エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.81

 

 

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 81
★2010.1.20★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

月曜日はエコツアーカフェでした。森のようちえんをテーマに子ども
たちの写真とゲストの小西さんによる朗読。心があたたかくなる、とても
ステキな時間でした。小西さんの写真展は現在も開催していますので
お時間のある方はぜひどうぞ。
さて、エコセンのHPを見てお気づきの方もいると思いますが、エコセンも
Twitter(ツイッター)を始めました。詳細は下記のご案内をご覧ください。
明日はいよいよエコセンシンポジウムです。みなさまに会場で
お会いできることを楽しみにしております。     [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★Twitter(ツイッター)へのお誘い <エコセン会員の方、ぜひ!!>
★エコツアーカフェin神戸[2/1 Mon]
★エコツアーカフェTOKYO[2/4 Thu]
★エコツアーガイド養成講習会in代々木[2/15-17]
★エコツーリズム<地域>コーディネーター養成講習会in代々木[3/12-14]
★エコセンシンポジウム[1/21 Fri]
★環境教育関東ミーティング2009 <エコセン共催>[3/20-22]

☆エコツー関連NEWS☆
★本のご紹介「新しい共助の形の実践報告書 お茶碗プロジェクト」
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ★★Twitter(ツイッター)へのお誘い★★

今年からエコセンでも、ツイッターを始めました。
http://twitter.com/ecotourismjapan

エコセンからの最新情報やホームページの更新案内などをツイートします。
ぜひフォローしてください。
また、エコセン世話人のTwitterリストを公開しました。世話人たちの
ふだんのつぶやきもぜひお見逃しなく。
http://twitter.com/ecotourismjapan/sewanin

エコセン一般会員の皆様には「会員Twitterリスト」をつくりたいと思います。
エコセンをフォローしたら、Twitterのダイレクトメールで会員名をお知らせ
ください。Twitterで会員同士新しいつながりをつくりましょう。
……………………………………………………………………………………

 ★★ エコツアーカフェin神戸「南極ってどんなところ?」 ★★

観光ツアーで行ける時代になったとはいえまだまだ遠くの地、南極。
「想像すらできないよ〜」とよく言われる南極を、写真や映像を通して、
一緒に想像してみませんか? 今回は、日本南極地域観測隊に2回参加した
経験をもつ、モンベルスタッフの岩野祥子さんをゲストにお迎えします。
生活の様子、南極で生きる動物たち、オーロラやブリザード、南極で働く
人たちのこと。延べ2年4ヶ月にわたる『南極暮らし』の中で体験したこと、
感じたことをお話していただきます。
「どうぞお気軽にお越しください。南極ワールドへご案内します!」

【ゲスト】岩野祥子氏
【日時】2月1日(月)18:30-20:00
【場所】モンベルクラブ神戸三宮店2Fサロン
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_kb100201
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

   ★★エコツアーカフェTOKYO「旅がつなげた世界」★★
     環境や旅を仕事にする(就活中のあなた必見!)

ユーラシア大陸を自転車で横断したり、アフリカに1年行ったり、
中南米や中東を訪れたり、山を登ったり川を下ったり。累計80カ国を
訪れた経験のある佐々木拓史さんをゲストに迎えます。
旅の合間に仕事をしてきたという佐々木さんは、ホールアース自然学校や
アウトドアショップなどでも仕事の経験も。
旅をして広がった世界を環境の仕事につなげている体験談を伺います。
みなさまのご参加、お待ちしております。

【ゲスト】佐々木拓史(Think the Earth プロジェクト事務局)
【日時】2月4日(月)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店5F
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_tk100204
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

     ★★エコツアーガイド養成講習会in代々木★★

「今まで受けた講習の中で一番身になった講習会でした!」と毎回大好評
の講習会です。 代々木での講習会では、エコセンシンポジウムでも既に
おなじみ、全国各地で地域社会の環境改善や地域活性化に携わっている
福井隆さんが、地元学について講義します。
エコツーリズムに取り組み地域で活動していく上で必要な知識が身につけ
られます。もちろん、エコツアーの現場で実際に必要なスキルも満載です!
ご参加、お待ちしております。

【講師陣】
 広瀬敏通[エコセン代表理事]
 小林 毅[岐阜県立森林文化アカデミー教授/インタープリテーション協会代表]
 福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
 佐藤初雄[国際自然大学校代表・CONE代表]
 中澤朋代[松本大学総合経営学部観光ホスピタリティ学科 専任講]

【日 時】2010年2月15日(月)〜17日(水)2泊3日
【場 所】国立オリンピック記念青少年総合センター(東京・代々木)
【参加費】エコセン会員:25,000円、一般:28,000円
(現地までの交通費、宿泊・食費、交流会費は含みません)
 *オリンピックセンターでの宿泊は2泊6食で1万円程度
【詳細】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/g_yoyogi2010
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

★★エコツーリズム<地域>コーディネーター養成講習会in代々木★★

エコツーリズムの手法によって、地域を元気にするアクションを生み出す
地域コーディネーターを養成します。地域を活性化するために必要な実践的
知識とスキルが学べます。
みなさまのご参加をお待ちしています。

【講師陣】
 広瀬敏通[エコセン代表理事]
 福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
 高木晴光[ねおす理事長]
 佐藤初雄[国際自然大学校代表・CONE代表]
 山中俊幸[エコツアー・ドット・ジェイピー編集人/エコセン事務局長]

【日 時】2010年3月12日(金)〜14日(日)2泊3日
【場 所】国立オリンピック記念青少年総合センター(東京・代々木)
【参加費】エコセン会員:30,000円、一般:32,000円
(現地までの交通費、宿泊・食費、交流会費は含みません)
 *オリンピックセンターでの宿泊は2泊6食で1万円程度
【詳細】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/co_yoyogi2010
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

        ★★エコセンシンポジウム★★
       いよいよ明日! 当日受付もできます!

新しいアクションのヒントをエコセンシンポジウムで見つけましょう!
今回は、4つの視点からエコツーリズムで地域を元気にする手法を検証
します。基調報告では、エコツーリズムで地域を元気にすべく様々な立場で
尽力している4名から、成功事例はもちろんのこと苦労話も交えたお話を
報告いただきます。
そして、第2部では、4名のパネリストとエコセン世話人、そして参加された
皆さんを交えて、4つのテーマをさらにディープに探ります。
ご参加、お待ちしております。

◎基調報告
事例1「人を育てる」
 進士 徹氏 あぶくまエヌエスネット理事長
事例2「地域をつくる」
 鹿熊 勤氏 フリーランスライター(ビーパル地域活性化総合研究所主任研究員)
事例3「組織をつくる」
 高砂樹史氏 おぢかアイランドツーリズム協会専務理事
事例4「人間関係をつくる」
 三浦絵里氏 かみえちご山里ファン倶楽部

◎参加型ディスカッション
全体コーディネーター:高田研 氏(都留文科大学教授)
テーマ1「人を育てる」
  進士徹 氏
  川嶋直 氏(財団法人キープ協会常務理事)
  三好直子 氏(懐かしい未来ネットワーク 運営委員)
テーマ2「地域をつくる」
  鹿熊勤 氏
  嵯峨創平 氏(NPO法人環境文化のための対話研究所代表)
テーマ3「組織をつくる」
  高砂樹史 氏
  広瀬敏通 氏(エコセン代表理事)
テーマ4「人間関係をつくる」
  三浦絵里 氏
  上田英司 氏(NPO法人NICE 事務局長)
  国安俊夫 氏(小田急電鉄 株式会社 CSR・広報部 課長)

【日時】1月21日(木)13:30〜18:30
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟401号室
【参加費】エコセン会員:1,000円、一般:1,500円、学生:500円
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/symposium100121
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

     ★★ 環境教育関東ミーティング2009 ★★

今回で通算6回目となる「環境教育関東ミーティング」を、2010年3月
20日(土)〜22日(月・祝)に開催します。
今回は、分野を超えて多様な切り口から「行動につながる環境教育」に
ついて話し合います。社会人・学生・高校生など立場や分野、さらには
年齢や経験をも超えて「出会いたかった人」「つながりたかった人」の
マッチング場を目指します。新しい出会いを求めている方、異分野の
方々とつながりたい方、ぜひご参加ください。

【日 時】2010年3月20日(土)〜22日(月・祝) 2泊3日
【会場・宿泊】国立赤城青少年交流の家(群馬県)
【参加費】一般:15,000円(2泊6食、保険代を含む)
      学生:12 ,000円(2泊6食、保険代を含む)
【定員】100名
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/staticpages/index.php/kanto_mtg2009
【お問合せ】環境教育関東ミーティング2009実行委員会事務局
 (日本エコツーリズムセンター内)
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★ 本のご紹介:
  「新しい共助の形の実践報告書 お茶碗プロジェクト」 ★★

阪神大震災で、大きな地震が起きたらお茶わんが壊れることを体験した
ひまわりおじさんこと荒井勣さん。その経験を生かして、全国から善意の
お茶わん(食器)を集め、被災地で無料配布する生活支援「お茶わん
プロジェクト」を実施してきました。この新しい共助の形をひろく
公開して共有しようと、宮城県栗原市と兵庫県佐用町で実施
した、2つの被災地での活動の記録を中心に冊子にしました。

エコセンでは第1回の震災エコツアーでこのお茶碗プロジェクトを見学し、
荒井さんからお話を伺いました。ぜひみなさんもこの本を通して、
被災地の状況や荒井さんの活動にふれてください。

【編著】ひまわりの夢企画
【定価】1,050円(税込み)
【詳細】 http://ido-shien.mobi/volunteer/ochawan/memory.html
【購入】ひまわりの夢企画へファックスかメールで
 FAX 078-787-7387




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★3,071★
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★SNSエコたび★ www.eco-tour.jp/sns_ecotabi/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

▲TOP | 問い合わせ