エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.317

日本エコツーリズムセンター★Mail MagazineVol.317
★2016.4.15
………………………………………………………………………
 
読者のみなさま
 
昨夜、熊本県で大きな地震が発生しました。
この災害により、亡くなられた方々の御冥福をお祈りします。
また負傷された方々、被災された方々に、
心よりお見舞いを申し上げます。
………………………………………………………………………
 
あぶくまエヌエスネット の進士です。
お元気ですか…福島には桜の名所「三春滝桜」があります。
多くの人を魅了する醍醐味があり樹齢はなんと
1000年を超えていると言われています。
時代の変遷をどんな思いでみつめているのでしょうか…
 
東日本大震災・原発事故を経験した福島は、
日本の様々な社会課題を先行してしまいました。 
震災直後の絶望的な状況から
エコセンの多くのつながりでどれほど励まされ、
元気づけられ自分に出来る事はなにか?
それが「ふくしまキッズ」を起こせたことでした。
 
多様な地域に迎えて頂き、子どもらしさを取り戻し
「いつか恩を返せるようになりたい!」
そんな生きる希望を見いだすことが出来ました。
マイナスをプラスに転じる小さな取組の成功が
今後各地で活かせると思っています。
 
419日のエコツアーカフェでは、
福島での子ども達への取組や、都市交流「ライフシェアリング」
などの活動報告をさせていただきます。
 
当日会場でお会いできることを楽しみにしています。
【世話人:進士徹 NPO法人あぶくまエヌエスネット理事長】
……………………………………………………………………………………
 
☆エコセンNEWS
★【拡大版】エコツアーカフェTOKYO87 福島県のいまと将来
震災から5年、鮫川村の山村からいまと将来を見ていく[4/19 Tue]
★エコセン元代表・広瀬敏通氏の電子書籍発売開始!
『アッパーの生き方・暮らし方 アジア奮闘記』
★連続セミナー『教育と刃物』ヤマケイ新書で発売中!
 
☆エコツー関連NEWS
★スタッフ、募集!
映画『千年の一滴』のチームで新たなドキュメンタリー番組の制作を開始
★エコライフフェア2016 [6/4-5]
★青森県奥入瀬渓流のエコツーリズムガイドブック発売開始!
『奥入瀬自然誌博物館 立ちどまるから、見えてくる』
★春の鹿ご飯会 第二弾!はイズシカだよ![4/17 Sun]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★【拡大版】エコツアーカフェTOKYO87★★
 福島県のいまと将来
 震災から5年、鮫川村の山村からいまと将来を見ていく
 
 人口約3,600人の高齢過疎地の福島県鮫川村。
 震災から負けじと活動してきた5年間の活動とこれからをお伝えします。
 (報告1)ふくしまキッズ
 原発被害により、外で遊べなくなった福島県の子どもたちを連れ、
 長期休みに自然体験活動を全国・海外で実施。これからも続けていきます。
 (報告2)都市交流ライフシェアリング
 放射能汚染や高齢過疎地で過疎化が進み、荒れ果てた耕作放棄地や里山が
 増えてしまった。そんな状況を打破するために都市との交流を続けています。
 
【ゲストスピーカー】進士徹氏/伊藤千陽氏/伊勢野大吾氏(NPO法人あぶくまエヌエスネット)
【日時】 419()18:30-20:30 ※通常より30分早めてスタート
【参加費】700円 ※今回のみ200円の値上げをさせて頂きます
【場所】モンベルクラブ 御徒町店
……………………………………………………………………………………
 
★★エコセン元代表・広瀬敏通氏の電子書籍発売開始!★★
『アッパーの生き方・暮らし方 アジア奮闘記』
 
 自然学校やエコツーリズムの先駆者・エコセン元代表の広瀬敏通氏の
 若き日の記録した電子書籍が出版されました。
 インドでの障がい児のための村づくりや、
 80年代のカンボジア難民キャンプで日本政府初の戦地における
 人道支援活動を行ってきた広瀬氏。
 この本は、貧困と戦乱のアジアで奮闘した若者の青春の記録であるとともに、
 日本の海外ボランティア活動黎明期の記録にもなっています。
 国際貢献、NGONPO、環境学習、体験学習にかかわる方だけでなく、
 多くの方に読んで欲しい一冊です。
 
【書名】アッパーの生き方・暮らし方 アジア奮闘記
【著者】広瀬敏通
【価格】432円(Kindle 価格)
【発行】みくに出版
……………………………………………………………………………………
 
★★連続セミナー『教育と刃物』ヤマケイ新書で発売中!★★
 
 教育と刃物がヤマケイ新書の本になりました。
 タイトルは『刃物と日本人 ナイフが育む生きる力』(税込864円)。
 全国の書店、アマゾンなどでお求めください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★スタッフ、募集!★★
映画『千年の一滴』のチームで新たなドキュメンタリー番組の制作を開始
 
これから来年夏にかけて、NHKで、
日本人と自然に関連するドキュメンタリー番組を制作します。
「ふだん、こまぎれの仕事ばかりで、とことん何かに向き合いたい」、
あるいは「日本列島の自然と暮らしをじっくり見つめたい」と
思っている若い人にとっては、とても刺激的な機会になると信じます。
 
【期間】4月末~20177月(延長も可能)
【募集条件】
(1)アシスタント・ディレクターは30歳未満(ディレクターは年齢不問)
(2)映像製作経験のある人は歓迎します。(分野は問いません)
(3)要普免
【応募方法】採用を希望する方は、
応募理由や特技など自己アピールする書類を添えてメールでお送りください。
※メールの件名は「応募」と明記してください。
【問い合わせ、および応募書類送付先】
有限会社プロダクション・エイシア 担当 大兼久
東京都西東京市保谷町2-7-13 TEL:(0424976975 FAX:(0424976976
……………………………………………………………………………………
 
★★エコライフフェア2016★★
 
毎年6月の環境月間に全国各地で展開する様々な行事の中の主たる
行事の一つとして1990年以来、環境省、関係地方公共団体、関連法人、
業界団体、企業及びNGOが連携し開催しています。
 
【会場】都立代々木公園(ケヤキ並木・イベント広場)
【日時】64日(土)11:0017:00 65日(日)10:0017:00
【主催】環境省 ほか共催、後援等 
【内容】ブース出展、メインステージ、ワークショップ 等
……………………………………………………………………………………
 
★★青森県奥入瀬渓流のエコツーリズムガイドブック発売開始!★★
『奥入瀬自然誌博物館 立ちどまるから、見えてくる』
 
青森県・奥入瀬渓流の自然の魅力と価値を、豊富な写真で紹介した
エコツーリズムのガイドブックが刊行されました。
テーマは「立ちどまるから、見えてくる」。景観観光地として有名な奥入瀬ですが、
これまでその自然の本質がアピールされる機会はほとんどありませんでした。
新緑や黄葉のシーズンに、ただ景色を見流していくだけの観光スタイルが主流であるなか、
本書では奥入瀬を天然の「自然誌博物館」としてとらえなおし、ゆるやかな勾配の遊歩道で
ルーペ片手に小さな自然・大きな自然を交互に観賞することで、森と渓流の自然を
立体的に楽しむことをすすめる一冊です。
 
【書名】Ecotourism GuideBook奥入瀬自然誌博物館 立ちどまるから、見えてくる
【著者】河井大輔
【価格】3,750 円+税
【発行】NPO法人奥入瀬自然観光資源研究会
……………………………………………………………………………………
 
★★春の鹿ご飯会★★
第二弾!は、イズシカだよ!
 
オーガニック野菜を中心とした手作り料理のカフェ&ギャラリー
「フロマエカフェ」で、伊豆シカ肉を召し上がりませんか?
こだわりの食材と鹿肉のマリアージュ♪どんなお料理が登場するかお楽しみに!
 
【日時】417() 1700-2100
【会場】from a & e cafe 「フロマエカフェ」 http://fromae.jp/
【会費】大人3,500円、小中学生2,000円、未就学児1,000
【内容】1部:17?18時 森と鹿に関わる大切なお話
    2部:18?21時 イズシカご飯会&懇親会
……………………………………………………………………………………
好評発売中!! エコセンライブラリー&エコセン前代表・広瀬敏通の本
◇書籍『災害を生き抜く 災害大国ニッポンの未来をつくる』(1,620円)
◇『野生動物インタープリター』(500円)
◇『自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集』(500円)
◇エコセンブックレット『フクシマBOOK』(500円)
◇エコセンブックレット『地域を元気にする地元学』(500円)
 
◇電子書籍
『アッパーの生き方・暮らし方 アジア奮闘記』
『アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち』
『アッパーの動物記・第2部』新発売!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★5,750
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5
TEL:03-5834-7966 FAX03-5834-7972
facebook(フェイスブック) http://on.fb.me/MpZKF7
エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


▲TOP | 問い合わせ