エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.302

日本エコツーリズムセンター★Mail MagazineVol.302
★2015.12.22
………………………………………………………………………
 
 読者の皆様
 
 今年1年、エコセンメルマガをご愛読いただき、ありがとうございました。
 
 先日無事に300号も迎えることができたのも、読者の皆さまをはじめ、
 関係者の皆さまの日頃からのご支援、ご協力のお蔭と遅ればせながら感謝申し上げます。
 
 来年のエコセンメルマガも、今年と同様に全国のエコツーリズムの
 旬な情報を厳選し、毎週、皆様にお届けしていきます。
 
 これからも変わらないご愛顧をお願い申しあげまして、年末のご挨拶とさせていただきます。
 それでは皆様、良いお年をお過ごしください。
 
[事務局スタッフ一同]
……………………………………………………………………………………
 
☆エコセンNEWS
★連続セミナー『教育と刃物』1/22ヤマケイ新書で発売!
★エコセンメルマガ300号記念 お年玉プレゼント![12/23応募締切!]
★グリーンツーリズム・インバウンド受入体制整備事業
★自然から学ぶ場と人の全国フォーラム2016[1/15 Fri]
★エコツアーカフェTOKYO85
地域ファンを増やして、ずっと暮らし続けられる地域を
地域課題を仕事にしながら里山で生きる[1/13 Wed]
★野生動物インタープリター研修会in朝霧高原[1/9-11]
★エコツアー保険新規加入のご案内
 
☆エコツー関連NEWS
★国際シンポジウム 持続可能な社会の形成に向けた「場の教育」[1/2324]
★CONEリスクマネジメント講習会(基礎+実技編)[1/24 Sun]
★エクアドル・インタグ地方 いのちの森の守り手を訪ねる旅[
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆エコセンNEWS
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★連続セミナー『教育と刃物』1/22ヤマケイ新書で発売!★★
 
 教育と刃物がヤマケイ新書の本になりました。タイトルは
『刃物と日本人 ナイフが育む生きる力』(864円)。
 アマゾンでは122日より販売開始の予定です。ぜひご予約ください。
 ……………………………………………………………………………………
 
★★[締切直前!]エコセンメルマガ300号記念 お年玉プレゼント!★★
 
 エコセンメルマガの300号発行を記念して、世話人の方々からご提供いただいた
 景品を『お年玉プレゼント』として読者の皆様にお届けいたします!
 エコセンメルマガの読者だけが応募できるキャンペーンです。
 以下のホームページより、このメルマガのどこかに記載されている
 キーワードを添えてご応募ください。締切は明日1223日(水)です。
 
【お年玉プレゼント専用ホームページ】 http://ecocen.jp/melmagpre2015
 
 ※当選者の方にはメールにてご連絡後、景品を発送いたします。
 当選者へのご連絡は年明け早々を予定しております。
 ※お1人様、1回限りの応募となります。
 複数回ご応募の際には最後に選んだ景品を抽選の対象といたします。
 ※プレゼントの応募キーワードは『ひつじからさる』です。
 ……………………………………………………………………………………
 
★★グリーンツーリズム・インバウンド受入体制整備事業★★
 
 農林水産省の『グリーンツーリズム・インバウンド受入体制整備事業』のご案内。
 いまやトレンドワードとなったインバウンドやDMOについて議論し、
 これからの日本の観光について考えていきます。
「外国人を地域に呼び込みたい」「地域DMOを作っていきたい」という方は、
 ぜひご参加ください。
 
【全国セミナー】 ◆北海道セミナー 2/24
【モニターツアー】◆美山・与謝野ツアー 2/19-21
 ※モニターツアーに参加できるのは外国人(旅行者、日本在住)の方だけです。
【詳細】 http://ecocen.jp/
 ……………………………………………………………………………………
 
★★自然から学ぶ場と人の全国フォーラム2016★★
 持続可能な社会へ、自然体験ができること
 
 多くの人の力を集めて「自然から学ぶこと」を多面的、包括的にとらえ直す
 プロジェクトを展開し、これからの社会で、自然にふれ体験から学ぶことの役割と
 可能性とは何か、現場の実践から次の時代への提案をはかります。
 
【日時】2016115日(金)13:00-17:30
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園町31号)
【参加費】3,000円(懇親会参加費用は 別途3,000円)
【定員】80
【問合せ】自然から学ぶ場と人の全国フォーラム実行委員会
 TEL03-5834-7966 FAX03-5834-7972
 ……………………………………………………………………………………
 
★★エコツアーカフェTOKYO86★★
 
 ユーラシア大陸横断記
~25000kmの一期一会~
 
 ユーラシア大陸の端から端まで約2kmをペダルで漕ぎ続けた2年間。
 日本では感じることのできない、世界を自転車で走らなければ得られない、
 感覚や経験、身を以て感じたことをお話ししてもらいます。
 
【ゲストスピーカー】遠藤 隼(えんどうじゅん)氏
【日時】201621日(月)19:00-20:30
【参加費】500
 ……………………………………………………………………………………
 
★★エコツアーカフェTOKYO85★★
 地域ファンを増やして、ずっと暮らし続けられる地域を
 地域課題を仕事にしながら里山で生きる
 
 自然体験プログラムや、里山保全組織「猪鹿庁」など、地域の
 課題を仕事にしている「メタセコイアの森の仲間たち」。興膳さん
 の生き方を通して里山に生きるということを一緒に考えてみませんか。
 
【ゲストスピーカー】興膳健太(こうぜんけんた)氏
 NPO法人メタセコイアの森の仲間たち
【日時】2016113日(水)19:00-20:30
【参加費】500
 ……………………………………………………………………………………
 
★★野生動物インタープリター研修会in朝霧高原★★
 
 野生動物の調査・研究、ハンティング、観察・解説。野生動物に接するプロに、
 人と野生動物の向き合い方、活かし方、人への伝え方を学びます。
 
【日時】201619日(土)~11日(月・祝)
【場所】静岡県立朝霧野外活動センター(富士宮市根原1番地)
【参加費】エコセン会員:27,000円、一般:28,000(別途、宿泊・食費6,800)
【主催】NPO法人日本エコツーリズムセンター
【協力】森のたね
 ……………………………………………………………………………………
 
★★エコツアー保険新規加入のご案内★★
 
 誰もが安心して参加できるエコツアーを目指し、事業者のための保険制度
「エコツアー保険」を用意しています。思わぬ原因による事故などに備え、
 責任あるツアー実施と安全度向上のために保険への加入をおすすめします。
 
【お申し込み締め切り】2016131
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆エコツー関連NEWS
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★国際シンポジウム 持続可能な社会の形成に向けた「場の教育」★★
 ・・・「知っている」から「行動」へ
 
 地域を知ることから、個人や社会を変える「行動」にどうつながっていくのか。
「Place-Based EducationPBE)」として世界でも注目される流れを、
 海外の専門家とともに、実践者、研究者、市民が意見を交わします。
 
【日時】2016123日(土)、24日(日)
【場所】早稲田大学大隈講堂(23日)、国際会議場(24日)
【日程】23:基調講演と分科会、交流会 24:パネルディスカッションととりまとめ会議
【特別ゲスト】サイモン・ビームズさん(英国エジンバラ大学、野外環境教育)ほか
【対象】学校教育や生涯教育、地域づくりや農山村交流、
        持続可能な社会づくりなどに関心を持つ学生、市民、実践者、研究者
【参加費】無料(交流会は一般:3,000円 学生:1,500円)
【主催・お申込】特定非営利活動法人ECOPLUS
 Tel03-5294-1441 Fax03-5294-1442 Mail infoecoplus.jp(☆を@に変えて送信ください)
 ……………………………………………………………………………………
 
★★CONEリスクマネジメント講習会(基礎+実技編)★★
 
 自然体験活動指導者にとって、様々な危険を回避し、安全で楽しい活動を
 提供することは極めて重要です。しかし、現状では安全管理に対する認識が
 不十分であり、活動中のケガや事故がゼロになることはありません。
 CONEでは安全への意識をより一層高めるために、リスクマネジメント講習会を開催します。
 18歳以上であればどなたでも受講できます。ぜひご参加ください。
 
【講師】長谷川孝一(一般社団法人地球の楽校 代表)
【日時】2016124日(日)
【会場】国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟4 416号室
【対象】自然体験活動指導者及び自然体験活動に興味関心のある18歳以上の方
【定員】30
【参加費】基礎編+実技編のセット:4,000円(税込)
     基礎編のみ:3,000円(税込)
     ※どちらもテキスト「安全管理ハンドブック」代 別途1,000円  
【締切】2016115日(金)(先着順)
【主催】NPO法人 自然体験活動推進協議会(CONE
 ……………………………………………………………………………………
 
★★エクアドル・インタグ地方 いのちの森の守り手を訪ねる旅★★
 
 南米エクアドルで鉱山採掘の危機に晒されるコミュニティで
 長年環境保全と持続可能な地域開発に取り組んできた活動家たちを訪ねる旅です。
 消えようとしてしまっている雲霧林を訪れ、地域の人びとの声を聞いてください。
 ※ツアー説明会(無料)を2016119日(火)に開催します。
 
【日時】2016320日(日)~28日(月) 9日間
【参加費】360,000円~(全行程宿泊費・食費・移動費含む)
 ※一次締切以降はチケット代に伴って価格が上がる可能性があります
【申込締切】一次締切:20151225日(金)
      二次締切:2016215日(月)
【現地コーディネーター】和田彩子(環境=文化NGO ナマケモノ倶楽部)
【主催】NPO法人 アジア太平洋資料センター(PARC
 ……………………………………………………………………………………
 
 好評発売中!! エコセンライブラリー&エコセン前代表・広瀬敏通の本
 
 ◇書籍『災害を生き抜く 災害大国ニッポンの未来をつくる』(1,620円)
 ◇『野生動物インタープリター』(500円)
 ◇『自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集』(500円)
 ◇エコセンブックレット『フクシマBOOK』(500円)
 ◇エコセンブックレット『地域を元気にする地元学』(500円)
 ご購入やお申込は www.ecotourism-center.jp/ 左横の書籍の表紙をクリック!
 
 ◇電子書籍
 『アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち』
 『アッパーの動物記・第2部』新発売!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
 宛先: jimukyokuecotourism-center.jp(☆を@に変えて送信ください)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★5,685
 116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5
 TEL:03-5834-7966 FAX03-5834-7972
 Mail: jimukyokuecotourism-center.jp(☆を@に変えて送信ください)
 facebook(フェイスブック) http://on.fb.me/MpZKF7
 エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
 ☆日本エコツーリズムセンターは原子力発電に反対します。☆
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


▲TOP | 問い合わせ