エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.246

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol.246
★2014.11.7
………………………………………………………………………

読者のみなさま

今年は「国連ESDの10年」の最終年です。

ヨハネスブルグサミットで日本が提案して、国連は2005年からの10年間、各国でESDを重点的に進めていくこととなりました。そのとりまとめとして、今週岡山市で関連会合が、10~12日は名古屋市で国際会議があります。

ですが、「ESD」って聞いたことないという方も多いかと。「Education for Sustainable Development」、直訳すると「持続可能な開発のための教育」、頭文字をとって「ESD」。
地球温暖化も生物の多様性も地域の未来も、このままでは世界も社会も続かないよといういろんな問題が山積していて、それを解決するのにどうするか。ESDは極端に平たく言うと、それを考え行動していくための教育のことです。

それには、少なくとも社会の大多数が意識して、取り組んでいく必要があるのですが、10年が終わる今でもあまり認知度が高まりません。個人的にはESDに関わるいくつかの事業に関わっていますが、今社会全体で「持続する世界」とか「将来につなげる」ということへ関心があまりないのではと思えました。

あまりにも日々忙しいから、情報が膨大だから、問題があまりにも複雑でどうすることもできないから。正直そんな気持ちにもなります。それでも未来は必ず来るので、未来をよくするための努力をするのが人の仕事ではないかと思います。まずはちょっと足を止めて「未来にできること」を考えてもらえたら、うれしいです。
[森 高一]

……………………………………………………………………………………

☆エコセンNEWS☆
★ゆったり・たっぷり・の~んびり☆
温泉好きがそれぞれの思いのたけを語る「温泉トーーク!」[11/26 Wed]
★エコツーリズムコーディネーター養成講座・スキルアップ講座@岐阜[11/26-27]
★NIPPON GREEN TOURISMモニターツアー 訪日・在日外国人参加者募集!
 11月22‐23日山梨県南アルプス市「 水の恵み旅 」  

☆エコツー関連NEWS☆
★マレーシア・ペナン『沿岸小漁民とマングローブを植える旅』[12/25-30]
★そもそも劇場@新宿20141110 #62. 「そもそも復興とは?」~[11/10 Mon]
★野生動物 息づく森
 シカ問題と狩猟とジビエ。動物と人間の共存を考えるエコツアー[12/6 Sat]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★エコツアーカフェTOKYO74★★
ゆったり・たっぷり・の~んびり☆
温泉好きがそれぞれの思いのたけを語る「温泉トーーク!」

温泉についてアツく語りたい人、集まれ~!環境業界きっての温泉好きの中西紹一
氏、森高一をはじめ、温泉好きな人たちと、「本当は教えたくなかった温泉おすす
め」「私的楽しみ方カミングアウト、など某・お笑いトーク番組形式でお届けしま
す。

【温泉かたりすと】中西紹一氏(立教大学大学院特任准教授)
森高一(日本エコツーリズムセンター 共同代表理事) 他、温泉好きのみなさま
【日時】2014年11月26日(水)19:00-20:30
【参加費】500円(飲み物付)
【場所】モンベルクラブ 渋谷店 5F(渋谷区宇田川町11-5 モンベル渋谷ビル)
【申込・詳細】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_tk141126
………………………………………………………………………………………

★★エコツーリズムコーディネーター養成講座・スキルアップ講座★★

過疎化や高齢化が進む地域では、将来を見据えて、地域の歴史的資産や文化・食など
を生かして再生を目指す取り組みが増えています。各地域性を生かした多くの取り組
みを知ると共に、いかに自分たちでの力で地域での取り組みを作っていくかを考える
機会としてこの講座を企画しました。

【テーマ】「どうやって地域おこしする? エコツーリズムで地域を元気にする!」
【講師】鹿熊勤氏(自然系ジャーナリスト)/中澤朋代(松本大学准教授)
北川健司氏(アウトドアサポートシステム代表取締役)
【日時】2014年11月26日9時‐27日18時
【参加費】4000円*宿泊費・現地までの交通費は自己負担
【場所】荘川コミニケーションセンター(荘川支所内:岐阜県高山市荘川町新渕)
【詳細】 http://www.ecotourism-center.jp/article.php/shokawa2014
【申込・詳細】荘川観光協会(岐阜県高山市荘川町新渕446)担当:三島氏
 TEL 05769-2-2272 FAX 05769-2-3255
 ………………………………………………………………………………………

★★NIPPON GREEN TOURISMモニターツアー 訪日・在日外国人参加者募集!★★

海外からの旅行者を農山漁村などの地域が受け入れることは、交流活動の拡大
につながり、地域そのものや農産物などへのファンを増やしていくとともに、
地域にとっては、魅力の再認識と資源の活用や雇用の創出につながり、持続
可能な地域社会づくりへとつながっています。
当センターでは、北海道・富良野、九州・阿蘇、高知・四万十、山梨・南アルプス、
千葉・神崎、京都・美山の6つの地区で、外国人を対象としたモニターツアーを
実施します。一緒に地域づくりや地域の魅力を体感するツアーづくりに参加いただ
ける訪日・在日外国人の方を募集します。
【詳細・申込方法】
ホームページで内容を確認し、メールにてお申込下さい。
http://www.ecotourism-center.jp/article.php/ngttesttour1_en
このプロジェクトは農林水産省都市農村共生・対流総合対策交付金共生・対流促進
計画(広域ネットワーク推進対策)外国人旅行者向けの受入体制の構築事業です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★★マレーシア・ペナン『沿岸小漁民とマングローブを植える旅』★★
 
マレーシアの北西部、ペナン。世界遺産になったジョージタウンには、マラッ
カ海峡を渡ってきた中華系、インド系をはじめとする多民族の人々の文化と
歴史が凝縮されています。一方、伝統的な小舟での漁法を生業にしてきたマ
レー系漁民たちは、開発によって失われた漁場を回復するためにマングロー
ブの植林を始めました。ペナンの歴史と食文化に触れながら、小規模漁民た
ちと一緒に、マングローブの種子を集め、植林し、自然と人の共生を考える
旅です。
 
【開催時期】2014年12月25日(木)~2014年12月30日(火)6日間
【申込締切】2014年11月19日(水)
【旅行代金】185,000円
(往復航空運賃、燃油等付加運賃、全行程宿泊費、食費、全行程移動費、入国税・空
港税等含む。)
【旅行企画・実施】株式会社フェニックス・エンターテイメント・ツアーズ
【お申込み・お問い合せ】特定非営利活動法人 パルシック
WEB: http://www.parcic.org/news/tour/6316/
………………………………………………………………………………………

★★そもそも劇場@新宿20141110 #62. 「そもそも復興とは?」~★★

釜石で東日本大震災を経験した追体験をグリーンツーリズムと掛けあわせるなどして、観光で訪れたひとたちにも震災の本質を伝えるプログラム提供している伊藤さんの対話で復興について深めていきます。

【ストーリーテラー】 伊藤 聡さん
【日時】2014年11月10日(月)19時30分~22時00分
【料金】一般2,000円、学生1,000円
【場所】東京都新宿区西新宿6-15-1
  セントラルパークタワー ラ・トゥール新宿605号室
  http://goo.gl/za0CjU
【イベントページ】 http://bit.ly/1tG3tlK
………………………………………………………………………………………
★★野生動物 息づく森★★
シカ問題と狩猟とジビエ。動物と人間の共存を考えるエコツアー

丹沢の自然を守るためにシカを狩る、神奈川県自然環境保全センターの職員「ワイルドライフ・レンジャー」と現場を歩きながら、獣害被害とその対策につて一緒に考えてみませんか。

【日 時】12月6日(土)
【場 所】西丹沢・丹沢湖周辺の山(小田急線渋沢駅集合)
【参加費】3,000円(集合解散地点までの交通費は含みません)
【その他】終了後、集落「箒沢」の古民家民宿に宿泊するオプションもあります
(費用は、宿泊・夕朝食5,500円+温泉代実費+お飲み物代。翌朝解散です。)
【主催】NPO法人丹沢自然学校/【協力】神奈川県自然環境保全センター
【お申込み】 http://www.tes21.org/
………………………………………………………………………………………

★★エコツアー・ドット・ジェイピー★★

キャンプ、紅葉、トレッキング。楽しみいっぱい秋のエコツアー。
エコツアー・ドット・ジェイピーで、探してみてください。
エコツアー・ドット・ジェイピーは無料でエコツアーやイベントの登録が
できます。ご活用ください。
www.eco-tour.jp
……………………………………………………………………………………

<好評発売中!!>エコセンライブラリー&エコセン前代表・広瀬敏通の本

◇書籍『災害を生き抜く 災害大国ニッポンの未来をつくる』(1620円)
◇『野生動物インタープリター』(500円)
◇『自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集』(500円)
◇エコセンブックレット『フクシマBOOK』(500円)
◇エコセンブックレット『地域を元気にする地元学』(500円)
ご購入やお申込は www.ecotourism-center.jp/ 左横の書籍の表紙をクリック!


◇電子書籍
『アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち』
http://amzn.to/1vwfvBY
『アッパーの動物記・第2部』新発売!
http://amzn.to/1sOCpjq

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★5,230★
〒116-0013 荒川区西日暮里5-38-5
TEL:03-5834-7966 FAX:03-5834-7972
HP www.ecotourism-center.jp/
facebook(フェイスブック) http://on.fb.me/MpZKF7
ツイッター http://twitter.com/ecotourismjapan
エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
☆日本エコツーリズムセンターは原子力発電に反対します。☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

 

 

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


▲TOP | 問い合わせ