エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.117

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 117
★2011.2.25★
…………………………………………………………………………………………
読者のみなさま

いまエコセンでは、農林水産省の事業「田舎で働き隊!」を6地域の
自然学校で実施しています。
三重県の大杉谷自然学校では働き隊の研修生を2名受け入れていますが、
先週は各地の受入自然学校の方々がそこに集まり、研修生と役場の方を
交えて意見交換会を行いました。
「自然学校は自然体験を提供するところだと思っていたが、地域とこんなに
密着した活動をしているので驚いた」「地域活性化ということを論理だけで
捉えていた気がする」と、感想を語ってくれたのが研修生たち。2人は別々の
集落に民家を借り、まもなく1カ月になろうとしています。
その2人にそれぞれの集落を案内してもらったのですが、ここでの暮らしを
いきいきと話す姿がとても印象的でした。
実際に地域に住んで、自然学校や地域の活動に携わってみることで、これまでとは
違う視点や発見を得られているようです。
エコセンが実施する田舎で働き隊では、あと2名の研修生を募集しています。
この機会にぜひ自然学校や地域の実態を見てみませんか。   
 [中垣] (いま北京にいます。来週のメルマガではその話の予定♪)

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★イケ面猟師と行く、冬の郡上『若者猟師エコツアー』[3/12-13]
★地域コーディネーター養成講習会in西日暮里 [3/9-11]
★「田舎で働き隊!」研修生募集 <<定員間近>>

★エコツアー保険のご案内
★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」
★Twitter(ツイッター)

☆エコセン共催事業☆
★シンポジウム「自然学校宣言2011」 [定員間近]

☆エコツー関連NEWS☆
★冬山の事故防止講習会のお知らせ
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★★イケ面猟師と行く、冬の郡上『若者猟師エコツアー』★★

半農半Xならぬ、半インタープリター半猟師を目指す若者たちが
郡上八幡にいます。狩猟免許をとり、この冬初めて猪を捕まえました。
彼らの猟師としての冬の生活をのぞいてみます。
捕ったらどうするの?? その答えは・・・おいしいラーメンに!!
豚骨ならぬ猪骨(ちょこつ)ラーメンを売り出すべく挑戦中です。
すでに出来上がっているスープは笑顔の出るお味とか。
天気がよければスノーシューでお散歩も。彼らのインタープリターとして
の顔ものぞけます。
ご参加、お待ちしています。

【内容】
 ・解体見学
 ・猪骨ラーメンづくり&実食!
 ・猟師さんと一緒の交流会
 ・猟師体験(スノーシューで散策します)
【日時】3月12日(土)〜13日(日)
【場所】岐阜県・郡上八幡
【集合】岐阜バス・八幡営業所(バス停): 12日11:39集合、13日17:00解散
【定員】15名
【申込締切】3月9日(水)
【費用】20,000円(保険、宿泊、食事3食込み)
【詳細・お申込】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/ecotour_gujo
【お問い合わせ】日本エコツーリズムセンター
  TEL:03-5834-7966 FAX:03-5834-7972
※平成22年度日本郵便の動物愛護寄付金の助成を受けて実施しています。
……………………………………………………………………………………

    ★★地域コーディネーター養成講習会in西日暮里★★

エコツーリズムの手法によって、地域を元気にするアクションを生み出す
地域コーディネーターを養成します。地域の資源を発掘し、つなぎ、商品化
または地域活性化を行うために必要な実践的知識とスキルが学べます。
みなさまのご参加をお待ちしています。

【講師陣】
 広瀬敏通[エコセン代表理事]
 福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
 壱岐健一郎[リボーン代表]
 町頭隆児[オフィステラ代表]
 小林正明[エコツアー杜のなか代表]
 山中俊幸[クールインク代表]
【日時】3月9日(水)〜11日(金)
【場所】日本エコツーリズムセンター
【参加費】エコセン会員:30,000円、一般:33,000円
(現地までの交通費、宿泊・食費、交流会費は含みません)
【詳細・申込】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/co_tokyo2011
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-5834-7966 FAX:03-5834-7972
……………………………………………………………………………………

       ★★「田舎で働き隊!」研修生募集!★★

【田舎で働き隊!とは】
農山村の活性化のために人材が必要な地域と、田舎で暮らしたい、
働いてみたいと思っている都市の人材とをつなげる事業です。
【研修内容】
・ 交流事業の企画運営  ・ 地域行事への参加
・ 地域の情報収集と配信 ・ 地区内の交流の促進
・ 地区でのワークショップおよび活動報告
・ 自然学校の運営手法を学ぶ  など
【研修地域/受入地区コーディネーター】
 宮城県栗原市松倉地区/くりこま高原自然学校
 石川県白山市白峰地区/NPO法人白山しらみね自然学校
 高知県幡多郡柏島/黒潮実感センター
【研修期間】2011年3月末までの1ヶ月
【手当】最大14万円/月(この中から滞在費(宿泊費等)をお支払いいただきます)
【募集条件】20歳以上の健康な男女
【募集人数】2名
【詳細・応募方法】下記ページの応募フォームよりご応募ください。
 http://www.ecotourism-center.jp/staticpages/index.php/inaka2010
……………………………………………………………………………………

        ★★エコツアー保険のご案内★★

エコセンでは、誰もが安心して参加できるエコツアーを目指して、
エコツアー事業者のための保険制度「エコツアー保険」を団体会員
むけに用意しております。
思わぬ原因で事故が発生などの万が一の事態に備えて、そして、 責任ある
エコツアーを実施し、エコツアーの安全度を高めて行くために、 保険への
加入をおすすめします。
年間包括タイプの傷害保険と賠償責任保険に加入できる「エコツアー保険」を
ぜひご利用ください。
加入者が増えると団体割引も適用されるので、保険料の節約にもつながります!
3月1日からの年間包括となります。
ぜひこの機会にご加入ください。

詳細は下記ページよりご確認ください。
http://www.ecotourism-center.jp/staticpages/index.php/project10
……………………………………………………………………………………

  ★★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」★★

すごい勢いで売れてます♪♪ エコセンのコンセプトワーク等で行った
地元学の講演内容等をまとめたブックレットができました! 地域を
元気にするヒントがたくさん詰まった貴重な一冊です。
ぜひお買い求めください。

【目次】
地域を元気にするために地元学を始めよう
 ・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
阿蘇カルデラツーリズムと地元学
 ・・・坂元英俊[財団法人阿蘇地域振興デザインセンター 事務局長]
費用は1万円。花見時の商店街に畳200枚を敷こう!
 ・・・[阿蘇市精肉店・とり宮2代目インタビュー]
地元学からの出発
 ・・・結城登美雄[民俗研究家]
地域に根ざす生き方
 ・・・高野孝子[NPO法人エコプラス代表理事]
農山漁村の5つの課題と地元学
 ・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
【価格】500円
【送料】80円 *2冊以上お申込みの場合は送料無料です。
【詳細・ご購入】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/booklet01
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
……………………………………………………………………………………

      ★★Twitter(ツイッター)へのお誘い★★

エコセンでも、ツイッターをやっています。ぜひフォローしてください。
http://twitter.com/ecotourismjapan

エコセン世話人のTwitterリストもあります。お見逃しなく。
http://twitter.com/ecotourismjapan/sewanin

エコセン一般会員の皆様には「会員Twitterリスト」をつくりたいと思います。
エコセンをフォローしたら、Twitterのダイレクトメールで会員名をお知らせ
ください。Twitterで会員同士新しいつながりをつくりましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセン共催事業☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ★★シンポジウム「自然学校宣言2011」★★

昨年度のシンポジウム「自然学校が地域を救う」では、自然学校は
環境教育の場の提供にとどまらず、持続可能な地域づくりの主要な拠点
としての役割を発揮している事例が数多く報告されました。
この成果を踏まえて、今回は、自然学校全国調査委員会によって2002年度
から4 年ごとに実施されている自然学校の全国調査をもとに、自然学校が
今日果たしている役割を明確にするとともに、行政、企業、NGO といった
自然学校にかかわるステークホルダーによる取り組みの共有化を行い、
持続可能な社会構築に果たす自然学校の展望と可能性について議論をいたします。

【日時】3月2日(水)14時〜20時半
【場所】立教大学太刀川記念館3階会議室
【内容】
●第1部:全国調査報告(14:00〜14:30)
●第2部:中央省庁が見る自然学校(14:30〜 15:25)
●第3部:企業が取り組む自然学校(15:35〜 16:25)
●第4部:自然学校類型化の試み(16:30〜17:25)
●第5部:自然学校これからの可能性(17:40〜 18:30)
○情報交換会(19:00〜20:30)(参加費:2000 円(予定))
【詳細】
http://www.rikkyo.ac.jp/research/laboratory/ESD/event/poster/2010/school2011.pdf
【申込】http://www.rikkyo.ne.jp/grp/esdrc/event/application_form.html
【問合せ】立教大学ESD研究センター
 電話&Fax:03-3985-2686


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ★★ファシリテーターのためのコミュニケーション講座★★

ワークショップをはじめとする体験型の学びの場の運営に20年間関わり、
これまで2000回以上の実施をしてきた経験をギュギュッとコンパクトに
お伝えします。
ファシリテーションの質をより向上させたい方やファシリテーションの
基本をきちんと学びたい方、どちらにも役立つ内容です。

○当日扱う可能性のある内容
・ワークショップの質を高めるアイスブレイクの有効な使い方
・参加者の意見を引き出すコツ
・気づきを引き出す上手な質問の仕方、言葉の使い方の感覚を磨くポイント
講師:梅崎靖志(風と土の自然学校 代表)

【日時】3月26日(土)13:30〜16:30
【場所】池袋周辺(お申込みいただいた方にお知らせします)
【参加費】3000円(学生1500円) 定員:16名(先着順)
【詳細】http://ameblo.jp/noteki-kurashi/
【申込先】風と土の自然学校
……………………………………………………………………………………

      ★★冬山の事故防止講習会のお知らせ★★

冬の雪崩や道迷い防止の講習会のお知らせです。雪山で怖いものは雪崩と
道迷いそして低体温症ですね。今回は、雪を科学的知り雪崩発生の
メカニズムや雪崩の原因要素の一つ弱層の存在やその形成過程を雪の
研究者である、飯田肇さんを招いての講義と現場での雪面観察の講座です。
また、雪山の道迷いは、コンパスと地図で行うナビゲーションを実際に
雪山で行うホワイトアウトナビゲーション技術講習会は、現役の山岳ガイド
木村道成さんに、雪山の様々なリスクと共に技術講習いただきます。
雪山で活動される方や雪の興味のある方には有意義な講座です。
ぜひ、ご参加ください。

◎雪崩事故防止講習会「雪を科学的に知る」
【日程】3月10日(木)9:00〜16:00
【会場】乗鞍観光センター(松本市安曇鈴蘭)
【参加費】 8,000円
◎ホワイトトアウトコンパスナビゲーション講習会
【日程】3月11日(金)9:00〜17:00
【集合場所】乗鞍観光センターODSS乗鞍上高地ブランチ
【参加費】6,000円(リフト代別途)

【問合せ申込】中部山岳ガイド協会 TEL:058-248-4711

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★3,771★
〒116-0013 荒川区西日暮里5-38-5
TEL:03-5834-7966  FAX:03-5834-7972
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★SNSエコたび★ www.eco-tour.jp/sns_ecotabi/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


▲TOP | 問い合わせ