エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.249

 

日本エコツーリズムセンター★Mail MagazineVol.249
2014.11.28
………………………………………………………………………
読者のみなさま
 
6日前の1122日、長野県中北部で地震がありました。
白馬村神城地区では家屋の全壊もあり、被災された皆さまには心よりお見舞いを
申し上げます。
 
当該地区では夜間、住民同士が重機を動かすなどして自助し、行政は広域連携への
レスキュー要請も大変早かったと聞きます。
大きな被害は白馬・小谷の東に位置する河川付近の断層で起きており、局地的です。
震度6を記録した神城地区西側にある白馬五竜スキー場では3段重ねのジャムの瓶
がひとつ落ちただけ。
西の山・北アルプス一帯はこのように大丈夫、エコツーリズムや自然学校に関わる
皆さんからも家族皆元気との声です。
 
このように多くの方が日常生活はいつも通りなのですが、本格的なウィンターシーズ
ンを前に、組織経営はそれぞれに判断があります。全スキー場は安全点検を終えて
予定通りオープンを発表しました。
自然学校等の多くもトップシーズンに向けて例年通りに準備中。
 
一方、余震を含む自然災害のリスク評価が必要と捉え、あえて休止し調査に踏み込む
野外教育組織の老舗もあり、応援したいところです。
現在のところ現地災害ボランティア登録は地の利ある地域住人に限っています。
 
盛んな観光産業と、自然とともに生きる力の強い大北(たいほく)地域。
今はこのスキーのメッカに、行きたい人が「いつも通り訪れること」が一番健全な
状態だと感じています。[中澤 朋代]
 
……………………………………………………………………………………
 
☆エコセンNEWS
★ニッポン・グリーンツーリズム2014
 北海道グリーンツーリズム ネットワークフォーラム [12/2 Tue]*NEW
★外国人が行きたくなるニッポン・グリーンツーリズム
  インバウンド受け入れについて学ぶ研修ツアー [12/3 Wed]*NEW
★野生動物インタープリター研修会in朝霧高原 [1/10-1/12]*NEW
★文化と自然を守りながら地域が潤う、持続可能な観光地域づくり
 サステイナブル・ツーリズム国際認証 熊野フォーラム[1/30-2/1] *NEW NIPPON GREEN TOURISMモニターツアー 訪日・在日外国人参加者募集!
 
☆エコツー関連NEWS
★野生動物 息づく森
 シカ問題と狩猟とジビエ。動物と人間の共存を考えるエコツアー[12/6 Sat]
★日本最大級の環境展示会・エコプロダクツ2014[12/11-13]
★環境教育関東ミーティング2014参加者募集中[2/28-3/1]
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★ニッポン・グリーンツーリズム2014
 北海道グリーンツーリズム ネットワークフォーラム★★
 
農山漁村での体験交流活動──ニッポンの“グリーンツーリズム”を世界へ。グリーンツーリズムの先進事例と海外旅行者の動向をもとに、効果的なインバウンド受け入れ体制をつくり、元気なニッポンを世界に発信する、プロジェクトを先進地・北海道で開催します。
 
【内容】
<第一部>基調鼎談「北海道のグリーンツーリズム、農山漁村のこれまでとこれから()
<第二部>「グリーンツーリズムへの外国人観光客受入について」(福井隆氏・東京農工大学)
<第三部>相談会・交流懇親会
【日時】2014122日(火)1300?2000
【会場】 ホテル札幌ガーデンパレス(札幌市中央区北1条西6丁目)
【定員】150名程度(参加費無料)*第3部は交流会費実費4,000円をいただきます。
このプロジェクトは農林水産省都市農村共生・対流総合対策交付金共生・対流促進
計画(広域ネットワーク推進対策)外国人旅行者向けの受入体制の構築事業です。
………………………………………………………………………………………
 
★★ニッポン・グリーンツーリズム2014
 インバウンド受け入れについて学ぶ研修ツアー★★
 
日本国内有数のグリーンツーリズムの先進地・北海道の魅力とインバウンドの実績を
持つ実践者たちから学ぶ研修ツアーを実施します。
 
【内容】
●新得町「ヨークシャーファーム」代表・竹田英一氏によるミニセミナーと施設案内
●鹿追町のインバウンドを受け入れている<グリーンツーリズム・プレイヤー>施設めぐり
●十勝で活動する「いただきますカンパニー」代表・井口芙美子氏によるミニセミナーの後、活動圃場等案内
●振り返り・まとめ/相談会
【日時】2014123日(水)800?1800
【場所】札幌駅出発・集合~新得町 ~鹿追町など実地
【定員】30名程度(参加費無料)
このプロジェクトは農林水産省都市農村共生・対流総合対策交付金共生・対流促進
計画(広域ネットワーク推進対策)外国人旅行者向けの受入体制の構築事業です。
………………………………………………………………………………………
 
★★野生動物インタープリター研修会in朝霧高原★★
 
動物の生態や人との関わりを題材にしたプログラムとはどんなものか?
野生動物と人との関係性をあらためて見つめ直し、共生を探るインター
プリターを育成する講習会を開催します。
 
【講師】井戸直樹氏(森のたね/猟師/ホールアース自然学校非常勤スタッフ)、
青木雄司氏(日本哺乳類学会会員)、小野比呂志氏(ホールアース自然学校・ビ
ジターセンターチーフ)、山口明宏氏(山口産業株式会社 代表取締役/MATAGI
プロジェクト事務局長)
【日時】2015110日~112(-月祝)
【会場】静岡県立朝霧野外活動センター(富士宮市根原1番地)
【参加費】28,000 (宿泊・食事、現地までの交通費は含みません)
………………………………………………………………………………………
 
★★サステイナブル・ツーリズム国際認証 熊野フォーラム★★
文化と自然を守りながら地域が潤う、持続可能な観光地域づくり
熊野をモデルとし、国際基準の導入について考える
 
地域の文化及び自然資源への配慮を前提としたサステイナブル・ツーリズムへの取り組みは、受け入れ規模に関わらず高品質なサービスを提供することが可能で、地域への経済効果のほか、良好な環境および文化資源への理解促進と保全をもたらすことが期待できます。
今回は、世界遺産の熊野古道をケーススタディーとして国際基準の導入をテーマに議論を深めます。
 
【日 時】2015130日~21(-)
【場 所】熊野本宮館
【参加費】無料(宿泊・昼食・懇親会費用は含みません)
【主 催】NPO法人日本エコツーリズムセンター
【共 催】 国連世界観光機関(UNWTO)アジア太平洋センター/
 一般財団法人アジア太平洋観光交流センター(APTEC)NPO法人エコロッジ協会/観光庁
【旅行企画実施】一般財団法人田辺市熊野ツーリズムビューロー/株式会社スピリット・オブ・ジャパン・トラベル
………………………………………………………………………………………
 
★★NIPPON GREEN TOURISMモニターツアー 訪日・在日外国人参加者募集!★★
 
海外からの旅行者を農山漁村などの地域が受け入れることは、交流活動の拡大
につながり、地域そのものや農産物などへのファンを増やしていくとともに、
地域にとっては、魅力の再認識と資源の活用や雇用の創出につながり、持続
可能な地域社会づくりへとつながっています。
当センターでは、北海道・富良野、九州・阿蘇、高知・四万十、山梨・南アルプス、
千葉・神崎、京都・美山の6つの地区で、外国人を対象としたモニターツアーを
実施します。一緒に地域づくりや地域の魅力を体感するツアーづくりに参加いただ
ける訪日・在日外国人の方を募集します。
【詳細・申込方法】
ホームページで内容を確認し、メールにてお申込下さい。
このプロジェクトは農林水産省都市農村共生・対流総合対策交付金共生・対流促進
計画(広域ネットワーク推進対策)外国人旅行者向けの受入体制の構築事業です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★野生動物 息づく森★★
シカ問題と狩猟とジビエ。動物と人間の共存を考えるエコツアー
 
丹沢の自然を守るためにシカを狩る、神奈川県自然環境保全センターの職員
「ワイルドライフ・レンジャー」と現場を歩きながら、獣害被害とその対策
につて一緒に考えてみませんか。
 
【日時】126日(土)
【場所】西丹沢・丹沢湖周辺の山(小田急線渋沢駅集合)
【参加費】3,000円(集合解散地点までの交通費は含みません)
【その他】終了後、集落「箒沢」の古民家民宿に宿泊するオプションもあります
(費用は、宿泊・夕朝食5,500円+温泉代実費+お飲み物代。翌朝解散です。)
【主催】NPO法人丹沢自然学校/【協力】神奈川県自然環境保全センター
【お申込み】 http://www.tes21.org/
………………………………………………………………………………………
 
★★日本最大級の環境展示会・エコプロダクツ2014★★
 
日本最大級の環境展示会・エコプロダクツ2014は「見つけよう!未来をかえるエコの知恵」を
テーマに、新たな環境ビジネスや技術ノウハウ、ライフスタイルのヒント等が一堂に紹介。
企業やNPOの環境の取組紹介やセミナー・体験ツアー等盛りだくさんです。
エコセンは、NPONGOコーナーに出展します。
 
【日時】20141211-13(木‐土)1000-1800(最終日は1700まで)
【会場】東京ビッグサイト(東1-6ホール)
【入場】無料(登録制) http://eco-pro.com/2014/
………………………………………………………………………………………
 
★★環境教育関東ミーティング2014(会場:八王子)参加者募集中★★
 
環境教育や自然体験活動に関心のある方、既に実践している方などが多種多様な人
が集うミーティング。プレ講演「信濃川に鮭の道を復活させる‐信濃川の水力発電
形態と鮭の遡上・降下」をはじめ、現場から課題と展望を共有・議論する分科会など
情報とネットワークと熱意を交換し合う2日間です。
 
【対象】学生,個人,行政,企業,教育,NPOなど環境教育に興味関心のある全ての方
【日程】2015228日(土)~31日(日)
【会場】八王子セミナーハウス(東京都八王子市下柚木1987-1
【参加費】15,000円<1130日まで申込の早割(2,000円引き)実施中>
【詳細・お申込】http://kantomtg.jimdo.com/
………………………………………………………………………………………
 
★★エコツアー・ドット・ジェイピー★★
 
雪遊びもいいし、スキーやスケートも。雪のないところもいいね。
冬の情報も集まってきました。
エコツアー・ドット・ジェイピーで、探してみてください。
エコツアー・ドット・ジェイピーは無料でエコツアーやイベントの登録が
できます。ご活用ください。
……………………………………………………………………………………
 
<好評発売中!!>エコセンライブラリー&エコセン前代表・広瀬敏通の本
 
◇書籍『災害を生き抜く 災害大国ニッポンの未来をつくる』(1620円)
◇『野生動物インタープリター』(500円)
◇『自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集』(500円)
◇エコセンブックレット『フクシマBOOK』(500円)
◇エコセンブックレット『地域を元気にする地元学』(500円)
ご購入やお申込は www.ecotourism-center.jp/ 左横の書籍の表紙をクリック!
 
 
◇電子書籍
『アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち』
『アッパーの動物記・第2部』新発売!
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★5,274
116-0013 荒川区西日暮里5-38-5
TEL03-5834-7966 FAX03-5834-7972
facebook(フェイスブック) http://on.fb.me/MpZKF7
エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
☆日本エコツーリズムセンターは原子力発電に反対します。☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
 

 

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


▲TOP | 問い合わせ