エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.148

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol.148
★2012.5.29★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

先週のエコツアーカフェTOKYOは短い告知期間にも関わらず、たくさんの
方にご参加いただきました。簡単に作れるコンポストということで、多くの
方が関心を持ってくれました。生ゴミを堆肥化できるコンポストですが、
普段家庭から出る生ゴミは80%が水分とのこと。なので、「わざわざ水を回収
して回って、焼却炉で水を燃やしている、とも考えられる」、という言葉に
ちょっとショックでした。都会というのは本当に無駄が多いシステムだなぁと
改めて思いました。私もコンポスト、やりたいと思います。
さて、これまで毎年3月に開催していたエコツーリズム地域コーディネーター
養成を今年は7月に開催することになりました。今回も充実した講師陣&内容に
なっていますので、ぜひご参加ください。
また、エコセンは、復興支援・住宅エコポイントの寄付対象団体になりました。
制度をご活用いただき、寄付いただけたら幸いです。     [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコツーリズム地域コーディネーター養成in西日暮里 [7/6-8]
★エコツアーカフェTOKYO「NPOグリーンウッドと奇跡のむらの物語」[6/19 Tue]
★エコツアーカフェぎふ美濃「観光で地域を元気にできるのか?」[本日です!]
★エコツアー保険のご案内
★エコセンブックレット「フクシマBOOK」
★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」
★Twitter(ツイッター)& facebook(フェイスブック)
☆RQ情報:RQ登米復興交流センター、ボランティア募集しています!

☆エコセン協力事業☆
★自然エネルギー推進自然学校ネットワーク 東京フォーラム

☆エコツー関連NEWS☆
★自然共生型社会をめざす~雲南白馬雪山スタディツアー~
★ねねね、ネオニコチノイドってなあに? フォーラム
★川嶋直の環境教育体感セミナー
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★★エコツーリズム地域コーディネーター養成in西日暮里★★

エコツーリズムの手法によって、地域を元気にするアクションを生み出す
地域コーディネーターを養成する講習会を開催します。資源を発掘し
商品化する、人を活かしてネットワークを構築する際、必要な人材が
“地域コーディネーター”です。
コーディネーターに必要な実践的知識とスキルを学び、エコツーリズムの
第一線で活躍する講師陣との交流の時間を通じて、自身の活動のパワーアップや、
地域活性化の推進や課題解決につなげましょう。みなさんの活躍が日本を
元気にしていきます!
みなさまのご参加をお待ちしています。

【講師陣】
広瀬敏通[エコセン代表理事]
福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
山中俊幸[エコツアー・ドット・ジェイピー編集人/クールインク代表]
中澤朋代[松本大学総合経営学部観光ホスピタリティ学科 専任講師]

【日時】7月6日(金)~8日(日)
【場所】日本エコツーリズムセンター事務所
【参加費】エコセン会員:30,000円、一般:33,000円
(現地までの交通費、宿泊・食費、交流会費は含みません)
【詳細・お申込み】 http://www.ecotourism-center.jp/article.php/co_tokyo2012
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
TEL:03-5834-7966 FAX:03-5834-7972
……………………………………………………………………………………

★★エコツアーカフェTOKYO「NPOグリーンウッドと奇跡のむらの物語」★★
~1000人のこどもが限界集落を救う!~

「わしゃ、生まれ変わったら教師になりたい」。長野県の南部に位置する
泰阜(やすおか)村再奥の集落に住むおじいまの一言が、過疎山村が生まれ
変わる号砲でした。26年前に、村の論理にもみくちゃにされながら始まった
ヨソモノNPOの山村留学。その山村留学が、疲弊しきった山村に奇跡の
教育旋風を巻き起こす!
「山村」「教育」「NPO」という、誰がどう考えても「食えない3点セット」を、
グリーンウッド自然体験教育センター逆転の発想でビジネスとして成立させた
軌跡、行列ができる「信州こども山賊キャンプ」の人気のヒミツにも迫る。
これから地域づくりを行おうとする地域の人びと、新しい生き方を模索する
若者の皆さん、ぜひご参加ください。

【ゲスト】辻英之氏(NPO法人グリーンウッド自然体験教育センター 代表理事)
【日時】6月19日(火)19:00-20:30
【場所】日本エコツーリズムセンター事務所
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】 http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_tk120619
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
TEL:03-5834-7966 FAX:03-5834-7972
……………………………………………………………………………………

★★エコツアーカフェぎふ美濃「観光で地域を元気にできるのか?」★★
~いつか住みたい島、小値賀の観光まちづくりの紹介~

小値賀町は長崎県五島列島の北端に浮かぶ、17の島々からなる人口およそ
3000人の町です。この町でも過疎高齢化が深刻化し、仕事も減っているため、
高校を卒業した若い世代は島を離れていきます。
そんな中、高砂さんは「NPO法人おぢかアイランドツーリズム協会」の設立に
携わり、小値賀町の自然と文化をいかした島暮らし体験をプログラム化して提供。
日本だけでなく海外からも観光客を受け入れ、自然体験、民泊体験、国際交流
などの活動を通じて、島の文化・自然・景観などを未来に伝えようと頑張っています。
一度行ってみたい。そんな気持ちでこの島を訪れた人に、さらに「ここに
住んでみたい」と思わせてしまう、そんな小値賀島の魅力、元気の秘訣を
高砂さんにお伺いします。

【ゲストスピーカー】高砂樹史氏(小値賀観光まちづくり公社 専務取締役)
【日時】5月29日(火)18:00~19:30
【共催】岐阜県立森林文化アカデミー 山村づくり講座、エコセン
森林づくりサポートセンター
【参加費】無料
【場所】岐阜県立森林文化アカデミー テクニカルセンターA棟2F
【申込・詳細】 http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_gifu120529
【お問合せ】090-9239-9187(担当:荻原)
……………………………………………………………………………………

        ★★エコツアー保険のご案内★★

エコセンでは、誰もが安心して参加できるエコツアーを目指して、
エコツアー事業者のための保険制度「エコツアー保険」を団体会員
向けに用意しております。
事故は思わぬことが原因になります。万が一の事態に備えて、そして、
責任あるエコツアーを実施し、エコツアーの安全度を高めて行くために、
保険への加入をおすすめします。
年間包括タイプの傷害保険と賠償責任保険に加入できる「エコツアー保険」を
ぜひご利用ください。
加入者が増えると団体割引も適用されるので、保険料の節約にもつながります!
3月1日からの年間包括となります。7月31日まで申込ができます。
ぜひこの機会にご加入ください。

詳細は下記ページよりご確認ください。
http://www.ecotourism-center.jp/staticpages/index.php/project10
……………………………………………………………………………………

  ★★エコセンブックレット「フクシマBOOK」★★

2011年9月、地震・津波・原発(放射能)・風評という4つの複合的な
被害を受けている福島を訪れ、今後どのような支援ができるかを考える
コンセプトワークを開催しました。
マスメディアからは聞こえない、飯舘村やいわき市からの生の声を盛り
込んだ1冊です。

【目次】
■序文 「エコツーリズム」が福島にできること
・・・広瀬敏通[日本エコツーリズムセンター代表理事]
■福島からの声 1
ここで農業を続けられるのか、無理なのか
早く結論を。生殺しだけはごめんだ!
・・・佐藤 茂さん[農業・飯舘村]
■福島からの声 2
漁師町の歴史を刻む貴重な建築物群が
「解体同意」の張り紙とともに消えてゆく
・・・豊田善幸さん[豊田設計事務所・いわき市]
■座談会
被災地を歩いて考えたこと
■福島からの声 3
福島の子どもたちに教えられた自然学校の新たな役割
・・・進士 徹[あぶくまエヌエスネット代表理事・鮫川村]
【価格】500円
【送料】80円 *2冊以上お申込みの場合は送料無料です。
【詳細・ご購入】 http://www.ecotourism-center.jp/article.php/booklet02
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
……………………………………………………………………………………

  ★★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」★★

すごい勢いで売れてます♪♪ エコセンのコンセプトワーク等で行った
地元学の講演内容等をまとめたブックレットができました! 地域を
元気にするヒントがたくさん詰まった貴重な一冊です。
ぜひお買い求めください。

【目次】
地域を元気にするために地元学を始めよう
・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
阿蘇カルデラツーリズムと地元学
・・・坂元英俊[財団法人阿蘇地域振興デザインセンター 事務局長]
費用は1万円。花見時の商店街に畳200枚を敷こう!
・・・[阿蘇市精肉店・とり宮2代目インタビュー]
地元学からの出発
・・・結城登美雄[民俗研究家]
地域に根ざす生き方
・・・高野孝子[NPO法人エコプラス代表理事]
農山漁村の5つの課題と地元学
・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
【価格】500円
【送料】80円 *2冊以上お申込みの場合は送料無料です。
【詳細・ご購入】 http://www.ecotourism-center.jp/article.php/booklet01
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
……………………………………………………………………………………

★★Twitter(ツイッター)・facebook(フェイスブック)へのお誘い★★

エコセンでも、ツイッターをやっています。ぜひフォローしてください。
http://twitter.com/ecotourismjapan
エコセン世話人のTwitterリストもあります。お見逃しなく。
http://twitter.com/ecotourismjapan/sewanin

フェイスブックも始めました。
http://on.fb.me/MpZKF7
みなさんの「いいね!」をお待ちしています。
……………………………………………………………………………………

  ☆☆RQ登米復興交流センター、ボランティア募集中!☆☆

RQ災害教育センターでは、RQ東北現地本部(登米市鱒淵小学校)に
「RQ登米復興交流センター」を設置し、今後のボランティアの受付や
地元との交流事業などを行っていきます。
現地では、まだまだやるべきことはたくさんあります。ボランティアに
ぜひご応募ください。

【詳細】 http://www.rq-center.jp/volunteer


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセン協力事業☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ★★自然エネルギー推進自然学校ネットワーク
『東京フォーラム』開催決定!★★

自然エネルギー推進自然学校ネットワーク(略称・自然学校エネルギーネット)は、
「自然学校」+「自然エネルギー」を推進することで、原子力に頼らない
持続可能なライフスタイルへの転換を目指す全国ネットワークです。
今年3月に設立され、現在は団体・個人あわせて約70名が加盟しています。
今回開催される『東京フォーラム』は、ネットワーク設立後初となるキック
オフイベントです。自然エネルギーの導入や体験プログラムをお考えの方、
地域でのエネルギー自給に関心のある方など、この機会に是非ご参加ください!

【日時】6月14日(木) 15:00-20:00
【場所】NPO法人日本エコツーリズムセンタ─(東京・西日暮里)
【参加費】500円(資料代)
【基調講演】田中優氏(環境活動家)
藤村靖之氏(非電化工房代表、日本大学工学部教授)
【基調報告】福井隆氏(東京農工大学大学院客員教授)
佐々木豊志氏(NPO法人日本の森バイオマスネットワーク)
高木晴光氏(NPO法人ねおす)
【詳細・お申し込み】 http://www.ns-energy.jp/フォーラム情報/
【お問合せ】東京フォーラム事務局(日本エコツーリズムセンタ─内)
TEL:03-5834-7966 FAX:03-5834-7972
※展示・情報コーナーの参加者も募集しています!
自然エネルギーに関する活動のPRをお寄せください。(幅90cm以内)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ★★自然共生型社会をめざす~雲南白馬雪山スタディツアー~★★

日中市民社会ネットワークは、2011年4月から、自然共生型地域社会を
めぐって、世界自然遺産登録地である屋久島と雲南省三江併流地域の
交流活動に取り組んできました。今年は、いままでの成果に基づいて、
輪をさらに広げていき、日本と中国の市民団体に、世界自然遺産登録地が
共通して抱える課題について互いに経験と知恵、ノウハウを共有し、
議論し合う場を提供したいと思います。

http://csnet.asia/archives/9288

【日程】6月24日~7月1日、7泊8日
【行き先】雲南省・昆明、シャングリラ古城、白馬雪山国家自然保護区、
梅里雪山の麓にある明永村など
【研修講師】広瀬敏通(日本エコツーリズムセンター代表理事)
小原比呂志(屋久島野外活動総合センターガイド・営業部長)
【定員】3名
【選定基準】環境、自然体験活動、地域活性化などの分野で活動されている方、
かつ本事業の理念に賛同し、今後も継続的にかかわっていただける方
【参加費】90,000円(宿泊費(7泊)、食費、交通費(航空運賃を除く)、
入場券、通訳・ガイドを含む)
【集合】上海または雲南省昆明市
【お問い合わせ・お申込】日中市民社会ネットワーク(CSネット)
朱惠文(しゅ けいぶん)Tel/Fax: 0422-5776-82
http://csnet.asia
……………………………………………………………………………………

 ★★ねねね、ネオニコチノイドってなあに? フォーラム★★
『美味しんぼ』105 巻を読んで、みんなで語ろう!

「ミツバチが大量死する」という現象を耳にしたことはありますか?
弊害が指摘されてきた有機リン系農薬に替わって、特定の昆虫にだけ
作用し、人体や環境への影響が少ないということでネオニコチノイド系
農薬は登場しました。その使用量は、日本においてこの10 年で3倍に
急増しています。その使用と同時にミツバチの大量死や人間への悪影響が
報告されていることは、偶然なのでしょうか。
この問題はまだ一般にあまり知られていませんし、ネオニコチノイドが
原因だということが、科学的に完全に解明されたわけでもありません。
また特に果物農家では、まったく使用しないと生活ができないという
声もあります。そこで私たちは、普通の市民がこの問題をどう理解し、
どう考え行動してゆくとよいのか? を考えるフォーラムを開催します。
企画のきっかけとなったのは、人気マンガ『美味しんぼ』の105巻です。
フォーラムには『美味しんぼ』原作者・雁屋哲さん、環境問題に精通する
田中優さんにご登壇いただき、対談に加えて「普通のお母さんたち」との
意見交換や、来場の皆さんとの質疑応答・意見交換の時間も多く設けます。

【日時】6月 9日(土)13:30 ~17:30
【場所】オリンピックセンター国際会議室(東京・代々木)
【参加費】1,000円(資料代)
【定員】200人(事前申込制)
【ゲスト】雁屋哲さん(『美味しんぼ』原作者)
田中優さん(「未来バンク事業組合」理事長ほか)
【詳細・お申込】 http://neo.socialjustice.jp/20120609/
【お問合せ】認定NPOまちぽっと Tel 03-5941-7948  Fax 03-3200-9250 ……………………………………………………………………………………

     ★★第9回 環境教育プログラム体験セミナー★★
~川嶋直の環境教育体感セミナー~

「組織内で環境教育が浸透しない・・・」
「自分が関わっている環境教育活動の大切さを、周りにうまくプレゼン
テーションできない」
本を読んだり座学で勉強したりするだけでは分からない部分を実際の
参加者として体験し、自分の言葉で整理するセミナーです。

●今回のセミナー・4つのおすすめポイント
1.環境教育について、自分の考えを整理できる
2.プレゼンテーション法であり、思考整理法でもある
紙芝居プレゼンテーション(KP法)を体得できる
3.体感あり、講義あり、ノウハウ持ち帰り自由の、お得な2日間
4.盛りだくさんの内容ながら、期間中に思考を整理してお帰りいただけます!

【日時】6月22日(金)14:30~6月23日(土)15:00 <1泊2日>
【会場】清泉寮(公益財団法人キープ協会/山梨県北杜市高根町清里)
【料金】一般24,000円、学生21,000円(1泊3食、税込)
6/8までにお申し込みいただくと、参加費の割引があります !
【詳細・お申込】http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/2012/05/09001364.html
【お問合せ】財団法人キープ協会 キープ・フォレスターズ・スクール
  担当:家倉(いえくら) Tel 0551-48-3795

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★4,495★
〒116-0013 荒川区西日暮里5-38-5
TEL:03-5834-7966  FAX:03-5834-7972HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★SNSエコたび★ www.eco-tour.jp/sns_ecotabi/
☆日本エコツーリズムセンターは原子力発電に反対します。☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

 


▲TOP | 問い合わせ