エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.262

 

日本エコツーリズムセンター★Mail MagazineVol.262
2015.3.6
………………………………………………………………………
読者のみなさま
 
こんにちは、日本エコツーリズムセンターの梅崎です。
今日は二十四節気(にじゅうしせっき)の啓蟄(けいちつ)。
冬の間、じっとしていた虫たちが活動を始め、春の花々が
咲き始める季節です。ちなみに、「蟄」とは虫が土中で冬
ごもりすることを指し、「啓」は開く、解放するという意味
から動作や行動をするということを指すそうです。
虫というと、昆虫を思い浮かべますが、江戸時代までは
ヘビやカエルなども虫と呼んでいました。
 
私が住む山梨県都留市でも、立春を過ぎたあたりから
春らしくなり、先週末から梅が咲き始めています。
暖かくなってきて、スギの花粉も飛び始め、頭を悩ませている
方も多いのではないでしょうか?
花粉症などのアレルギー症状は、腸内環境を整えると症状が
軽くなるといいます。納豆やぬか漬け、ヨーグルトなどの発酵食品を
いつもより多めにとるように心がけるといいかもしれませんね。
[梅崎靖志]
 
……………………………………………………………………………………
 
☆エコセンNEWS
★エコツアー保険加入受付開始しました![5/20締切]
★エコツアーカフェ「とったど~!」
  とって・観て・食べて楽しい漁業体験[3/23Mon]
★連続セミナー『教育と刃物』報告レポートUP!
 
RQ・災害・復興関連NEWS
★国連防災世界会議パブリックフォーラム「災害と教育」[3/17Tue]
3月は釜石へGO!<かまとらプログラム>
★国際地域女性アカデミーオープンフォーラム[3/12 Thu]
 
☆エコツー関連NEWS
★第2回グリーンイメージ国際環境映像祭[3/27-29]
★馬と耕す里暮らしワークショップ プレイベント [3/21 Sat]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★エコツアー保険・加入受付開始★★
 
誰もが安心して参加できるエコツアーを目指して、日本エコツーリズムセン
ターでは、エコツアー事業者のための保険制度「エコツアー保険」を用意
しています。2015年度の加入受付を開始します。
思わぬ原因による事故など、万が一の事態に備えて、そして、責任ある
エコツアーを実施し、エコツアーの安全度を高めて行くために、保険への加入
をおすすめします。
 
【加入受付】201531日~520
……………………………………………………………………………………
 
★★「とったど~!」 とって・観て・食べて楽しい漁業体験 ★★
ブルーツーリズムから見える日本の今と未来
 
漁業の衰退を背景に、ブルーツーリズムに挑戦する漁村が増えています。
都市に住む人にとっては、海に出て魚をつかまえて食べる漁業体験は魅力的。
各地の漁業体験の事例からは、今の日本が見えてきます。
 
【ゲストスピーカー】大浦佳代氏(海と漁の体験研究所代表)
【日時】2015年3月23日(月)19:00-20:30
【参加費】500円(飲み物付)
【場所】モンベルクラブ 渋谷店 5
    東京都渋谷区宇田川町115号 モンベル渋谷ビル
……………………………………………………………………………………
 
★★ 連続セミナー『教育と刃物』報告レポートUP! ★★
 
「教育」と「刃物」をテーマに、刃物と人間の本質的な関係を振り返り、
刃物をめぐる現状と課題、刃物教育に関する各種の先進事例、専門家に
よる教養・実技講座など、刃物を軸にした幅広いテーマで2013年6月から
2014年5月まで開催した連続セミナー「教育と刃物」の講演録を
ホームページにアップしました。
 
【報告】
1回「人類と刃物─ 考古学・文明学・身体科学の視点から」(講師:関根秀樹氏)
2回「銃刀法の現状とその影響」(講師:服部夏生氏)
3回「子供と刃物─ 肥後守(ひごのかみ)で鉛筆を削る学校」(講師:鹿熊勤氏)
4回「子供と刃物─ 冒険遊び場プレーパークでの刃物の役割」(講師:天野秀昭
氏)
5回「子供と刃物─ 子供と刃物──ナイフメーカーの脳育教育の取り組み」(ビク
トリノックス・ジャパン株式会社 田中麻美子代表取締役)
*第6回以降は順次アップする予定です。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RQ・災害・復興関連NEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★国連防災世界会議パブリックフォーラム「災害と教育」★★
 
自然災害が激甚化する今日では、人々の紐帯や関係性を日頃からコミュニティ
の中に育んでおくこと、地域社会のレジリアンス(回復力)を促進し、エンパ
ワーメントを生成することが重要です。
このシンポジウムでは、東日本大震災等の被災地でこうした教育に取り組んでい
る実践者からの報告をふまえ、上記の学びを支える教育の意義を確認します。
 
【登壇者(予定)】
ホセ・ロベルト・ゲバラ氏(ビデオメッセージ/ロイヤルメルボルン工科大学)、
佐々木豊志氏(RQ災害教育センター代表理事、一社くりこま高原自然学校代表理事)、
畠山 信氏(NPO法人森は海の恋人副理事長)、高橋 満氏(東北大学教授/日本社会教育学会会長)他
【日時】317日(火)9:10?10:50
【場所】仙台市民会館 会議室7(仙台市青葉区桜ケ岡公園4?1
【主催】一般社団法人RQ災害教育センター
【申込】 事前予約なしの参加は可能ですが、座席数に限りがありますので、
 なるべく事前にお申込みください。 http://www.rq-center.jp/news/1666
 
……………………………………………………………………………………
★★3月は釜石へGO!<かまとらプログラム>★★
 
「かまとら」の「かま」は釜石、「とら」は 「Try(挑戦)」「Travel(旅行)
「虎舞」が含まれています。
釜石にはまだまだ知られていないお宝、鉄人が数多くあります。
そんな隠れた釜石の魅力を発掘、体験するイベントが「かまとら」です!
ぜひ、3月は釜石へお越しください。
 
【プログラム内容(日時)】
『採れたてホタテでおいしいスープカレー&貝殻キャンドル作り体験』(37日)
『かまいし狩り女子会~解体見学&ジビエ料理教室』(38日)
『現役漁師さんが教える「ワカメの収穫体験ツアー」』(314日)
『三浦勉さんと行く橋野 雪渡りミステリー&マニアックツアー』(321日)
『さんつなくらぶ 究極のおもちを食べるための2日間!』(323日)ほか
【場所】岩手県釜石市内各所
【詳細・申込】一般社団法人三陸ひとつなぎ自然学校Facebook
……………………………………………………………………………………
 
★★国際地域女性アカデミーオープンフォーラム★★
 
3月に仙台で行われる国連防災世界会議に先駆け、世界中で草の根地域活動を
リードする女性たちが南三陸町で一同に会し、東北被災3県の次世代を担う
女性たちと交流し、学び合います。
 
【日 時】2015312() 16:0018:0015:30開場)
【場 所】南三陸町ベイサイドアリーナ 文化交流ホール
【参加費】無料
【申し込み】電話、メール、ファックスでで228日から受け付けます
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★第2回グリーンイメージ国際環境映像祭★★
 
「楽しむ感覚を大切にしながら”自然”と共に生きていく意識を世界の人々と育むこと。」
そうした意識は、CO2削減、地球温暖化抑制、生物多様性の保全にとって有意義なものです。
 楽しみながら、”自然”を知り、私たちをとりまく環境に愛情を持つこと。
 次世代を担う子どもたちのために、そうした意識形成をしていきたいと考えています。
 
【期日】2015327日(金)12:30 ? 21:30
    2015328 (土)10:45 ? 18:45
     2015329日(日)11:00 ? 16:30
【会場】日比谷図書文化館コンベンションホール
(東京都千代田区日比谷公園1-4 地下1階)
【参加協力費】11500円 中学生以下無料・事前予約不要
【問い合わせ】グリーンイメージ国際環境映像祭実行委員会 Tel: 03-6451-2411
 
……………………………………………………………………………………
 
★★馬と耕す里暮らしワークショップ プレイベント★★
~伝統馬耕を体験しよう&春小麦のタネまき~
 
作秋から都留にやってきた馬の耕太郎。今回のイベントは
馬で畑を耕して、小麦のタネをまき、おやつには焚火で
棒パン焼きにも挑戦。 年間15回の農的暮らしのワークショップ
プレイベントとして、参加費特別価格で開催します !
 
【日時】2015321日(土)10-16
【参加費】プレベント特別価格(昼食費・保険代込)
  大人1000/小学生300/ 幼児100
【集合場所・時間】 9:55 都留市駅前セブンイレブンの駐車場集合
……………………………………………………………………………………
 
★★エコツアー・ドット・ジェイピー★★
 
活発な季節に向けた準備運動はOK?
春以降のイベントもぞくぞく集まっています。
エコツアー・ドット・ジェイピーで、探してみてください。
エコツアー・ドット・ジェイピーは無料でエコツアーやイベントの登録が
できます。ご活用ください。
……………………………………………………………………………………
 
<好評発売中!!>エコセンライブラリー&エコセン前代表・広瀬敏通の本
 
◇書籍『災害を生き抜く 災害大国ニッポンの未来をつくる』(1620円)
◇『野生動物インタープリター』(500円)
◇『自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集』(500円)
◇エコセンブックレット『フクシマBOOK』(500円)
◇エコセンブックレット『地域を元気にする地元学』(500円)
ご購入やお申込は www.ecotourism-center.jp/ 左横の書籍の表紙をクリック!
 
 
◇電子書籍
『アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち』
『アッパーの動物記・第2部』新発売!
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★5,424
116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5
TEL03-5834-7966 FAX03-5834-7972
facebook(フェイスブック) http://on.fb.me/MpZKF7
エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
☆日本エコツーリズムセンターは原子力発電に反対します。☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


▲TOP | 問い合わせ