エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.352

日本エコツーリズムセンター★Mail MagazineVol.352
★2016.12.22
………………………………………………………………………
読者のみなさま
 
今年も残すところわずかとなってきました。
とても暖かい年の瀬ですが、この時期
鹿児島の錦江湾奥では「けあらし」と呼ばれる神秘的な風景が見られます。
穏やかな水面に、雲の絨毯のような水蒸気の層が浮かび桜島や飛び交う水鳥たちが、
まるでスモークをたいたスクリーンに映るように浮かび上がります。
朝日の昇る時間帯は夢のような光景です。
 
年明けから、春先に向けて錦江湾周辺は冬鳥や身近な海の生き物たちと過ごせる
エコツアーがめじろ押しです。
今年はクロツラヘラサギが過去最高の越冬数を記録していますし、
地球でここだけのエコツアー「真夜中のランデブー」は3月の大潮の時期に開催します。
不思議でわくわくする生き物たちとの出会いを南の海でお待ちしています。
 
【世話人:浜本 奈鼓 特定非営利活動法人くすの木自然館代表理事】
………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS
★リスクマネジメント講習&エコセン安全ミーティング(沖縄) [2017/1/9.10]
★サステイナブル・ツーリズム国際認証 秋田フォーラム[2017/2/6.7]
 特別開催!サステイナブル・ツーリズム国際認証 業界向け研修[2017/2/45]
 特別開催!エクスカーション(秋田満喫ツアー)[2017/2/89]
★リスクマネジメント講習&エコセン安全ミーティング(東京) [2017/2/28]
★エコセンエコツアー保険募集開始[2017/3/31 Fri]
★連続セミナー『教育と刃物』ヤマケイ新書で発売中!
 
☆エコツー関連NEWS
★映画Tommrow公開[12/23 Fri]
★海水から塩を作ろう![2017/1/89]
★雪の山で鍋を囲む[2017/1/2729]
★マレーシア ボルネオ島キャンプ[2017/3/274/2]
★生き方暮らし方「狩猟編」[2017/1/28-29]
★狩猟キャンプ2017[2017/2/18-19]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★リスクマネジメント講習&エコセン安全ミーティング(沖縄) ★★
 
自然体験活動中の事故を未然に防ぐスキル「リスクマネジメント講習」と、
エコセンエコツアー保険加入条件の「安全ミーティング」を開催します。
講習会はどなたでも参加いただけます。ミーティングはエコツアー保険利用を
検討中の方、または利用中の方がご参加ください。
 
【日時】
(1201719日(月・祝)
  リスクマネジメント講習93012303時間)
  安全ミーティング講習133016303時間)
(22017110日(火)
  リスクマネジメント講習93012303時間)
  安全ミーティング講習133016303時間)
【場所】
(1[石垣島]大濱信泉記念館(沖縄県石垣市登野城2-70
(2[沖縄本島]那覇国際ユースホステル(沖縄県那覇市奥武山51
【参加費】
(1)リスクマネジメント講習 3,000
※テキスト「自然体験活動指導者安全管理ハンドブック」をお持ちでない場合は、
別途1,000
(2)安全ミーティング 1,000
……………………………………………………………………………………
 
★★サステイナブル・ツーリズム国際認証 秋田フォーラム★★
持続可能な観光地域づくり~世界の「サステイナブル」から学ぶ7つのステップ~
 
地域の持続可能性を損なう消費収奪・薄利多売型の観光が問題となる中、
SDGsなど、世界では『持続可能性』がキーワードとなっています。
サステイナブル・ツーリズムは、地域への経済効果のほか、
良好な環境と文化資源への理解促進と保全をもたらすことが期待できます。
日本での「持続可能な観光地域づくり」とは何か!?
秋田県をフィールドに議論を深めます。
 
【日時】2017267(-)
【場所】公立大学法人国際教養大学/あきた芸術村
【参加費】3,000円 ※宿泊・懇親会費等は別途
【共催】サステイナブル・ツーリズム国際認証秋田フォーラム実行委員会
公立大学法人国際教養大学/秋田県仙北市/仙北市農山村体験デザイン室/一般社団法
人田沢湖角館観光連盟/株式会社わらび座
【後援】 観光庁/国連世界観光機関(UNWTO)アジア太平洋センター / 一般財団法人ア
ジア太平洋観光交流センター(APTEC) / 公益財団法人日本観光振興協会 / 秋田県
 
☆☆特別開催!サステイナブル・ツーリズム国際認証 業界向け研修☆☆
 
【日時】2017245(-)
【場所】公立大学法人国際教養大学
【参加費】30,000(宿泊費込み)
 
☆☆特別開催!エクスカーション(秋田満喫ツアー)☆☆
 
【日時】2017289(-)
【詳細】 ホームページ参照
※研修会参加の方はAへの参加が必須です(実地研修)
 
……………………………………………………………………………………
 
★★リスクマネジメント講習&エコセン安全ミーティング(東京)★★
 
自然体験活動中の事故を未然に防ぐスキル「リスクマネジメント講習」と、
エコセンエコツアー保険加入条件の「安全ミーティング」を開催します。
講習会はどなたでも参加いただけます。ミーティングはエコツアー保険利用を
検討中の方、または利用中の方がご参加ください。
 
【日時】2017228日(火)
  (1)安全ミーティング講習130015002時間)
  (2)リスクマネジメント講習150018003時間)
【場所】日本エコツーリズムセンター(東京都荒川区西日暮里5-38-5
【参加費】
(1)リスクマネジメント講習 3,000
※テキスト「自然体験活動指導者安全管理ハンドブック」をお持ちでない場合は、
別途1,000
(2)安全ミーティング 1,000
【詳細・お申し込み】
……………………………………………………………………………………
 
★★エコセンエコツアー保険募集開始★★
 
誰もが安心して参加できるエコツアーを目指して、エコセンでは
エコツアー事業者のための保険制度「エコツアー保険」を用意しました。
 
保険に加入することは、単なる金銭的なリスクを回避するだけでなく、
責任あるツアー運営を行うための重要な要素と言えます。
エコセンでは団体会員向けに、年間包括タイプの「エコツアー保険」を用意。
加入者が増えると団体割引も適用されるので、保険料の節約にもつながります。
ぜひエコセンの団体会員となってご利用ください。
 
【継続申請締切】2017331日(金)
【新規加入締切】2017219日(日)
※資料作成には時間がかかります!2週間前までには資料請求ください。
……………………………………………………………………………………
 
★★連続セミナー『教育と刃物』ヤマケイ新書で発売中!★★
 
 教育と刃物がヤマケイ新書の本になりました。
 タイトルは『刃物と日本人 ナイフが育む生きる力』(税込864円)。
 全国の書店、アマゾンなどでお求めください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★映画Tommrow公開★★
パーマネントライフを探して
 
シンプルなライフスタイルがお手本のフランスで110万人が観て
記録的な大ヒットとなった驚きのドキュメンタリー!
2012年、21人の科学者たちが権威ある学術雑誌「ネイチャー」に、
私たちが今のライフスタイルを続ければ、人類は滅亡するという
論文を発表し世界に衝撃が走った。
女優で監督、子供を持つ母でもあるメラニー・ロランはジャーナリストの
シリル・ディオンと共に、未来の為に解決策を求めて世界へと旅に出る。
 
【公開】1223日金曜・祝日
【会場】シアターイメージフォーラム
【鑑賞券】1,500円(税込)※当日1,800
先着100名様に、初日来場者プレゼントあり!
【問い合わせ】 www.imageforum.co.jp
……………………………………………………………………………………
 
★★海水から塩を作ろう!★★
 
昔ながらの製法で、海水から塩を作ります。
海水を汲み、薪をくべながらじっくり煮込み、
塩の結晶が出てきたらすくって漉し布で水気を切るという
塩作りの行程を体験できます。
 
【日時】201718日(日)~19日(月・祝)
期間中いつでも参加可能。いつ来て、いつ帰ってもOKです。
【場所】机浜番屋群 岩手県下閉伊郡田野畑村机 142-3
【定員】15名様
【料金】12,017円(通常7,000円)
【主催】NPO法人 体験村・たのはたネットワーク
【申し込み】0194-37-1211
【締め切り】17日(土)
……………………………………………………………………………………
 
★★雪の山で鍋を囲む★★
打当温泉マタギの湯 雪を楽しむ23
 
冬は積雪3mに迫る豪雪地帯。その雪を、ワイルドに楽しんでみませんか?
マタギに教わる、雪の山の知恵。森吉山の樹氷と合わせて雪を満喫します。
古くから伝わるマタギの暮らしを、現役のマタギがご案内します。
体験が終わったら、温泉で暖まってください。
 
【日時】2017127日(金)~129日(日)
【集合】1日目の18時頃までに、マタギの湯へ。
【募集】12名様(最少催行人数5名様)
【代金】おひとりさま33,000
【申し込み】くまのたいら企画 0186-84-2120
【期限】113日(金)
……………………………………………………………………………………
 
★★マレーシア ボルネオ島キャンプ★★
 
現地の空港に降り立った時の、熱気や独特のにおい。
違う国に来たんだなと、子ども達と共に実感する瞬間です。
ジャングルの木々の感じ、地元料理の味、笑顔で迎えてくれる
人々の暖かさ…その1つ1つは、実際に行ってみなければわからないこと。
人間としての土台を作る今この時だからこそ、子ども達の心に響く
ホンモノの体験を。そして、冒険・チャレンジを!
 
【日時】2017327日(月)~42日(日)
【旅行代金】248,000円(21室 ひとりあたり)
【行先】マレーシア ボルネオ島
【対象】新小4~高校生
【定員】20名(最少催行10名)
【企画】リボーン<エコツーリズムネットワーク>・NPO法人国際自然大学校
【申し込み】 www.nots.gr.jp
【締め切り】2017210
……………………………………………………………………………………
 
★★生き方暮らし方「狩猟編」★★
 
1月の「生き方暮らし方」は 狩猟 です。スタッフでもあり猟師でもある
エコセン理事の「浅子智昭【あなご】」が今回の講師
 
1日目は、わなを仕掛けに同行し山の見方を学びます。
 夜は、ジビエ料理を楽しみながら狩猟談議を楽しみます。
2日目は見回りに動向をして、鹿革クラフトを作ります。
 世界に一つだけの作品を作りましょう。
 
【日程】2017128日(土)?2017129日(日)
【料金】15,000円※施設使用料
3食の里山ご飯食費代、保険料が含まれております。
【場所】研修棟(森の家)、富士山本校
【集合・解散】:ホールアース自然学校
【対象】18才以上の男女
【定員】10
……………………………………………………………………………………
 
★★狩猟キャンプ2017★★
 
今年もやります。「狩猟キャンプ2017」キャンプx狩猟体験の2日間
 
猟師と山を見切り、猟師に付いて、わなを仕掛け、
夜はハンターゲームもして大盛り上がり間違いない。
翌日はわなを見回りに。もし、獲れていたら、獲物の命を頂きます。
もちろん、野生動物の肉を使った料理もみんなで体験。野生の味を楽しみましょう!!
今回はスペシャルゲストに「イノシカアリサ」さんをゲストに迎えます。
 →【普段は都会に暮らし平日はOLとして働き、
週末は東京の山で銃猟を行っている都市型ハンター。
彼女に狩猟の楽しみ方も色々聞いてる時間も作ります。
 
【日程】2017218日(土)?2017219日(日)
【料金】16,000
【場所】ホールアース自然学校・及び付近のフィールド
【集合・解散】ホールアース自然学校
【送迎】最寄駅までございます
【対象】中学生以上
【定員】15
【締切】215日迄
……………………………………………………………………………………
 
好評発売中!! エコセンライブラリー&エコセン前代表・広瀬敏通の本
◇書籍『災害を生き抜く 災害大国ニッポンの未来をつくる』(1,620円)
◇『野生動物インタープリター』(500円)
◇『自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集』(500円)
◇エコセンブックレット『フクシマBOOK』(500円)
◇エコセンブックレット『地域を元気にする地元学』(500円)
 
◇電子書籍
『アッパーの生き方・暮らし方 アジア奮闘記』
『アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち』
『アッパーの動物記・第2部』新発売!
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★5,589
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5
TEL:03-5834-7966 FAX03-5834-7972
facebook(フェイスブック) http://on.fb.me/MpZKF7
エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
☆日本エコツーリズムセンターは原子力発電に反対します。☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


▲TOP | 問い合わせ