エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.326

日本エコツーリズムセンター★Mail MagazineVol.326
★2016.6.23
………………………………………………………………………
 
読者の皆様
 
 こんにちは。エコセン事務局の伊藤です。
 610日から19日までの10日間、RQ九州のメンバーとして熊本の被災地支援に行ってきました。
 
 支援に入った益城町の東無田地区は120戸中100戸が全壊という地域。
 古い家屋が多かったこともありますが、地区の端を断層が走っており、
 その場所では断続的に地盤が割れ、1メートル以上も家屋が移動していました。
 地区全体がかなり強い揺れに襲われたのが想像できます。
 家屋はつぶれたまま、ガレキは積み上げられたままの状況で、
 大型の重機がなければ何もできない場所が多いですが、人の手が必要な所もあります。
 
 震災直後から行政の手の届きにくい場所での支援を行ってきたRQ九州の活動は、
 地域の方々に認められ徐々にニーズを増やしています。
 しかし逆に、支援の手、ボランティアの数がどんどんと減ってきているのが現状です。
 
 今後はガレキ処理以外のボランティアニーズも増えてくることが予想されます。
 もうすぐ夏休み、今一度被災地熊本の支援を考えてみませんか?
 
【エコセン事務局:伊藤 博暁】
………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS
★エコツアーカフェTOKYO89 利用者による環境保全の仕組みづくり
大雪山国立公園・旭岳 ~使えば使うほど環境が良くなる山~[6/30Thu]
★エコツアーカフェTOKYO90 山の日記念「山トーク!」
日本人には山がある[7/26Thu]*NEW
★連続セミナー『教育と刃物』ヤマケイ新書で発売中!
 
☆RQ関連NEWS
★RQ九州 引き続き支援のお願い
 
☆エコツー関連NEWS
★【報告会】『都市と地域の責任と連帯を考える』[7/9 Sat]
★熊本・大分の子供たちを長崎県の小さな島にご招待します
★≪参加者募集≫2016王子の森・自然学校
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★エコツアーカフェTOKYO89 利用者による環境保全の仕組みづくり★★
大雪山国立公園・旭岳 ~使えば使うほど環境が良くなる山~
 
 大雪山自然学校は国立公園でガイドや子供キャンプをしている利用者です。
 フィールドの利用者である大雪山自然学校が公園管理をする受託し環境整備をしています。
 利用者が「より良く使う」ことで、管理コストの削減に努めています。
 また「環境保全活動による人材育成プロジェクト」が進行中です。
 持続可能な未来に向けた挑戦をお話しします。
 
【ゲストスピーカー】荒井一洋氏(大雪山自然学校)
【日時】630日(木)19:0020:30
【参加費】800円(※今年度より渋谷店での開催のみ値上げいたしました)
【場所】モンベルクラブ 渋谷店 
東京都渋谷区宇田川町11-5 モンベル渋谷ビル
……………………………………………………………………………………
 
★★エコツアーカフェTOKYO90 山の日記念「山トーク!」★★
日本人には山がある
 
 811日に新たにはじまる国民の祝日「山の日」を前に、山について語るスペシャルカフェです。
 今回のゲストは、NHK「にっぽん百名山」などでご活躍中の木風舎の橋谷晃さん。
 エコセン共同代表の2人も加わり、日本の山の魅力、橋谷さん流の楽しみ方、楽しませ方などを
 トークセッション。後半には参加者のみなさんと“山トーク”を展開します。
 
【ゲストスピーカー】橋谷晃氏(木風舎)
中澤朋代氏(日本エコツーリズムセンター共同代表)
森高一氏(同)
【日時】726日(火)19:0020:30
【参加費】800円(※今年度より渋谷店での開催のみ値上げいたしました)
【場所】モンベルクラブ 渋谷店 
東京都渋谷区宇田川町11-5 モンベル渋谷ビル
……………………………………………………………………………………
 
 
★★連続セミナー『教育と刃物』ヤマケイ新書で発売中!★★
 
 教育と刃物がヤマケイ新書の本になりました。
 タイトルは『刃物と日本人 ナイフが育む生きる力』(税込864円)。
 全国の書店、アマゾンなどでお求めください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆RQ関連NEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★RQ九州 引き続き支援のお願い★★
 
 熊本地震が発生してから2カ月が過ぎました。
 RQ災害教育センターでは、RQ九州の立ち上げと支援活動のために、
 代表理事をはじめ、大勢の理事が九州へと向かい活動を行ってきました。
 
 今も多くの仲間たちが熊本に入り、活動を続けています。
 引き続き、ご支援、ご協力をお願いいたします。
 
○RQ九州ボランティア募集
【ボランティア受付ページ】 http://kyushu.rq-center.jp/volunteer
 
○RQ九州への活動支援金のご協力をお願いします。
【支援金受付ページ】 http://rq-center.jp/news/2005
 
○現地でのボランティア、活動の詳細、最新ニュース等は、ホームページ、
 Facebookでお知らせしています。
【RQ九州ホームページ】 http://kyushu.rq-center.jp/
【RQ九州 Facebookhttps://www.facebook.com/rqkyushu
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★【報告会】『都市と地域の責任と連帯を考える』★★
~青森・福島ツアーで見出した、未来ある選択とは?~
 
 東日本大震災から5年以上が経過した今、現場では何が起こっているのだろう?
 そんな想いを胸に、A SEED JAPANのメンバーが現場を旅してきました。
 そこには、苦難を乗り越え持続可能なまちづくりを目指す人々の取り組みがありました。
 しかし、「放射性廃棄物」などの問題は山積みの状態です。
 ツアー体験をお話しするほか、「東京に暮らすわたしたちに何が出来るか」を皆さんと
 一緒に考える時間をつくります。原発に関する知識、意見がなくても全く問題ありません。
 持続可能なまちづくりや、エネルギーに少しでも関心のある方はどなたでも歓迎します。
 小さくとも偉大なる一歩をともに踏み出しませんか?
 
【日時】79日(土) 13301630
【参加費】一般500円、学生・会員・マンスリーサポーター 無料
【会場】地球環境パートナシッププラザ(GEOC) http://www.geoc.jp/access/
【ゲスト紹介】◆寿楽浩太氏(東京電機大学 助教)
◆山本勇樹氏(NPO東北あしたの森 事務局長)
【申し込みフォーム】 https://ssl.form-mailer.jp/fms/da76c2bc445731
【問い合わせ先】 特定非営利活動法人 A SEED JAPAN (担当:西島)
TEL03-5826-8737  FAX03-3834-1025  Mail infoaseed.org(☆を@に変えて送信下さい)
……………………………………………………………………………………
 
★★熊本・大分の子供たちを長崎県の小さな島にご招待します★★
 
 長崎県五島列島の北端にある小値賀町という離島で10年以上にわたり
 開催されている子ども向けのプログラム「島らいふ」と「宝島キャンプ」。
 今回、小値賀島のボランティア組織「こんねおぢか島」では、被災地の子供達に
 夏休みを少しでも楽しんでいただけるよう、おぢかアイランドツーリズム主催の
 こども島旅のプログラムに無料招待するための募金活動を行いました。
 集まった資金で熊本・大分のこども達、合計12名をご招待させていただきます。
 
<島らいふ2016夏 ~島の民泊で、島のこどもになろう~>
【日時】1)722()24()23
    2)726()728(木)23
【会場】長崎県北松浦郡小値賀町・小値賀島・大島
【対象】小学3年生~中学3年生
【定員】各日程4名ずつ
 
<宝島キャンプ2016夏 ~無人島で目指せ!島キング~>
【日時】716()18(月祝)23
【会場】小値賀島
【対象】小学3年生~中学3年生
【定員】4
 
※応募条件は<熊本・大分にお住まいの方。罹災証明書をお持ちの方>です。
※罹災証明書は参加時に確認させていただきます
 
【主催・問合せ】おぢかアイランドツーリズム
Mail: yoyakunozakijima.jp(☆を@に変えて送信下さい)
……………………………………………………………………………………
 
★★≪参加者募集≫2016王子の森・自然学校★★
 
「王子の森・自然学校」は、毎年夏休みに、王子ホールディングス(株)と
 日本環境教育フォーラムが共催で開催しています。
 森の中での自然体験、製紙工場見学などを通して「紙と森と人のつながり」を学ぶ、
 23日の環境教育プログラムです。
 本年度は、4地域で合計100名の参加者を募集します。
 
【日時・宿泊場所】
1)北海道校:726日(火)~28日(木)/王子製紙支笏湖山荘(北海道支笏湖温泉町)
2)日光校:81日(月)~3日(水)/葛飾区立日光林間学園(栃木県日光市)
※東武浅草駅(東京)から引率有り
3)富士校188日(月)~10日(水)/ホールアース自然学校 森の家(静岡県富士宮市)
※東京駅から引率有り
4)富士校2822日(月)~24日(水)/ホールアース自然学校 森の家(静岡県富士宮市)
※東京駅から引率有り
5)広島校:730日(土)~81日(月)/ろうきん森の学校(広島県山県郡北広島町)
【参加費】無料 ※傷害保険料(1,100円)および集合・解散場所までの交通費等は実費負担。
【対象】小学4年生~中学3年生
【定員】各校20名(応募多数の場合は抽選)
【締切】630日(木)必着
【共催】王子ホールディングス(株)、日本環境教育フォーラム
……………………………………………………………………………………
 
好評発売中!! エコセンライブラリー&エコセン前代表・広瀬敏通の本
◇書籍『災害を生き抜く 災害大国ニッポンの未来をつくる』(1,620円)
◇『野生動物インタープリター』(500円)
◇『自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集』(500円)
◇エコセンブックレット『フクシマBOOK』(500円)
◇エコセンブックレット『地域を元気にする地元学』(500円)
 
◇電子書籍
『アッパーの生き方・暮らし方 アジア奮闘記』
『アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち』
『アッパーの動物記・第2部』新発売!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
宛先: jimukyokuecotourism-center.jp(☆を@に変えて送信下さい)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★5,730
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5
TEL:03-5834-7966 FAX03-5834-7972
Mail: jimukyokuecotourism-center.jp(☆を@に変えて送信下さい)
facebook(フェイスブック) http://on.fb.me/MpZKF7
エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
☆日本エコツーリズムセンターは原子力発電に反対します。☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


▲TOP | 問い合わせ