エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.277

 

日本エコツーリズムセンター★Mail MagazineVol.278
★2015.7.3
………………………………………………………………………
読者のみなさま
 
梅雨のこの時期はNPOの総会が各所で開かれており、エコセンは去る6月末に総会を
行いました。これまでの「地域を元気に!」というスローガンに加え、新たに国際
対応のエッセンスを加えて、多種類の活動を展開した1年だったことを確認しました。
 
エコツーリズムをきっかけに地域を見つめ直し、あるものから独自性を見出す。
獣との関係、農林地の手入れ、教育と刃物、コミュニティのあり方、ライフスタイル、
安全管理など、その重点テーマも独自に発信してきました。
 
思い起こせば、東日本大震災でエコセンは災害救援・復興活動に全力を注ぎ、
その後はRQ災害教育センターと分担し、再度ツーリズムに舵を切り直してきました。
エコセンは常に全国に広がる人をつなぎ、チームで活動するネットワークです。
あの災害ボランティアから事務局に入り、尽力してくれた仲間・井上さんが
エコセンを旅立ちます。その4年間に感謝を込めて。ありがとう。
[中澤朋代]
……………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS
★エコセン世話人を訪ねる! シュノーケリング教室in葉山[7/11 Sat]
★連続セミナー『教育と刃物』報告レポート公開中
 
☆RQ関連情報☆
★災害教育研究会「ネパール大地震 報告会」[7/8 Wed]
★スパイダー没後1周年『蜘瀧仙人──僕が歌津にいた理由』刊行
 
☆エコツー関連NEWS
★赤谷の森 夏休みキッズ&親子体験プログラム
★エコツアープログラム開発を学ぶインドネシア6日間
★里山で過ごす暮らしを見直す夏の週末 [7/25-26]
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆エコセンNEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ★★シュノーケリング教室in葉山★★
 都会からこんなに近いワンダーランド!!
 
 東京駅から1時間半の身近な場所に豊かな海があることをご存知ですか?
 子どもから大人までを対象に、フィッシュウォッチングで楽しい1日を過ごします。
 
【ガイド】大嶽隆氏(環境教育事務所ネイチャーズ・アイ代表)
【日時】711日(土)10:00-16:00
【参加費】7,000
【場所】一色海岸(神奈川県三浦郡葉山町一色 )
……………………………………………………………………………………
 
 ★★ 連続セミナー『教育と刃物』報告レポート公開中★★
 
「教育」と「刃物」をテーマに、刃物と人間の本質的な関係を振り返り、
 刃物をめぐる現状と課題、刃物教育に関する各種の先進事例、専門家に
 よる教養・実技講座など、刃物を軸にした幅広いテーマで2013年6月から
 2014年5月まで開催した連続セミナー「教育と刃物」の講演録を公開中です。
 
 
【既掲載テーマ】
「人類と刃物─ 考古学・文明学・身体科学の視点から」
「銃刀法の現状とその影響」(講師:服部夏生氏)
「子供と刃物─ 肥後守(ひごのかみ)で鉛筆を削る学校」
「子供と刃物─ 冒険遊び場プレーパークでの刃物の役割」
「子供と刃物─ 子供と刃物──ナイフメーカーの脳育教育の取り組み」
「野遊びと刃物 ──ガキ大将キャンプで30年間ナイフを与え続けて」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 RQ関連NEWS
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★災害教育研究会「ネパール大地震 報告会」★★
2015425日と52日、ネパールでマグニチュード7.9クラスの地震が発生し、
者7000人超、数千人のケガ人と家屋の倒壊を伴う震災が発生しました。
RQ災害教育センターの理事・降旗信一(東京農工大学 准教授)と、横浜国立大学
非常勤職員のマニタ・シュレスタ氏は、被災地の現状を調査するとともに、
現地での災害教育プログラム実施の可能性を探るために、530日から63日の5日間、
視察と現地NPOなどとの会合を行ってきました。
また、RQボランティアの小石和男さんが現地でボランティア活動をして帰国しています。
ネパールの現状は? 海外での災害に対し、日本人が支援できることは何か?
報告と意見交換を行います。
 
【日時】201578日(水)19:0021:00
【会場】RQ災害教育センター(東京都荒川区西日暮里5-38-5 日能研ビル6階)
【アクセス】 http://g.co/maps/ykrad
【参加費】500円(資料、お茶付き)*終了後に懇親会を予定しています(費用別途)。
 
 ★★スパイダー没後1周年『蜘瀧仙人──僕が歌津にいた理由』刊行★★
 
 宮城県南三陸町歌津で被災地のボランティアをしていたスパイダーこと
 蜘瀧仙人(本名:八幡明彦)さんが急逝されて1年になります。
 彼はなぜ歌津に居続けたのか?
 彼の3年間の軌跡が一冊の本になりました。
 読んでいただければ、スパイダーもきっと喜んでくれると思います。
 
 【書名】『蜘瀧仙人──僕が歌津にいた理由』
 【定価】2000円(送料200円)
 【体裁】A5版、224ページ、フルカラー、並装
 【編集・発行】RQ聞き書きプロジェクト
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆エコツー関連NEWS
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ★★赤谷の森 夏休みキッズ&親子体験プログラム★★
 
 群馬県・赤谷の森学校で、親子と子どもの体験プログラムを開催します。
 
<キッヅ自然体験コース>
森の中、草原、渓流で自然調べのミッションが子供たちに与えられます。
自然は不思議がいっぱい。自然を調べる科学的な目も養います。
【日時】83()- 5日(水)
【場所】高原千葉村市民ロッジ(群馬県利根郡みなかみ町相俣2325番地)
 
<夏の赤谷の森を 遊びつくそう!>
清流で川遊び、そうめん流し、野良仕事のお手伝い。清流での川遊び、
そうめん流し(台作りと流しそうめん)、畑での野良仕事などなど。
 【日時】816()-17日(月)*申込締切は724日まで
 【場所】美国莊(群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉1143)
 【主催・詳細】赤谷の森学校  http://www.jugemusha.com/akayamori/activity.html
 ……………………………………………………………………………………
 
 ★★エコツアープログラム開発を学ぶインドネシア6日間★★
 
 手付かずの熱帯雨林や西ジャワの伝統文化を体験するエコツアー。
 JEEFではインドネシア 政府やJICAと協働で、エコツアー実施体制の
 構築に取り組んでいます。
 ODAを通じたツアープログラム開発の現場を体験し、参加者からの
 アイデア募集も兼ねています。住民主体のエコツアー開発に「中の人」
 として関わるチャンス。お見逃しなく!
 
【場所】インドネシア共和国 グヌン・ハリムン・サラック国立公園
【協力】H.I.S.ボランティア・ス タディツアーデスク
【主催】公益社団法人日本環境教育フォーラム(JEEF
TEL03-3350-6770 FAX03-3350-7818
 ……………………………………………………………………………………
 
 ★★里山で過ごす暮らしを見直す夏の週末★★
 
 「ていねいな暮らし方」への第一歩、“自分の暮らしを丁寧にしたい”
 と思っているあなたにオススメです。
 自分の人生や考え方とじっくり向き合う時間になること間違いなし!
 
 【内容】湧水遊び・アマゴの塩焼き・竹で流しうどん・古民家再生
 【日時】725日‐26
 【場所】ホールアース自然学校・その周りに広がる里山
 【料金】15,000円(おいしい里山の料理3食・施設使用料等)
 【その他】寝袋での宿泊(男女別、大部屋)となります。
 【主催】ホールアース自然学校(静岡県富士宮市下柚野165)
  TEL 0544-66-0152 FAX0544-66-0567
 ………………………………………………………………………………………
 
 ★★エコツアー・ドット・ジェイピー★★
 
 夏休みが決まった人も多いでしょうか?
 エコツアー・ドット・ジェイピーで、探してみてください。
 エコツアー・ドット・ジェイピーは無料でエコツアーやイベントの登録が
 できます。ご活用ください。
 ……………………………………………………………………………………
 
 <好評発売中!! エコセンライブラリー&エコセン前代表・広瀬敏通の本
 
 ◇書籍『災害を生き抜く 災害大国ニッポンの未来をつくる』(1620円)
 ◇『野生動物インタープリター』(500円)
 ◇『自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集』(500円)
 ◇エコセンブックレット『フクシマBOOK』(500円)
 ◇エコセンブックレット『地域を元気にする地元学』(500円)
 ご購入やお申込は www.ecotourism-center.jp/ 左横の書籍の表紙をクリック!
 
 ◇電子書籍
 『アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち』
 『アッパーの動物記・第2部』新発売!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★5,452
 116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5
 TEL03-5834-7966 FAX03-5834-7972
 facebook(フェイスブック) http://on.fb.me/MpZKF7
 エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
 ☆日本エコツーリズムセンターは原子力発電に反対します。☆
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
 

 

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


▲TOP | 問い合わせ