エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.325

日本エコツーリズムセンター★Mail MagazineVol.325
★2016.6.16
………………………………………………………………………
読者のみなさま
 
分担してそれぞれの役割を果たしたほうが良いし分かりやすいという場合と、
皆で協働した方が大きなチカラを発揮出来る場合があります。
 
1987年にJEEFの前身の清里環境教育フォーラムが始まってから来年で30年。
この間に1990年には日本環境教育学会が、2000年には自然体験活動推進協議会(CONE)が、2000年には日本エコツーリズムセンター(エコセン)が、2003年には持続可能な開発のための教育の10年推進会議(ESD-J)が、2011年にはRQ市民災害救援センター(現在はRQ災害教育センター)が生まれました。通称「親戚筋」と呼ばれるこれらの団体にはそれぞれに設立の理由があり、それぞれのフィールドで活躍しています。
 
今回これらの団体(さらに数団体加わって)の協働企画として来年224日(金)?25日(土)代々木のオリンピックセンターで「自然から学ぶ場と人の全国フォーラム」を開催します。そのフォーラムでの発表を目標に様々なプロジェクトも走り始めています。
HPhttp://forum2017.ecocen.jp/この新たな試みにぜひ皆さんもご注目ください。
 
5月の末にJEEFは新宿からエコセンの入っているビルの1階に引っ越しました。ぜひ一度覗きに来てください。
 
【世話人:川嶋直 公益社団法人日本環境教育フォーラム(JEEF)理事長】
………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS
★エコツアーカフェTOKYO89 利用者による環境保全の仕組みづくり
大雪山国立公園・旭岳 ~使えば使うほど環境が良くなる山~[6/30Thu]
★連続セミナー『教育と刃物』ヤマケイ新書で発売中!
 
☆RQ関連NEWS
★RQ九州報告会・ボランティア説明会[6/21 Tue]*NEW
★RQ九州 引き続き支援のお願い
 
☆エコツー関連NEWS
★長瀞スタッフ養成セミナー[7/2?3]
★聞き書き甲子園[7/1〆切]
★授業での教師と生徒の関係をコーチングの視点から再考する
コーチングのアクティブラーニングへの活用(3)[6/16 Thu]
★清里ミーティング2016[11/57]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★エコツアーカフェTOKYO89 利用者による環境保全の仕組みづくり★★
大雪山国立公園・旭岳 ~使えば使うほど環境が良くなる山~
 
ネイチャーガイド事業を行う大雪山自然学校が公園管理をする受託し、
現場スタッフは安全に楽しく創造的に仕事に取り組んでいます。
手法、成果、課題を共有します。
 
【ゲストスピーカー】荒井一洋氏 大雪山自然学校
【日 時】6月30日(木)19:00-20:30
【参加費】800円※今年度より渋谷店での開催のみ値上げいたしました
【場 所】モンベルクラブ 渋谷店 
     東京都渋谷区宇田川町11-5 モンベル渋谷ビル
……………………………………………………………………………………
 
★★連続セミナー『教育と刃物』ヤマケイ新書で発売中!★★
 
 教育と刃物がヤマケイ新書の本になりました。
 タイトルは『刃物と日本人 ナイフが育む生きる力』(税込864円)。
 全国の書店、アマゾンなどでお求めください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆RQ関連NEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★RQ九州報告会・ボランティア説明会(東京)★★
 
熊本地震が発生してから2カ月。被災地はいまどのような状況なのでしょう。
これからボランティアに行くにはどんな準備、心構えが必要なのでしょうか。
 報告者は、直近で現地でボランティア活動をしてきた当センター代表の
佐々木豊志、事務局長の八木和美と、お隣・日本エコツーリズムセンター
事務局の伊藤博暁さん、瀧野芳さんを予定。ぜひお越しください。
 
【日時】621日(火) 19:0021:00
【会場】RQ災害教育センター(東京都荒川区西日暮里5-38-5
【参加費】無料
……………………………………………………………………………………
 
★★RQ九州 引き続き支援のお願い★★
 
 熊本地震が発生してから1カ月半が過ぎました。
 RQ災害教育センターでは、RQ九州の立ち上げと支援活動のために、
 代表理事をはじめ、大勢の理事が九州へと向かい活動を行ってきました。
 
 今も多くの仲間たちが熊本に入り、活動を続けています。
 引き続き、ご支援、ご協力をお願いいたします。
 
○RQ九州ボランティア募集
【ボランティア受付ページ】 http://kyushu.rq-center.jp/volunteer
 
○RQ九州への活動支援金のご協力をお願いします。
【支援金受付ページ】 http://rq-center.jp/news/2005
 
○現地でのボランティア、活動の詳細、最新ニュース等は、ホームページ、
 Facebookでお知らせしています。
【RQ九州ホームページ】 http://kyushu.rq-center.jp/
【RQ九州 Facebookhttps://www.facebook.com/rqkyushu
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★長瀞スタッフ養成セミナー★★
「野外活動の指導者になってみたい!」学生必見!
 
社会性、自主性指導力を養成するセミナー。後日開催されるキャンプで
養ったスキルを活かすこともできます。希望者は全国体験活動指導者認定委員会
(NEAL)の資格も取得(18歳以上)可能。
 
【対象】高校生、専門学校生、短大生、大学生
【開催日】7月2・3日 (1泊2日)
【会場】埼玉県立長瀞げんきプラザ(埼玉県秩父郡長瀞町井戸367)
【主任講師】海野義明氏(オーシャンファミリー海洋自然体験センター代表)
【講師】川口 眞矢氏(特定非営利活動法人オーシャンファミリー海洋自然体験センター)
 白井 直氏(埼玉県立長瀞げんきプラザ 所長)
【受講料】15,000円 (受講料・宿泊料・食事代込み)
【申込】http://ur0.pw/utad
 埼玉県立長瀞げんきプラザ(埼玉県秩父郡長瀞町井戸367)
 TEL0494-66-0177 Mail: ……………………………………………………………………………………
 
★★聞き書き甲子園★★
 
伝統的な暮らしをもう一度見つめ直し、その中から、これからの持続可能な
社会を考えるヒントを得られるのではと考え、全国の高校生に呼びかけ、
10年前にはじまった「聞き書き甲子園」。森・川・海の名人を訪ね、
知恵や技術、人生を聞き書きし、記録します。
 
【参加資格】高校生
【応募方法】応募用紙に必要事項を記入し、
 参加動機を書いた作文と併せて7月1日()必着で事務局へ郵送して下さい。
【参加料】無料
【詳細、お申し込み】 http://www.foxfire-japan.com/
【主催】聞き書き甲子園実行委員会
 問い合わせ先:認定NPO法人共存の森ネットワーク
 Tel:03-6432-6580 ……………………………………………………………………………………
 
★★授業での教師と生徒の関係をコーチングの視点から再考する★★
コーチングのアクティブラーニングへの活用(3) 【導入編】
 
【日時】616日(木)19時~21
【参加費】2000
【会場】みくに出版セミナールーム(渋谷区恵比寿西)
【講師】
・河口竜行先生(渋谷教育学園渋谷中学高等学校教諭、国語科、生徒の「やる気」の開発を主なテーマとして研究・実践中)
・米元洋次先生(専修大学附属高等学校教諭、英語科、協同学習・学び合いを取り入れたアクティブラーニング型授業を展開)
・皆川雅樹先生(産業能率大学経営学部准教授。元専修大学附属高校地理歴史科、アクティブラーニング型授業を5年以上実践)
【詳細・申し込み】 http://www.kokuchpro.com/event/ALC0616/
【主 催】みくに出版
……………………………………………………………………………………
 
★★清里ミーティング2016(通算30回目)★★
環境教育の未来を考える!あなたの次の一歩は?
 
清里ミーティングは、参加者同士のネットワークの構築と、それぞれの
環境教育活動を再確認し、理念や意識を共有することを目的とした環境
教育全国ミーティングです。満席となる前にご参加ください!
 
【日時】115()7() <23日>
【会場】(公財)キープ協会 清泉寮
     山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター(山梨県北杜市)
【参加費】一般:38,000円、JEEF会員:33,000円、学生:30,000
【締切】1022日(土)※定員になり次第締切
【主催事務局】(公社)日本環境教育フォーラム(JEEF
【現地事務局】(公財)キープ協会 環境教育事業部
……………………………………………………………………………………
 
好評発売中!! エコセンライブラリー&エコセン前代表・広瀬敏通の本
◇書籍『災害を生き抜く 災害大国ニッポンの未来をつくる』(1,620円)
◇『野生動物インタープリター』(500円)
◇『自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集』(500円)
◇エコセンブックレット『フクシマBOOK』(500円)
◇エコセンブックレット『地域を元気にする地元学』(500円)
 
◇電子書籍
『アッパーの生き方・暮らし方 アジア奮闘記』
『アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち』
『アッパーの動物記・第2部』新発売!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★5,757
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5
TEL:03-5834-7966 FAX03-5834-7972
facebook(フェイスブック) http://on.fb.me/MpZKF7
エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
☆日本エコツーリズムセンターは原子力発電に反対します。☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

 

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


▲TOP | 問い合わせ