エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.178


 日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol.178
★2013.5.11★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

連休はいかがでしたか? 連休中もさまざまなニュースが飛び交いましたね。
いまだに福島原発からは大量の放射能が出続けているというのに、原発の輸出を
締結したというニュースには度胆を抜かれました。原発という既得権益にしがみ
続けるのではなく、あらたなエネルギーの分野でリーダーシップをとることを
率先してほしいです。そうしたほうが、世界から日本の技術、リーダーシップを
認められ、より高い経済効果が得られるのではないでしょうか。
そうなることを願いつつ、私たちはできることをやっていきたいと思います。
6月には昨年に引き続き、自然学校エネルギーフォーラムを開催します。
自然学校という地域で活動する視点をもち、電気だけでなく、生活の中にある
さまざまな知恵を見直していくかたちでエネルギーをとらえていきます。
ぜひ、ご参加ください。      [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコツアーカフェTOKYO「都会の公園で自然を楽しもう!」 [5/28 Tue]
★エコツアーカフェぎふ美濃「地球の詩とスライドショー」 [5/16 Thu]
★自然学校エネルギーフォーラムin東京 [6/14 Fri]
★エコセン連続セミナー「教育と刃物」:第1回「人類と刃物」 [6/28 Fri]
★エコツーリズム地域コーディネーター養成講習会 [6/29-7/1]
★エコツアー保険募集中
★エコツアー・ドット・ジェイピー
★エコセンブックレット「フクシマBOOK」
★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」
★facebook(フェイスブック)&Twitter(ツイッター)
☆RQ情報:アンケートご協力お願い

☆エコツー関連NEWS☆
★ESD-J全国ミーティング2013 in 岡山「未来へつなぐ」を現場で学ぶ
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ★★エコツアーカフェTOKYO「都会の公園で自然を楽しもう!」★★

散歩やキャッチボール、そして憩いの場として訪れる公園。東京23区内だけでも
約5,500ヵ所もあり、とても身近な存在です。そんな公園は、実は自然の魅力が
たっくさんある場所であることをご存知でしたか? 植物や生き物を観察する
ことも公園の自然を楽しむ1つの方法ですが、常識にとらわれない見方・体験で
自然の魅力を教えてくれるのが今回のゲスト宮村知行さん(株式会社自然教育
研究センター)です。
自分の感性をつかい、自然解説を単に情報発信として行うのではなく、聞き手に
新しい見方・視点・理解を知ってもらうこと、つまり『見えるものを使って見えない
ことを伝える』仕事をしている宮村さん。
身近な場所から自然とのかかわりを深めていきたい方、公園を新たな視点で
満喫したい方、インタープリテーションに興味がある方などにオススメのカフェと
なっています。是非ご参加ください。

【ゲスト】宮村知行氏(株式会社自然教育研究センター)
【日時】5月28日(火)19:00-20:30
【参加費】500円(飲み物付)
【場所】日本エコツーリズムセンター(東京・西日暮里)
【詳細・申込】 http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_tk130528
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
TEL:03-5834-7966 FAX:03-5834-7972
………………………………………………………………………………………

      ★★エコツアーカフェぎふ「地球の詩とスライドショー」★★
~チャリで巡った100ヶ国の環境問題と父親の子育て~

交通手段はすべて自転車、東京へだって宮崎の自宅からチャリで移動!
自転車で巡って見てきた先進国ドイツの環境保全や地球環境の現状をエコロジスト
松本英揮氏がスライドとトークで伝えます。
中国から入る地球の亀裂、沈み始めた南太平洋の国々、武器を捨てた平和国家
コスタリカや、食糧危機を救ったキューバの有機野菜、自由教育が変えたサンパウロ
スラムの町など、大地を這うようにしていく自転車の旅だからこそ見える世界の現状を
報告いただきます。 エコロジストならではの豊かな感性で日本を捉える松本氏。
世界の旅に興味のある人は必見です。

【ゲスト】松本英揮氏(NPO法人H-imagine(ひまじん)代表)
【日時】5月16日(木)18:30~20:00ごろまで
【参加費】200円(飲み物代含む)
【場所】まちかど情報ステーション 美濃俵町町屋(旧ふくべや)(岐阜県美濃市)
【詳細・申込】 http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_gifu20130515
【お問合せ】まちかど情報ステーション 美濃俵町町屋
TEL&FAX:0575-46-9232 E-mail: eco★odss.co.jp
(★を@に変換してからご利用下さい)
………………………………………………………………………………………

         ★★自然学校エネルギーフォーラムin東京★★

自然エネルギー推進自然学校ネットワーク(略称・自然学校エネルギーネット)は、
「自然学校」+「自然エネルギー」を推進することで、原子力に頼らない持続可能な
ライフスタイルへの転換を目指す全国ネットワークです。
昨年から、東京や京都でフォーラムを開催していますが、今年も東京での開催が
決まりました。
今回は、自然エネルギーを実際に自然学校のプログラムや生活に導入している
実践者からの声をお届けします。
自然エネルギーの導入や体験プログラムをお考えの方、地域でのエネルギー
自給に関心のある方など、この機会に是非ご参加ください!

【基調報告】
辻 英之氏(グリーンウッド自然体験教育センター)
中澤朋世氏(松本大学)
藤原 誉氏(田歌舎)
遠藤 亮氏(柏崎夢の森公園)
辻 一憲氏(自然体験共学センター)
【日時】6月14日(金) 16:00-19:30
【場所】NPO法人日本エコツーリズムセンタ―(東京・西日暮里)
【参加費】500円
【詳細・お申込】 近日中にHPにアップします!
【お問合せ】東京フォーラム事務局(日本エコツーリズムセンタ―内)
TEL:03-5834-7966 FAX:03-5834-7972 nse★ecotourism-center.jp
(★を@に変換してからご利用下さい)
※展示・情報コーナーの参加者も募集しています!
自然エネルギーに関する活動のPRをお寄せください。(幅90cm以内)
……………………………………………………………………………………

   ★★エコセン連続セミナー「教育と刃物」:第1回「人類と刃物」★★

エコセン連続セミナーの第2弾「教育と刃物」がいよいよスタート。
刃物を使う習慣が日常から失われていった結果、子供たちの発達に関わる
領域ではさまざまな変化が起きています。子供たちばかりか、刃物を使いこなす
ことを忘れた日本人は、もう2世代から3世代にも及びつつあります。この異変を、
エコセンはとても重大なことととらえ、全12回のセミナーを企画しました。刃物と
人間の本質的な関係に振り返り、刃物を軸にしたテーマを幅広く取り上げていく
予定です。
第1回は原始技術、鉱物、民俗楽器の専門家である関根秀樹さんをゲストに
迎えます。 刃物に関する造詣が深く、特に石器、日本の鍛冶技術を含む
民俗刃物に通じる関根さんが、考古学・文明学・身体科学の視点から刃物を
紐解きます。

【講師】関根秀樹氏(和光大学非常勤講師/原始技術史)
【日程】6月28日(金)17:30~21:00
【内容】
○第一部 初心者向け教室
「クラフトで覚えよう! ナイフの使い方」17:30~18:50
○第二部 トークセミナー『人類と刃物』  19:00~21:00
【会場】日本エコツーリズムセンター(東京・西日暮里)
【コーディネーター】広瀬敏通氏・山中俊幸氏・鹿熊勤氏(日本エコツーリズムセンター)

【参加費】1500円 飲み物・自作クラフト作品のお土産付き
【詳細・お申込】 http://www.ecotourism-center.jp/article.php/seminar130628
【facebook】「教育と刃物」
セミナーをより充実したものにするために、facebook上に企画ページを
開設しました。みなさんのアイデアや体験、感想をお待ちしております。
http://on.fb.me/15DC9bh
………………………………………………………………………………………

    ★★エコツーリズム地域コーディネーター養成講習会★★

エコツーリズムの手法によって、地域を元気にするアクションを生み出す地域
コーディネーターを養成する講習会を開催します。全国各地のエコツーリズムに
取り組む実践者・団体の全国組織である日本エコツーリズムセンターが、第一線で
活躍する講師陣とともにコーディネーターを養成します。

【日時】6月29日(土)~7月1日(月)
【参加費】エコセン会員:30,000円、一般:33,000円
(会場までの交通費、宿泊・食費、交流会費は含みません)
【場所】日本エコツーリズムセンター(東京・西日暮里)
【詳細・お申込】
http://www.ecotourism-center.jp/article.php/co_tokyo2013summer
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
TEL:03-5834-7966 FAX:03-5834-7972
………………………………………………………………………………………

        ★★エコツアー保険募集中★★

エコセンでは、誰もが安心して参加できるエコツアーを目指して、エコツアー
事業者のための保険制度「エコツアー保険」を団体会員向けに用意しております。
思わぬ原因による事故など、万が一の事態に備えて、そして、責任ある
エコツアーを実施し、エコツアーの安全度を高めて行くために、保険への
加入をおすすめします。
年間包括タイプの傷害保険と賠償責任保険に加入できる「エコツアー保険」を
ぜひご利用ください。
加入者が増えると団体割引も適用されるので、保険料の節約にもつながります!
3月1日からの年間包括となります。
ぜひこの機会にご加入ください。

詳細は下記ページよりご確認ください。
http://www.ecotourism-center.jp/staticpages/index.php/project10
………………………………………………………………………………………

    ★★エコツアー・ドット・ジェイピー★★

暖かくなってきましてね。野に山に、川に海に、何をしても気持ちいい季節の
到来です。エコツアー・ドット・ジェイピーで、あなたに合った旅を
みつけてください。
www.eco-tour.jp

エコツアーや体験イベント実施している方、ぜひ情報をご登録ください。
エコツアー・ドット・ジェイピーは無料でエコツアーやイベントの登録が
できます。ご活用ください。
http://www.eco-tour.jp/mem/
……………………………………………………………………………………

     ★★エコセンブックレット「フクシマBOOK」★★

2011年9月、地震・津波・原発(放射能)・風評という4つの複合的な
被害を受けている福島を訪れ、今後どのような支援ができるかを考える
コンセプトワークを開催しました。
マスメディアからは聞こえない、飯舘村やいわき市からの生の声を盛り
込んだ1冊です。

【目次】
■序文 「エコツーリズム」が福島にできること
・・・広瀬敏通[日本エコツーリズムセンター代表理事]
■福島からの声 1
ここで農業を続けられるのか、無理なのか
早く結論を。生殺しだけはごめんだ!
・・・佐藤 茂さん[農業・飯舘村]
■福島からの声 2
漁師町の歴史を刻む貴重な建築物群が
「解体同意」の張り紙とともに消えてゆく
・・・豊田善幸さん[豊田設計事務所・いわき市]
■座談会
被災地を歩いて考えたこと
■福島からの声 3
福島の子どもたちに教えられた自然学校の新たな役割
・・・進士 徹[あぶくまエヌエスネット代表理事・鮫川村]
【価格】500円
【送料】80円 *2冊以上お申込みの場合は送料無料です。
【詳細・ご購入】 http://www.ecotourism-center.jp/article.php/booklet02
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
…………………………………………………………………………………………

  ★★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」★★

すごい勢いで売れてます♪♪ エコセンのコンセプトワーク等で行った
地元学の講演内容等をまとめたブックレットができました! 地域を
元気にするヒントがたくさん詰まった貴重な一冊です。
ぜひお買い求めください。

【目次】
地域を元気にするために地元学を始めよう
・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
阿蘇カルデラツーリズムと地元学
・・・坂元英俊[財団法人阿蘇地域振興デザインセンター 事務局長]
費用は1万円。花見時の商店街に畳200枚を敷こう!
・・・[阿蘇市精肉店・とり宮2代目インタビュー]
地元学からの出発
・・・結城登美雄[民俗研究家]
地域に根ざす生き方
・・・高野孝子[NPO法人エコプラス代表理事]
農山漁村の5つの課題と地元学
・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
【価格】500円
【送料】80円 *2冊以上お申込みの場合は送料無料です。
【詳細・ご購入】 http://www.ecotourism-center.jp/article.php/booklet01
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
…………………………………………………………………………………………

★★facebook(フェイスブック)&Twitter(ツイッター)へのお誘い★★

フェイスブック、始めました。
http://on.fb.me/MpZKF7
みなさんの「いいね!」をお待ちしています。

ツイッターもやっています。ぜひフォローしてください。
http://twitter.com/ecotourismjapan
エコセン世話人のTwitterリストもあります。お見逃しなく。
http://twitter.com/ecotourismjapan/sewanin
…………………………………………………………………………………………

        ☆☆RQ情報:アンケートご協力お願い☆☆

RQ市民災害救援センター(レコーダーズ)では、ボランティア参加者の定量的な
統計のためアンケートを実施します。RQの活動実態を振り返るとともに、
センターの業務を引き継いだRQ災害教育センターの研究の一環として今後の
災害救援ボランティア活動に役立てる狙いです。
2011年3月の活動開始から現在に至るまでRQ関連の活動に参加された方すべての
方にアンケート回答をお願いします。あなたが該当するすべての設問にお答え
ください。一部には今後の詳細な調査のための具体的な質問(任意回答)も
含まれています。
このアンケートにご記入いただいた個人情報は、今後RQ市民災害救援センターの
資料として管理し、追加調査が必要な場合に使用させていただきます。
多くの方々のご回答をよろしくお願いします。

【アンケート】 http://www.rq-center.jp/news/896
【お問合せ】一般社団法人RQ災害教育センター
http://www.rq-center.jp/contact


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★ESD-J全国ミーティング2013 in 岡山「未来へつなぐ」を現場で学ぶ★★
~2014年のESDユネスコ世界会議と2015年以降のESDの推進に向けて~

今年のESD-J全国ミーティングは、「ESDの視点を持ったコーディネーター育成と
そのネットワークづくり」をテーマに、国内でもっともESDが盛り上がっている場所の
ひとつ、岡山市で開催します。
岡山市は2005年に、学校や市民団体、企業、行政など、立場や分野の違う人
たちが集まりESD を推進する「岡山ESDプロジェクト」を立ち上げました。市内に
37ある公民館を地域のESD 推進拠点と位置づけ、それぞれの地域でESD を
進めています。今回は、これらの公民館の活動をコーディネートしている「つなぐ人」や、
全国各地のキーパーソンとともに、それぞれのテーマごとにESDコーディネーターの
果たす役割やコーディネートのコツなどについて、参加者のみなさんとともに学び
あっていきたいと考えています。この機会に、ESDの最先端岡山市の取り組みに触れ、
「未来へつなぐ人」への第一歩を踏み出してみませんか?
全国ミーティングの前後では、岡山市主催のエクスカーションが企画されています。

【日時】2013年6月15日(土)13:00~ 受付&ポスターセッション
14:00~18:00  全体会
     6月16日(日)9:30~    分科会(各会場)
13:30~16:00  全体会
【会場】岡山大学及び岡山市内各公民館
【詳細・申込】 http://www.esd-j.org/j/topics/topics.php?itemid=3326&catid=89
【問合せ】ESD-J事務局 担当:山本、村上
TEL:03-5834-2061 FAX:03-5834-2062 E-mail: zenkoku2013★esd-j.org
(★を@に変換してからご利用下さい)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★4,907★
〒116-0013 荒川区西日暮里5-38-5
TEL:03-5834-7966 FAX:03-5834-7972
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★SNSエコたび★ www.eco-tour.jp/sns_ecotabi/
☆日本エコツーリズムセンターは原子力発電に反対します。☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

 

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


▲TOP | 問い合わせ