エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.56

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 56
★2009.5.15★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

連休を挟んだこともあり、配信が滞ってしまいましたが、みなさまは
いかがお過ごしでしょうか。
私は連休を前にして、窓に指を挟んで骨にヒビを入れるという事態に。
ほんとドジな話で、こんなことを全国配信してはいけない恥ずかしい
ことなのですが・・・。
丈夫に生んでもらったおかげで、骨のケガは初体験でした。右手の中指
なので、何をやるにも不自由です。1本の指をかばっているだけで、
腕全体に負担がかかり、肩こりに拍車がかかります。
健康であるということがどんなに有り難いことかが身にしみます。
エコセンの世話人の中にも、体調を崩している方がけっこう多いようです。
みなさんも健康にお気をつけください。
地域を元気に! 自分も元気に!!     [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★くりこま震災応援エコツアー 第4弾 [5/23-24]
★エコツアーカフェTOKYO[6/4 Thu]

☆エコツー関連NEWS☆
★郡上八幡・山と川の学校 スタッフ募集のお知らせ [岐阜]
★第10回地球環境世界児童画コンテスト[全国]
★カナディアンロッキーの大自然〜スライド&トーク [東京]
………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ★★くりこま震災応援エコツアー 第4弾★★

もうすぐ岩手・宮城内陸地震から1年がたちます。まだ避難指示は解除
されず、耕英地区での生活は再開されていません。
くりこま高原自然学校は、現在、松倉校で活動を続けています。
エコセンでは、地震発生当初から出来る限りのサポートをしてきました。
そして、日本初(世界初?!)となる復興を支援するエコツアーを実施しました。
今年も引き続き、応援ツアーを実施していきます。
実際に災害の現場に立つことは、人からの話を聞くだけやニュースで見る
だけとは全く違う貴重な体験となります。
ぜひご参加ください!

【日時】5月23日(土)〜24日(日)の1泊2日
【場所】宮城県栗原市
【集合】東北新幹線くりこま高原駅10時45分集合
【解散】東北新幹線くりこま高原駅15時30分解散
【定員】15名 1時間程度の徒歩が出来る方(小学生以上)
【費用】12,000円(新幹線交通費別、宿泊は無料、食材費は込み、懇親会費別)
【お問合せ・申込み】NPO法人日本エコツーリズムセンター
http://www.ecotourism-center.jp/news/news090523.html
 ●第1回くりこま復興支援ツアーの様子はこちらから↓
http://www.ecotourism-center.jp/news/news080720.html
………………………………………………………………………………………

        ★★エコツアーカフェTOKYO★★
        「ワイルド」エコツアーに挑戦!
ラフティング、シャワークライミング・・・夏に楽しいエコツアー

ラフティングやシャワークライミングなど自然の中で、動力を使わない
体験を実施しているアウトドアサポートシステム(ODSS)。
今回のゲストはODSS代表取締役の北川健司さんです。
岐阜県をはじめ、長野や四国でちょっとワイルドな自然の楽しみ方を
提供しているODSS。これからのシーズンにぴったりのツアーを
ご紹介いただくことはもちろんのこと、プロのガイドの育て方などに
ついても語っていただきます。
ご参加をお待ちしております。

【ゲスト】北川健司氏(アウトドアサポートシステム代表取締役)
【日時】6月4日(木)19:00-20:30
【場所】モンベルクラブ渋谷店
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_tk090604.html
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ★★ 郡上八幡・山と川の学校 スタッフ募集のお知らせ ★★

山と川の学校では、夏休み期間中、子どもや親子を対象に川遊びを教えます。
カヌーに乗ったり、魚をつかまえたり、タイヤチューブで川くだりをしたり・・・。
未経験者でも大丈夫です。自然が好きなら大歓迎!すてきな夏の思い出を
プレゼントする仕事をお手伝いください。

【募集期間】7月18日〜8月24日(特に7月に出られる方大歓迎!!)
【募集人数】100名
【支給金額】6,000円/1日(但し、アルバイト初日のみ5000円になります。)
      *2年目から、7,000円/1日になります
【就労資格】18歳以上の健康な男女
【従事場所】岐阜県郡上市八幡町初納1542-1
【宿泊施設】連続して従事する人のために、宿泊施設を用意しています。
  (指定民宿:素泊400円/1泊)
   *風呂、洗濯機、炊事施設完備 日用品・食事代等は自己負担
【募集〆切】6月10日
【詳細・連絡先】郡上八幡・山と川の学校 担当:田貫(たつら)
 受付時間9:00〜17:30 (平日)メールアドレス
 TEL:0575-62-3513    FAX:0575-62-3535
………………………………………………………………………………………

★★ 第10回地球環境世界児童画コンテスト 「未来に残そう美しい地球」★★
未来の地球を想像してみてください。美しい地球を想像してみてください。
植物・昆虫・動物・魚などさまざまな生命を育む豊かな地球を。人種・性別・
宗教・民族の垣根を越えて、互いに手を取り合って暮らせる平和な地球を。
病気や飢えを心配しないで暮らせる、人々の笑顔があふれる幸福な地球を。
さあ、未来の美しい地球の絵を描いてみましょう。

【応募資格】小学生・中学生
【応募地域】日本国内及び世界各国
【テーマ】未来に残そう美しい地球
【締め切り】2009年5月31日(日)当日消印有効
【応募規定用紙】B4版(257ミリ×364ミリ)または八ツ切りの画用紙
 ・作品は必ず自分で描いたもので、未発表のものに限ります。
 ・応募作品は原則としてお返しいたしません。
 ・応募作品の著作権は財団法人日本品質保証機構(JQA)のものとし、
  広報及びプロモーションの目的で印刷物、Webへの掲載に使用することがあります。
 ・文字の入っている絵(ポスターなど)は審査の対象にならないのでご注意下さい。
【応募先】〒104-8691 東京京橋郵便局私書箱264号
 地球環境世界児童画コンテスト事務局
【詳細】http://www.childrens-drawing.com
【お問合せ】地球環境世界児童画コンテスト事務局
 TEL:03-3546-3631 FAX:03-3543-8531
 ……………………………………………………………………………………

  ★★カナディアンロッキーの大自然〜スライド&トーク ★★

カナディアンロッキーの氷河輝く山々、足元から地平線まで続く色とり
どりの花畑、豊富な野生動物との出会い、そして自然を愛する人々との
交わりを、スライドとトークでご紹介します。

【スピーカー】橋谷晃(自然体験NPO木風舎代表)
【日時】5月28日(木)
【会場】Nature Info Plaza丸の内さえずり館(東京都)
【参加費】無料
【定員】先着30名
【詳細】http://www.mokufusha.com/schedule/schedule_view.cgi#E2009202
【お問合せ・申込】木風舎 TEL:03-3398-2666



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★★
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-8-13 今井ビル東館201
TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 


▲TOP | 問い合わせ