エコセン事務所開所日

月水金(祝日の場合は休)
エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.94

 

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 94

★2010.6.30★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

東京では久しぶりに青空が広がっています。青い空に白い雲って
やっぱりきれいですね。
さて、みなさんはオオカミが怖いですか?
日本からオオカミがいなくなって約100年。赤ずきんちゃんは
オオカミに襲われることなく、安心して森で暮らせるようになったかに
見えましたが・・・・というのは、明日のエコツアーカフェTOKYOの
ご案内文です(続きは下記のご案内をご覧下さい)。
オオカミを通して、日本の自然、生態系について考えます。
滅多にない機会だと思います。ぜひご参加ください。
美濃(岐阜県)でもエコツアーカフェが始まっています。人が集まる
ところから、アクションが生まれていきます。
みなさんの町でもエコツアーカフェを!   [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコツアーカフェTOKYO『生態系復元の切り札?「オオカミ復活」』[7/1 Thu]
★復興応援「くりこまエコツアー」[7/3-4]
★エコツアーカフェぎふ美濃[7/4 Sun]
★エコツアーカフェin神戸 [7/14 Wed]
★エコツアー保険のご案内
★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」
★Twitter(ツイッター)
★クリック募金やっています。 ↓↓今すぐクリック!!
http://ecotourism.bokinbako.org/0002/?pg=1

☆エコツー関連NEWS☆
★NPO法人かみえちご山里ファン倶楽部職員採用案内
★SAFETY OUTDOOR 2010 シンポジウム
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ★★エコツアーカフェTOKYO★★
      生態系復元の切り札?「オオカミ復活」
    ーー赤ずきんちゃん気をつけて。オオカミなんか怖くない

オオカミは怖い生き物ですか?
日本からオオカミがいなくなって約100年。赤ずきんちゃんはオオカミに
襲われることなく、安心して森で暮らせるようになったかに見えましたが、
今では爆発的に増えたシカに恐怖感を抱いています。草花や稚樹、落ち葉を
シカに食べ尽くされた森は、他の野生動物や昆虫が棲めない、多様性の
極めて小さい森になりつつあり、生態系全体の危機を招いているからです。
100年前までは共存していたオオカミを日本人が絶滅させてしまったことが、
奥山の生態系バランスを崩し、シカの爆発的な増加を許したのです。
「オオカミの復活こそ日本の自然を守る」と語る日本オオカミ協会の
朝倉裕さんにその答えを聞いてみましょう。
生態系復元の切り札とも言われる「オオカミの復活」。
オオカミの魅力がたっぷりつまった90分です。
ご参加をお待ちしています。

【ゲスト】朝倉 裕氏(日本オオカミ協会)
【日時】7月1日(木)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店5F
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_tk100701
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

   ★★復興応援「くりこまエコツアー」★★

日本の原風景と言われる里山。くりこま高原自然学校の松倉校はそんな
里山の中で、ヤギや馬、鶏などを飼いながら、田んぼも耕す、農的暮らしを
しながら自然学校を運営しています。
松倉校では、この時期ホタルのシーズン。おだやかな里山の暮らしを
体験しながら、夜はホタルを探しにでかけます。そして、この時期限定の
藍染めが体験できます。日本最古の染色技術・伝統的な「正藍冷染」を
体験できる貴重なチャンスです。
ぜひご参加ください!

【日時】7月3日(土)〜4日(日)の1泊2日
【場所】宮城県栗原市
【集合】東北新幹線くりこま高原駅10時45分集合
【解散】東北新幹線くりこま高原駅15時30分解散(予定)
【定員】12名 1時間程度の徒歩が出来る方(小学生以上)
【費用】12,000円(新幹線交通費別、宿泊は無料、食材費は込み、懇親会費別)
【お問合せ・申込み】NPO法人日本エコツーリズムセンター
 http://www.ecotourism-center.jp/article.php/ecotour_kurikoma07
……………………………………………………………………………………

       ★★エコツアーカフェぎふ美濃★★
      「エコツーリズムで地域を元気にする」

エコツアーカフェぎふ美濃の第2回目は、エコセン代表理事の広瀬敏通が
ゲストです。富士山の裾野のまちに1982年に日本で初めての自然学校
「ホールアース自然学校」を作ったのが広瀬氏。「もっぱらの洞窟好き」で、
熱気球や火山洞窟探検などの自然体験のほかに、企業連携、国際協力、災害
援助、地域振興などの様々な活動を行ってきました。
現在は「エコツーリズムで地域を元気にする」を合言葉に全国をまわり、
町や地域おこしの現状や観光に影響を与える規制緩和など地域に活力を
作る活動をしています。
「エコツーリズムとは何か」から「全国の地域の現状」までのお話を
していただきます。
こじんまりとしたエコツアーカフェで、ゲストとの会話を楽しむ
美濃俵町町屋にぜひお越しください。お待ちしております。

【ゲスト】広瀬敏通氏(エコセン代表理事、ホールアース自然学校会長)
【日時】7月4日(日)18:00〜19:00
【場所】まちかど情報ステーション 美濃俵町町屋(旧ふくべや)
【参加費】200円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_gifu100704
【お問合せ】まちかど情報ステーション 美濃俵町町屋
 TEL&FAX:0575-46-9232
……………………………………………………………………………………

       ★★ エコツアーカフェin神戸 ★★
    「高知・大岐の浜で“感じる心”を研ぎ澄ます」

四万十川と足摺岬の中間にある“世界一平和な”大岐の浜で、現代版湯治場
「海癒(かいゆ)」を経営している岡田充弘さん。
昨年7月のカフェが大好評だったため、再びゲストとしてお招きしました。
薪で沸かす源泉掛け流しの療養温泉、コラボで作る自然素材の部屋づくり、
毎月のライブ、顔の見える食材と家庭料理、家族みんなで楽しめる自然体験、
などをキーワードに、海癒では、「心も体も素にもどり、童心に戻って
喜べる空間創り」をしています。
本当に大事なものや、感じる心を大事にしてきた岡田さんの生き方には
学ぶべきものも多いはず。癒しの場づくりや田舎暮らしに興味のある方にも、
必見のカフェです。
美しいスライドの数々を見たら、きっと大岐の浜へ行きたくなることでしょう。
皆様のご参加、お待ちしております!

【ゲスト】岡田充弘氏(海癒あるじ)
【日時】7月14日(水)18:30-20:00
【場所】モンベルクラブ神戸三宮店2Fサロン
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_kb100714
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

       ★★エコツアー保険のご案内★★

エコセンでは、誰もが安心して参加できるエコツアーを目指して、
エコツアー事業者のための保険制度「エコツアー保険」を団体会員
むけに用意しております。
思わぬ原因で事故が発生などの万が一の事態に備えて、そして、責任ある
エコツアーを実施し、エコツアーの安全度を高めて行くために、保険への
加入をおすすめします。
年間包括タイプの傷害保険と賠償責任保険に加入できる「エコツアー保険」を
ぜひご利用ください。
加入者が増えると団体割引も適用されるので、保険料の節約にもつながります!
3月10日からの年間包括となりますが、今からの加入も可能です。
ぜひこの機会にご加入ください。

詳細は下記ページよりご確認ください。
http://www.ecotourism-center.jp/staticpages/index.php/project10
……………………………………………………………………………………

  ★★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」★★

すごい勢いで売れてます♪♪ エコセンのコンセプトワーク等で行った
地元学の講演内容等をまとめたブックレットができました! 地域を
元気にするヒントがたくさん詰まった貴重な一冊です。
ぜひお買い求めください。

【目次】
地域を元気にするために地元学を始めよう
 ・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
阿蘇カルデラツーリズムと地元学
 ・・・坂元英俊[財団法人阿蘇地域振興デザインセンター 事務局長]
費用は1万円。花見時の商店街に畳200枚を敷こう!
 ・・・[阿蘇市精肉店・とり宮2代目インタビュー]
地元学からの出発
 ・・・結城登美雄[民俗研究家]
地域に根ざす生き方
 ・・・高野孝子[NPO法人エコプラス代表理事]
農山漁村の5つの課題と地元学
 ・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
【価格】500円
【送料】80円 *2冊以上お申込みの場合は送料無料です。
【詳細・ご購入】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/booklet01
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
……………………………………………………………………………………

      ★★Twitter(ツイッター)へのお誘い★★

エコセンでも、ツイッターをやっています。ぜひフォローしてください。
http://twitter.com/ecotourismjapan

エコセン世話人のTwitterリストもあります。お見逃しなく。
http://twitter.com/ecotourismjapan/sewanin

エコセン一般会員の皆様には「会員Twitterリスト」をつくりたいと思います。
エコセンをフォローしたら、Twitterのダイレクトメールで会員名をお知らせ
ください。Twitterで会員同士新しいつながりをつくりましょう。
……………………………………………………………………………………

       ★★クリック募金やっています!★★

エコセンのHPでクリック募金を開始しました。クリックやお買い物、
資料請求で、エコセンに募金ができます。
http://ecotourism.bokinbako.org/

リンクのバナーをエコセンHPも掲載しております。ぜひご協力ください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ★★NPO法人かみえちご山里ファン倶楽部職員採用案内★★

当法人は新潟県上越市の西部中山間地を中心とした自然、景観、
文化、及び地域の農林水産業を「守る、深める、創造する」ことで豊かな
地域文化を育むNPO法人です。

【募集人員】正職員 若干名  ※ただし最低半年程度の研修・
 試用期間を経て、面接により正職員採用を決定。
【待遇】下記他当NPO規定による
 手当等:正社員採用後は月給給与 14〜16万円(支給額)
 就業時間:8:30〜17:30(時期により変動があり)
 休暇等:月6日休(月、祝祭日の翌日、他2日)。正社員採用後は有給・特別休暇あり。
 保険等:雇用保険加入。正社員採用後は社会保険加入あり。
【 応募資格】20代以上40代くらいまでの男女、 普通自動車一種免許を取得し、
 車を持っていること、共同生活ができ、心身ともに健康なこと、
 パソコンの基本的操作ができること
【詳細・応募先】NPO法人 かみえちご山里ファン倶楽部 担当:二羽
 TEL/FAX: 025-541-2602 
 HP  http://homepage3.nifty.com/kamiechigo/
……………………………………………………………………………………

     ★★SAFETY OUTDOOR 2010 シンポジウム★★
     「自然にやさしい自然体験活動と安全への配慮」

SAFETY OUTDOORキャンペーンは、全国の団体・グループと連携して、
楽しく・安全なアウトドア活動を呼びかけています。
今年は、夏休みを前に「自然にやさしい自然体験活動と安全への配慮」に
ついてのシンポジウムを開催します。どういった点に注意すれば安心・
安全で環境にやさしいアウトドア活動ができるか、経験豊富な指導者の
話をもとに考えます。ご参加をお待ちしています。

【内容】○パネルディスカッション
 木村 尚 氏(海辺つくり研究会事務局長)
 大西かおり 氏(大杉谷自然学校校長)
 酒井香世子 氏(損保ジャパン(株)CSR・環境推進室長)
 早川 修 氏(早川総合法律事務所所長)
 コーディネーター:佐藤初雄 氏(CONE代表理事)
【日 時】7月16日(金) 17:30〜19:30
【場 所】日本青年館 4階「富士」(東京)
【参加費】無料
【詳細・申込】http://www.safetyoutdoor.jp/2010/06/23/safety-outdoor-2010/
【問合せ】 SAFETY OUTDOOR実行委員会  担当:安藤
 TEL:03-5363-2501 FAX:03-5363-2502




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★3,296★
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★SNSエコたび★ www.eco-tour.jp/sns_ecotabi/

 

Mail Magazine★Vol.93


 


日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 93
★2010.6.25★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

やりましたね〜。サッカー・ワールドカップで日本が見事に勝って決勝
リーグに進出ですね。寝不足は大丈夫ですか。
さて、エコセンではクリック募金をやっております。みなさんがボタンを
クリックして、企業のサイトを見るとその企業からエコセンに寄付が
くるという仕組みです。
このメルマガも現在3,300人の方に読んでいただいています。全員が
クリックすると、1日3,000円、1カ月なら10万円がエコセンに寄付される
ことになります!
http://ecotourism.bokinbako.org/0002/?pg=1
上記サイトの「募金する」をクリックするだけでOKです。
今日からGoogleのテキスト広告もホームページでスタートしました。
http://www.ecotourism-center.jp/
エコセンを支援するみなさまの愛あるクリックをお待ちしています!
 [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコツアーカフェTOKYO『生態系復元の切り札?「オオカミ復活」』[7/1 Thu]
★復興応援「くりこまエコツアー」[7/3-4]
★エコツアーカフェin神戸 [7/14 Wed]
★エコツアー・ドット・ジェイピー  =夏休みのエコツアー=
★エコツアー保険のご案内
★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」
★Twitter(ツイッター)
★クリック募金やっています。 ↓↓今すぐクリック!!
http://ecotourism.bokinbako.org/0002/?pg=1

☆エコツー関連NEWS☆
★CONE東海北陸地区 水辺の安全講習会のお知らせ
★山里生物多様性保全プロジェクト〜清水いきもの復活大作戦・夏の巻〜
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ★★エコツアーカフェTOKYO★★
      生態系復元の切り札?「オオカミ復活」
    ーー赤ずきんちゃん気をつけて。オオカミなんか怖くない

オオカミは怖い生き物ですか?
日本からオオカミがいなくなって約100年。赤ずきんちゃんはオオカミに
襲われることなく、安心して森で暮らせるようになったかに見えましたが、
今では爆発的に増えたシカに恐怖感を抱いています。草花や稚樹、落ち葉を
シカに食べ尽くされた森は、他の野生動物や昆虫が棲めない、多様性の
極めて小さい森になりつつあり、生態系全体の危機を招いているからです。
100年前までは共存していたオオカミを日本人が絶滅させてしまったことが、
奥山の生態系バランスを崩し、シカの爆発的な増加を許したのです。
「オオカミの復活こそ日本の自然を守る」と語る日本オオカミ協会の
朝倉裕さんにその答えを聞いてみましょう。
生態系復元の切り札とも言われる「オオカミの復活」。
オオカミの魅力がたっぷりつまった90分です。
ご参加をお待ちしています。

【ゲスト】朝倉 裕氏(日本オオカミ協会)
【日時】7月1日(木)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店5F
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】
http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_tk100701
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

   ★★復興応援「くりこまエコツアー」★★

日本の原風景と言われる里山。くりこま高原自然学校の松倉校はそんな
里山の中で、ヤギや馬、鶏などを飼いながら、田んぼも耕す、農的暮らしを
しながら自然学校を運営しています。
松倉校では、この時期ホタルのシーズン。おだやかな里山の暮らしを
体験しながら、夜はホタルを探しにでかけます。そして、この時期限定の
藍染めが体験できます。日本最古の染色技術・伝統的な「正藍冷染」を
体験できる貴重なチャンスです。
ぜひご参加ください!

【日時】7月3日(土)〜4日(日)の1泊2日
【場所】宮城県栗原市
【集合】東北新幹線くりこま高原駅10時45分集合
【解散】東北新幹線くりこま高原駅15時30分解散(予定)
【定員】12名 1時間程度の徒歩が出来る方(小学生以上)
【費用】12,000円(新幹線交通費別、宿泊は無料、食材費は込み、懇親会費別)
【お問合せ・申込み】NPO法人日本エコツーリズムセンター
http://www.ecotourism-center.jp/article.php/ecotour_kurikoma07
……………………………………………………………………………………

       ★★ エコツアーカフェin神戸 ★★
    「高知・大岐の浜で“感じる心”を研ぎ澄ます」

四万十川と足摺岬の中間にある“世界一平和な”大岐の浜で、現代版湯治場
「海癒(かいゆ)」を経営している岡田充弘さん。
昨年7月のカフェが大好評だったため、再びゲストとしてお招きしました。
薪で沸かす源泉掛け流しの療養温泉、コラボで作る自然素材の部屋づくり、
毎月のライブ、顔の見える食材と家庭料理、家族みんなで楽しめる自然体験、
などをキーワードに、海癒では、「心も体も素にもどり、童心に戻って
喜べる空間創り」をしています。
本当に大事なものや、感じる心を大事にしてきた岡田さんの生き方には
学ぶべきものも多いはず。癒しの場づくりや田舎暮らしに興味のある方にも、
必見のカフェです。
美しいスライドの数々を見たら、きっと大岐の浜へ行きたくなることでしょう。
皆様のご参加、お待ちしております!

【ゲスト】岡田充弘氏(海癒あるじ)
【日時】7月14日(水)18:30-20:00
【場所】モンベルクラブ神戸三宮店2Fサロン
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】
http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_kb100714
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

       ★★エコツアー保険のご案内★★

エコセンでは、誰もが安心して参加できるエコツアーを目指して、
エコツアー事業者のための保険制度「エコツアー保険」を団体会員
むけに用意しております。
思わぬ原因で事故が発生などの万が一の事態に備えて、そして、責任ある
エコツアーを実施し、エコツアーの安全度を高めて行くために、保険への
加入をおすすめします。
年間包括タイプの傷害保険と賠償責任保険に加入できる「エコツアー保険」を
ぜひご利用ください。
加入者が増えると団体割引も適用されるので、保険料の節約にもつながります!
3月10日からの年間包括となりますが、今からの加入も可能です。
ぜひこの機会にご加入ください。

詳細は下記ページよりご確認ください。
http://www.ecotourism-center.jp/staticpages/index.php/project10
……………………………………………………………………………………

  ★★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」★★

すごい勢いで売れてます♪♪ エコセンのコンセプトワーク等で行った
地元学の講演内容等をまとめたブックレットができました! 地域を
元気にするヒントがたくさん詰まった貴重な一冊です。
ぜひお買い求めください。

【目次】
地域を元気にするために地元学を始めよう
 ・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
阿蘇カルデラツーリズムと地元学
 ・・・坂元英俊[財団法人阿蘇地域振興デザインセンター 事務局長]
費用は1万円。花見時の商店街に畳200枚を敷こう!
 ・・・[阿蘇市精肉店・とり宮2代目インタビュー]
地元学からの出発
 ・・・結城登美雄[民俗研究家]
地域に根ざす生き方
 ・・・高野孝子[NPO法人エコプラス代表理事]
農山漁村の5つの課題と地元学
 ・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
【価格】500円
【送料】80円 *2冊以上お申込みの場合は送料無料です。
【詳細・ご購入】
http://www.ecotourism-center.jp/article.php/booklet01
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
……………………………………………………………………………………

      ★★Twitter(ツイッター)へのお誘い★★

エコセンでも、ツイッターをやっています。ぜひフォローしてください。
http://twitter.com/ecotourismjapan

エコセン世話人のTwitterリストもあります。お見逃しなく。
http://twitter.com/ecotourismjapan/sewanin

エコセン一般会員の皆様には「会員Twitterリスト」をつくりたいと思います。
エコセンをフォローしたら、Twitterのダイレクトメールで会員名をお知らせ
ください。Twitterで会員同士新しいつながりをつくりましょう。
……………………………………………………………………………………

       ★★クリック募金やっています!★★

エコセンのHPでクリック募金を開始しました。クリックやお買い物、
資料請求で、エコセンに募金ができます。
http://ecotourism.bokinbako.org/

リンクのバナーをエコセンHPも掲載しております。ぜひご協力ください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ★★CONE東海北陸地区 水辺の安全講習会のお知らせ★★

多くの方に、河川で安全に活動をしていただけることを目指して安全
対策の基本をお伝えする講習会です。
どなたでもご参加いただけますので、皆様ぜひご参加ください。
今回 、東海北陸地区では机上講習と翌日に実習〜Eボートから水辺の
危険箇所の発見ツアー〜を予定しています。

【日時】7月3日(土) 14:00〜18:00 水辺のレスキュー講座
【会場】ハートフルスクエアG(岐阜)
【参加費】2,000円

【日時】7月4日(日)  9:00〜13:00 実習
【会場】千鳥橋(集合)、うかい広場解散
【参加費】2,000円
【詳細】
http://www.cone.jp/html/river_sec/details.html#tokai
【お問合せ】NPO法人 自然体験活動推進協議会(CONE/コーン)
 担当:石田、太田原 
 TEL:03-5363-2501 FAX:03-5363-2502
……………………………………………………………………………………

        ★★山里生物多様性保全プロジェクト★★
        〜清水いきもの復活大作戦・夏の巻〜

5月下旬に実施した「春の巻」に続く2回目の活動です。
新潟県南魚沼市清水集落では、ゲンジボタルやトンボ、カエル、カタクリ
など山里の生態系を構成する生物がここ数年で激減するなど、長きにわたる
人と自然の共存によって保たれていた生物多様性が崩れつつあります。
5月初めに穴を掘り水を入れた休耕田には、すぐにカエルが卵を産みにやって
きました。今ではモリアオガエルやシュレーゲルアオガエル、ヒキガエル
など様々な種類の卵を見ることができます。
清水の人たちと一緒に汗を流し、生物多様性を守る仲間になりませんか?

【日 程】7月10日(土)〜11日(日)1泊2日
【場 所】新潟県南魚沼市清水
【参加費】民宿泊9,800円、公民館寝袋泊5,800円
 *交流会別途1000円程度集めます。*公民館泊は広間でのざこ寝。
【定 員】20名程度
【交 通】チャーターバス(無料)
 22日午前8時新宿駅西口発ー23日午後3時清水発(予定)
【詳細・申込】
http://www.ecoplus.jp/showart.php?lang=ja&genre=9&aid=641
【申込み締切】7月2日(金)
【問合せ】NPO法人ECOPLUS「TAPPO南魚沼やまとくらしの学校」
 TEL : 025-782-5103  FAX : 025-782-5104 




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★3,297★
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
HP 
www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ 
www.eco-tour.jp
★SNSエコたび★ 
www.eco-tour.jp/sns_ecotabi/

 

Mail Magazine★Vol.92

 

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 92

★2010.6.14★
…………………………………………………………………………………………
読者のみなさま

週末はくりこま高原自然学校へ行ってきました。地震から2周年。多くのことが
ありましたが、幸せな話題も豊富な楽しい「くりこまエコツアー」でした。
山は少し涼しいと思って長袖を着て行ったら、お日様が元気で汗をかく陽気
でした。青空の下で「音楽祭」を開催。2年前は地震で開催できなかったので
3年ぶりに耕英本校で、心地よい音楽が鳴り響きました。ライブって
いいですね! 夜は自然学校のスタッフとともにバーベキュー。そして夜は
満天の星空の下たき火を囲んで今度はみんなで歌いまくり。
日曜日もいい天気で、「世界谷地」という湿原を散策。ニッコウキスゲは
まだでしたが、ワタスゲが咲きわたり幻想的でした。もちろんエコツアー恒例に
なりつつある、数又さんのイワナランチも美味しくいただきました。
来月(7/3-4)はホタルのシーズン。そして、日本でここでしかできない
伝統的な藍染め体験もする予定です。ぜひご参加ください。  [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコツアーカフェTOKYO『生態系復元の切り札?「オオカミ復活」』[7/1 Thu]
★「エコツアーカフェぎふ美濃」スタート![6/15 Tue]
★エコツアーカフェin神戸 [7/14 Wed]
★復興応援「くりこまエコツアー」[7/3-4]
★エコツアー・ドット・ジェイピー  =夏休みのエコツアー=
★エコツアー保険のご案内
★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」
★Twitter(ツイッター)
★クリック募金やっています。 ↓↓今すぐクリック!!
http://ecotourism.bokinbako.org/0002/?pg=1

☆エコツー関連NEWS☆
★2010年度「市民のための環境公開講座」受講者募集
★観光地活性化人材育成事業における研修員(契約社員)の募集案内
★エコツアーガイド・子ども自然体験活動指導者 職員募集(研修生)
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ★★エコツアーカフェTOKYO★★
      生態系復元の切り札?「オオカミ復活」
    ——赤ずきんちゃん気をつけて。オオカミなんか怖くない」

オオカミは怖い生き物ですか?
日本からオオカミがいなくなって約100年。赤ずきんちゃんはオオカミに
襲われることなく、安心して森で暮らせるようになったかに見えましたが、
今では爆発的に増えたシカに恐怖感を抱いています。草花や稚樹、落ち葉を
シカに食べ尽くされた森は、他の野生動物や昆虫が棲めない、多様性の
極めて小さい森になりつつあり、生態系全体の危機を招いているからです。
100年前までは共存していたオオカミを日本人が絶滅させてしまったことが、
奥山の生態系バランスを崩し、シカの爆発的な増加を許したのです。
「オオカミの復活こそ日本の自然を守る」と語る日本オオカミ協会の
朝倉裕さんにその答えを聞いてみましょう。
生態系復元の切り札とも言われる「オオカミの復活」。
オオカミの魅力がたっぷりつまった90分です。
ご参加をお待ちしています。

【ゲスト】朝倉 裕氏(日本オオカミ協会)
【日時】7月1日(木)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店5F
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_tk100701
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

     ★★「エコツアーカフェぎふ美濃」スタート!★★
 「震災から復興へ宮城県くりこま高原自然学校と地域の取り組み」

岐阜市に「まちかど情報ステーション美濃俵町町屋」がオープン!
「エコツアーカフェぎふ美濃」がスタートします。第1回目のカフェは
くりこま高原自然学校代表の佐々木豊志さん。震災で被害を受けた地域
復興の2年間の取り組みを報告していただきます。
ご参加をお待ちしています。

【ゲスト】佐々木豊志氏(くりこま高原自然学校代表)
【日時】6月15日(火)18:00〜19:00
【場所】まちかど情報ステーション 美濃俵町町屋(旧ふくべや)
【参加費】200円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_gifu100615
【お問合せ】まちかど情報ステーション 美濃俵町町屋
 TEL&FAX:0575-46-9232
……………………………………………………………………………………

       ★★ エコツアーカフェin神戸 ★★
    「高知・大岐の浜で“感じる心”を研ぎ澄ます」

四万十川と足摺岬の中間にある“世界一平和な”大岐の浜で、現代版湯治場
「海癒(かいゆ)」を経営している岡田充弘さん。
昨年7月のカフェが大好評だったため、再びゲストとしてお招きしました。
薪で沸かす源泉掛け流しの療養温泉、コラボで作る自然素材の部屋づくり、
毎月のライブ、顔の見える食材と家庭料理、家族みんなで楽しめる自然体験、
などをキーワードに、海癒では、「心も体も素にもどり、童心に戻って
喜べる空間創り」をしています。
本当に大事なものや、感じる心を大事にしてきた岡田さんの生き方には
学ぶべきものも多いはず。癒しの場づくりや田舎暮らしに興味のある方にも、
必見のカフェです。
美しいスライドの数々を見たら、きっと大岐の浜へ行きたくなることでしょう。
皆様のご参加、お待ちしております!

【ゲスト】岡田充弘氏(海癒あるじ)
【日時】7月14日(水)18:30-20:00
【場所】モンベルクラブ神戸三宮店2Fサロン
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_kb100714
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

     ★★復興応援「くりこまエコツアー」★★

日本の原風景と言われる里山。くりこま高原自然学校の松倉校はそんな
里山の中で、ヤギや馬、鶏などを飼いながら、田んぼも耕す、農的暮らしを
しながら自然学校を運営しています。
松倉校では、この時期ホタルのシーズン。おだやかな里山の暮らしを
体験しながら、夜はホタルを探しにでかけます。そして、この時期限定の
藍染めが体験できます。日本最古の染色技術・伝統的な「正藍冷染」を
体験できる貴重なチャンスです。
ぜひご参加ください!

【日時】7月3日(土)〜4日(日)の1泊2日
【場所】宮城県栗原市
【集合】東北新幹線くりこま高原駅10時45分集合
【解散】東北新幹線くりこま高原駅15時30分解散(予定)
【定員】12名 1時間程度の徒歩が出来る方(小学生以上)
【費用】12,000円(新幹線交通費別、宿泊は無料、食材費は込み、懇親会費別)
【お問合せ・申込み】NPO法人日本エコツーリズムセンター
http://www.ecotourism-center.jp/article.php/ecotour_kurikoma07
……………………………………………………………………………………

 ★★エコツアー・ドット・ジェイピー =夏休みのエコツアー= ★★

東京も梅雨入りしました。梅雨が終われば楽しい夏休み! 今の内に
エコツアー・ドット・ジェイピーで夏の計画を立てませんか?
夏休みの情報をCheck it out!

☆7/24-31 ユースアドベンチャー2010《冒険教育を推進する会》
☆7/25 親子で夏の滝探検!《栃木県立日光自然博物館》
☆7/31-9/12 西丹沢沢歩き《丹沢自然学校》
☆7/27-29 Out of KidZania 森の町内会林業体験《リボーン》
☆8/26-28 ちびっこ 夏の森まるごとぼうけんキャンプ
     《山のふるさと村ビジターセンター》

★まだまだたくさんあります→ http://www.eco-tour.jp/saeason/?summer
……………………………………………………………………………………

       ★★エコツアー保険のご案内★★

エコセンでは、誰もが安心して参加できるエコツアーを目指して、
エコツアー事業者のための保険制度「エコツアー保険」を団体会員
むけに用意しております。
思わぬ原因で事故が発生などの万が一の事態に備えて、そして、責任ある
エコツアーを実施し、エコツアーの安全度を高めて行くために、保険への
加入をおすすめします。
年間包括タイプの傷害保険と賠償責任保険に加入できる「エコツアー保険」を
ぜひご利用ください。
加入者が増えると団体割引も適用されるので、保険料の節約にもつながります!
3月10日からの年間包括となりますが、今からの加入も可能です。
ぜひこの機会にご加入ください。

詳細は下記ページよりご確認ください。
http://www.ecotourism-center.jp/staticpages/index.php/project10
……………………………………………………………………………………

  ★★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」★★

すごい勢いで売れてます♪♪ エコセンのコンセプトワーク等で行った
地元学の講演内容等をまとめたブックレットができました! 地域を
元気にするヒントがたくさん詰まった貴重な一冊です。
ぜひお買い求めください。

【目次】
地域を元気にするために地元学を始めよう
 ・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
阿蘇カルデラツーリズムと地元学
 ・・・坂元英俊[財団法人阿蘇地域振興デザインセンター 事務局長]
費用は1万円。花見時の商店街に畳200枚を敷こう!
 ・・・[阿蘇市精肉店・とり宮2代目インタビュー]
地元学からの出発
 ・・・結城登美雄[民俗研究家]
地域に根ざす生き方
 ・・・高野孝子[NPO法人エコプラス代表理事]
農山漁村の5つの課題と地元学
 ・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
【価格】500円
【送料】80円 *2冊以上お申込みの場合は送料無料です。
【詳細・ご購入】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/booklet01
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
……………………………………………………………………………………

      ★★Twitter(ツイッター)へのお誘い★★

エコセンでも、ツイッターをやっています。ぜひフォローしてください。
http://twitter.com/ecotourismjapan

エコセン世話人のTwitterリストもあります。お見逃しなく。
http://twitter.com/ecotourismjapan/sewanin

エコセン一般会員の皆様には「会員Twitterリスト」をつくりたいと思います。
エコセンをフォローしたら、Twitterのダイレクトメールで会員名をお知らせ
ください。Twitterで会員同士新しいつながりをつくりましょう。
……………………………………………………………………………………

       ★★クリック募金やっています!★★

エコセンのHPでクリック募金を開始しました。クリックやお買い物、
資料請求で、エコセンに募金ができます。
http://ecotourism.bokinbako.org/

リンクはエコセンHPのトップページも掲載しております。ぜひご協力
ください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ★★2010年度「市民のための環境公開講座」受講者募集★★

今年も「市民のための環境公開講座」を開講します。生物多様性のテーマを
中心に4テーマ計12回開催します。各分野で活躍される講師の方々が、
環境問題について、さまざまな視点からわかりやすくお話ししてくださいます。
みなさまのご参加をお待ちしております!

<パート1>「市民生活と環境問題の全体像」
 7月6日  環境問題の変遷と今後の展望
〔岡島成行氏・(社)日本環境教育フォーラム理事長〕
 7月13日 地球温暖化の現状と将来予測
〔江守正多氏・国立環境研究所 地球環境研究センター 温暖化リスク評価研究室室長〕
 7月20日 地球環境問題の科学と政治
〔米本昌平氏・東京大学先端科学技術研究センター特任教授〕
 <パート2>「日本の文化と生物多様性の調和」
 <パート3>「国際交渉の真実に迫る」
 <パート4>「NPO・NGOが動かす世界」
 ※すべて火曜日18:30〜20:15 詳細はホームページをご覧ください。

【場 所】損保ジャパン本社ビル2F大会議室(新宿駅西口から約7分)
【詳細・申込】http://www.sjef.org/kouza/kouza2010/index.html
【定 員】250名
【受講料】各パート1,000円(学生500円)
【主 催】日本環境教育フォーラム、損保ジャパン環境財団、損害保険ジャパン
【お問合せ】「市民のための環境公開講座事務局」
 TEL:03-3349-9598 FAX:03-3349-3304
……………………………………………………………………………………

★★観光地活性化人材育成事業における研修員(契約社員)の募集案内★★

栃木県の観光地活性化人材育成事業による研修員(契約社員)を募集します。
ネイチャープラネットは栃木県日光市を拠点に、アウトドアツアー・
エコツアーを企画・実施しております。

【業務内容】業務全般のサポート(OJT)及び外部への研修(OFF−JT)
【雇用期間】2010年7月〜2011年3月末日
【待遇】基本給18万円(社会保険等含む)+通勤手当(上限2万円)
【勤務地】栃木県日光市および那須塩原市(那須ガーデンアウトレット内)
【対象】18歳以上の普通自動車免許をお持ちの方。
 アウトドアガイドやエコツアーに興味・関心があり、プロの指導者及び
 コーディネーターとしてこの業界に携わる意志のあるもの。
【募集人員】2名
【詳細・問合せ・申込み】ネイチャープラネット 担当:坂内
 TEL 0288-78-1177/FAX 0288-78-1178
 http://www16.plala.or.jp/nature-planet/
……………………………………………………………………………………

★★エコツアーガイド・子ども自然体験活動指導者 職員募集(研修生)★★

NPO法人ねおすは、エコツーリズム・子どもキャンプなど自然体験活動を
通じて、地域活性化に貢献することをミッションとしています。この度、
札幌市・NPOによる地域密着型雇用創出事業の実施に伴い「エコツアー
ガイド」や「子どもの自然体験活動指導者」を目指したスタッフを募集します。

【勤務地】札幌市中央区宮の森2条14丁目1-14(NPO法人ねおす)
【契約期間】平成22年7月1日〜平成23年 3月31日
【給与】150,000円(月給)社会保険/雇用保険、厚生年金、健康保険、労災保険
【応募要件】明るく元気で人と接することが好きな方、パソコン操作が
 できる方(ワード・エクセル程度)、普通運転免許をお持ちの方、
 現在失業されている方  ※自然ガイド経験者優遇
【応募方法・詳細】http://www.neos.gr.jp/
【応募締切り】6月22日(火)必着
【面接日】6月24日(木) 14:00〜18:00
 ※面接時間は 履歴書を受けとり次第 随時ご連絡いたします。
【お問合せ】NPO法人ねおす
 TEL:011-615-3923  FAX:011-615-3914





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★3,299★
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★SNSエコたび★ www.eco-tour.jp/sns_ecotabi/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 

Mail Magazine★Vol.91

 

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 91
★2010.5.26★
…………………………………………………………………………………………
読者のみなさま
テレビでニュースを見ていると、暗い話題ばかりですね。耳をふさぎたく
なる話題も多いです。起きたことを伝えなくてはいけないということは
分かりますが、あまり暗い話ばかり聞いていると、心もズンと暗くなり
ます。こんなネガティブなニュースばかりでは、大人はもちろん子供も
未来に対してポジティブに考えるのが難しくなりますよね。
海外にいる日本人の友人からも、「日本人の会話は何かを述べた後必ず、
”しかし・・・”とネガテブなコメントが続く」というメールをもらいました。
マイナス思考だと、物事はネガティブに進みがちだし、ポジティブに
考えていれば、いい方向に進むことが多いし、前向きに考える人たちが
よってくると思います。
社会をよい方向に変えていくのは、前向きな思いですよね。
“しかし”を飲み込んで、ポジティブな連鎖をおこしていきましょう!
  [中垣]
…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコツアーカフェTOKYO [6/2 Tue]
「日中の新しいつながり方! 社会企業家とNGOのネットワークを作る」
★エコツアーカフェin神戸 [6/9 Tue]
「わした島うちなー 〜さんご礁から見える沖縄の海〜 」
★震災復興応援「くりこまエコツアー」[6/12-13]
★エコツアー・ドット・ジェイピー  =読書案内=
★エコツアー保険のご案内
★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」
★Twitter(ツイッター)
★クリック募金やっています。 ↓↓今すぐクリック!!
http://ecotourism.bokinbako.org/0002/?pg=1
☆エコツー関連NEWS☆
★第7回仁淀川国際水切り大会
………………………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ★★エコツアーカフェTOKYO★★
「日中の新しいつながり方! 社会企業家とNGOのネットワークを作る」
6月のエコツアーカフェは2日(水)に実施します。
中国のNGOは環境分野を中心に、農村の貧困救助、エイズ問題など
さまざまな分野で市民を巻き込みながら活動をしています。
日中両国のNGOや市民、企業がお互いにつながると、「全く新しい、
刺激的な世界の扉を開くことができる」と語るのが今回のゲストの李さん。
ソーシャルビジネス(社会企業)の中に日中の新たなつながりづくりを
積極的に進めている李さんに、中国NGOやソーシャルビジネスの現状を伺います。
中国市民や社会企業家、NGOとの連携を模索している人、ソーシャル
ビジネスとは何かを知りたい人はもちろん、中国のいきいきとした今に
関心がある人におススメのカフェです。
皆さまのご参加をお待ちしています。
【ゲスト】李 妍やん(りーやんやん)氏(日中市民社会ネットワーク)
【日時】6月2日(火)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店5F
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_tk100602
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………
       ★★ エコツアーカフェin神戸 ★★
  「わした島うちなー 〜さんご礁から見える沖縄の海〜 」
現在公開中の映画「てぃだかんかん」ご覧になりましたか? きれいな
珊瑚の海を子供に見せてあげたいという熱い思いで、世界初、珊瑚の移植・
産卵に成功した方のお話です。
今回のゲストの座安さんは沖縄で生まれ育ち、大阪で働く今も、沖縄の
海を守るためにできることを模索し続けています。
そもそも珊瑚ってどんな生き物かご存知ですか。ニュースで報じられている
白化現象の原因、そして解決策はあるのでしょうか? 沖縄のきれいな海に、
そして私たちの身近にあるこの海のために、今出来ることを一緒に考えて
みませんか。
皆様のご参加、お待ちしております!
【ゲスト】座安真弓氏(沖縄観光コンベンションビューロー)
【日時】6月9日(水)18:30-20:00
【場所】モンベルクラブ神戸三宮店2Fサロン
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_kb100609
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………
     ★★震災復興応援「くりこまエコツアー」★★
2008年6月に発生した岩手・宮城内陸地震から2周年をむかえる6月に
くりこま高原自然学校を訪ねます。
6回目をむかえる今回のツアーでは、自然学校主催の音楽祭に参加したり
耕英地区の自然を楽しむ企画を準備しています。
エコセンでは、2008年7月から日本初(世界初?!)となる復興を支援する
エコツアーを実施しています。実際に災害の現場に立つことは、人から話を
聞いたり、ニュースを見たりするのとは全く違う貴重な体験となります。
地元の方々も、被災の状況を見に来てほしいとおっしゃっています。
ぜひご参加ください!
【日時】6月12日(土)〜13日(日)の1泊2日
【場所】宮城県栗原市
【集合】東北新幹線くりこま高原駅10時45分集合
【解散】東北新幹線くりこま高原駅16時30分解散(予定)
【定員】12名 1時間程度の徒歩が出来る方(小学生以上)
【費用】12,000円(新幹線交通費別、宿泊は無料、食材費は込み、懇親会費別)
【お問合せ・申込み】NPO法人日本エコツーリズムセンター
http://www.ecotourism-center.jp/article.php/ecotour_kurikoma06
……………………………………………………………………………………
 ★★エコツアー・ドット・ジェイピー =読書案内= ★★
メルマガでも募集しました「おすすめ図書」ですが、ついにホームページに
掲載しましたのでぜひご覧ください。
以前からの書籍もあわせて、138冊をご紹介しています!
http://www.eco-tour.jp/specialbooks/
……………………………………………………………………………………
       ★★エコツアー保険のご案内★★
エコセンでは、誰もが安心して参加できるエコツアーを目指して、
エコツアー事業者のための保険制度「エコツアー保険」を団体会員
むけに用意しております。
思わぬ原因で事故が発生などの万が一の事態に備えて、そして、責任ある
エコツアーを実施し、エコツアーの安全度を高めて行くために、保険への
加入をおすすめします。
年間包括タイプの傷害保険と賠償責任保険に加入できる「エコツアー保険」を
ぜひご利用ください。
加入者が増えると団体割引も適用されるので、保険料の節約にもつながります!
3月10日からの年間包括となりますが、今からの加入も可能です。
ぜひこの機会にご加入ください。
詳細は下記ページよりご確認ください。
http://www.ecotourism-center.jp/staticpages/index.php/project10
……………………………………………………………………………………
  ★★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」★★
すごい勢いで売れてます♪♪ エコセンのコンセプトワーク等で行った
地元学の講演内容等をまとめたブックレットができました! 地域を
元気にするヒントがたくさん詰まった貴重な一冊です。
ぜひお買い求めください。
【目次】
地域を元気にするために地元学を始めよう
 ・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
阿蘇カルデラツーリズムと地元学
 ・・・坂元英俊[財団法人阿蘇地域振興デザインセンター 事務局長]
費用は1万円。花見時の商店街に畳200枚を敷こう!
 ・・・[阿蘇市精肉店・とり宮2代目インタビュー]
地元学からの出発
 ・・・結城登美雄[民俗研究家]
地域に根ざす生き方
 ・・・高野孝子[NPO法人エコプラス代表理事]
農山漁村の5つの課題と地元学
 ・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
【価格】500円
【送料】80円 *2冊以上お申込みの場合は送料無料です。
【詳細・ご購入】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/booklet01
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
……………………………………………………………………………………
      ★★Twitter(ツイッター)へのお誘い★★
エコセンでも、ツイッターをやっています。ぜひフォローしてください。
http://twitter.com/ecotourismjapan
エコセン世話人のTwitterリストもあります。お見逃しなく。
http://twitter.com/ecotourismjapan/sewanin
エコセン一般会員の皆様には「会員Twitterリスト」をつくりたいと思います。
エコセンをフォローしたら、Twitterのダイレクトメールで会員名をお知らせ
ください。Twitterで会員同士新しいつながりをつくりましょう。
……………………………………………………………………………………
       ★★クリック募金やっています!★★
エコセンのHPでクリック募金を開始しました。クリックやお買い物、
資料請求で、エコセンに募金ができます。
http://ecotourism.bokinbako.org/
リンクはエコセンHPのトップページも掲載しております。ぜひご協力
ください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ★★第7回仁淀川国際水切り大会 ★★
川面に跳ねる「水切り」の技を競う仁淀川国際水切り大会も早いもので
第7回。今年もいよいよ8月22日に開催します。
子ども・女性・男性の各部に別れ、水切りの美しさを競います。
ぜひ、ご参加下さい。
【日時】8月22日(日)受付開始:午前10時
 競技時間:14時〜16時30分ころ
【会場】高知県いの町鹿敷 土佐和紙工芸村くらうど前河原
【参加費】大人300円・中学生以下200円
【詳細・申込・お問合せ】仁淀川お宝探偵団
 http://otakara-niyodo.gr.jp/index.html
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★3,307★
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★SNSエコたび★ www.eco-tour.jp/sns_ecotabi/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Mail Magazine★Vol.90

 

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 90
★2010.5.14★
…………………………………………………………………………………………
読者のみなさま

連休は天気に恵まれましたね。いかがお過ごしでしたでしょうか。私はしっかり
リフレッシュしてきました。
さて、今年も「震災エコツアー」を実施します。2008年6月に発生した岩手・
宮城内陸地震で被災したくりこま高原自然学校や自然学校がある耕英地区の
復興支援のために実施していて、今回で6回目です。今年はくりこまの自然や
地域の魅力を楽しんでいただけるメニューを用意しています。地震発生から
2周年をむかえる6月に実施するツアーでは、自然学校主催の音楽祭にも
参加できます。新緑の気持ちよい時期でもあります。ぜひご参加ください。
  [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコツアーカフェTOKYO [5/17 Mon]
★震災復興応援「くりこまエコツアー」[6/12-13]
★エコツアー・ドット・ジェイピー  =アクセスランキング=
★あなたは田舎派? それとも都会派? アンケート結果
★エコツアー保険のご案内
★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」
★Twitter(ツイッター)
★クリック募金やっています。 ↓↓今すぐクリック!!
http://ecotourism.bokinbako.org/0002/?pg=1

☆エコツー関連NEWS☆
★シンポジウム「低炭素社会を目指して」
★CONE設立10周年記念シンポジウム 「新たなる自然体験活動への可能性」
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★エコツアーカフェTOKYO「映像で始める地域ツーリズム」★★

5月のエコツアーカフェは17日(月)に日程を変更して実施します。

地域の資源をいかしたエコツアーの映像を地元のケーブルテレビに配信
するなど、アクティブにエコツーリズムの推進をつづけるエコ幡多代表
の清家敬太郎さんをゲストに迎えます。
地域を訪れたお客様に、「ここに来てよかった」「また来たい」と
感じていただけるようになるには、「地元の人が住んでいる地域を
誇りに思う」ことが、重要なポイントになるといわれています。
地元の人たちが地域を愛し、誇りに思うようになれば、地域の良さを熱く
語ったり、地域の隅々までが「また来たい」と思わせる気持ちよい場所に
変わっていきます。
では、地元の人にどうすれば誇りや自信を持ってもらえるのか?
そのひとつの手段として清家さんが取り組んでいるのが、映像や画像を
活用した地域の自然の紹介です。
点から始めて、面に広げるための工夫のあれこれやこれからの展開など、
「地域ツーリズム」の定着作業を、直に聞くことができるのが今回の
カフェです。きれいな写真・映像もたくさんご用意いただいています。
高知の自然に癒されますよ。
皆さまのご参加をお待ちしています。

【ゲスト】清家敬太郎(エコ幡多代表)
【日時】5月17日(月)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店5F
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_tk100517
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

     ★★震災復興応援「くりこまエコツアー」★★

自然学校のみなさんとの交流はもちろんのこと、地元の方からもお話を伺います。
エコセンでは、2008年7月から日本初(世界初?!)となる復興を支援する
エコツアーを実施しています。実際に災害の現場に立つことは、人から話を
聞いたり、ニュースを見たりするのとは全く違う貴重な体験となります。
地元の方々も、被災の状況を見に来てほしいとおっしゃっています。
ぜひご参加ください!

【日時】6月12日(土)~13日(日)の1泊2日
【場所】宮城県栗原市
【集合】東北新幹線くりこま高原駅10時45分集合
【解散】東北新幹線くりこま高原駅15時30分解散
【定員】12名 1時間程度の徒歩が出来る方(小学生以上)
【費用】12,000円(新幹線交通費別、宿泊は無料、食材費は込み、懇親会費別)
【お問合せ・申込み】NPO法人日本エコツーリズムセンター
http://www.ecotourism-center.jp/article.php/ecotour_kurikoma06
……………………………………………………………………………………

 ★★エコツアー・ドット・ジェイピー =アクセスランキング= ★★

GWはいかがでしたか?
自然と環境のポータルサイト「エコツアー・ドット・ジェイピー」の
週間アクセスランキングをお届けします。
上位にランクインしているのは夏休みの企画ばかりです。みなさん
しっかりと先のプランを立てているんですね。まだの方も負けずに
ステキなエコツアーを探してみてくださいね。な~んにもせずお昼寝、
なんていうのもありますよ~。

1位 初夏の御岳山でとことんムササビ観察《御岳ビジターセンター》
2位 伊那谷こども村サマーキャンプ《野外教育研究財団》
3位 夏の信州こども山賊キャンプ長期ボランティア募集《ク゛リーンウット゛自然体験教育センター》
4位 夏の信州こども山賊キャンプ《ク゛リーンウット゛自然体験教育センター》
5位 女性のためのはじめてソロキャンプ・初夏《山のふるさと村ビジターセンター》

★ランキングは30位まで掲載! 続きはこちら↓からどうぞ。
http://www.eco-tour.jp/accessrank/?_accessrank=1w
……………………………………………………………………………………

★あなたは田舎派? それとも都会派? アンケート結果

このメルマガやHP、ツイッターを通して、田舎で働きたいか
都会で働きたいかのコメントを募集していましたが、結果を
エコセンHPに掲載しました。
渋谷での街頭インタビューの実施結果もありますよ! ぜひ下記サイトに
アクセス&ご一読ください。
http://www.ecotourism-center.jp/article.php/hatarakitai
……………………………………………………………………………………

       ★★エコツアー保険のご案内★★

エコセンでは、誰もが安心して参加できるエコツアーを目指して、
エコツアー事業者のための保険制度「エコツアー保険」を団体会員
むけに用意しております。
思わぬ原因で事故が発生などの万が一の事態に備えて、そして、責任ある
エコツアーを実施し、エコツアーの安全度を高めて行くために、保険への
加入をおすすめします。
年間包括タイプの傷害保険と賠償責任保険に加入できる「エコツアー保険」を
ぜひご利用ください。
加入者が増えると団体割引も適用されるので、保険料の節約にもつながります!
3月10日からの年間包括となりますが、今からの加入も可能です。
ぜひこの機会にご加入ください。

詳細は下記ページよりご確認ください。
http://www.ecotourism-center.jp/staticpages/index.php/project10
……………………………………………………………………………………

  ★★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」★★

すごい勢いで売れてます♪♪ エコセンのコンセプトワーク等で行った
地元学の講演内容等をまとめたブックレットができました! 地域を
元気にするヒントがたくさん詰まった貴重な一冊です。
ぜひお買い求めください。

【目次】
地域を元気にするために地元学を始めよう
 ・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
阿蘇カルデラツーリズムと地元学
 ・・・坂元英俊[財団法人阿蘇地域振興デザインセンター 事務局長]
費用は1万円。花見時の商店街に畳200枚を敷こう!
 ・・・[阿蘇市精肉店・とり宮2代目インタビュー]
地元学からの出発
 ・・・結城登美雄[民俗研究家]
地域に根ざす生き方
 ・・・高野孝子[NPO法人エコプラス代表理事]
農山漁村の5つの課題と地元学
 ・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
【価格】500円
【送料】80円 *2冊以上お申込みの場合は送料無料です。
【詳細・ご購入】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/booklet01
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
……………………………………………………………………………………

      ★★Twitter(ツイッター)へのお誘い★★

エコセンでも、ツイッターをやっています。ぜひフォローしてください。
http://twitter.com/ecotourismjapan

エコセン世話人のTwitterリストもあります。お見逃しなく。
http://twitter.com/ecotourismjapan/sewanin

エコセン一般会員の皆様には「会員Twitterリスト」をつくりたいと思います。
エコセンをフォローしたら、Twitterのダイレクトメールで会員名をお知らせ
ください。Twitterで会員同士新しいつながりをつくりましょう。
……………………………………………………………………………………

       ★★クリック募金やっています!★★

エコセンのHPでクリック募金を開始しました。クリックやお買い物、
資料請求で、エコセンに募金ができます。
http://ecotourism.bokinbako.org/

リンクはエコセンHPのトップページも掲載しております。ぜひご協力
ください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ★★シンポジウム「低炭素社会を目指して」 ★★

地球温暖化を出発点に、低炭素社会を目指すために、どのような道筋が
あるのか、経済と教育など多様な側面から議論する予定です。

基調講演:レスター・ブラウン(アースポリシー研究所所長)
対  談:高野孝子(NPO法人エコプラス代表理事/エコセン理事)

【日時】5 月27 日(木)14:00~17:00(開場13:30)
【場所】憲政記念館(東京・永田町)
【参加費】無料
【通訳】逐次通訳
【主催】日能研
【参加申込先】ワールドウォッチジャパン(企画協力)
http://www.worldwatch-japan.org/EPI/100527.html
……………………………………………………………………………………

    ★★CONE設立10周年記念シンポジウム ★★
      「新たなる自然体験活動への可能性」

自然体験活動推進協議会(CONE)は、今年で10周年を迎えることに
なりました。そこで、下記のとおり設立10周年記念シンポジウムを開催
いたしますので、皆様のご参加をお待ちしております。

【日時】5月31日(月)15:00~17:30
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟 国際会議室
【内容】
 ●基調講演「体験活動はなぜ必要なのか?」
  奥島孝康氏(早稲田大学学事顧問/CONE会長)
 ●パネルディスカッション「これからの自然体験活動の可能性を探る」
   菊川律子氏(国立青少年教育振興機構理事)
   小菅江美氏(緑とくらしの学校理事長)
   佐々木豊志氏(くりこま高原自然学校代表)
   山本和俊氏(シニア自然大学校教育部幹事)
   コーディネーター:佐藤初雄氏(CONE代表理事)
【参加費】無料
【詳細・お申込】http://www.cone.jp/html/news/index.html#100416_1
【お問合せ】 NPO法人 自然体験活動推進協議会(CONE/コーン)
 担当:安藤 TEL:03-5363-2501 FAX:03-5363-2502





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★3,291★
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951

HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★SNSエコたび★ www.eco-tour.jp/sns_ecotabi/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

Mail Magazine★Vol.89

 

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 89
★2010.4.27★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

先日、ミスなどが重なり嫌なことが次々におこり、ずーんと落ち込む日が
ありました。
そんな時に知人から、嬉しいメールが届きました。エコセンが
きっかけとなって、エコセンの会員ともネットワークをつくっているという
内容でした。エコセンの活動が、彼女の仕事に活かされているということを
知り、仕事をしていてよかったなぁと、落ち込む日に光をが差しました。
さて、みなさんはエコセンの会員ですか? 先週、個人会員の方には2009
年度の活動報告をエコセンブックレットとともに発送しました。
団体会員の方にも本日発送いたします。
もしかして、まだ会員でない方もいますか? ぜひこの機会にご入会いただき
エコセンの活動をご支援ください!
お手続きは下記からお願いします。 お待ちしています。   [中垣]
http://www.ecotourism-center.jp/staticpages/index.php/aboutus0601

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコツアーカフェTOKYO [5/17 Mon]
★エコツアーカフェin神戸 [5/12 Wed]
★エコツアー・ドット・ジェイピーのGW特集
★エコツアー保険のご案内
★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」
★Twitter(ツイッター)
★クリック募金やっています。 ↓↓今すぐクリック!!
http://ecotourism.bokinbako.org/0002/?pg=1

☆エコツー関連NEWS☆
★山里生物多様性保全プロジェクト
★国立公園保全活動ボランティア隊
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★エコツアーカフェTOKYO「映像で始める地域ツーリズム」★★

5月のエコツアーカフェは17日(月)に日程を変更して実施します。

地域の資源をいかしたエコツアーの映像を地元のケーブルテレビに配信
するなど、アクティブにエコツーリズムの推進をつづけるエコ幡多代表
の清家敬太郎さんをゲストに迎えます。
地域を訪れたお客様に、「ここに来てよかった」「また来たい」と
感じていただけるようになるには、「地元の人が住んでいる地域を
誇りに思う」ことが、重要なポイントになるといわれています。
地元の人たちが地域を愛し、誇りに思うようになれば、地域の良さを熱く
語ったり、地域の隅々までが「また来たい」と思わせる気持ちよい場所に
変わっていきます。
では、地元の人にどうすれば誇りや自信を持ってもらえるのか?
そのひとつの手段として清家さんが取り組んでいるのが、映像や画像を
活用した地域の自然の紹介です。
点から始めて、面に広げるための工夫のあれこれやこれからの展開など、
「地域ツーリズム」の定着作業を、直に聞くことができるのが今回の
カフェです。きれいな写真・映像もたくさんご用意いただいています。
高知の自然に癒されますよ。
皆さまのご参加をお待ちしています。

【ゲスト】清家敬太郎(エコ幡多代表)
【日時】5月17日(月)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店5F
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_tk100517
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

       ★★ エコツアーカフェin神戸 ★★
     「空飛ぶ庭師 〜アーボリストの木になる話〜」

アーボリストとは、高い木や大きな木を専門に管理を行う人のこと。
日本では、まだまだ聞きなれない言葉ですが、樹木を愛し、危険な仕事に
挑む勇敢な職人たちです。
そんな「空飛ぶ庭師」さんから、木の魅力、木の面白話を伺います。
皆様のご参加、お待ちしております!

【ゲスト】小林仁氏(アーボジャパン代表)
【日時】5月12日(水)18:30-20:00
【場所】モンベルクラブ神戸三宮店2Fサロン
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_kb100512
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

    ★★エコツアー・ドット・ジェイピーのGW特集★★

GWの予定は決まりましたか?

今年のゴールデンウィークは11連休!?
エコツアー・ドット・ジェイピーには、まだまだ参加できるエコツアーが
ありますよ!
http://www.eco-tour.jp/saeason/?goldenweek
……………………………………………………………………………………

       ★★エコツアー保険のご案内★★

エコセンでは、誰もが安心して参加できるエコツアーを目指して、
エコツアー事業者のための保険制度「エコツアー保険」を団体会員
むけに用意しております。
思わぬ原因で事故が発生などの万が一の事態に備えて、そして、責任ある
エコツアーを実施し、エコツアーの安全度を高めて行くために、保険への
加入をおすすめします。
年間包括タイプの傷害保険と賠償責任保険に加入できる「エコツアー保険」を
ぜひご利用ください。
加入者が増えると団体割引も適用されるので、保険料の節約にもつながります!
3月10日からの年間包括となりますが、今からの加入も可能です。
ぜひこの機会にご加入ください。

詳細は下記ページよりご確認ください。
http://www.ecotourism-center.jp/staticpages/index.php/project10
……………………………………………………………………………………

  ★★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」★★

すごい勢いで売れてます♪♪ エコセンのコンセプトワーク等で行った
地元学の講演内容等をまとめたブックレットができました! 地域を
元気にするヒントがたくさん詰まった貴重な一冊です。
ぜひお買い求めください。

【目次】
地域を元気にするために地元学を始めよう
 ・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
阿蘇カルデラツーリズムと地元学
 ・・・坂元英俊[財団法人阿蘇地域振興デザインセンター 事務局長]
費用は1万円。花見時の商店街に畳200枚を敷こう!
 ・・・[阿蘇市精肉店・とり宮2代目インタビュー]
地元学からの出発
 ・・・結城登美雄[民俗研究家]
地域に根ざす生き方
 ・・・高野孝子[NPO法人エコプラス代表理事]
農山漁村の5つの課題と地元学
 ・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
【価格】500円
【送料】80円 *2冊以上お申込みの場合は送料無料です。
【詳細・ご購入】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/booklet01
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 Fax:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

      ★★Twitter(ツイッター)へのお誘い★★

エコセンでも、ツイッターをやっています。ぜひフォローしてください。
http://twitter.com/ecotourismjapan

エコセン世話人のTwitterリストもあります。お見逃しなく。
http://twitter.com/ecotourismjapan/sewanin

エコセン一般会員の皆様には「会員Twitterリスト」をつくりたいと思います。
エコセンをフォローしたら、Twitterのダイレクトメールで会員名をお知らせ
ください。Twitterで会員同士新しいつながりをつくりましょう。
……………………………………………………………………………………

       ★★クリック募金やっています!★★

エコセンのHPでクリック募金を開始しました。クリックやお買い物、
資料請求で、エコセンに募金ができます。
http://ecotourism.bokinbako.org/

リンクはエコセンHPのトップページも掲載しております。ぜひご協力
ください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ★★山里生物多様性保全プロジェクト
        〜清水いきもの復活大作戦・春の巻〜★★

山里の生物多様性の回復を目指すプロジェクトに参加しませんか?
新潟県南魚沼市清水集落では、人手不足と利用価値の減少により人工林・
二次林が放置され、水田は全て耕作放棄地となっています。指標昆虫である
ハッチョウトンボが7,8年前から確認できなくなりました。長きにわたる
人と自然の共存によって保たれていた生物多様性が崩れつつあります。
山里の生物多様性の変化は、都市住民にとっても人ごとではなく、食や水
など生活の様々な面に影響があります。
村の人たちと一緒に汗を流し、生物多様性を守る仲間になりませんか?
「生態系」の面白さや不思議さを体験できると同時に、山里の昔ながらの
暮らしの知恵や技を見つけたり、日々の暮らしを見直したりと、新しい
発見が待っています。

【日程】5月22日(土)-23日(日)一泊二日
【場所】新潟県南魚沼市清水
【参加費】民宿泊9,800円、公民館寝袋泊5,800円(別途交流会1,000円程度)
【交通】チャーターバス(無料。22日8時新宿西口発ー23日15時清水発予定)
【内容】休耕田の手入れ、ナメコの栽培手伝い、交流会
【詳細・申込み】http://www.ecoplus.jp/showart.php?lang=ja&genre=9&aid=633
 *申込締切:5月14日(金)
【お問合せ】NPO法人エコプラス 「TAPPO 南魚沼やまとくらしの学校」
 TEL : 025-782-5103  FAX : 025-782-5104  
……………………………………………………………………………………

        ★★国立公園保全活動ボランティア隊★★
   「ミズバショウ咲く尾瀬でボランティアに参加しませんか」

尾瀬を訪れた利用者を対象としたアンケート方式による利用動態調査を
実施したいと考えています。このアンケートを手伝っていただける
ボランティアを募集しています。

【テーマ】ミズバショウが咲き、新緑と残雪の尾瀬を楽しみながら、
 尾瀬について学び、利用者に対してアンケートをしてみよう
【日時】6月4日(金)夜・東京発 5日(土)夜・東京着
【行き先】尾瀬国立公園尾瀬沼周辺
【参加費】8,500円(往復バス代、資料代、ガイド代含)
【募集人数】60人程度
【詳細】http://www.npaj.or.jp/topics/etc/201004a.html
【お問合せ】(財) 国立公園協会
 Tel.03-3502-0488



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★3,258★
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★SNSエコたび★ www.eco-tour.jp/sns_ecotabi/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Mail Magazine★Vol.88

 

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 88
★2010.4.13★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

あっという間に4月も中旬ですね。週末の東京は20度をこえるお花見日和
でしたが、昨日は冷たい雨が降り最高気温は6度。なんと15度の温度差が!
そして今日はまた20度まであがるそうで・・・
さて、一足先にお花見シーズンをむかえていた熊本の阿蘇では、畳218枚を
敷きつめたお座敷お花見が行われました! 下記にあるエコセンブックレット
「地域を元気にする地元学」で紹介した阿蘇の門前町商店街でのお花見が
朝日新聞のオンラインサイトで紹介されました。
http://www.asahi.com/national/update/0404/SEB201004040009.html
すてきなお花見ですよね。これからお花見シーズンをむかえる地域も
ありますね。一工夫加えてみてはいかがでしょうか。   [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★モンベルクラブ・フレンドフェア[4/17-18]
★エコツアー保険のご案内
★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」
★Twitter(ツイッター)
★クリック募金やっています。 ↓↓今すぐクリック!!
 http://ecotourism.bokinbako.org/0002/?pg=1

☆エコツアーカフェNEWS☆
★エコツアーカフェin神戸[4/14 Wed]
★エコツアーカフェTOKYO[4/15 Thu]
★奥会津カフェ[5/13 Thu]

☆エコツー関連NEWS☆
★グリーン・サステナブル・アカデミー2010
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ★★モンベルクラブ・フレンドフェア★★

モンベルクラブ会員さまに贈る春の感謝祭。モンベルクラブのネットワークを
通じて「買・遊・食・知」が一堂に会するイベントです。
お買い得なファクトリー・アウトレット商品コーナーのほか、フレンド
エリアやフレンドショップによる名産品コーナー、情報満載のブースなどを
ご用意しております。

【日時】4月17日(土)、18日(日)10:00〜17:00
【会場】パシフィコ横浜 展示ホールC
【詳細】http://www.montbell.jp/generalpage/index.php?general_id=96

◆TOPIC◆
●豪華ゲスト陣によるトークショー&サイン会を開催します。
・4/17(土) 海洋緑化協会キャプテンの内田正洋氏
・4/18(日) 山岳ライターの柏澄子氏、登山家の山野井泰史氏
●株式会社free×FREE Projectが初出展
 アウトドア用車椅子“HIPPO”を出展します。
 雪道・海・山道などさまざまなシーンで使える画期的な車いす“HIPPO”
 会場での展示・試乗・貸出など各種相談受け付けます。
◆フレンドフェア会場へのご入場は、モンベル会員様限定となっております。
 当日入会もできます。ぜひこの機会にエコセンへご入会ください!
 モンベルクラブ

◎当日ボランティアも募集しています!
 エコセンのブースでお手伝いいただけるボランティアを募集しています。
 可能な方は、エコセン事務局までご連絡ください。
……………………………………………………………………………………

       ★★エコツアー保険のご案内★★

エコセンでは、誰もが安心して参加できるエコツアーを目指して、
エコツアー事業者のための保険制度「エコツアー保険」を団体会員
むけに用意しております。
思わぬ原因で事故が発生などの万が一の事態に備えて、そして、責任ある
エコツアーを実施し、エコツアーの安全度を高めて行くために、保険への
加入をおすすめします。
年間包括タイプの傷害保険と賠償責任保険に加入できる「エコツアー保険」を
ぜひご利用ください。
加入者が増えると団体割引も適用されるので、保険料の節約にもつながります!
3月10日からの年間包括となりますが、今からの加入も可能です。
ぜひこの機会にご加入ください。

詳細は下記ページよりご確認ください。
http://www.ecotourism-center.jp/staticpages/index.php/project10
……………………………………………………………………………………

  ★★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」★★

すごい勢いで売れてます♪♪ エコセンのコンセプトワーク等で行った
地元学の講演内容等をまとめたブックレットができました! 地域を
元気にするヒントがたくさん詰まった貴重な一冊です。
ぜひお買い求めください。

【目次】
地域を元気にするために地元学を始めよう
 ・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
阿蘇カルデラツーリズムと地元学
 ・・・坂元英俊[財団法人阿蘇地域振興デザインセンター 事務局長]
費用は1万円。花見時の商店街に畳200枚を敷こう!
 ・・・[阿蘇市精肉店・とり宮2代目インタビュー]
地元学からの出発
 ・・・結城登美雄[民俗研究家]
地域に根ざす生き方
 ・・・高野孝子[NPO法人エコプラス代表理事]
農山漁村の5つの課題と地元学
 ・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
【価格】500円
【送料】80円 *2冊以上お申込みの場合は送料無料です。
【詳細・ご購入】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/booklet01
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 Fax:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

      ★★Twitter(ツイッター)へのお誘い★★

エコセンでも、ツイッターをやっています。ぜひフォローしてください。
http://twitter.com/ecotourismjapan

エコセン世話人のTwitterリストもあります。お見逃しなく。
http://twitter.com/ecotourismjapan/sewanin

エコセン一般会員の皆様には「会員Twitterリスト」をつくりたいと思います。
エコセンをフォローしたら、Twitterのダイレクトメールで会員名をお知らせ
ください。Twitterで会員同士新しいつながりをつくりましょう。
……………………………………………………………………………………

       ★★クリック募金やっています!★★

エコセンのHPでクリック募金を開始しました。クリックやお買い物、
資料請求で、エコセンに募金ができます。
http://ecotourism.bokinbako.org/

リンクはエコセンHPのトップページも掲載しております。ぜひご協力
ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツアーカフェNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ★★ エコツアーカフェin神戸 ★★
      「旅の途中 パーマカルチャーという生き方」

4月からエコツアーカフェin神戸は毎月第2水曜日開催になります。

今回のゲストは、NPOパーマカルチャー関西の橋本憲一郎さんです。
パーマカルチャーとは、人間にとっての恒久的持続可能な環境をつくり出す
ためのデザイン体系のこと。橋本さんがパーマカルチャーに出会うまでの
旅のお話や、パーマカルチャーに託す思いなどをお話していただきます。
皆様のご参加、お待ちしております!

【ゲスト】橋本憲一郎氏(NPOパーマカルチャー関西代表)
【日時】4月14日(水)18:30-20:00
【場所】モンベルクラブ神戸三宮店2Fサロン
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_kb100414
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

 ★★エコツアーカフェTOKYO「映像で始める地域ツーリズム」★★

地域の資源をいかしたエコツアーの映像を地元のケーブルテレビに配信
するなど、アクティブにエコツーリズムの推進をつづけるエコ幡多代表
の清家敬太郎さんをゲストに迎えます。
地域の良さを語るときに必要なのは、まず地元の人が住んでいる地域の
ことを誇りに思っているかどうかではないでしょうか。地元の人なら誰
でも、訪れた人に地域の良さを自信を持って伝えることができる、これ
こそが地域ツーリズム、と清家さん。
では、どうすれば誇りや自信を持ってもらえるか? そのひとつの手段
として取り組んでいるのが、映像や画像を活用した地域の自然の紹介です。
点から始めて、面に広げるための工夫のあれこれやこれからの展開など、
地域ツーリズムの定着作業についてお話しいただきます。
皆さまのご参加をお待ちしています。

【ゲスト】清家敬太郎(エコ幡多代表)
【日時】5月13日(木)19:00-20:30 ※5月は第2木曜日です
【場所】モンベルクラブ渋谷店5F
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_tk100513
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

         ★★エコツアーカフェin奥会津 ★★
        「奥会津での自然学校が秘めた可能性」

三島町の若手有志が立ち上げた「いまここカフェ」が、広瀬さんをゲストに
エコツアーカフェを開催することになりました。
三島町では、2009年度から地域の新しい学びの場づくり・交流観光の中核
事業として「三島町自然学校(仮称)設立準備会」がスタートしています。
奥会津に在住・在勤・在学の方はもとより、在縁の方々もどうぞお立ち寄り
ください。

【日時】4月15日(木)19:00〜21:00
【場所】福島県三島町 「いまここカフェ」
       (三島町大字名入字上赤谷2424、TEL&FAX:0241-52-2887)
【講師】広瀬敏通氏(NPO法人日本エコツーリズムセンター代表理事)
【参加費】 500円(飲み物付)
【問合せ】 三島町教育委員会・五十嵐  TEL 0241-48-5599
 三島町公式ホームページ: http://www.town.mishima.fukushima.jp



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ★★グリーン・サステナブル・アカデミー2010★★

「持続可能な社会」が可能であるのか、次世代に負の遺産を与えない
ような社会が構築可能なのか、疑問を抱いている方は多いと思います。
そこでエコロではリオ宣言、アジェンダ21の精神にもとづき、今の地球
規模での環境・経済・社会に共通する大問題とその「持続可能な」解決
策を考え・ともに学ぶとともに、来たるべきサステナブルな生活社会・
地域社会のあり方を、各分野の第一線で活躍する専門家を招き、意見
交換する「月例ゼミナール」を開催中です。
このたび、新規4月より受講を希望される方を大々的に募集します。
奮ってお申し込み・ご参加ください。

【開催期間】2010年4月下旬〜2011年2月上旬まで、
      原則毎月1回、月最終週末午後に実施(8月は休み)
【受講料】500円/回  (部屋代・資料コピー代として徴収)
【受講対象者】10代〜30代までの方で、環境・経済・社会問題を
 総合した「持続可能な発展」の原則に理解があり、サステナブルな
 日本社会の構築に貢献したいという考えている方、意志を持って活動に
 取り組んでいる方。(性別・職業・経験・資格の有無は不問とします)
 できれば継続参加できる方。
【定例会場】JICA地球ひろば ほか(東京)
【参加定員】25名(先着順)
【詳細・お問合せ】持続可能な社会のための政策ネットワーク「エコロ・ジャパン」
 ecoloj2007☆gmail.com ☆を@に変えて下さい。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★3,262★
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★SNSエコたび★ www.eco-tour.jp/sns_ecotabi/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Mail Magazine★Vol.87

 

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 87
★2010.3.31★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

年度末ですね。みなさんも大忙しでしょうか。
私の3月は行事続きで、事務仕事もたくさんあるのに、事務所にいる
時間が少なく、やっとパソコンの前に座っている今、大汗をかいています。
しかし、とても充実した1カ月でした。JICAの講義でベトナムやラオスの
研修生にエコツーリズムの話をしたり、エコセン主催のコーディネーター
養成講習会を実施したり。また、群馬県との縁が深い月でもありました。
赤城で環境教育関東ミーティングを開催し、関東各県からご参加いただき
ました。特に東京からの参加者は、環境教育を仕事にしているわけではなく、
”興味がある”という方の参加が多かった気がします。
その後、1日挟んでみなかみ町で、エコツアーガイド養成講習会を実施
しました。4月はもう目の前だったのに、3日間とも雪! 東京から
そう遠くない所なのに、別世界でした。そうかと思うと、もうお花見の
シーズンです。 日本の自然は豊かで楽しいですね。   [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコツアーカフェTOKYO[4/1 Thu]
★エコツアーカフェin神戸[4/14 Wed]
★モンベルクラブ・フレンドフェア
★エコツアー保険のご案内
★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」【売れてます!】
★Twitter(ツイッター):働くならどっち? コメント募集中!
★クリック募金やっています!

☆エコツー関連NEWS☆
★安藤百福センターのご利用案内・4/1〜受付開始
★森林ツーリズムパイオニア事業者養成講座
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★★エコツアーカフェTOKYO「グリーンピースという冒険」★★
     七世代後のために環境と平和に賭ける

1973年にカナダで誕生して以来、環境と核軍縮の分野で世界に先駆ける
多くの成果を挙げてきたグリーンピース。人目につかない破壊や犯罪的
行為の現場に赴き、問題提起や代案提示のために、非暴力アクションを
含む思い切った情報発信を行ってきました。
日本では捕鯨問題ばかりが誤解に満ちた注目を集めていますが、地球の
生物多様性保護を究極目標に、気候変動・エネルギー問題、原生林と海洋
生態系の保護などなど、幅広い活動を組み立てています。そんなグリーン
ピースが日本社会での20年にわたる経験を経て、次に踏み出す冒険とは?
2005年12月よりグリーンピース・ジャパンの事務局長を務める星川さんに
じっくり伺います。
皆さまのご参加をお待ちしています。

【ゲスト】星川淳(グリーンピース・ジャパン事務局長)
【日時】4月1日(木)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店5F
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_tk100401
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

         ★★ エコツアーカフェin神戸 ★★
      「旅の途中 パーマカルチャーという生き方」

4月からエコツアーカフェin神戸は毎月第2水曜日開催になります。

今回のゲストは、NPOパーマカルチャー関西の橋本憲一郎さんです。
パーマカルチャーとは、人間にとっての恒久的持続可能な環境をつくり出す
ためのデザイン体系のこと。橋本さんがパーマカルチャーに出会うまでの
旅のお話や、パーマカルチャーに託す思いなどをお話していただきます。
皆様のご参加、お待ちしております!

【ゲスト】橋本憲一郎氏(NPOパーマカルチャー関西代表)
【日時】4月14日(水)18:30-20:00
【場所】モンベルクラブ神戸三宮店2Fサロン
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_kb100414
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

     ★★モンベルクラブ・フレンドフェア★★

モンベルクラブ会員さまに贈る春の感謝祭。モンベルクラブのネットワークを
通じて「買・遊・食・知」が一堂に会するイベントです。
お買い得なファクトリー・アウトレット商品コーナーのほか、フレンド
エリアやフレンドショップによる名産品コーナー、情報満載のブースなどを
ご用意しております。

【日時】4月17日(土)、18日(日)10:00〜17:00
【会場】パシフィコ横浜 展示ホールC
【詳細】http://www.montbell.jp/generalpage/index.php?general_id=96

◆TOPIC◆
●豪華ゲスト陣によるトークショー&サイン会を開催します。
・4/17(土) 海洋緑化協会キャプテンの内田正洋氏
・4/18(日) 山岳ライターの柏澄子氏、登山家の山野井泰史氏
●株式会社free×FREE Projectが初出展
 アウトドア用車椅子“HIPPO”を出展します。
 雪道・海・山道などさまざまなシーンで使える画期的な車いす“HIPPO”
 会場での展示・試乗・貸出など各種相談受け付けます。
◆フレンドフェア会場へのご入場は、モンベル会員様限定となっております。
 当日入会もできます。ぜひこの機会にエコセンへご入会ください!
 モンベルクラブ

◎当日ボランティアも募集しています!
 エコセンのブースでお手伝いいただけるボランティアを募集しています。
 可能な方は、エコセン事務局までご連絡ください。
……………………………………………………………………………………

       ★★エコツアー保険のご案内★★

エコセンでは、誰もが安心して参加できるエコツアーを目指して、
エコツアー事業者のための保険制度「エコツアー保険」を団体会員
むけに用意しております。
思わぬ原因で事故が発生などの万が一の事態に備えて、そして、責任ある
エコツアーを実施し、エコツアーの安全度を高めて行くために、保険への
加入をおすすめします。
年間包括タイプの傷害保険と賠償責任保険に加入できる「エコツアー保険」を
ぜひご利用ください。
加入者が増えると団体割引も適用されるので、保険料の節約にもつながります!
3月10日からの年間包括となりますが、今からの加入も可能です。
ぜひこの機会にご加入ください。

詳細は下記ページよりご確認ください。
http://www.ecotourism-center.jp/staticpages/index.php/project10
……………………………………………………………………………………

  ★★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」★★

すごい勢いで売れてます♪♪ エコセンのコンセプトワーク等で行った
地元学の講演内容等をまとめたブックレットができました! 地域を
元気にするヒントがたくさん詰まった貴重な一冊です。
ぜひお買い求めください。

【目次】
地域を元気にするために地元学を始めよう
 ・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
阿蘇カルデラツーリズムと地元学
 ・・・坂元英俊[財団法人阿蘇地域振興デザインセンター 事務局長]
費用は1万円。花見時の商店街に畳200枚を敷こう!
 ・・・[阿蘇市精肉店・とり宮2代目インタビュー]
地元学からの出発
 ・・・結城登美雄[民俗研究家]
地域に根ざす生き方
 ・・・高野孝子[NPO法人エコプラス代表理事]
農山漁村の5つの課題と地元学
 ・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
【価格】500円
【送料】80円 *2冊以上お申込みの場合は送料無料です。
【詳細・ご購入】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/booklet01
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 Fax:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

      ★★Twitter(ツイッター)へのお誘い★★

エコセンでも、ツイッターをやっています。ぜひフォローしてください。
http://twitter.com/ecotourismjapan

☆あなたは、田舎で働きたい? それとも都会で??
現在、コメント募集中です。
詳細は、http://www.ecotourism-center.jp/article.php/hatarakitai

★ツイートは、#ecotourismjapanをつけて。
http://twitter.com/search?q=%23ecotourismjapan

エコセン世話人のTwitterリストもあります。お見逃しなく。
http://twitter.com/ecotourismjapan/sewanin

エコセン一般会員の皆様には「会員Twitterリスト」をつくりたいと思います。
エコセンをフォローしたら、Twitterのダイレクトメールで会員名をお知らせ
ください。Twitterで会員同士新しいつながりをつくりましょう。
……………………………………………………………………………………

       ★★クリック募金やっています!★★

エコセンのHPでクリック募金を開始しました。クリックやお買い物、
資料請求で、エコセンに募金ができます。
早速クリックしてみてください! ↓↓↓
http://ecotourism.bokinbako.org/0002/?pg=1

リンクはエコセンHPのトップページも掲載しております。ぜひご協力
ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ★★安藤百福センターのご利用案内・4/1〜受付開始★★

5月21日、長野県小諸市に自然体験活動指導者養成専門施設、安藤百福
記念自然体験活動指導者養成センター(安藤百福センター)が竣工します。
施設にはインターネットが接続できる宿泊室や講義室など、充実した
設備が整っています。また、近隣には浅間山やその山麓、八ヶ岳連峰
などの自然豊かなフィールドに恵まれており、四季を通して多彩な
活動をすることができます。
利用料金は公共施設とほぼ同様の利用しやすい金額となりますので、
ぜひみなさまのご利用をお待ちしています。

【センター概要】http://www.shizen-taiken.com/assc.pdf
【利用資格】自然体験活動、野外活動、環境教育、青少年活動
 アウトドアアクティビティに関する指導者養成事業を実施する団体
【利用料金】
・CONEトレーナー養成及び認定研修:1泊3食3,000円/食事なし600円
・CONE加盟団体が実施する研修:1泊3食3,500円/食事なし1,100円
・その他団体の研修:1泊3食4,000円/食事なし1,600円
【利用開始】2010年5月22日からご利用可能
【受付開始】2010年4月1日 平日9:30〜17:30
【詳細・お問合せ】安藤百福記念自然体験活動指導者養成センター
 開設準備室 (NPO法人 自然体験活動推進協議会事務局内)
 TEL 03-5363-2501 FAX 03-5363-2502
 担当:小島 真一(こじま しんいち)
……………………………………………………………………………………

   ★★森林ツーリズムパイオニア事業者養成講座★★

森林ツーリズムとは、「森が元気になれば、人も元気になる」をモットーに、
地域や人を元気にしていくツーリズムです。21世紀森林の整備をツーリズムに
よって喚起促進し、森林を経済資源化、地域を活性化させる方法を提案して
いきます。森林と積極的に関わる体験を通じて、森を元気にしながら、自らも
元気になっていくのが森林ツーリズムのプログラムです。
森林ツーリズムのプログラムでは参加体験すること自体が、森林の整備再生に
つながり、社会貢献活動となります。

森林ツーリズムパイオニア事業者養成講座上半期開催日
4月24日25日 5月22日23日 の 各1泊2日です。都合のよい日をお選びください。

【会場】ガンコ山ツリーハウスヴィレッジ(南房総市)
【受講料】事業組織団体グループ(NPO含む)100,000円 ※宿泊・食事・保険別
     一般個人30,000円 ※宿泊・食事・保険別
【申込・問合せ】ガンコ山横浜事務局
 TEL:045-834-7640   
 HP: http://www.dd.iij4u.or.jp/〜ganko/

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★3,232★
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★SNSエコたび★ www.eco-tour.jp/sns_ecotabi/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Mail Magazine★Vol.86

 

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 86
★2010.3.18★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

あなたは、田舎で働きたいですか? それとも都会で働きたいですか?
現在エコセンのHPやツイッターで、コメントを募集していますが、
メルマガ読者のみなさんの意見もぜひお聞かせください!
このままメールに返信すればOK。こちらでHPに掲載します。
なぜそう思うのかと(140字程度)と、年齢(年代)、性別、
お住まいの地域をお書きください(お名前は掲載いたしません)。 [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコツアーカフェTOKYO[4/1 Thu]
★エコツアー保険のご案内
★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」【売れてます!】
★Twitter(ツイッター):働くならどっち? コメント募集中!
★エコツアー・ドット・ジェイピー =新着情報=

☆エコツー関連NEWS☆
★大人のための学び「ボランティアリーダー研修会」
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★★エコツアーカフェTOKYO「グリーンピースという冒険」★★
     七世代後のために環境と平和に賭ける

1973年にカナダで誕生して以来、環境と核軍縮の分野で世界に先駆ける
多くの成果を挙げてきたグリーンピース。人目につかない破壊や犯罪的
行為の現場に赴き、問題提起や代案提示のために、非暴力アクションを
含む思い切った情報発信を行ってきました。
日本では捕鯨問題ばかりが誤解に満ちた注目を集めていますが、地球の
生物多様性保護を究極目標に、気候変動・エネルギー問題、原生林と海洋
生態系の保護などなど、幅広い活動を組み立てています。そんなグリーン
ピースが日本社会での20年にわたる経験を経て、次に踏み出す冒険とは?
2005年12月よりグリーンピース・ジャパンの事務局長を務める星川さんに
じっくり伺います。
皆さまのご参加をお待ちしています。

【ゲスト】星川淳(グリーンピース・ジャパン事務局長)
【日時】4月1日(木)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店5F
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_tk100401
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

     ★★エコツアー保険のご案内★★

エコセンでは、誰もが安心して参加できるエコツアーを目指して、
エコツアー事業者のための保険制度「エコツアー保険」を団体会員
むけに用意しております。
思わぬ原因で事故が発生などの万が一の事態に備えて、そして、責任ある
エコツアーを実施し、エコツアーの安全度を高めて行くために、保険への
加入をおすすめします。
年間包括タイプの傷害保険と賠償責任保険に加入できる「エコツアー保険」を
ぜひご利用ください。
加入者が増えると団体割引も適用されるので、保険料の節約にもつながります!
3月10日からの年間包括となりますので、ぜひこの機会にご加入ください。

詳細は下記ページよりご確認ください。
http://www.ecotourism-center.jp/staticpages/index.php/project10
……………………………………………………………………………………

  ★★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」★★

すごい勢いで売れてます♪♪ エコセンのコンセプトワーク等で行った
地元学の講演内容等をまとめたブックレットができました! 地域を
元気にするヒントがたくさん詰まった貴重な一冊です。
ぜひお買い求めください。

【目次】
地域を元気にするために地元学を始めよう
 ・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
阿蘇カルデラツーリズムと地元学
 ・・・坂元英俊[財団法人阿蘇地域振興デザインセンター 事務局長]
費用は1万円。花見時の商店街に畳200枚を敷こう!
 ・・・[阿蘇市精肉店・とり宮2代目インタビュー]
地元学からの出発
 ・・・結城登美雄[民俗研究家]
地域に根ざす生き方
 ・・・高野孝子[NPO法人エコプラス代表理事]
農山漁村の5つの課題と地元学
 ・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
【価格】500円
【送料】80円 *2冊以上お申込みの場合は送料無料です。
【会員特典】エコセン会員には2010年3月下旬に会報とともに無料で
 1冊贈呈します。
 *それまで待てない!場合はお申込みの上、80円切手(送料代)を
 エコセンまでご郵送ください。
【詳細・ご購入】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/booklet01
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 Fax:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

      ★★Twitter(ツイッター)へのお誘い★★

エコセンでも、ツイッターをやっています。ぜひフォローしてください。
http://twitter.com/ecotourismjapan

☆あなたは、田舎で働きたい? それとも都会で??
現在、コメント募集中です。
詳細は、http://www.ecotourism-center.jp/article.php/hatarakitai

★ツイートは、#ecotourismjapanをつけて。
http://twitter.com/search?q=%23ecotourismjapan

エコセン世話人のTwitterリストもあります。お見逃しなく。
http://twitter.com/ecotourismjapan/sewanin

エコセン一般会員の皆様には「会員Twitterリスト」をつくりたいと思います。
エコセンをフォローしたら、Twitterのダイレクトメールで会員名をお知らせ
ください。Twitterで会員同士新しいつながりをつくりましょう。
……………………………………………………………………………………

   ★★エコツアー・ドット・ジェイピー =新着情報= ★★

エコセンが運営する自然と環境のポータルサイト「エコツアー・ドット・
ジェイピー」への情報登録は無料です。ツアーだけでなく、講座やイベント、
本などの情報も登録できます。 今すぐどうぞ→ http://www.eco-tour.jp/joho/

これからの季節にぴったりな旅の情報が満載な「新着情報」
☆4/17 第52回トークセッション参加者募集《NPO法人 OWS》
☆4/28-5/3 ボルネオ島「川の民の暮らしにふれ野生生物に出会う旅」
《株式会社AーZトラベルサービス》
☆〜11/30 多摩川とあそぼう!白丸湖カヤック体験ツアー開催
 《NPO法人奥多摩カヌーセンター》
☆5/2-3 田んぼdeファミリーキャンプ《マザーツリー自然学校》
☆3/20-22 森のようちえん 全国巡回写真展《森のようちえん全国ネットワーク》

 ★まだまだたくさんあります→ http://www.eco-tour.jp/sintyaku/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ★★大人のための学び「ボランティアリーダー研修会」 ★★
      〜自然の中で新しい自分を見つける〜

海で活動する際の安全管理や生物に関する学び、環境に対する姿勢など
幅広く学べます。子どもを持つ保護者の皆様、子どもが好きな方、特技を
習得したい方、既に指導者として活動している方など、自分が楽しく
学んだことを、子どもたちにも伝えてあげて下さい。
地域の子ども育成にご協力下さい。専門的な知識や技能は必要ありません。
お気軽にお問合せ下さい。

【活動日時】2010年4月〜2011年3月 毎月1回、第1週の土曜日
  10:00〜15:00(研修内容により変更あり)
【活動場所】葉山 一色、長者ヶ崎周辺の海、山
【会費】年会費 3,000円・学生2,000円/年度に1回(NPO賛助会費)
    参加費 無料(教材費は別途かかることもあります。)
 ※年間を通じて見学・体験参加も可能です。
 ☆インターンシップ制度受入、CONEリーダー取得希望の方
 のご相談も歓迎です。
【詳細】http://oceanfamily.jp/program/index.html#leaderkenshu
【申込】NPO法人オーシャンファミリー海洋自然体験センター
 担当:津田  電話:046-876-2287  FAX:046-876-2297

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★3,209★
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★SNSエコたび★ www.eco-tour.jp/sns_ecotabi/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Mail Magazine★Vol.85

 

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 85
★2010.3.9★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

年度末でみなさま忙しい日々をお過ごしでしょうか。私もいろんなことが
重なっててんてこ舞いです! 月末までに講習会が2回と、環境教育関東
ミーティングの開催があります。「ありそうでなかった出会いの場」という
テーマにふさわしく関東各県のいろんな方から申込が来ています。もちろん
関東外からの参加もあります。今からでも間に合いますので、ぜひご参加
ください。
さて、エコセンのHPでクリック募金を開始しました。クリックやお買い物、
資料請求で、エコセンに募金ができます。早速クリックしてみてください!
http://ecotourism.bokinbako.org/
リンクはエコセンHPのトップページも掲載しております。ぜひご協力
ください。   [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコツーリズム<地域>コーディネーター養成講習会in代々木[3/12-14]
★エコツアーカフェTOKYO[4/1 Thu]
★環境教育関東ミーティング2009 <エコセン共催>[3/20-22]
★エコツアー保険のご案内
★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」【売れてます!】
★Twitter(ツイッター):働くならどっち? コメント募集中!

☆エコツー関連NEWS☆
★NPO法人黒潮実感センター 職員募集のお知らせ
★“地域共生ビレッジ”を創る「木湖里ねっと」職員募集!!
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★エコツーリズム<地域>コーディネーター養成講習会in代々木★★

エコツーリズムの手法によって、地域を元気にするアクションを生み出す
地域コーディネーターを養成します。地域を活性化するために必要な実践的
知識とスキルが学べます。
みなさまのご参加をお待ちしています。

【講師陣】
 広瀬敏通[エコセン代表理事]
 福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
 高木晴光[ねおす理事長]
 佐藤初雄[国際自然大学校代表・CONE代表]
 山中俊幸[エコツアー・ドット・ジェイピー編集人/エコセン事務局長]

【日 時】2010年3月12日(金)〜14日(日)2泊3日
【場 所】国立オリンピック記念青少年総合センター(東京・代々木)
【参加費】エコセン会員:30,000円、一般:32,000円
(現地までの交通費、宿泊・食費、交流会費は含みません)
 *オリンピックセンターでの宿泊は2泊6食で1万円程度
【詳細】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/co_yoyogi2010
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

        ★★エコツアーカフェTOKYO★★
「グリーンピースという冒険ーー七世代後のために環境と平和に賭ける」

今回のカフェはグリーンピース・ジャパン事務局長の星川淳さんを
ゲストにお迎えします。
詳細情報はメルマガやHPにて順次ご案内いたしますので、ぜひ
ご参加ください。

3月のカフェではゲストの山田淳さんがチリの大地震で空港が閉鎖された
ため、カフェ当日までに帰国できない事態が生じ、キャンセルいたしました。
お申し込みいただいたみなさまには、非常に残念な結果となってしまい
誠に申し訳ありません。山田さんとは再度日程調整をし、ゲストに
お越しいただく予定です。また、山田さんは無事帰国されました。


【ゲスト】星川淳(グリーンピース・ジャパン事務局長)
【日時】4月1日(木)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店5F
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】詳細が決まり次第、HPに掲載します。
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

      ★★ 環境教育関東ミーティング2009 ★★

今回で通算6回目となる「環境教育関東ミーティング」を、2010年3月
20日(土)〜22日(月・祝)に開催します。
今回は、分野を超えて多様な切り口から「行動につながる環境教育」に
ついて話し合います。社会人・学生・高校生など立場や分野、さらには
年齢や経験をも超えて「出会いたかった人」「つながりたかった人」の
マッチング場を目指します。新しい出会いを求めている方、異分野の
方々とつながりたい方、ぜひご参加ください。

◎オープニングトーク『いま、改めて問う!?「環境教育」』
【ゲストスピーカー】
 小澤紀美子氏(東京学芸大学名誉教授)
 広瀬敏通氏(日本エコツーリズムセンター代表理事)
 三好直子氏(懐かしい未来ネットワーク 運営委員/ネイチャーゲームトレーナー)

【日時】2010年3月20日(土)〜22日(月・祝) 2泊3日
【会場・宿泊】国立赤城青少年交流の家(群馬県)
【参加費】一般:15,000円、学生:12 ,000円(2泊6食、保険代を含む)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/staticpages/index.php/kanto_mtg2009
【お問合せ】環境教育関東ミーティング2009実行委員会事務局
 (日本エコツーリズムセンター内)
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
………………………………………………………………………………

     ★★エコツアー保険のご案内★★

エコセンでは、誰もが安心して参加できるエコツアーを目指して、
エコツアー事業者のための保険制度「エコツアー保険」を団体会員
むけに用意しております。
思わぬ原因で事故が発生などの万が一の事態に備えて、そして、責任ある
エコツアーを実施し、エコツアーの安全度を高めて行くために、保険への
加入をおすすめします。
年間包括タイプの傷害保険と賠償責任保険に加入できる「エコツアー保険」を
ぜひご利用ください。
加入者が増えると団体割引も適用されるので、保険料の節約にもつながります!
3月10日からの年間包括となりますので、ぜひこの機会にご加入ください。

詳細は下記ページよりご確認ください。
http://www.ecotourism-center.jp/staticpages/index.php/project10
……………………………………………………………………………………

  ★★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」★★

すごい勢いで売れてます♪♪ エコセンのコンセプトワーク等で行った
地元学の講演内容等をまとめたブックレットができました! 地域を
元気にするヒントがたくさん詰まった貴重な一冊です。
ぜひお買い求めください。

【目次】
地域を元気にするために地元学を始めよう
 ・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
阿蘇カルデラツーリズムと地元学
 ・・・坂元英俊[財団法人阿蘇地域振興デザインセンター 事務局長]
費用は1万円。花見時の商店街に畳200枚を敷こう!
 ・・・[阿蘇市精肉店・とり宮2代目インタビュー]
地元学からの出発
 ・・・結城登美雄[民俗研究家]
地域に根ざす生き方
 ・・・高野孝子[NPO法人エコプラス代表理事]
農山漁村の5つの課題と地元学
 ・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
【価格】500円
【送料】80円 *2冊以上お申込みの場合は送料無料です。
【会員特典】エコセン会員には2010年3月下旬に会報とともに無料で
 1冊贈呈します。
 *それまで待てない!場合はお申込みの上、80円切手(送料代)を
 エコセンまでご郵送ください。
【詳細・ご購入】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/booklet01
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 Fax:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

      ★★Twitter(ツイッター)へのお誘い★★

エコセンでも、ツイッターをやっています。ぜひフォローしてください。
http://twitter.com/ecotourismjapan

☆あなたは、田舎で働きたい? それとも都会で??
現在、コメント募集中です。
詳細は、http://www.ecotourism-center.jp/article.php/hatarakitai

 ★ツイートは、#ecotourismjapanをつけて。
 http://twitter.com/search?q=%23ecotourismjapan
 ★エコセンHPでもコメントを受け付けています。

エコセン世話人のTwitterリストもあります。お見逃しなく。
http://twitter.com/ecotourismjapan/sewanin

エコセン一般会員の皆様には「会員Twitterリスト」をつくりたいと思います。
エコセンをフォローしたら、Twitterのダイレクトメールで会員名をお知らせ
ください。Twitterで会員同士新しいつながりをつくりましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ★★ NPO法人黒潮実感センター 職員募集のお知らせ ★★

黒潮実感センターでは来年度に向け、職員1名を募集します。

【募集人員】正職員1名
【主な業務】1. 体験学習・環境学習等の参加者指導・補助、企画等
      2. 調査・研究  3. 施設管理
【業務期間】2010年4月1日から、週5日勤務可能な方を希望。
【雇用形態】正職員 6ヶ月の試用期間あり
【勤務地】高知県柏島
【応募資格】当センターの活動を良く理解し賛同される方
 勤務経験がある明るい方、普通自動車免許(AT限定除く)を所有
 していること、ダイビングライセンス・潜水士・船舶免許所有者優遇
 パソコン操作・書類作成ができること
【募集締切】3月15日
●黒潮実感センターについて
 廃校となった旧柏島中学校跡地を大月町からお借りし、事務所としています。
 フィールドワーク、デスクワーク等、さまざまな仕事に従事し、
 アットホームな雰囲気で活動しています。
【詳細】http://www.orquesta.org/kuroshio/Article/ArticleView.jsp?article_id=308
【問合せ】NPO法人黒潮実感センター 神田優(センター長)
 〒788-0343 高知県幡多郡大月町柏島625
 Tel:0880-62-8022 Fax : 0880-62-8023
……………………………………………………………………………………

 ★★ “地域共生ビレッジ”を創る「木湖里ねっと」職員募集 ★★

「木湖里ねっと」は、中山間地域にある「自然環境」や「人のチカラ
(地域ナレッジ)」などの地域資源を活用した次世代に引き継ぐに
ふさわしい暮らし空間として、山里とつながる持続可能な暮らしを実現
する“地域共生ビレッジ”を創造し、都市部からの移住者に住まい空間を
提供することを目的としています。
農村などの田舎暮らしに関心が高く、地域住民との交流など社交的なことに
熱意のある方の応募をお待ちしています。

【募集人員】常勤職員 1名
【詳細】http://kikori.shiga-saku.net/e390698.html
【お問合せ】木湖里ねっと [kikori net]
 住所:滋賀県高島市勝野1108-3 担当:西川
 TEL:090-5014-1600 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★3,207★
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★SNSエコたび★ www.eco-tour.jp/sns_ecotabi/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 

 


▲TOP | 問い合わせ