エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.320

日本エコツーリズムセンター★Mail MagazineVol.320
★2016.5.13
………………………………………………………………………
 
読者の皆様
 
~RQ災害教育センター事務局長・八木和美さんからのメッセージ~
 
513日午前13分。
RQ九州代表の山口さんのお宅で遅い夕食をとっている時間に
ぐらぐらと大地が揺れました。マグニチュード4.0。震源地は熊本県熊本地方。
熊本県では、震度1以上の揺れが1,300回を超えました。
長引く避難生活による疲労や持病の悪化も心配されています。
 
熊本県の観光の1/3を占めていたのが、阿蘇でした。
年間約1,800万人もの観光客が訪れる阿蘇は現在、道も産業も壊滅状態。
周辺の比較的安全で被害のほとんどない観光地も閑古鳥が鳴いています。
この地に再び人が訪れるようになるにはどうしたらいいのでしょう。
 
「災害教育」とは、災害の現場で支援者や訪問者が、被災者への強い共感や
利他的な貢献の衝動に突き動かされて行動することを通じて、
個人がより大きな存在へと成長する能力を開花させることをいいます。
 
2008年の岩手宮城内陸地震直後、エコセンは、生きている大地が一瞬で変えた
荒砥沢ダム周辺を訪れる、震災ツーリズムを幾度か実施しました。
 
災害の現場でしか学べないことがあります。
熊本にいらっしゃいませんか?
RQ九州ボランティアの登録はこちらから↓
 
【世話人:八木和美 一般社団法人RQ災害教育センター 事務局長】
………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS
★エコツアーカフェTOKYO88 熊本地震の支援とこれから[5/24 Tue]
★エコセン元代表・広瀬敏通氏の電子書籍発売開始!
『アッパーの生き方・暮らし方 アジア奮闘記』
★連続セミナー『教育と刃物』ヤマケイ新書で発売中!
 
☆RQ関連NEWS
RQ九州報告会・ボランティア説明会(東京)[5/17 Tue]
 
☆エコツー関連NEWS
★JICA地球ひろば設立10周年記念感謝祭[5/28 Sat]
★里山景観マイスター養成講座2016
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★エコツアーカフェTOKYO88 熊本地震の支援とこれから★★
 RQ九州の状況と、改めて考える災害大国で生きるということ
 
 熊本地震とRQ九州の現状報告。そして、改めて「私たちができること」と
「災害大国」である日本で“正しく災害を恐れ、生き残るためになにができるのか”
 について考えます。
 
【日時】524日(火)19002030
【場所】モンベルクラブ 御徒町店(東京都台東区上野3-22-6 コムテラス御徒町)
【参加費】500
【スピーカー】八木和美(一般社団法人RQ災害教育センター 事務局長)
……………………………………………………………………………………
 
★★エコセン元代表・広瀬敏通氏の電子書籍発売開始!★★
『アッパーの生き方・暮らし方 アジア奮闘記』
 
 自然学校やエコツーリズムの先駆者・エコセン元代表の広瀬敏通氏の
 若き日の記録した電子書籍が出版されました。
 インドでの障がい児のための村づくりや、
 80年代のカンボジア難民キャンプで日本政府初の戦地における
 人道支援活動を行ってきた広瀬氏。
 この本は、貧困と戦乱のアジアで奮闘した若者の青春の記録であるとともに、
 日本の海外ボランティア活動黎明期の記録にもなっています。
 国際貢献、NGONPO、環境学習、体験学習にかかわる方だけでなく、
 多くの方に読んで欲しい一冊です。
 
【書名】アッパーの生き方・暮らし方 アジア奮闘記
【著者】広瀬敏通
【価格】432円(Kindle 価格)
【発行】みくに出版
……………………………………………………………………………………
 
★★連続セミナー『教育と刃物』ヤマケイ新書で発売中!★★
 
 教育と刃物がヤマケイ新書の本になりました。
 タイトルは『刃物と日本人 ナイフが育む生きる力』(税込864円)。
 全国の書店、アマゾンなどでお求めください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆RQ関連NEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★RQ九州報告会・ボランティア説明会(東京)★★
 
 熊本地震が発生してからまもなく1カ月になろうとしています。
 RQ災害教育センターでは、RQ九州の立ち上げと支援活動のために、
 代表理事をはじめ、大勢の理事が九州へと向かい活動を行ってきました。
 
 日々変わっていく被災地の状況を交えながら、ボランティアを考えている方々へ
 被災地へ向かう準備と心構えについてお話します。
 
【日時】517日(火) 19:0021:00
【場所】RQ災害教育センター(東京都荒川区西日暮里5-38-5
【参加費】無料
【詳細・申込み】 http://rq-center.jp/news/2192
 
 RQ九州への活動支援金・支援物資のご協力をお願いします。
【支援金受付ページ】 http://rq-center.jp/news/2005
【支援物資詳細ページ】 http://kyushu.rq-center.jp/supplies
 
 ○現地での活動の詳細、最新ニュース等は、ホームページ、
 Facebookでお知らせしています。
【RQ九州ホームページ】 http://kyushu.rq-center.jp/
【RQ九州 Facebookhttps://www.facebook.com/rqkyushu
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★JICA地球ひろば設立10周年記念感謝祭★★
 
 JICA 地球広場は「市民参加による国際協力の拠点」として設立され、
 今年4月で10周年を迎えました。この節目にあたり、感謝祭を開催いたします。
 JICAの事業だけでなく、市民の方々による国際協力活動を皆さまに知っていただき
 開発途上国とのつながりを身近に感じることのできるイベントです!
 
【日時】528() 10001600(受付開始 930
【場所】JICA市ヶ谷ビル(東京都新宿区谷本村町10-5
【参加費】無料
【問合せ】JICA地球ひろば 地球案内デスク
Tel:0120-767278 Mail: chikyuhirobajica.go.jp(☆を@に変えて送信ください)
……………………………………………………………………………………
 
★★里山景観マイスター養成講座2016★★  
魅力を伝え、里山を活かす
 
 本講座では、1)里山の自然体系、2)里山の文化的背景、3)伝えるスキル、
 4)里山保全・活用の仕組みの4本柱を学びながら、里山の現代的な活用法を
 提案し、実践できる指導者を23年かけて養成することを目標にしています。
 
【日時】◇ベーシックコース 528日(土)から全3回 
◇アドバンスコース 611日(土)から全4
【受講費】各コース 一般:20,000円 学生:18,000
※両コース同時履修の場合は、一般:36,000円 学生:34,000
【対象者】インタープリター、エコツアーガイド、グリーン・ツーリズムコーディネーターなど
【定員】各コース10
【主催】岐阜県立森林アカデミー / 森と木のオープンカレッジ
【申込み・問合せ】東海サポ人ネット 「里山景観マイスター養成プロジェクト」(柳沢)
TEL0575-35-3874 FAX0575-35-3888 Mail yakkunforest.ac.jp(☆を@に変えて送信ください)
……………………………………………………………………………………
 
好評発売中!! エコセンライブラリー&エコセン前代表・広瀬敏通の本
◇書籍『災害を生き抜く 災害大国ニッポンの未来をつくる』(1,620円)
◇『野生動物インタープリター』(500円)
◇『自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集』(500円)
◇エコセンブックレット『フクシマBOOK』(500円)
◇エコセンブックレット『地域を元気にする地元学』(500円)
 
◇電子書籍
『アッパーの生き方・暮らし方 アジア奮闘記』
『アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち』
『アッパーの動物記・第2部』新発売!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
宛先: jimukyokuecotourism-center.jp(☆を@に変えて送信ください)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★5,754
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5
TEL:03-5834-7966 FAX03-5834-7972
Mail: jimukyokuecotourism-center.jp(☆を@に変えて送信ください)
facebook(フェイスブック) http://on.fb.me/MpZKF7
エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
☆日本エコツーリズムセンターは原子力発電に反対します。☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

 

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


▲TOP | 問い合わせ