エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.28

 

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 28
★2008.7.29★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

夏ですね。東京は連続夏日が既に、昨年よりも長くなってしまったそうです。
8月になったらどれだけ暑くなるのでしょうか。くれぐれも熱中症などに
お気をつけください。
夏休みですので、各地のエコツアーガイドさんは大忙しですね。今日、とある
自然学校のHPを見たら、満員御礼の文字がずらずらっと並んでいました。
エコセンにも、全国各地で盛んにエコツアーや自然体験活動が実施されている
様子がメールされてきます。
エコセンは「エコツーをメジャーにしよう!」ということで活動していますが
エコツーはメジャーではないのでしょうか? 実際はエコツアーやエコツーリズム
という言葉がメジャーでないだけのような気がします。世界各国を見渡しても、
これだけ全国各地、多種多様なエコツアーを実施している国はないのでは
ないでしょうか。
自然や歴史、文化、地域を大切にするために頑張っている人がたくさんいます。
その人たちの声をより多くの人に伝えるために、エコセンは活動していきます。
みなさんも、ぜひご一緒に!        [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★震災エコツアー第2弾「くりこま復興支援ツアー」[8/23-24]
★エコツアーカフェin神戸 [8/4 Mon]
★エコツアーカフェTOKYO [8/6 Wed]※ボランティア募集!

☆エコツー関連NEWS☆
★環境と地域に配慮した宿泊施設向け登録認定制度のお知らせ
★第1回「つなぐ人フォーラム〜自然・文化・地域・人をつなぐ〜」
 ↑エコセン世話人多数が実行委員メンバーです。ぜひご参加ください!
★私の食が世界・地球をつくる「日本と世界の食糧事情」
…………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★★震災エコツアー第2弾「くりこま復興支援ツアー」★★

6月14日に発生した岩手・宮城内陸地震で、甚大な被害を受けた
くりこま高原自然学校や耕英地区の復興を支援するエコツアーを
実施します。
くりこま高原自然学校・代表の佐々木豊志さんも「来てくれるだけで
嬉しい」とおっしゃっていますが、復興に向けて動き出している地域には
実際に訪れることや、全国の人々からの励ましが大きな支えとなります。
災害の多い日本に住む私たちは、いつ被災者になってもおかしくありません。
このツアーは実際に被災地の現場に立って、学び、考えるよい機会となります。
今回も佐々木さんが案内と耕英の開拓の方々との交流を予定しています。
ぜひご参加ください!

【日時】 8月23日(土)〜24日(日)の1泊2日
【場所】 宮城県栗原市
【集合】 東北新幹線くりこま高原駅10時45分集合
【定員】 15名 1時間程度の徒歩が出来る方(小学生以上)
【費用】 12,000円(新幹線交通費別、宿泊は無料、食材費は込み、懇親会費別)
【お問合せ・申込み】NPO法人日本エコツーリズムセンター
 http://www.ecotourism-center.jp/news/news080823.html
……………………………………………………………………………………………

  ★★エコツアーカフェin神戸「神戸の海の仲間たち」★★

神戸でのエコツアーカフェを毎月第1月曜日に開催することに
なりました!
第2回目の今回は、その神戸の海のお話。
六甲山系の南に広がる、神戸の海。閉鎖性水域である大阪湾に位置し、
153万人が暮らす大都会神戸の海の中には、どんな生き物が暮らして
いるのでしょうか。この海の撮影を13年にわたって行った水中写真家の
宮道成彦さんが今回のゲストです。ちょっと潜ってみるつもりで、
大都会の海との関わりなどを考えてみませんか?
ご予約はお早めに!

【ゲスト】宮道成彦氏(水中写真家)
【日時】8月4日(月)18:30-20:00
【場所】モンベルクラブ 神戸三宮店
【参加費】500円
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_kb080804.html
【申込先・お問い合せ】日本エコツーリズムセンター
 Tel: 03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
……………………………………………………………………………………………

★★エコツアーカフェTOKYO「8月6日、自分という自然に出会う」★★

自然というと、森や海を思い出しますかもしれませんが、私たち人間も
自然の一部ですよね。都会にいると、人間だけで世界は回っているかと
錯覚しがちですが、食べ物や空気を通して自然界ともしっかり
つながっています。
今回のゲスト中野民夫さんが、自分という自然に出会わせてくれます。
満員となり、受付は終了しました。次回をお楽しみに!

【ゲスト】中野 民夫氏(ワークショップ企画プロデューサー)
【日時】8月6日(水)18:30-20:00
【場所】SOiL CAFE (目白駅より徒歩2分)
【参加費】500円(飲み物代)
【詳細】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_tk080806.html
【お問い合せ】日本エコツーリズムセンター
 Tel:03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
※ボランティア募集!
当日、18時よりお手伝いいただけるボランティアを募集しております。
詳しくはお問い合せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★環境と地域に配慮した宿泊施設向け登録認定制度のお知らせ★★

みなさま、お気づきでしょうか。地球温暖化や環境保全等が世間でも関心を
持つ時代に突入し、お客様も環境負荷の少ない宿泊施設を選択、利用する
ようになってきています。今後は宿泊施設としても、快適なサービスや
衛生的な施設運営だけにとどまらず、環境配慮や地域住民への還元等
地域活性化に結びつけるその仕組みが求められています。
この度NPO法人エコロッジ協会では、このような先進的な取組みをされて
いる意識の高い宿泊施設や自治体・観光協会等を中心に、登録認定制度を
利用して頂きたいと考えています。私たちのような第3機関が登録または
認定のお手伝いをさせて頂くことで、環境と地域に配慮する宿泊施設の
取組みを確実に社会にアピールすることができると信じております。
関心のある宿泊施設を運営されている方々からの応募を広くお待ちして
おります。詳しくはウェブサイトをご参照ください。
【http://www.japan-ecolodge.org/】

【お問合せ・詳細】NPO法人エコロッジ協会
 京都市下京区烏丸松原下ル五条烏丸町400 欧風館5階
 Tel: 075-344-5254  Fax:075-344-0518
 E-mail: ecomail@japan-ecolodge.org
 HP: http://www.japan-ecolodge.org/
………………………………………………………………………………

★★第1回「つなぐ人フォーラム〜自然・文化・地域・人をつなぐ〜」★★

「インタープリテーション」はメッセージと人をつなぐ技術です。
「インタープリテーション」は野外での自然解説の分野で使われるだけではなく、
動物園・博物館・科学館・美術館等の展示解説やエコツアーガイド等の場で
盛んに行われるようになってきました。しかし、以上の分野の人たちが集い、
情報交流を行う場はこれまで設けられていません。
領域を超えて「インタープリテーション」(伝える技術)の役割を確認し、
様々な現場の経験や技術を分かち合うことによって、「つなぐ技術」や
「学びの場づくりの知恵」を高めあうことをねらいとして、
「第1回 つなぐ人フォーラム」を企画しました。
2009年には、韓国、中国、台湾、インドネシア、マレーシアなど
アジア各国からの「つなぐ人」にも参加いただく集いに
拡大してゆきたいと計画中です。

【期日】2008年9月7日(日)14時〜9月9日(火)14時
【場所】財団法人キープ協会清泉寮
【参加対象者】自然の中でのインタープリテーション」
 「動物園・博物館などでの解説活動」「エコツアーでのガイド」
  などに関わる人=つなぐ人(50人〜100人)
■ねらい:領域を超えて、つなぐ仕事をしている人々が集うフォーラムを
 開催する。自然(公園)の中で、動物園・博物館・科学館・美術館などの
 展示の前で、エコツアーなどの機会に行われている、「インタープリテーション」
 (伝える技術)の役割を確認し、様々な現場の経験や技術を分かち合う
 ことによって、「つなぐ技術」や「学びの場づくりの知恵」を高めあう
 ことを目的とする。
 詳しい内容は、現在調整中です。随時ホームページにアップいたします。
【参加費】25,000円(2泊6食含む)
【お問い合せ・お申込み】財団法人キープ協会 担当:山本
 TEL:0551-48-3795
 http://www.keep.or.jp/FORESTERS/tunaguhito01.htm

◎エコセン世話人<小林毅さん、川嶋直さん、阿部治さん、海野義明さん、
嵯峨創平さん、佐藤初雄さん、広瀬敏通さん>が実行委員に加わっています。
ぜひ、みなさんも、つなぐ人たちに繋がりに来てください!
………………………………………………………………………………

★★私の食が世界・地球をつくる「日本と世界の食糧事情」★★

誰もが食への不安を抱く時代です。日本は食品の60%以上を海外に
頼り、大量に食糧を輸入しています。日本の食が生産国に及ぼす影響、
日本の食糧事情、フードマイレージ、地産地消、食を無駄にしない生活
など、食の現実をきちんと知り、私たちができることを、一緒に考えて
みませんか?
食問題の専門家、近藤惠津子さん(NPO法人コミュニティスクール・
まちデザイン理事長)が、多角的な視点から、やさしく、わかりやすく
お話します。

【日程】8月8日(金) 午後1時30分〜3時30分
【開催場所】財団法人ベターホーム協会 渋谷教室
【参加費】1,200円
【お問合せ・申込】	電話でお申し込みください。
 財団法人ベターホーム協会
 03-3407-0471(月〜土 9:30〜5:30)
【詳細】http://www.betterhome.jp/school/culture/shoku0808.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★★
〒171-0031東京都豊島区目白3-13-20 DAIGOビル201
TEL:03-3954-2239 FAX:03-3954-2203
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

▲TOP | 問い合わせ