エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.139

日本エコツーリズムセンター★Mail MagazineVol.139
2012.2.23
…………………………………………………………………………………………
読者のみなさま
 
先週は福井で研修会を実施しました。福井県内はもちろんのこと、石川、
富山、大阪からの参加もあり、みなさんとても元気で盛り上がりました。
エコセンで初めて実施した研修を思い出しました。高知県土佐清水市での
講習会で、これをきっかけに参加者をはじめ、周辺地域や東京、遠方の
人たちも加わったネットワークが生まれました。
地域の人とその地域のファンがつながって、ゆるやかだけど、しっかりと
応援し合える仲間がどんどん増えていきました。
今回の講習会でも、すぐにネットワークが生まれました。5年前はメーリング
リストだったんですが、今回はフェイスブックのようです。  [中垣]
 
…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS
★ふくしまキッズサポート隊員募集!(田舎で働き隊事業)
★エコセンブックレット「フクシマBOOK
★エコツアーカフェin神戸「ケーブルと六甲山」[3/14 Wed]
★エコツアー保険のご案内
★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」
Twitter(ツイッター)
RQ3.11 一周年シンポジウム[3/6 Tue]
 
☆エコツー関連NEWS
★第4回つなぐ人フォーラム「なぜ、それはつながったのか?」
★福島の子どもの笑顔と元気応援プロジェクト
★子ども雪ざんまいキャンプ 参加者募集
………………………………………………………………………………………
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ★★ふくしまキッズサポート隊員募集!(田舎で働き隊事業)★★
 
「ふくしまキッズ」は、原発事故により子ども達の野外での活動が極端に
制限される中で、少しでも笑顔と元気を応援したい、と結成したプロジェクト
です。
 
【研修場所】研修支援団体 NPO法人あぶくまエヌエスネット
【研修期間】2週間以上、3月末まで
【手当】最大14万円/月(この中から滞在費(宿泊費等)をお支払いいただきます)
【募集条件】20歳以上の健康な男女
【募集人数】数名
【研修支援団体】NPO法人あぶくまエヌエスネット
【詳細・応募方法】
 http://www.ecotourism-center.jp/article.php/hatarakitai_fukushimakids
……………………………………………………………………………………
 
  ★★エコセンブックレット「フクシマBOOK」★★
 
2011
9月、地震・津波・原発(放射能)・風評という4つの複合的な
被害を受けている福島を訪れ、今後どのような支援ができるかを考える
コンセプトワークを開催しました。
マスメディアからは聞こえない、飯舘村やいわき市からの生の声を盛り
込んだ1冊です。
 
【目次】
■序文 「エコツーリズム」が福島にできること
 ・・・広瀬敏通[日本エコツーリズムセンター代表理事]
■福島からの声 1
ここで農業を続けられるのか、無理なのか
早く結論を。生殺しだけはごめんだ!
 ・・・佐藤茂さん[農業・飯舘村]
■福島からの声 2
漁師町の歴史を刻む貴重な建築物群が
「解体同意」の張り紙とともに消えてゆく
 ・・・豊田善幸さん[豊田設計事務所・いわき市]
■座談会
被災地を歩いて考えたこと
■福島からの声 3
福島の子どもたちに教えられた自然学校の新たな役割
 ・・・進士徹[あぶくまエヌエスネット代表理事・鮫川村]
【価格】500
【送料】80円 *2冊以上お申込みの場合は送料無料です。
【詳細・ご購入】 http://www.ecotourism-center.jp/article.php/booklet02
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
……………………………………………………………………………………
 
★★エコツアーカフェin神戸「ケーブルと六甲山~80年の裏表~」★★
 
今年、六甲ケーブルは80歳になります。六甲山の開発の歴史の大部分は、
軸となる阪神電鉄や六甲ケーブルの社史として、またさまざまな調査研究に
より世に知られていますが、今回はそういった表のストーリーではなく、
上田さんが入社以来諸氏から教わった話や、自身が六甲山上で体験してきた
現場の生のお話を聞かせていただきます。
六甲山の「知られざる過去」を知ってみませんか?いつも見る・いつも行く
六甲山への愛着がひときわ強くなるはずです。
 
【ゲスト】上田均さん(六甲摩耶鉄道株式会社社長)
【日時】314日(水)18:30-20:00
【場所】モンベルクラブ 神戸三宮店 2Fサロン
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】 http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_kb120314
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター Tel03-5834-7966
 または、ホールアース自然学校・神戸六甲分校 TELFAX078-891-1162
……………………………………………………………………………………
 
        ★★エコツアー保険のご案内★★
 
エコセンでは、誰もが安心して参加できるエコツアーを目指して、
エコツアー事業者のための保険制度「エコツアー保険」を団体会員
むけに用意しております。
思わぬ原因で事故が発生などの万が一の事態に備えて、そして、責任ある
エコツアーを実施し、エコツアーの安全度を高めて行くために、保険への
加入をおすすめします。
年間包括タイプの傷害保険と賠償責任保険に加入できる「エコツアー保険」を
ぜひご利用ください。
加入者が増えると団体割引も適用されるので、保険料の節約にもつながります!
3月1日からの年間包括となります。
ぜひこの機会にご加入ください。
 
詳細は下記ページよりご確認ください。
http://www.ecotourism-center.jp/staticpages/index.php/project10
……………………………………………………………………………………
 
  ★★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」★★
 
すごい勢いで売れてます♪♪ エコセンのコンセプトワーク等で行った
地元学の講演内容等をまとめたブックレットができました! 地域を
元気にするヒントがたくさん詰まった貴重な一冊です。
ぜひお買い求めください。
 
【目次】
地域を元気にするために地元学を始めよう
 ・・・福井隆[東京農工大学大学院客員教授]
阿蘇カルデラツーリズムと地元学
 ・・・坂元英俊[財団法人阿蘇地域振興デザインセンター事務局長]
費用は1万円。花見時の商店街に畳200枚を敷こう!
 ・・・[阿蘇市精肉店・とり宮2代目インタビュー]
地元学からの出発
 ・・・結城登美雄[民俗研究家]
地域に根ざす生き方
 ・・・高野孝子[NPO法人エコプラス代表理事]
農山漁村の5つの課題と地元学
 ・・・福井隆[東京農工大学大学院客員教授]
【価格】500
【送料】80円 *2冊以上お申込みの場合は送料無料です。
【詳細・ご購入】 http://www.ecotourism-center.jp/article.php/booklet01
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
……………………………………………………………………………………
 
      ★★Twitter(ツイッター)へのお誘い★★
 
エコセンでも、ツイッターをやっています。ぜひフォローしてください。
http://twitter.com/ecotourismjapan
 
エコセン世話人のTwitterリストもあります。お見逃しなく。
http://twitter.com/ecotourismjapan/sewanin
 
エコセン一般会員の皆様には「会員Twitterリスト」をつくりたいと思います。
エコセンをフォローしたら、Twitterのダイレクトメールで会員名をお知らせ
ください。Twitterで会員同士新しいつながりをつくりましょう。
……………………………………………………………………………………
 
      ☆☆RQ3.11 一周年シンポジウム☆☆
 
東日本大震災の発生直後にRQが結成されて約1年。この節目に、一般
社団法人RQ災害教育センターおよび、新RQとして始動している各拠点の、
春からの新しい出発を報告する場を企画しています。さまざまな催しが
予定されている中での開催となりますが、ぜひ足をお運びいただき、
今後の末永いご支援につなげていただけますと幸いです。
 
【日時】36日(火)16:0021:00
◎主な報告者
 ・RQ唐桑センター
 ・歌津てんぐの山学校 蜘瀧仙人さん
 ・RQ小泉ボランティアセンター
 ・リオ・グランデ
 ・RQ被災地女性支援センター
 ・くりの木ひろば
【場所】RQ災害教育センター(東京都荒川区西日暮里)
【参加費】無料
【定員】150
【詳細・申込】 http://www.rq-center.jp/news/188
【問合せ】一般社団法人RQ災害教育センター
 TEL03-5834-7977 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
★★第4回つなぐ人フォーラム「なぜ、それはつながったのか?」★★
    ~この一年の〝つながり〟をふりかえる3日間~
 
これまでも多種多彩なつながりから、新しい価値やアクションが生まれて
きました。東日本大震災とその復興においても、数多くのつながりが、
様々な成果を現在進行形で生み出しています。その「つながり」がどのように
生み出され、カタチになったのか。このことを振り返ることで、これからの
「つなぐ人」像や「つながり」を生み出す力学を明らかにしたいと考えています。
今年なんらかの活動現場に身を投じた方も、その機会を得なかった方も、
そして今後何らかの機会を得ようとしている人も、第4回つなぐ人フォーラムに、
是非足を運んでみて下さい。
 
【日程】2012225日(土)13:0027日(月)14:00
【会場】山梨県清里高原 清泉寮 (財団法人キープ協会)
【参加費】一般 27,550円、学生 22,550円(26食入湯税など含む)
【詳細・申込】
http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/2011/09/19001162.html
【主催】第4回つなぐ人フォーラム実行委員会/財団法人キープ協会
 ◎日本エコツーリズムセンター後援
【問合せ】開催事務局:財団法人キープ協会
 電話:0551-48-3795  担当:石川
……………………………………………………………………………………
 
     ★★福島の子どもの笑顔と元気応援プロジェクト★★
2012ふくしまキッズ三浦半島春プログラム~三浦半島自然まるごと体験~」
           ボランティア支援のお願い
 
子どもたちが安心・安全な環境の中でのびのびと遊べるように、
グループごとに数名のボランティアスタッフが付き、日常生活から
様々な体験プログラムまで、一緒に時間を過ごします。
また、活動中のプログラムを支えるサポートスタッフを担っていただく
場合もあります。
【応募条件】325日~41日の全日程に参加できる方(原則)
  下記説明会及びボランティア研修会に参加できる方
【ボランティア説明会】33日(土)18-20
 逗子市文化プラザ市民交流センター会議室第23会議室
【ボランティア研修会】318日(日)10-17時 神奈川県立三浦ふれあいの村
【応募方法・詳細】229日までに、下記HPから登録して下さい:
 http://fukushima-kids.org/409haruvol.html
【お問合せ】NPO法人オーシャンファミリー海洋自然体験センター
 TEL046-876-2287 FAX046-876-2297
 URL: http://oceanfamily.jp/
……………………………………………………………………………………
 
     ★★子ども雪ざんまいキャンプ 参加者募集★★
 
標高600メートル、積雪が4メートルにもなる豪雪地帯の清水集落には、
3
月末になってもたっぷりの雪が残っています。この山里を舞台にした、
雪の中での34日のキャンプ。地元の人たちが持ち続けてきた自然と共生
する智恵や文化に触れ、自然と人間の関係、都市の暮らしと農村の暮らしと
のつながり、生態系のつながりを体験的に学びます。
現地の自然環境に精通した地元の人たちや、北極遠征やシベリアの旅などの経
験を持つエコプラス代表の高野が、活動の安全をサポートします。
 
【日程】2012327日(火)- 30日(金)34日テント泊
【場所】新潟県南魚沼市清水集落
【対象】小学5年生~高校1年生の男女 12名程度
【詳細】 http://tappo.ecoplus.jp/showart.php?lang=ja&genre=8&aid=1030
【問合せ・申込先】NPO法人エコプラス「TAPPO南魚沼やまとくらしの学校」
 電話:025-782-5103 FAX025-782-5104  
 
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★4,378
〒116-0013 荒川区西日暮里5-38-5
TEL:03-5834-7966  FAX:03-5834-7972
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★SNSエコたび★ www.eco-tour.jp/sns_ecotabi/
☆日本エコツーリズムセンターは原子力発電に反対します。☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
 

 


▲TOP | 問い合わせ