフェin神戸★★
 「ちょっと気になる、木の話 ー街路樹から神戸のおしゃれを発見ー」

毎月第1月曜日に開催しているエコツアーカフェin神戸ですが、
今回は11月4日(火)に変更して実施します。

今回のゲストの小野涼子さんは、地元神戸出身で現在は環境省の アクティブ
レンジャーとして、瀬戸内海国立公園を日夜飛び回っています。大学時代に
森林生態学を学んだという小野さん、今回は「木を見て街を知る」と題して、
おしゃれな街・神戸の所以を、街路樹を通じて皆さんと考えます。普段気に
もとめていない街路樹がちょっと気(木!!)になるかもしれませんよ。
もちろん、「アクティブ・レンジャーって何ぞや?」という話もして
いただきます。みなさまのご参加、お待ちしています!

【ゲスト】小野涼子氏(神戸自然保護官事務所 アクティブレンジャー)
【日 時】11月4日(火)18:30-20:00
【場 所】モンベルクラブ 神戸三宮店
【参加費】500円
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_kb081104.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 Tel: 03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
………………………………………………………………………………………

★★エコプロダクツ2008
  アウトドア&エコツーリズムコーナーの出展者&ボランティア募集!★★

環境系では国内最大規模の展示会であるエコプロダクツ展。今年のアウトドア&
エコツーリズムコーナーをエコセンでプロデュースすることになりました!
17万人の来場が見込まれる今年のエコプロダクツ展で、一緒にエコツーの
魅力をアピールしませんか?
アウトドア&エコツーリズムコーナーに一緒に出展する方を募集しています。
詳細はエコセン事務局までお問い合せください。
また、このコーナーを一緒にプロデュースしてくれるボランティアも募集
しています。事前準備や当日の出展のお手伝をお願いします。
全日程でなく、一部だけでもOKですので、お気軽にお問い合せください。
みなさまからのご連絡、お待ちしております!

【期間】2008年12月11日(木)〜13日(土)10:00〜18:00 (13日は〜17:00)
【場所】東京ビッグサイト[東展示場 1〜6ホール]
【入場料】無料
【公式HP】http://eco-pro.com/
【お問合せ】NPO法人日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-3954-2239  FAX:03-3954-2203
………………………………………………………………………………………

        ★★エコツアーカフェin山形★★
    「山形発、エコツーで地域ば元気にすっべ!」

山形でもエコツアーカフェを実施します! 今回は、豪華ゲスト3名に
さらにもう1名ゲストが加わり、4名のゲストにエコツーリズムで地域を
元気にするために語り合っていただきます。ご参加お待ちしております!

【ゲスト】広瀬敏通氏(エコセン代表理事、ホールアース自然学校代表)
     佐藤初雄氏(国際自然大学校代表、自然体験活動推進協議会副代表理事)
     若林千賀子氏(若林環境教育事務所主宰)
     佐々木豊志氏(くりこま高原自然学校代表)
【日時】11月21日(金)18:00-20:00 ※終了後、懇親会があり(実費)
【場所】山形市市民活動支援センター(JR山形駅隣接、霞城セントラルビル23階)
【参加費】500円(茶菓付き)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_yg081121.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター事務局

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆カフェNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

環境問題や持続可能な社会を考えられる場として「カフェ」が増えてきて
います。こうした活動をエコセンでは積極的に協力・応援しています。
みなさんもぜひご参加ください!

   ★★ESDカフェ「持続可能な 未来の描き方」★★
  〜 あなたは20年後の持続可能な社会を描けますか?〜

持続可能な未来のための学びにおいて、未来を多様な人たちと一緒に“描く”
という作業はとっても重要です。そして、みんなで描いた未来を実現する
ために、バックキャスティングで、何に取り組んでいくべきか考え、実行
する。そのプロセスも“ESD”の大切なアプローチだと思います。
第3回のESDカフェは「未来をスケッチVision2020」の編集にもかかわり、
現在多くの企業のCSRをコンサルティングされている薗田綾子さんと一緒に
持続可能な未来の描き方について考えていきたいと思います。
お気軽にご参加ください。

【日時】10月29日(水) 19:00-21:00
【場所】地球環境パートナーシップオフィス EPO会議室(東京都渋谷区)
【参加費】ESD-J会員・学生500円、非会員1500円 (当日入会可)
【詳細】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_esd081029.html
【お問合せ】NPO法人持続可能な開発のための教育の10年推進会議(ESD-J)
 担当:佐々木、高井、千葉
 TEL:03-3797-7227 
《協力》日本エコツーリズムセンター

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ★★第2回 科学と環境教育ミーティングin富士山 ★★

自然科学の基礎的研究分野を第一線で活躍する研究者から学び、
インタープリターと共に伝える手法を考えていきます。
少人数制の「つながる」ミーティング、ぜひご参加下さい!

【日時】11月2日(土)〜3日(祝)
【対象】自然科学分野の研究者の方、小中高校の学校の先生方、行政の関係者
 プロ・アマチュアのインタープリター(もしくは伝える立場の方)
【場所】静岡県立 朝霧野外活動センター
【参加費】10,000円(プログラム費・食費・宿泊費込)
【詳細】http://shizuoka.canpan.jp/project2/outline.html
【お問合せ】第2回科学と環境教育ミーティング実行委員会
 (ホールアース自然学校内)担当:山崎・櫨木 
………………………………………………………………………………………

★★懐かしい未来ネットワーク ローカリゼーション・シンポジウム★★
   「地域のチカラ」〜脱「グローバリゼーション」の現場から
         ヘレナ・ノーバーグ=ホッジさんを迎えて

世界各地で、そして日本のあちこちで、グローバリゼーションに対抗する
ローカリゼーションの波が動き始めています。競合から共生へ、モノや
カネの豊かさから関係性の豊かさへ、成長偏重から定常型社会へ。キー
ワードは、コミュニティのチカラ、地域のチカラ。ローカリゼーションの
現場から、もうひとつの未来の、ビジョンを見つけ出しましょう!

【日程】11月8日(土)、9日(日)
【会場】明治学院大学白金キャンパス3号館(東京都港区)
【参加費】11月8日パート1、8日パート2、9日シンポジウム 各1000円
【申し込み】事前申し込み(先着順)
【問合せ・申込】懐かしい未来ネットワーク  
 お名前、メールアドレス、参加希望のプログラム(3枚セット券希望の
 方は事前に申し込み下さい)、さしつかえなければご所属や関心ごとなど
【詳細参考サイト】http://kirarisuigen.blog13.fc2.com/blog-entry-782.html
………………………………………………………………………………………

    ★★環境教育・関東ミーティング2008 AKAYA★★

通算5回目となるのミーティングでは、この「地域の多様性と持続性の確保」
という世界共通の課題を取り上げ、各地の先行・先進事例に学び、今後の
目標や手法をディスカッションしたいと思います。分科会、プレゼンタイム、
ポスター発表など、参加者の皆様からの持ち込み企画も大歓迎!環境教育に
関わる方々の“ありそうでなかった研究と交流の場”にぜひご参加下さい。

【日 時】 11月28日(金)13:30〜30日(日)13:30(2泊3日)
【場 所】 メイン会場:旧・猿ヶ京小学校(群馬県)
【定 員】 150名(定員になり次第、または11月10日締切)
【参加費】一般:¥10,000、学生:¥6,000(保険・資料代含む) ※宿泊食費別
【詳細・申込・お問合せ】http://www.nacsj.or.jp/akaya/eekm.html
【主 催】「環境教育・関東ミーティング2008 AKAYA」実行委員会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★★
〒171-0031東京都豊島区目白3-13-20 DAIGOビル201
TEL:03-3954-2239 FAX:03-3954-2203
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 


▲TOP | 問い合わせ