エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.112

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 112
★2011.1.12★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

ニュースを見ると暗い話が多いですが、久しぶりに明るい話題で賑わって
いますね。タイガーマスクを名乗る人から養護施設などへの寄付が続いて
います。一人の行動が話題を呼び全国に広がって、昨日だけで72件の寄付が
あったそうです。多くの人が“何かしたい”という思いを持っているのですね。
オーストラリアの友人から洪水で大変というメールが届きました。ちょうど
昨日の夜のニュースで、洪水だけでなく、干ばつの地域もあり、さらに
夏のタスマニアで雪が降っていると・・・。洪水の被害にあった人がもっと
困っている人に家を提供するなど、お互いに助け合っているそうです。
また、テニスの試合ではサービスエースごとに100ドル寄付も行われるとか。
スポーツやコンサートをすぐにチャリティーに結び付けられるのがすごいですね。
洪水のためのチャリティー番組では、寄付受付の電話に有名スポーツ選手、
人気俳優、政治家などが電話に答え、なんと2時間で8.4億円を集めたそうです!
日本のタイガーマスクはまだ小さな動きですが、必要な人に必要な手が
差し伸べられる社会にしていきたいですね。  [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコセンセミナー@西日暮里「イケ面猟師登場!」[1/19 Wed]
★エコセン全国シンポジウム2011「野生動物とエコツーリズム」[1/18 Tue]
★エコツアーカフェTOKYO「朱鷺と暮す郷づくり」[1/14 Fri]
★「田舎で働き隊!」研修生募集
★エコツアーガイド養成講習会in西日暮里 [2/1-3]
★野生動物インタープリター研修会in 愛媛 [2/11-13]
★復興応援「くりこまエコツアー」[2/12-13]

★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」
★Twitter(ツイッター)
★エコセンの今後の活動予定

☆エコツー関連NEWS☆
★働くこと、自分の仕事のこと、ちょっと一緒に考えてみませんか?
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★エコセンセミナー@西日暮里「イケ面猟師登場!」★★

みなさん、猟師の世界をご存じですか?
野生動物による農業などへの被害が拡大しているなか、その原因として
山の手入れ不足が大きく取り上げられています。しかし、猟師の高齢化や
担い手不足の方が問題なのでは!? そこで、郡上八幡では若者3人が
狩猟免許をとり、猟師としての活動をはじめました。
30年以上の経験を持つ、地元ベテラン猟師から、伝統猟法や解体技術を
学んでいます。まだまだ修行中ですが、猪鹿庁構想を元に、地域を巻き
こんで実践中です。
会場には、猟師の猟道具や鹿の角や猪の牙も展示します。お楽しみに!

【ゲスト】永吉剛氏(猟師、メタセコイアの森の仲間たち)
【日時】1月19日(水)18:30-20:00
【参加費】1,000円(飲み物・しし鍋付)
【場所】日本エコツーリズムセンター事務所
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/seminar110119
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-5834-7966 FAX:03-5834-7972
……………………………………………………………………………………

★★エコセン全国シンポジウム2011「野生動物とエコツーリズム」★★

今年、エコセンは野生動物をテーマに、カフェや調査活動、インター
プリター養成講習会など、さまざまな活動を行ってきました。今回の
シンポジウムはその総まとめ。「野生動物とエコツーリズム」をテーマに、
行政、研究者、猟師、農家という異なる立場の4名の方々にご登場いただき、
野生動物といかに付き合い、地域を元気にするエコツーリズムと結び
つけていくかを基調報告していただきます。
基調報告後はワールドカフェ方式のグループディスカッション。参加者の
皆さんとともにテーマをさらに掘り下げ、新たな視点や課題を見い出し
たいと思っています。
全国から集まるエコセン全国シンポジウムは、新たなネットワークを
つくる絶好の機会。ぜひ皆さまのご参加をお待ちしております。

◎基調報告
事例1「研究者と実践者の立場から」小林毅氏(帝京科学大学教授)
事例2「行政の立場から」尾山真一氏(環境省自然環境局野生生物課
 鳥獣保護業務室室長補佐)
事例3「農家の現状」和田一良氏(農家)
事例4「猟師になった!」永吉剛氏(猟師、メタセコイアの森の仲間たち)

【日時】1月18日(火)13:30~18:30 13:00受付開始
【会場】日本エコツーリズムセンター
【参加費】エコセン会員:1,000円、一般:1,500円、学生:500円
【詳細・申込】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/symposium110118
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-5834-7966 FAX:03-5834-7972
……………………………………………………………………………………

       ★★エコツアーカフェTOKYO★★
   「朱鷺と暮す郷づくり~生物多様性農業への取り組み」

トキとともに生きる佐渡島。多様な生き物と共生する農業に取り組む
佐渡トキの田んぼを守る会の斎藤真一郎さんをゲストに向かえます。
2008年9月25日、27年ぶりに佐渡の空にトキが舞いました。それは佐渡が
トキと共に生きることを決意した日でもあり、佐渡に多様な命が輝き、自然
との絆を取り戻し、そして、優しさがあふれる島への第一歩を踏み出しました。
朱鷺は佐渡に何をもたらし、何を変えたのかを斎藤さんにご紹介いただきます。
みなさまのご参加をお待ちしています。

【ゲスト】齋藤真一郎氏(佐渡トキの田んぼを守る会)
【日時】1月14日(金)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店5F
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_tk110114
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-5834-7966 FAX:03-5834-7972
……………………………………………………………………………………

       ★★「田舎で働き隊!」研修生募集!★★

【田舎で働き隊!とは】
農山村の活性化のために人材が必要な地域と、田舎で暮らしたい、
働いてみたいと思っている都市の人材とをつなげる事業です。
【研修内容】
・ 交流事業の企画運営  ・ 地域行事への参加
・ 地域の情報収集と配信 ・ 地区内の交流の促進
・ 地区でのワークショップおよび活動報告
・ 自然学校の運営手法を学ぶ  など
【研修地域/受入地区コーディネーター】
 宮城県栗原市松倉地区/くりこま自然学校
 福島県東白川郡鮫川村/あぶくまエヌエスネット
 長野県下伊那郡泰阜村/グリーンウッド自然体験教育センター
 石川県白山市白峰地区/NPO法人白山しらみね自然学校
 三重県多気郡大杉谷地区/NPO法人大杉谷自然学校
 高知県幡多郡柏島/黒潮実感センター
【研修期間】2011年1月下旬以降より1~2ヶ月
【手当】最大14万円/月(この中から滞在費(宿泊費等)をお支払いいただきます)
【募集条件】20歳以上の健康な男女
【募集人数】原則各地域2名
【詳細・応募方法】下記ページの応募フォームよりご応募ください。
 http://www.ecotourism-center.jp/staticpages/index.php/inaka2010
……………………………………………………………………………………

    ★★エコツアーガイド養成講習会in西日暮里★★

「今まで受けた講習の中で一番身になった講習会でした!」と毎回大好評
の講習会です。エコツーリズムに取り組み地域で活動していく上で必要な
知識が身につけられます。もちろん、エコツアーの現場で実際に必要な
スキルも満載です! 現役ガイドさんはもちろん、ガイドになりたい方、
エコツーリズムに興味の学生や自治体の方にもおすすめです。
ご参加、お待ちしております。

【講師陣】
 広瀬敏通[エコセン代表理事]
 小林 毅[帝京科学大学教授/インタープリテーション協会代表]
 嵯峨創平[環境文化のための対話研究所(IDEC)代表]
 佐藤初雄[国際自然大学校代表・CONE代表]
 梅崎靖志[風と土の自然学校代表]
【日時】2月1日(火)~3日(木)
【場所】日本エコツーリズムセンター
【参加費】エコセン会員:25,000円、一般:28,000円
(現地までの交通費、宿泊・食費、交流会費は含みません)
【詳細・申込】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/g_tokyo2011
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

    ★★野生動物インタープリター研修会in 愛媛★★

野生動物をテーマにしたエコツアー・環境教育プログラムは「見ること」が
メインになりがち。
しかし、本来のねらいを考えれば、動物が見られなくても参加者に満足して
もらえるはずです。そのようなプログラムを計画し、運営する手法が身に
つく研修を実施します。
現役ガイドさんはもちろん、ガイドを目指している方、ガイドではない
けど野生動物に興味のある方にもおすすめです。学生も歓迎です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

【日時】2月11日(金・祝)~13日(日)
【場所】野外活動センター(愛媛県松山)
【参加費】10,000円
(現地までの交通費、宿泊・食費、交流会費は含みません)
※この研修は平成22年度日本郵便の動物愛護寄付金の助成を受けて実施しています。
【詳細・申込】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/g_ip_ehime
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

       ★★復興応援「くりこまエコツアー」★★

恒例となった荒砥沢ダムの視察や岩ヶ崎のまち歩きに加えて、冬ならではの
体験プログラムを加えました。真冬こそが栗駒山の魅力! 寒さに負けずに、
スノーシュー体験で冬の栗駒を満喫しましょう。耕英地区の温泉で体も心も
ホカホカに! 夜は薪ストーブを囲んでゆったりと交流を深めましょう♪
ご参加、お待ちしております。

【日時】2月12日(土)?13日(日)の1泊2日
【場所】宮城県栗原市
【集合】東北新幹線くりこま高原駅10時45分集合
【解散】東北新幹線くりこま高原駅15時30分解散(予定)
【定員】12名 1時間程度の徒歩が出来る方(小学生以上)
【費用】12,000円(新幹線交通費別、宿泊は無料、食材費は込み、懇親会費別)
【お問合せ・申込み】NPO法人日本エコツーリズムセンター
 http://www.ecotourism-center.jp/article.php/ecotour_kurikoma9
……………………………………………………………………………………

  ★★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」★★

すごい勢いで売れてます♪♪ エコセンのコンセプトワーク等で行った
地元学の講演内容等をまとめたブックレットができました! 地域を
元気にするヒントがたくさん詰まった貴重な一冊です。
ぜひお買い求めください。

【目次】
地域を元気にするために地元学を始めよう
 ・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
阿蘇カルデラツーリズムと地元学
 ・・・坂元英俊[財団法人阿蘇地域振興デザインセンター 事務局長]
費用は1万円。花見時の商店街に畳200枚を敷こう!
 ・・・[阿蘇市精肉店・とり宮2代目インタビュー]
地元学からの出発
 ・・・結城登美雄[民俗研究家]
地域に根ざす生き方
 ・・・高野孝子[NPO法人エコプラス代表理事]
農山漁村の5つの課題と地元学
 ・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
【価格】500円
【送料】80円 *2冊以上お申込みの場合は送料無料です。
【詳細・ご購入】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/booklet01
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
……………………………………………………………………………………

      ★★Twitter(ツイッター)へのお誘い★★

エコセンでも、ツイッターをやっています。ぜひフォローしてください。
http://twitter.com/ecotourismjapan

エコセン世話人のTwitterリストもあります。お見逃しなく。
http://twitter.com/ecotourismjapan/sewanin

エコセン一般会員の皆様には「会員Twitterリスト」をつくりたいと思います。
エコセンをフォローしたら、Twitterのダイレクトメールで会員名をお知らせ
ください。Twitterで会員同士新しいつながりをつくりましょう。
……………………………………………………………………………………

       ★★エコセンの今後の活動予定★★

●2月27日 野生動物エコツアーin奥多摩
●3月9日(水)~11日(金)コーディネーター養成講習会in西日暮里
●3月12日(土)~13日(日)郡上・猟師エコツアー


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ★★ゆめのもりワークショップ★★
『働くこと、自分の仕事のこと、ちょっと一緒に考えてみませんか?』

今回ワークショップのゲストにお迎えするのは、
 ●ホールアース自然学校の創始者
 ●SEOY2010に、日本を代表する社会起業家としてノミネート
 → http://center.isl.gr.jp/seoy/?page_id=910
 ●現在は日本エコツーリズムセンター代表理事として活躍中
の広瀬 敏通氏(アッパー)です。
自分の仕事として、「自然学校」というそれまでにはなかった新しいものを
生み出してきたアッパー。
ワークショップでは、アッパーが大事にしてきた思いや困難にどう立ち
向かってきたのか? など、アッパーに大いに語ってもらうとともに、
集まったメンバーの間でもテーマを深めていきたいと思っています。
雪深い時期ですので、雪の自然を思い切り楽しむ時間も計画中。東京からの
参加の場合、8:52 東京駅発の新幹線で間に合いますよ。
ふるってご参加ください!

【日時】2月4日(金)13:00 ~ 5日(土)12:00 ※1泊2日夕食、朝食付
【場所】柏崎・夢の森公園他(新潟県柏崎市)
【料金】15,000円
【詳細・申込】http://www.yumenomori-park.jp/program/general/experience10.html#a01
【お問合せ】柏崎・夢の森公園
 TEL:0257-23-5214 

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★3,619★
〒116-0013 荒川区西日暮里5-38-5
TEL:03-5834-7966  FAX:03-5834-7972
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★SNSエコたび★ www.eco-tour.jp/sns_ecotabi/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


▲TOP | 問い合わせ