エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.98

 

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 98

★2010.8.5★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

夏休みですね。山手線ではスタンプラリーのための親子を毎朝見かけます。
駅の周辺には学生のグループが集まっています。暑さからも充分感じますが
あー、夏なんだなぁとしみじみ思ってしまいました。
8月のエコツアーカフェTOKYOは今週月曜日に実施しました。7月から
連続して野生動物をテーマにしましたが、多くの方に参加いただき
関心の高さが伺えました。
参加していた会員の方が「メルマガを読んで『祝の島』を見に行ったよ」
と声をかけてくれました。嬉しいですね。彼は同じく祝島が取り上げられて
いる「ミツバチの羽音と地球の回転」という映画も見に行ったそうです。
こちらは、「六ヶ所村ラプソディー」の監督で、エネルギー・原発が
直球テーマ。同じ島でも全然違う雰囲気の映画だったそうです。
私も見に行こうと思っています。     [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコツアーカフェTOKYO「イルカの棲む島の 森の、夜の、ものがたり」[9/2 Thu]
★エコツアーカフェ in 神戸「フリマ、山へ行く」[8/11 Wed]
★復興応援「くりこまエコツアー」[10/10-11]
★エコツアー保険のご案内
★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」
★Twitter(ツイッター)
★クリック募金やっています。 ↓↓今すぐクリック!!
http://ecotourism.bokinbako.org/0002/?pg=1

☆エコセン後援☆
★第12回東北環境教育ミーティング in 山形
★第3回「つなぐ人フォーラム」

☆エコツー関連NEWS☆
★名護(沖縄)にて地域コーディネーター募集
★「郡上踊りに出かける大人のキャンプ2010」参加者募集
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★エコツアーカフェTOKYO★★
イルカの棲む島の「森の、夜の、ものがたり」

野生イルカと泳げる島として知られる伊豆諸島・御蔵島。
周囲わずか16kmあまりの島は、100頭を優に超える野生イルカと、夜の
森を支配するオオミズナギドリ、そして豊かな自然に寄り添うように
生きてきた人びとの暮らしが、独自の社会を保ちながら、深く関わり
続いてきました。
海の生態系の頂点に位置するイルカ・クジラ、陸の生態系の頂点への登り
つめた人間、そして海の栄養を森へと運ぶ役目を担う水鳥。3つの生物の
つながりが見える島の魅力をお話しいただきます。
皆さまのご参加を、お待ちしております。

【ゲスト】伊東久枝氏(海の環境教育NPO bridge)
【日時】9月2日(木)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店5F
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】
http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_tk100902
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

★★ エコツアーカフェin神戸 ★★
「フリマ、山へ行くーー摩耶山リュックサックマーケット」

「じぶんのいらないが、だれかのしあわせになるかもしれない。そんな
ささやかな思いをリュックにこめて摩耶山に行こう」
リュックサックマーケットは、摩耶山上で開催される、フリーマーケットです。
参加条件は、出品したい物をリュックサックに詰めてくることだけ。
車での持ち込みは禁止なので、参加者はピクニック気分でケーブル・
ロープウェーや、徒歩で登ってきます。出店者は毎回100を越す盛況ぶり。
今や、フリーマーケットの枠を超え、色々な世代の人が山を楽しめる、
そんな新しい「コミュニケーション」の場となっています。
地域ポータルサイトも仕掛ける慈さんの、新しくて面白い「まちづくり」の
お話、お楽しみに。ご参加、お待ちしております!

【ゲスト】慈憲一氏(リュックサックマーケット仕掛け人)
【日時】8月11日(水)18:30-20:00
【場所】モンベルクラブ神戸三宮店2Fサロン
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】
http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_kb100811
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

★★復興応援「くりこまエコツアー」★★

日本の原風景と言われる里山。くりこま高原自然学校の松倉校はそんな
里山の中で、ヤギや馬、鶏などを飼いながら、田んぼも耕す、農的暮らしを
しながら自然学校を運営しています。
10月のくりこまは、珍しい“ねじりほんにょ”と呼ばれるくい掛けがみられます。
そして、山では紅葉のシーズンを迎えています。運が良ければ真っ赤に
染まる栗駒山を見ながらトレッキングを楽しめます。
心もお腹も満たされるステキなシーズンです。
ぜひご参加ください!

【日時】10月10日(日)〜11日(月・祝)の1泊2日
【場所】宮城県栗原市
【集合】東北新幹線くりこま高原駅10時45分集合
【解散】東北新幹線くりこま高原駅15時30分解散(予定)
【定員】12名 1時間程度の徒歩が出来る方(小学生以上)
【費用】12,000円(新幹線交通費別、宿泊は無料、食材費は込み、懇親会費別)
【お問合せ・申込み】NPO法人日本エコツーリズムセンター
http://www.ecotourism-center.jp/article.php/ecotour_kurikoma09
……………………………………………………………………………………

★★エコツアー保険のご案内★★

エコセンでは、誰もが安心して参加できるエコツアーを目指して、
エコツアー事業者のための保険制度「エコツアー保険」を団体会員
むけに用意しております。
思わぬ原因で事故が発生などの万が一の事態に備えて、そして、責任ある
エコツアーを実施し、エコツアーの安全度を高めて行くために、保険への
加入をおすすめします。
年間包括タイプの傷害保険と賠償責任保険に加入できる「エコツアー保険」を
ぜひご利用ください。
加入者が増えると団体割引も適用されるので、保険料の節約にもつながります!
3月10日からの年間包括となりますが、今からの加入も可能です。
ぜひこの機会にご加入ください。

詳細は下記ページよりご確認ください。
http://www.ecotourism-center.jp/staticpages/index.php/project10
……………………………………………………………………………………

★★エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」★★

すごい勢いで売れてます♪♪ エコセンのコンセプトワーク等で行った
地元学の講演内容等をまとめたブックレットができました! 地域を
元気にするヒントがたくさん詰まった貴重な一冊です。
ぜひお買い求めください。

【目次】
地域を元気にするために地元学を始めよう
・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
阿蘇カルデラツーリズムと地元学
・・・坂元英俊[財団法人阿蘇地域振興デザインセンター 事務局長]
費用は1万円。花見時の商店街に畳200枚を敷こう!
・・・[阿蘇市精肉店・とり宮2代目インタビュー]
地元学からの出発
・・・結城登美雄[民俗研究家]
地域に根ざす生き方
・・・高野孝子[NPO法人エコプラス代表理事]
農山漁村の5つの課題と地元学
・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
【価格】500円
【送料】80円 *2冊以上お申込みの場合は送料無料です。
【詳細・ご購入】
http://www.ecotourism-center.jp/article.php/booklet01
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
……………………………………………………………………………………

★★Twitter(ツイッター)へのお誘い★★

エコセンでも、ツイッターをやっています。ぜひフォローしてください。
http://twitter.com/ecotourismjapan

エコセン世話人のTwitterリストもあります。お見逃しなく。
http://twitter.com/ecotourismjapan/sewanin

エコセン一般会員の皆様には「会員Twitterリスト」をつくりたいと思います。
エコセンをフォローしたら、Twitterのダイレクトメールで会員名をお知らせ
ください。Twitterで会員同士新しいつながりをつくりましょう。
……………………………………………………………………………………

★★クリック募金やっています!★★

エコセンのHPでクリック募金を開始しました。クリックやお買い物、
資料請求で、エコセンに募金ができます。
http://ecotourism.bokinbako.org/

リンクのバナーをエコセンHPも掲載しております。ぜひご協力ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセン後援☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★第12回東北環境教育ミーティング★★
新たなる環境教育の可能性をさぐる 〜 焚き火で語ろう 〜

日本の環境教育の歴史は30年以上ありますが、残念ながら、「気づき」
偏重の活動が目立ち、指導者のおごり、自己満足、マンネリや若手人材の
不足などが顕在化しています。
今回のミーティングは、「人をつなぐ」、「地域をつなぐ」という原点の
再認識、いま地球の抱える諸問題と現状を知り意見交換を重ねることで、
これらの解決と、新たな可能性を探る場と位置づけています。
環境問題の解決ために、活動を自分の足元から広げたい方、ぜひ、
ご参加ください。(部分参加も歓迎です。)  実行委員長 星川直

【開催日】9月3日(金)〜5日(日)2泊3日(部分参加、日帰り可)
【基調講演】(予定)
「環境教育、善意の落とし穴」田中優さん
(未来バンク事業組合理事長、ap bank監事、天然住宅共同代表ほか)
「見過ごされていた自然や生活の知恵を再発見する」出川真也さん
(里の自然文化共育研究所専務理事、山形大学准教授ほか)
【場所】最上川学推進センター(旧、清川小学校)ほか(山形県)
【詳細】
http://teef12.up.seesaa.net/image/12th_teef.pdf
【申込み・問合せ】 最上川学推進センター
Tel: 0234-57-2177  Fax0234-57-2802
……………………………………………………………………………………

★★ 第3回「つなぐ人フォーラム」★★
あたらしいつながりが、あたらしい動きをつくる!
領域や分野を越えてつながる3日間。

つなぐ人フォーラムは、分野をこえた関係の生まれる場づくりを
大切にしています。「つなぐ人」という言葉を手がかりに集い合い、
新しい人と人の組み合わせが生まれる、始まりの場を創りたいと思います。
直感で動く面白い人たち(含む実行委員・下記参照)。そんな人たちと
つながってみたい方々。
貴重な顔ぶれの集うこの3日間に、どうぞお集まりください!

◎ 第3回 つなぐ人フォーラム・実行委員
・小林毅 (日本インタープリテーション協会/帝京科学大学教授)
・阿部治 (立教大学社会学部教授、日本環境教育学会会長)
・海野義明(オーシャンファミリー海洋自然体験センター)
・川廷昌弘(博報堂DYメディアパートナーズ環境コミュニケーション部部長 )
・嵯峨創平(IDEC環境文化のための対話研究所 代表)
・佐藤初雄(NPO法人国際自然大学校 理事長)
・重盛恭一(まち研究所/了徳寺大学博物館学 担当非常勤講師)
・染川香澄(ハンズ・オン プランニング 代表/ミュージアム・アドバイザー)
・田井中慎(株式会社4CYCLE)
・高橋真理子(山梨県立科学館 主任学芸主事/山梨県立大学 非常勤講師)
・中西紹一((有)プラス・サーキュレーション・ジャパン 代表)
・西村佳哲(リビングワールド 代表)
・林浩二 (千葉県立中央博物館)
・広瀬敏通(日本エコツーリズムセンター 代表理事)
・古瀬浩史((株)自然教育研究センター 取締役)
・森一彦 (275研究所 主任研究員)
・川嶋直 (財団法人キープ協会顧問/立教大学ESD研究センターCSRチーム 主幹)

【日程】9月26日(日)〜9月28日(火)【2泊3日】
【会場】財団法人キープ協会 清泉寮(山梨県)
【参加費】一般30,000円  学生25,000円
【詳細・申込み】
http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/2010/06/03000810.html
【問合せ】財団法人キープ協会   電話:0551-48-3795  担当:石川


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★名護(沖縄)にて地域コーディネーター募集★★

ホールアース自然学校沖縄分校 がじゅまる自然学校では、今年度
「名護市ふるさと雇用交付金事業」を受託する事になりました。
現在、名護市内において体験型観光の調査、企画、実施を行える職員を
募集いたします。地域の資源(自然、文化、農業等)を体験型の観光
プログラムにして地域の活性化をはかって行きたいと考えております。
地域に入って人と人、人と自然のコーディネーターになってみませんか。
上記事業に興味・関心・熱意のある方を歓迎します。

【募集人員】契約職員 1名
【応募資格】
(1)地域活性化や自然体験活動に興味・関心・熱意があること。
(2)心身ともに健康なこと。
(3)普通自動車一種免許を取得のこと。(AT車限定でないこと)
(4)喫煙習慣が無いこと。
※ふるさと雇用対策の事業なので失業者に限ります。
【雇用期間】
契約職員 契約期限は平成23年3月31日まで。最長平成24年3月31日まで(更新可能)
【勤務地】沖縄県名護市
【待遇・福利厚生】休暇:8日程度/月、手当:208,075円程度
【詳細・応募】 
http://gajumaruns.ti-da.net/e2978683.html
※書類締め切り 8月31日必着
【お問合せ】ホールアース自然学校沖縄分校 「がじゅまる自然学校」
担当:浅子智昭 tel: 0980-58-1852 
……………………………………………………………………………………

★★「郡上踊りに出かける大人のキャンプ2010」参加者募集 ★★
〜今宵ひと夜は夜明けまで〜

郡上の夏といえば、踊り!
特にお盆の4日間は徹夜で踊りぬく徹夜踊りがあります。今年は昨年
好評をいただいた「郡上踊りツアー」を大人向けのキャンプに模様替え。
踊りを存分に楽しむのはもちろん、ふだんの生活スピードをスローダウン
して、自然のなかでゆっくり過ごすこともできます。郡上だから、
大人だから楽しめる夏のキャンプ。ぜひ、ご参加ください。お待ちしてます!

【日程】2010年8月16日(月)〜17(火)(1泊2日)
【最小催行人数】6名
【集合・解散】こうじびら山の家(岐阜県郡上市明宝畑佐)
【参加費】momo会員13,500円、一般15,000円
・参加費には食材費、宿泊費、体験料、保険代を含みます。
◇こんな方にオススメ!
・ホンキで徹夜踊りに挑んでみたい方
・踊りも楽しみたいけど、田舎でゆっくりしたい方
・大人ならではのキャンプを楽しみたい方
・夏のこうじびら山の家で過ごしたい方
【詳細】
http://blog.canpan.info/koujibira/archive/15
【お問合せ】NPO法人こうじびら山の家
お電話 0575-87-3039 金・土・日・月 10:00〜16:00




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★3,391★
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
HP 
www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ 
www.eco-tour.jp
★SNSエコたび★ 
www.eco-tour.jp/sns_ecotabi/



▲TOP | 問い合わせ