エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.235

日本エコツーリズムセンター★Mail MagazineVol.235

2014.8.14

…………………………………………………………………………………………

 

読者のみなさま

 

8月上旬、長野県大町市にて7日間にわたる福島の子どもを対象とした

保養キャンプのお手伝いを学生としてきました。

 

電気のない長期の野外生活は、保養を目的に来た子どもたちにはちょっと

過酷だったかもしれませんが、台風雨にも元気に走り回る姿を見ると、

明るさと底力を感じます。

 

引率してくれた現地の大学生が「保護者のニーズはあるけれど、3年が経ち、

こうしたキャンプの受け入れがだいぶ減った」と話していました。

 

会場となった「山の子村キャンプ場」は、戦場から引き揚げてきた男性が

森に働き、癒され、立ち直り、二度と戦争を起こさない教育が大切との

想いから、コツコツと作り上げたプライベートキャンプ場だそうです。

 

助け、助けられ、自然と共に暮らす精神が、子ども達はじめ、

スタッフやボランティアを元気づけてくれたのかもしれません。

[中澤 朋代]

 

……………………………………………………………………………………

☆エコセンNEWS

★サステイナブル・ツーリズム 国際認証セミナー[8/21 Thu]*来週です!

★エコセン前代表・広瀬敏通の『アッパーの動物記・第2部』新発売!

★記録係急募★

 エコセンボランティア・インターンを募集しています

★旅と体験の情報いっぱい:エコツアー・ドット・ジェイピー

★エコセンブックレット『フクシマBOOK

★エコセンブックレット『地域を元気にする地元学』

facebook(フェイスブック)&Twitter(ツイッター)

 

☆エコツー関連NEWS

★鹿革クラフトワークショップ ~鹿革でペンケースを作ろう~[9/2128 Sun

ESDフォトコミュニケーションアワード2014作品募集[9/30締切]

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆エコセンNEWS

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

★★サステイナブル・ツーリズム 国際認証セミナー★★   

~地域の文化と自然を守りながら地域が潤う、持続可能な観光地づくり~

~~海外の観光客から選ばれるための国際基準を学ぶ~~

 

「環境や地域経済に配慮した旅行」という付加価値を利用者にわかりやすく伝え、

国内外にアピールするには、客観的な指標が不可欠です。「サステイナブル・ツー

リズム」の国際認証制度は、世界中の約30カ国において既に導入され、持続可能

な運営が着実に実施されていることを客観的に示し、観光の質を担保します。

認証制度の存在は、日本国内におけるサステイナブル・ツーリズムの水準をペルー

のクスコやノルウェーのフィヨルドなどと同様、国際的に通用するレベルへと底上

げすることにつながります。今回は、第1回の研究会として、「持続可能な観光への

取り組みと、国際基準の導入」をテーマに、国連が進めるサステイナブルツーリズム

の国際認証制度について、その概要と導入メリットを学びます。

 

【報告者・登壇者】高山傑氏(国際エコツーリズム協会理事/NPO法人エコロッジ協会

代表理事)、HarmonyLamm氏(国連世界観光機関(UNWTO)アジア太平洋センター

プログラム・パブリックリレーションズ課長)、梅崎靖志(NPO法人日本エコツーリ

ズムセンター共同代表)

【参加対象】

◎サステイナブル・ツーリズムに取り組む&取り組みたい協議会、行政、団体

◎観光地に関係した方々 (観光協会、観光案内所、ビジターセンター、観光関連組

合、大学関連など)

◎観光事業者に関係した方々 (旅行者・旅客運送業者、自然学校・ガイド、地方自治

体など)

◎宿泊施設に関係した方々(ホテル、旅館、民宿、キャンプ場など)

【日時】2014821日(木)10:00-11:50

【場所】奈良県新公会堂 会議室2(奈良県奈良市春日野町101)

【定員】25

【参加費】1,000

【詳細・申込】 http://www.ecotourism-center.jp/article.php/seminar140821

……………………………………………………………………………………… 

 

★★エコセン前代表・広瀬敏通の『アッパーの動物記・第2部』新発売!★★

 

エコセンの前代表・広瀬敏通の「アッパーの動物記」第2部「動物農場ってなんだ」

81日より発売開始となります。

自然学校やエコツーリズムの分野で活躍し、あるときは災害救援活動や火山洞窟研究

家でもあった広瀬氏の原点ともいえる、131300頭羽の『家畜と呼ばれた動物たち』

を飼っていた暮らしの中から紡がれた動物たちの交流記です。

面白くてあっというまに読めてしまうオススメの一冊!

 

Amazon

http://amzn.to/1sOCpjq

 

<好評発売中!!

『アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち』

http://amzn.to/1vwfvBY

 

『災害を生き抜く 災害大国ニッポンの未来をつくる』

http://amzn.to/1fvOjJS amazon

http://www.mikuni-webshop.com/shopdetail/000000000491/(みくに出版WebShop

………………………………………………………………………………………

      

★★ボランティア・インターンを募集しています★★

 

地域を元気にする活動に参加しませんか? エコセンでは、エコツアーカフェやセミ

ナーの企画や実施、撮影記録、レポートなど事務局業務をサポートいただけるボラン

ティアとインターンを募集しています。

特に現在、セミナーシリーズ「教育と刃物」の講演記録を形にするボランティアさん

を募集中です。テープおこしの作業になります。

 

詳細は下記ページよりご確認ください。

http://www.ecotourism-center.jp/article.php/news100

………………………………………………………………………………………

 

★★エコツアー・ドット・ジェイピー★★

  

日帰りから泊まりまで。夏休みのプログラムがたくさん載ってます!

エコツアー・ドット・ジェイピーで、探してみてください。

www.eco-tour.jp

 

エコツアーや体験イベント実施している方、ぜひ情報をご登録ください。

エコツアー・ドット・ジェイピーは無料でエコツアーやイベントの登録が

できます。ご活用ください。

http://www.eco-tour.jp/mem/

……………………………………………………………………………………

 

★★エコセンブックレット『フクシマBOOK』★★

 

20119月、地震・津波・原発(放射能)・風評という4つの複合的な被害を受けて

いる福島を訪れ、今後どのような支援ができるかを考えるコンセプトワークを開催し

ました。

マスメディアからは聞こえない、飯舘村やいわき市からの生の声を盛り込んだ1冊で

す。

 

【価格】500円 【送料】82円 *2冊以上お申込みの場合は送料無料です。

【詳細・ご購入】 http://www.ecotourism-center.jp/article.php/booklet02

…………………………………………………………………………………………

 

★★エコセンブックレット『地域を元気にする地元学』★★

 

エコセンのコンセプトワーク等で行った地元学の講演内容等をまとめたブックレット

ができました! 地域を元気にするヒントがたくさん詰まった貴重な一冊です。地域

の寄り合いやフィールドワークでも活用されています。

 

【価格】500円 【送料】82円 *2冊以上お申込みの場合は送料無料です。

【詳細・ご購入】 http://www.ecotourism-center.jp/article.php/booklet01

…………………………………………………………………………………………

 

★★facebook(フェイスブック)&Twitter(ツイッター)へのお誘い★★

 

フェイスブック、みなさんの「いいね!」をお待ちしています。

http://on.fb.me/MpZKF7

 

ツイッターもやっています。ぜひフォローしてください。

http://twitter.com/ecotourismjapan

エコセン世話人のTwitterリストもあります。お見逃しなく。

http://twitter.com/ecotourismjapan/sewanin

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆エコツー関連NEWS

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

★★鹿革クラフトワークショップ ~鹿革でペンケースを作ろう~★★

 

ホールアース自然学校には、狩猟免許を取得したスタッフが8名います。

今回、その中のスタッフが中心となって、富士山の麓で捕獲した鹿の皮を

活用して、『鹿革クラフトワークショップ』を9月に行う予定です。

 

【日時】2014921()928() 13:0016:00

【場所】富士山環境交流プラザ(富士宮市粟倉1618-9)

【参加費】1,500(実費のみ)

【定員】両日とも30

【対象】中学生以上

【詳細】 http://yajyu.jimdo.com/

【問合せ先・申込】NPO法人ホールアース研究所  TEL:0544-66-0790 …………………………………………………………………………………………

 

★★ESDフォトコミュニケーションアワード2014★★

 

環境省では、持続可能な開発のための教育(ESD)の普及啓発を目的として、

「よりよい未来へ、あなたの思いをつなげる1枚」をテーマに、とする写真

作品の募集を開始いたしました。

身近な日常の中で感じたあなたの思いを1枚の写真に込めて、家族へ、友人

へ、世界へ、そして未来へ伝える素敵な作品をお待ちしています。

審査委員長には写真家の浅井愼平氏を迎え、最優秀作品には環境大臣賞を

贈呈いたします。

また、ESDユネスコ世界会議の開催期間中である本年119日(日)に、

愛知県名古屋市にて授賞式行う予定です。

 

【募集期間】201478日(火)~930日(火)24:00

【募集内容】「よりよい未来へ、あなたの思いをつなげる1枚」をテーマとする写真

とメッセージ

【応募点数】制限なし

【応募方法】特設サイトの応募フォームに必要事項を記載の上、ご応募下さい。

 ※インターネット以外での受付は行いません

【主催】環境省

【企画・運営】株式会社アマナ

【詳細】特設サイトURL: https://esd-photo.jp/

【問合せ先】「ESDフォトコミュニケションアワード」事務局

 TEL:03-3740-0323 e-mail:esd-photo@amana.jp

※お電話でのお問い合わせは平日10時から17時まで

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★5.166

116-0013 荒川区西日暮里5-38-5

TEL03-5834-7966 FAX03-5834-7972

HP www.ecotourism-center.jp/

エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp

☆日本エコツーリズムセンターは原子力発電に反対します。☆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

 

 

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


▲TOP | 問い合わせ