エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.75

 

 

 

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 75
★2009.11.19★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

とても私的なことですが、今日は兄の誕生日です。(おめでと〜!)
私は兄二人の3人兄弟で、みな既に30代ですが、今年も誕生日会が
ありました。もちろん両親のもちゃんとやります。有り難いことに
みんなそう遠くない所に住んでいるので、誕生日は集まるいい機会に
なっています。この話をすると「仲いいね〜」という感想だけでなく、
「変わってるねぇ」という反応もあります。
大人になると誕生会どころか、誕生日に連絡をとることも少なく
なってくるのでしょうか。
週末開催された清里ミーティングでは多くの人と新しいつながりが
生まれましたが、一番身近な家族とのつながりも大切にしていきたい
ですね。みなさんも誕生会はいかがですか!?   [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコツアーカフェTOKYO[12/3 Thu]
★エコツアーガイド養成講習会in秋田[12/4-6]
★エコツアーカフェin神戸[12/7 Mon]
★エコツアー・ドット・ジェイピー 寒くても外へ! =新着情報=

☆カフェNEWS☆
★トークカフェ「ボルネオの自然が抱える課題、そして未来の人に残したい地球とは」
★第8回ESDカフェ「企業の役割&NGOの役割」<エコセン協力>

☆エコツー関連NEWS☆
★アフリカ、ザンビアでの音楽指導 報告会&ミニライブ [東京]
★CONEレター2010冬号 私の自然体験 作文募集
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ★★エコツアーカフェTOKYO★★
           北海道から沖縄まで
   まち・むらが博物館「全国エコミュージアム最前線」

建物をつくるのではなく、地域をまるごと博物館としてとらえ、保存・
活用していくエコミュージアム。日本にエコミュージアムが紹介されて
から20年以上がたちます。1970年代初めにフランスで発祥した活動が
日本に移入され、多様なエコミュージアムが展開されています。
この夏、北海道から沖縄までのエコミュージアムを実際に見てきた日本
エコミュージアム研究会事務局長の嵯峨創平氏に、最新情報をご提供
いただきます! ご参加、お待ちしております。

【ゲスト】嵯峨創平氏(日本エコミュージアム研究会事務局長)
【日時】12月3日(木)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店5F
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_tk091203
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

     ★★エコツアーガイド養成講習会in秋田★★

「今まで受けた講習の中で一番身になった講習会でした!」と毎回
大好評のエコセン主催「エコツアーガイド養成講習会」を秋田県・
男鹿半島で開催します。エコツアーガイドとして必要な様々なノウハウを
エコツーリズムの第一線で活躍する講師陣から学べます。
ご参加、お待ちしております。

【日時】12月4日(金)〜6日(日)2泊3日
【場所】男鹿水族館GAO(秋田県男鹿市)
【参加費】20,000円(別途2泊3日の宿泊食費・交流会費必要)
【講師】
 広瀬敏通[ホールアース自然学校代表/エコセン代表理事]
 山中俊幸[エコツアー・ドット・ジェイピー編集人/エコセン事務局長]
 高田敏幸[岩木山自然学校代表]
 打矢繁美[あきた海辺の自然学校会長]
【主催】日本エコツーリズムセンター
【詳細・申込】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/g_akita091204
【お問い合せ】日本エコツーリズムセンター研修事業部
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

★★ エコツアーカフェin神戸「スカ・ヴィ・フィーカ(お茶しない)?」
   〜留学先スウェーデンから学んだ暮らし方・働き方〜 ★★

今回のゲストは、2006年からスウェーデンへの留学や、世界各国で生活を
した経験を持つ鈴木曜さん。スウェーデンでは、環境とサステナビリティ
(持続可能性)について、20カ国以上から集まったクラスメイトたちと
学んだ2年間でした。
スウェーデン人が大好きな「フィーカ(お茶の時間)」のこと、日本と
異なる暮らし方や働き方、そして自ら企画したアースデイや環境イベント
などについてお話いただきます。
みなさまのご参加をお待ちしています。

【ゲスト】鈴木曜氏
【日時】12月7日(月)18:30-20:00
【場所】モンベルクラブ神戸三宮店2Fサロン
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_kb091207
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
……………………………………………………………………………………

★★エコツアー・ドット・ジェイピー 寒くても外へ! =新着情報= ★★

エコセンでは、自然と環境のポータルサイト「エコツアー・ドット・
ジェイピー」運営しています。
今度ラジオでクリスマスにおすすめのエコツアーを紹介することに
なりました。みなさんのおすすめツアーをぜひご登録ください!
情報登録は無料です。今すぐどうぞ→ http://www.eco-tour.jp/joho/

☆12/5-6  新潟県池谷アースウォーク&植樹ツアー《 TOKYO SOURCE》
☆12/19  親子で冬の森さんぽ《御岳ビジターセンター》
☆12/19 西丹沢で山歩き 犬越路《丹沢自然学校》
☆通年 島めぐり〜アイランドホッピングツアー〜《よろず体験事務所 をかしや》
☆11/22 おいしい里山物語 11月《ホールアース自然学校》

★まだまだたくさんあります→ http://www.eco-tour.jp/sintyaku/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆カフェNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

環境問題や持続可能な社会を考えられる場として「カフェ」が増えてきて
います。こうした活動をエコセンでは積極的に協力・応援しています。
みなさんもぜひご参加ください!


★★第5回トークカフェ
「ボルネオの自然が抱える課題、そして未来の人に残したい地球とは」★★

ボルネオ島の少数先住民族ティドン族は、熱帯雨林生態系と共生した生活
様式を営んできましたが、開発が進むとともに辺境部に追いやられました。
植物油を安価で大量に世界に供給するために村に迫りくるプランテーション
開発とわずかに残る森林保全区、その間にあるティドン族の村と立ち尽くす
村人。ボルネオが世界に供給するパームオイルは私たちの日常生活の中でも、
石鹸、洗剤、スナック菓子、チョコレート、アイスクリーム、マーガリン
などで大量に消費されています。つまりボルネオ島の自然や人々と私たちの
暮らしは切り離せないものなのです。
少人数の勉強会です。初めての方でも気軽にご参加ください。

【会場】JICA地球ひろば 201号室(東京・広尾)
【参加費】無料
【定員】18名
【申込・詳細】http://www.peaceslow.org/events/723
【お問合せ】ピースロー計画
 電話:03-5807-1691((株)jeps内)
……………………………………………………………………………………

 ★★第9回ESDカフェ
「持続可能な社会に向けた人づくり 企業の役割&NGOの役割」★★

未来に向けて、企業とNGOはどんな学びを提供していけるのか?
お互いのスタンスと協働の秘訣を学びます。
どうすれば企業とNGOの協働が効果的に進められるのか?
未来につながる「人づくり」ってどんなことが大事なの?
そんな疑問を持つ方、ぜひご参加ください!

【ゲスト】
長沢恵美子さん
 一般社団法人日本経団連事業サービス 総合企画・事業支援室参事
富沢泰夫さん 財団法人損保ジャパン環境財団事務局長
【日時】12月8日(火) 18:30〜20:30
【場所】地球環境パートナーシップオフィス EPO会議室(東京)
【参加費】ESD-J会員・学生500円、非会員1500円 (当日入会可)
【詳細・申込】http://www.esd-j.org/j/activity/activity.php?itemid=2881&catid=254
【お問合せ】NPO法人持続可能な開発のための教育の10年推進会議(ESD-J)
 TEL:03-3797-7227
《協力》日本エコツーリズムセンター


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ★★ アフリカ、ザンビアでの音楽指導 報告会&ミニライブ ★★

フルート奏者の岡部マリー・ロレンツさん、クラリネット奏者の
橋爪恵一さん、トロンボーン奏者の村上準一郎さんは、今年7月〜8月、
ジャパンファウンデーションの派遣により、アフリカのザンビア共和国を
訪れ、音楽指導をしてきました。貴重なザンビアでの体験を、音楽と
映像を交えながらお話いただきます。ミニライブもあります。

【日時】11月28日(土) 14:00〜16:30
【場所】ジャパンファウンデーション JFIC ホール [さくら] (東京)
【参加費】会員: 入場無料(要会員証)  非会員:500円(当日入会可)
【詳細・申込】http://www.jpf.go.jp/jfsc/member/event/0911.html
【問合】ジャパンファウンデーション 情報センター
 JFサポーターズクラブ事務局(担当・吉本)
 Tel : 03-5369-6087 
……………………………………………………………………………………

  ★★CONEレター2010冬号 私の自然体験 作文募集★★
        〜テーマ「春の楽しみ方」〜

自然体験活動を通して感じたことなどを作文で発表して頂き、これを
機会に自然体験に対する関心を一層深めていただきたいと思いスタート
しました。皆さまからのたくさんの応募をお待ちしています!

【テーマ】「自然体験 春の楽しみ方」
例えば、春になったら毎年○○に桜を観に行きます、●●を食べないと
春になった気がしません!などなど
【文字数】400字程度 なお作文の冒頭に、題名・氏名・応募者の
 住所(都道府県)を記載してください。写真がある場合は1枚まで。
【締切】12月8日(火)必着
【発表】次号CONEレター2010冬号(2010年1月12日発行予定)
【謝礼】掲載されたCONEレターを5部
【応募方法】作文・写真(無くても可)・連絡先(住所・氏名・年齢・
 電話番号・メールアドレス・CONE所属団体)をメールまたは郵送にて
 お送りください。応募いただいた作文・写真は返却いたしません。
【お問合せ・応募先】自然体験活動推進協議会(CONE) 担当:石田・安藤
 〒160-0002 新宿区新宿5‐7‐8‐6F
TEL:03-5363-2501
※備考:ご提供いただいた作文は出来る限りCONEレターに掲載したいと
 考えておりますが、必ず掲載をお約束するものではありません。
 また紙面の都合により内容を一部編集させていただくこともございます
 ので、あらかじめご了承ください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★2,988★
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

▲TOP | 問い合わせ