エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.30

 

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 30
★2008.8.12★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

昨年12月よりスタートしたエコセンのメルマガもあっという間に30号です。
既に1,200名以上の方々に読んで頂いています。ご愛読感謝です。
さて、先日、ある方が、「経済、消費優先で作ってきたこれまでの社会の
価値観を変えるのは不可能だ」という話をしていました。それで思い出しました。
6年前、海外で暮らしていて日本に帰国する際に「エコツーリズムで社会を
変えることに貢献したい!」という思いを知人に話したら「思いは素晴らしい
けど不可能だ」と言われたことを。
みなさんはどう思いますか?
不可能でしょうか??
もちろん、自分一人で社会を変えるのは不可能ですが、色んな人と一緒に
動きをつくり、後にもつながるようなことやっていけば、社会も少しずつ
変わっていくのではないでしょうか。
不可能と決めつけてしまうのは簡単ですが、可能性にかけて人生頑張るほうが
面白いですよね!     [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★震災エコツアー第2弾「くりこま復興支援ツアー」[8/23-24]
★エコツアーカフェTOKYO  くりこま・佐々木さんが来ます![9/3 Wed]
★エコツアーカフェin神戸「“旅”を彩る“形”をつくる」[9/1 Mon]

☆カフェNEWS☆
★第1回ESDカフェ「自然と共に生きる、暮らし・技・心に学ぶ ESD」
 <エコセン協力>

☆エコツー関連NEWS☆
★EARTH VISION 生命 生まれる/消えゆく 干潟 <韓国と日本の一風景>
…………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ★★震災エコツアー第2弾「くりこま復興支援ツアー」★★

6月14日に発生した岩手・宮城内陸地震で、甚大な被害を受けた
くりこま高原自然学校や耕英地区の復興を支援するエコツアーを
実施します。
くりこま高原自然学校・代表の佐々木豊志さんも「来てくれるだけで
嬉しい」とおっしゃっていますが、復興に向けて動き出している地域には
実際に訪れることや、全国の人々からの励ましが大きな支えとなります。
災害の多い日本に住む私たちは、いつ被災者になってもおかしくありません。
このツアーは実際に被災地の現場に立って、学び、考えるよい機会となります。
今回も佐々木さんの案内と耕英の開拓の方々との交流を予定しています。
ぜひご参加ください!

【日時】 8月23日(土)〜24日(日)の1泊2日
【場所】 宮城県栗原市
【集合】 東北新幹線くりこま高原駅10時45分集合
【定員】 15名 1時間程度の徒歩が出来る方(小学生以上)
【費用】 12,000円(新幹線交通費別、宿泊は無料、食材費は込み、懇親会費別)
【お問合せ・申込み】NPO法人日本エコツーリズムセンター
 http://www.ecotourism-center.jp/news/news080823.html
……………………………………………………………………………………………

     ★★エコツアーカフェTOKYO★★
  「地震発生! その時と復興に向けての僕たちの取り組み」

これまで、このメルマガやHPなどを通して、岩手・宮城内陸地震で
被災したくりこま高原自然学校や自然学校のある耕英地区の情報を
お伝えしてきましたが、9月のエコツアーカフェでは佐々木さん
(くりこま高原自然学校代表)から直接お話を聞くことができます!
地震の時のことや復興について、佐々木さんとの語らいに、
ぜひご参加ください。ご予約はお早めに!

【ゲスト】佐々木豊志氏(くりこま高原自然学校代表)
【日時】9月3日(水)18:30-20:00
【場所】SOiL CAFE (目白駅より徒歩2分)
【参加費】500円(飲み物代)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_tk080903.html
【お問い合せ】日本エコツーリズムセンター
 Tel:03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
……………………………………………………………………………………………

     ★★エコツアーカフェin神戸「“旅”を彩る“形”をつくる」★★

神戸でのエコツアーカフェを毎月第1月曜日に開催することになりました!
9月のゲストはエコセン世話人でもある大滝あやさん。
夏休みも終わり、あー宿題終わらないよぅ・・・というつぶやきが渦巻いて
いそうな時期。そこで、「旅」を切り口にそれぞれの夏を持ち寄り、お土産話に
花を咲かせてみませんか。
インタープリティブデザイン(建築や展示物等のハードと、プログラム・ソフトを
つなぎ、教育的効果を発揮する手法)を手がける大滝さんが、「一人旅を支援する
システムづくり」と「ホテルプログラムの試み」紹介してくれます。
一緒に“旅”を彩る“形”の可能性を探ってみませんか?
ご予約はお早めに!

【ゲスト】大滝あや氏(Eco-Navi研究所 チーフディレクター)
【日時】9月1日(月)18:30-20:00
【場所】モンベルクラブ 神戸三宮店
【参加費】500円
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_kb080901.html
【お問い合せ】日本エコツーリズムセンター
 Tel: 03-3954-2239 Fax:03-3954-2203

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆カフェNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

環境問題や持続可能な社会を考えられる場として「カフェ」が
増えてきています。
こうした活動をエコセンでは積極的に協力・応援していきます。
みなさんもぜひご参加ください!

★★ESDカフェ「自然と共に生きる、暮らし・技・心に学ぶ ESD」★★
    〜エコミュージアムでつなぐ地域、都市-農山村交流〜

ESDカフェでは、ゲストと参加者でESD的な学びの場について、
持続可能な社会について、一緒に考え、語り合います。ESDのことは
よく知らない、これから学びたいという方も、どうぞお気軽にご参加ください。

【カフェ・ゲスト】嵯峨創平さん
 NPO法人 環境文化のための対話研究所(IDEC)・代表、エコセン世話人
【日時】2008年8月29日(金) 19:00〜21:00
【場所】地球環境パートナーシップオフィス EPO会議室
【詳細】http://www.esd-j.org/archives/000678.html
【お問い合せ】NPO法人 持続可能な開発のための教育の10年推進会議(ESD-J)
 担当:佐々木、高井、千葉
 TEL:03-3797-7227 
《協力》日本エコツーリズムセンター

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★★生命 生まれる/消えゆく 干潟 <韓国と日本の一風景>★★
       EARTH VISION in 新宿御苑vol.28

8月のアース・ビジョン in 新宿御苑は、干潟をテーマとした韓国と
日本の最新ドキュメンタリーを上映いたします。
暑い夏の昼下がり、
無数の生命のゆりかご「干潟」に会いに来て下さい。

【日時】 8月24日(日)12:50 開場 13:00 開演
【会場】新宿御苑インフォメーションセンター
http://www.env.go.jp/garden/shinjukugyoen/2_guide/access.html
【協力費】500円 <予約不要>
【詳細】http://d.hatena.ne.jp/Best-of-EARTH-VISION/20080824
【問い合せ】アース・ビジョン組織委員会
 http://www.earth-vision.jp
 Tel: 03-5802-0525

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★★
〒171-0031東京都豊島区目白3-13-20 DAIGOビル201
TEL:03-3954-2239 FAX:03-3954-2203
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 


▲TOP | 問い合わせ