エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.301

日本エコツーリズムセンター★Mail MagazineVol.301
★2015.12.18
………………………………………………………………………
読者のみなさま
 
かつて、8000mの麓ネパールの山村部にNGOとして活動に入っていた頃。
村は子どもと高齢者、女性が多く、重労働の自給自足が基盤。
若い男性は現金収入のため海外等に出稼ぎに行き、祭りやイベントに帰省。
子どもが履くのはそのお金で買った光るスニーカー。
日本の農村の現状とよく似ており、ここにも同じような問題・課題がある、と感じました。
 
でもその村には舗装道路も電話もないのにインターネットカフェがあります。
海外で教育を学んできた男性が、地域を変えるプロジェクトに立ち上がったからです。
「うちの村に一方的な情報をもたらすテレビはいらない。自分から取りに行けるインターネットが必要だ」。
彼の呼びかけは外国人の友人や支援者を集めました。
 
20年来のワイヤレスインターネットは学校、コミュニティ、ビジネスに配備され、
今や村人が世界を学び、日々自給自足を続けながら、自ら変わる暮らしの営みを続けておられます。
価値を認め変えないもの、変えられないものと、変える勇気。
多くの地域で「地域おこし」なるものが進められています。
それは俯瞰すれば地域の開発・発展ですが、もしかして一番重要なのは暮す人の日々の思考なのかもしれません。
 
本日は寒波のため、雪の薄化粧で一段と美しい北アルプスです。
年末にあたり、皆さまにご挨拶を。どんな幸せのある1年でしたか。
良い年をお迎えください。
[中澤朋代]
……………………………………………………………………………………
 
☆エコセンNEWS
★エコセンメルマガ300号記念 お年玉プレゼント!
★グリーンツーリズム・インバウンド受入体制整備事業
★自然から学ぶ場と人の全国フォーラム2016[1/15 Fri]
★エコツアーカフェTOKYO85
地域ファンを増やして、ずっと暮らし続けられる地域を
地域課題を仕事にしながら里山で生きる[1/13 Wed]
★野生動物インタープリター研修会in朝霧高原[1/9-11]
★エコツアー保険新規加入のご案内*NEW
★連続セミナー『教育と刃物』報告レポート公開中
 
☆エコツー関連NEWS
★尾瀬で駆除されるだけの鹿の命を活かす!鹿革を使った商品づくり!
★つなぐ人フォーラム[2/20-22]
★「体験活動における発達障がいを学ぶ」参加者募集! [1/16-17]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆エコセンNEWS
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★エコセンメルマガ300号記念 お年玉プレゼント!★★
 
 エコセンメルマガの300号発行を記念して、世話人の方々からご提供いただいた
 景品を『お年玉プレゼント』として読者の皆様にお届けいたします!
 エコセンメルマガの読者だけが応募できるキャンペーンです。
 以下のホームページより、このメルマガのどこかに記載されている
 キーワードを添えてご応募ください。締切は平成271223日(水)です。
 
【お年玉プレゼント専用ホームページ】 http://ecocen.jp/melmagpre2015
 
 ※当選者の方にはメールにてご連絡後、景品を発送いたします。
 当選者へのご連絡は年明け早々を予定しております。
 ※お1人様、1回限りの応募となります。
 複数回ご応募の際には最後に選んだ景品を抽選の対象といたします。
 ※応募キーワードは最下部にあります。
 ……………………………………………………………………………………
 
★★グリーンツーリズム・インバウンド受入体制整備事業★★
 
 農林水産省の『グリーンツーリズム・インバウンド受入体制整備事業』のご案内。
 いまやトレンドワードとなったインバウンドやDMOについて議論し、
 これからの日本の観光について考えていきます。
「外国人を地域に呼び込みたい」「地域DMOを作っていきたい」という方は、
 ぜひご参加ください。
 
【全国セミナー】 ◆北海道セミナー 2/24
【モニターツアー】◆美山・与謝野ツアー 2/19-21
 ※モニターツアーに参加できるのは外国人(旅行者、日本在住)の方だけです。
【詳細】 http://ecocen.jp/
 ……………………………………………………………………………………
 
★★自然から学ぶ場と人の全国フォーラム2016★★
持続可能な社会へ、自然体験ができること
 
 多くの人の力を集めて「自然から学ぶこと」を多面的、包括的にとらえ直す
 プロジェクトを展開し、これからの社会で、自然にふれ体験から学ぶことの役割と
 可能性とは何か、現場の実践から次の時代への提案をはかります。
 
【日時】2016115日(金)13:00-17:30
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園町31号)
【参加費】3,000円(懇親会参加費用は 別途3,000円)
【定員】80
【問合せ】自然から学ぶ場と人の全国フォーラム実行委員会
 TEL03-5834-7966 FAX03-5834-7972
 ……………………………………………………………………………………
 
★★エコツアーカフェTOKYO85★★
 地域ファンを増やして、ずっと暮らし続けられる地域を
 地域課題を仕事にしながら里山で生きる
 
 自然体験プログラムや、里山保全組織「猪鹿庁」など、地域の
 課題を仕事にしている「メタセコイアの森の仲間たち」。興膳さん
 の生き方を通して里山に生きるということを一緒に考えてみませんか。
 
【ゲストスピーカー】興膳健太(こうぜんけんた)氏
 NPO法人メタセコイアの森の仲間たち
【日時】2016113日(水)19:00-20:30
【参加費】500
 ……………………………………………………………………………………
 
★★野生動物インタープリター研修会in朝霧高原★★
 
 野生動物の調査・研究、ハンティング、観察・解説。野生動物に接するプロに、
 人と野生動物の向き合い方、活かし方、人への伝え方を学びます。
 
【日時】201619日(土)~11日(月・祝)
【場所】静岡県立朝霧野外活動センター(富士宮市根原1番地)
【参加費】エコセン会員:27,000円、一般:28,000(別途、宿泊・食費6,800)
【主催】NPO法人日本エコツーリズムセンター
【協力】森のたね
 ……………………………………………………………………………………
 
★★エコツアー保険新規加入のご案内★★
 
誰もが安心して参加できるエコツアーを目指し、事業者のための保険制度
「エコツアー保険」を用意しています。思わぬ原因による事故などに備え、
責任あるツアー実施と安全度向上のために保険への加入をおすすめします。
 
【お申し込み締め切り】2016131
 ……………………………………………………………………………………
 
 ★★ 連続セミナー『教育と刃物』報告レポート公開中★★
 
「教育」と「刃物」をテーマに、刃物と人間の本質的な関係を振り返り、
 刃物をめぐる現状と課題、刃物教育に関する各種の先進事例、専門家に
 よる教養・実技講座など、刃物を軸にした幅広いテーマで20136月から
 20145月まで開催した連続セミナー「教育と刃物」の講演録を公開中です。
 
 
【既掲載テーマ】
「人類と刃物─ 考古学・文明学・身体科学の視点から」
「銃刀法の現状とその影響」(講師:服部夏生氏)
「子供と刃物─ 肥後守(ひごのかみ)で鉛筆を削る学校」
「子供と刃物─ 冒険遊び場プレーパークでの刃物の役割」
「子供と刃物─ 子供と刃物──ナイフメーカーの脳育教育の取り組み」
「野遊びと刃物 ──ガキ大将キャンプで30年間ナイフを与え続けて」
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆エコツー関連NEWS
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★尾瀬で駆除されるだけの鹿の命を活かす!★★
鹿革を使った商品造り!
 
貴重な自然環境が残る尾瀬で深刻化するシカ害。有害獣として年間
約500頭が駆除されますが、ほとんどは焼却されます。日野中央高等
特別支援学校・MATAGIプロジェクトと連携し、商品化することで、
命を大切に活かし・地域活性化にもつなげる活動にご支援下さい。
 
【詳細】READYFOR(クラウドファンディング)
……………………………………………………………………………………
 
★★つなぐ人フォーラム★★
よりよく生き、よりよい社会をつないでいくネットワークづくり
 
様々なジャンルでつなぐ活動をしている人が集い、経験や知恵を共有する
ことでよりよく生きたい願いを活動に変えていくプロセスを実現します。
 
【日程】201622022日(土~月)
【場所】清泉寮(公益財団法人キープ協会/山梨県北杜市)
【参加費】一般35,000円、学生30,000
【主催】第8回つなぐ人フォーラム実行委員会、公益財団法人キープ協会
……………………………………………………………………………………
 
★★「体験活動における発達障がいを学ぶ」参加者募集!★★
 
体験学習の場面で発達障害の子どもたちにどう向き合い、どのような支援
が子どもたちにとってのより良い体験と学びになるのかを考え、学びます
 
【日程】201611617日(土~日)
【場所】大杉谷地域総合センター(大杉谷自然学校/三重県多気郡大台町久豆199
【対象】18歳以上の自然体験活動や教育に関心のある方
【参加費】9,800円(プログラム費、保険代、1日目夕食~2日目昼食費を含む)
【講師】金山 好美 氏(京都YMCAサポートプログラム講師等)
【申込み】大杉谷自然学校 Email: infoosugidani.jp
☆を@に変換してから利用ください
……………………………………………………………………………………
 
 好評発売中!! エコセンライブラリー&エコセン前代表・広瀬敏通の本
 
 ◇書籍『災害を生き抜く 災害大国ニッポンの未来をつくる』(1,620円)
 ◇『野生動物インタープリター』(500円)
 ◇『自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集』(500円)
 ◇エコセンブックレット『フクシマBOOK』(500円)
 ◇エコセンブックレット『地域を元気にする地元学』(500円)
 ご購入やお申込は www.ecotourism-center.jp/ 左横の書籍の表紙をクリック!
 
 ◇電子書籍
 『アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち』
 『アッパーの動物記・第2部』新発売!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★5,684
 116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5
 TEL:03-5834-7966 FAX03-5834-7972
 facebook(フェイスブック) http://on.fb.me/MpZKF7
 エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
 ☆お年玉キーワードは「ひつじからさる」です☆
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

 

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


▲TOP | 問い合わせ