エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.323

日本エコツーリズムセンター★Mail MagazineVol.323
★2016.6.2
………………………………………………………………………
 
読者の皆様
 
皆さんこんにちは。エコセン理事・世話人の鹿熊勤(かくまつとむ)です。
2013年にはじめた連続セミナー「教育と刃物」が、おかげさまで
『刃物と日本人 ナイフが育む生きる力』(山と渓谷社)という新書になりました。
 
子供たちを取り巻く世界で、半世紀以上にもわたって刃物がタブー視されている現状に
一石を投じるつもりで始めたセミナーでしたが、出版後も批判や反論はなく
「そうだ、そのとおり!」「こういうことは大事だよね」という反響ばかり。
うれしい半面、じつはすごく残念にも感じています。
 
賛意を示していただけるのはとてもありがたいことなのですが、本音を言うと
「子供に刃物を使わせるのはやっぱりいやだ」という親御さんや
「そうは言っても、現状じゃ絶対ムリ」という学校の先生がたの声も聞きたいのです。
主張が正論過ぎて反論できないムードを与えている可能性もありますし、
そもそも、いちばん知ってほしい人たちに発信が届いていないのかもしれません。
 
多様な考えがあることを認め合ったうえで、よりよい着地点を探る。
それがエコセンというプラットホームの基本理念です。
さまざまなご意見をお待ちしています。
 
【世話人:鹿熊勤 自然系ジャーナリスト】
………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS
★エコセン元代表・広瀬敏通氏の電子書籍発売開始!
『アッパーの生き方・暮らし方 アジア奮闘記』
★連続セミナー『教育と刃物』ヤマケイ新書で発売中!
 
☆RQ関連NEWS
RQ九州 引き続き支援のお願い
 
☆エコツー関連NEWS
★エコライフ・フェア2016[6/4-5]
★JAPAN OUTDOOR LEADERS AWARD 2017 募集中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★エコセン元代表・広瀬敏通氏の電子書籍発売開始!★★
『アッパーの生き方・暮らし方 アジア奮闘記』
 
 自然学校やエコツーリズムの先駆者・エコセン元代表の広瀬敏通氏の
 若き日の記録した電子書籍が出版されました。
 インドでの障がい児のための村づくりや、
 80年代のカンボジア難民キャンプで日本政府初の戦地における
 人道支援活動を行ってきた広瀬氏。
 この本は、貧困と戦乱のアジアで奮闘した若者の青春の記録であるとともに、
 日本の海外ボランティア活動黎明期の記録にもなっています。
 国際貢献、NGONPO、環境学習、体験学習にかかわる方だけでなく、
 多くの方に読んで欲しい一冊です。
 
【書名】アッパーの生き方・暮らし方 アジア奮闘記
【著者】広瀬敏通
【価格】432円(Kindle 価格)
【発行】みくに出版
……………………………………………………………………………………
 
★★連続セミナー『教育と刃物』ヤマケイ新書で発売中!★★
 
 教育と刃物がヤマケイ新書の本になりました。
 タイトルは『刃物と日本人 ナイフが育む生きる力』(税込864円)。
 全国の書店、アマゾンなどでお求めください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆RQ関連NEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★RQ九州 引き続き支援のお願い★★
 
 熊本地震が発生してから1カ月半が過ぎました。
 RQ災害教育センターでは、RQ九州の立ち上げと支援活動のために、
 代表理事をはじめ、大勢の理事が九州へと向かい活動を行ってきました。
 
 今も多くの仲間たちが熊本に入り、活動を続けています。
 引き続き、ご支援、ご協力をお願いいたします。
 
○RQ九州ボランティア募集
【ボランティア受付ページ】 http://kyushu.rq-center.jp/volunteer
 
○RQ九州への活動支援金のご協力をお願いします。
【支援金受付ページ】 http://rq-center.jp/news/2005
 
○現地でのボランティア、活動の詳細、最新ニュース等は、ホームページ、
 Facebookでお知らせしています。
【RQ九州ホームページ】 http://kyushu.rq-center.jp/
【RQ九州 Facebookhttps://www.facebook.com/rqkyushu
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★エコライフ・フェア2016★★
 
 環境月間、環境の日に合わせて毎年代々木公園で開催されている
 エコライフ・フェアが今年も開催されます。
 環境省や一般企業の他、NPONGO団体などが出展し、様々な形で
 環境問題についての取組などをPRいたします。
 
【日時】64日(土)11:0017:0065日(日)10:0017:00
【場所】都立代々木公園 ケヤキ並木・イベント広場
【入場料】無料
【主催】環境省
……………………………………………………………………………………
 
★★JAPAN OUTDOOR LEADERS AWARD 2017 募集中!★★
 
 このアワードは、山や川や海、田畑や森林など多様なアウトドアフィールドで、
 より良い未来を支える人を育てたいという想いを持ち、体験を大切にした人づくりを
 実践する方の功績をたたえ表彰することを目的とします。
 日本には信念と誇りのもと、人づくりに取り組んでいる方が多く存在します。
 本アワードでは、その中から特にすぐれた指導者に光を当てます。
 
【募集期間】61日(水)~923日(金)当日消印有効
【応募費用】無料
【対象】山や川や海、田畑や森林など多様なアウトドアフィールドで、
より良い未来を支える人を育てたいという想いを持ち、
体験を大切にした人づくりを実践している方
【応募資格】アワード対象者:1年以上継続活動、宗教政治活動を除く、プロアマ・年齢不問
推薦者:アワード対象者の活動・人柄をよく知っている方
……………………………………………………………………………………
 
好評発売中!! エコセンライブラリー&エコセン前代表・広瀬敏通の本
◇書籍『災害を生き抜く 災害大国ニッポンの未来をつくる』(1,620円)
◇『野生動物インタープリター』(500円)
◇『自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集』(500円)
◇エコセンブックレット『フクシマBOOK』(500円)
◇エコセンブックレット『地域を元気にする地元学』(500円)
ご購入やお申込は www.ecotourism-center.jp/ 左横の書籍の表紙をクリック!
 
◇電子書籍
『アッパーの生き方・暮らし方 アジア奮闘記』
『アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち』
『アッパーの動物記・第2部』新発売!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
宛先: jimukyokuecotourism-center.jp(☆を@に変えて送信下さい)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★5,754
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5
TEL:03-5834-7966 FAX03-5834-7972
Mail: jimukyokuecotourism-center.jp(☆を@に変えて送信下さい)
facebook(フェイスブック) http://on.fb.me/MpZKF7
エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
☆日本エコツーリズムセンターは原子力発電に反対します。☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

 

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


▲TOP | 問い合わせ