エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.27

 

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 27
★2008.7.23★
…………………………………………………………………………………………
読者のみなさま

週末に日本初、いえ、世界初であろう『震災エコツアー』を実施しました。
被災地を訪れるツアーということで、参加者自身も「いいのだろうか」
「でも何かしたい」という気持ちをいだきながらの参加でした。
実際に被災をしたくりこま高原自然学校の佐々木さんから「来てくれただけで
嬉しい」という声に安堵し、そしてツアーの最後には
「これから長いこと復興を応援していきたいという気持ちを持つようになった」
「この時期だからこそ、このツアーだからこそのことが体験できて良かった」
「風評被害に対してエコツアーが役立つと思った」などの感想を聞くことが
できました。
地震の爪痕を実際に見る機会は本当に少ないです。そして、被災した人たちや
復興の支援をしている人たちの声を聞くことも。それらを通して、災害とは、
被災とは、ボランティアとは何かなど、多くを感じる機会になったと思います。
そして、遠くでの出来事が、身近に感じられるようになりました。
次回は8月30日、31日に実施する予定です。ぜひご参加ください。
今回参加された方も、次回に参加される方も、そして残念ながら参加できない方も、
引き続きくりこまを、耕英地区を応援していきましょう!
震災エコツアーの報告、次回の詳細は近日中にエコセンHPに掲載します。
   [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコツアーカフェin神戸 [8/4 Mon]
★エコツアーカフェin海老名 海野さん登場! [7/26 Sat]
★エコツアーカフェTOKYO [8/6 Wed]※ボランティア募集!

☆エコツー関連NEWS☆
★沖縄県恩納村で感動体験コーディネーターを募集中
★スローライフ学会フォーラムin鳥取
★「暮らしの中からエコシフト!」講座 自然エネルギー入門
…………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★★エコツアーカフェin神戸「神戸の海の仲間たち」★★

神戸でのエコツアーカフェを毎月第1月曜日に開催することに
なりました!
第2回目の今回は、その神戸の海のお話。
六甲山系の南に広がる、神戸の海。閉鎖性水域である大阪湾に位置し、
153万人が暮らす大都会神戸の海の中には、どんな生き物が暮らして
いるのでしょうか。この海の撮影を13年にわたって行った水中写真家の
宮道成彦さんが今回のゲストです。ちょっと潜ってみるつもりで、
大都会の海との関わりなどを考えてみませんか?
ご予約はお早めに!

【ゲスト】宮道成彦氏(水中写真家)
【日時】8月4日(月)18:30-20:00
【場所】モンベルクラブ 神戸三宮店
【参加費】500円
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_kb080804.html
【申込先・お問い合せ】日本エコツーリズムセンター
 Tel: 03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
……………………………………………………………………………………………

    ★★エコツアーカフェin海老名ハウジングセンター★★
     「海・川・森 神奈川のエコツアーは面白いぞっ」
      夏休みが倍楽しくなる!  親子参加歓迎!

神奈川県には海も川も山も、遊べる場所がいっぱい! 夏休みには遠くに
行かなくても、自然を楽しめるところがすぐそばにあります。
故ジャック・モイヤー博士と共に三宅島で子どもを中心に海の環境教育を実践し、
現在地元葉山で海の自然体験活動・環境教育を実施している、海野義明さん
(オーシャンファミリー海洋自然体験センター 代表理事)が、自然の中での
楽しみ方を紹介してくれます。

【ゲスト】海野義明さん
     エコセン理事・オーシャンファミリー海洋自然体験センター 代表理事
【日程】7月26日(土)
【メニュー】トーク:11時〜、13時〜、15時〜 各30分
      園内ミニツアー:11時半〜、13時半〜、15時半〜 各30分
【参加費】無料、申込不要
【場所】海老名ハウジングセンター www.webhousingnet.com/ebina/map.html
【お問い合せ】日本エコツーリズムセンター
 Tel: 03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
……………………………………………………………………………………………

★★エコツアーカフェTOKYO「8月6日、自分という自然に出会う」★★

自然というと、森や海を思い出しますかもしれませんが、私たち人間も
自然の一部ですよね。都会にいると、人間だけで世界は回っているかと
錯覚しがちですが、食べ物や空気を通して自然界ともしっかり
つながっています。
今回のゲスト中野民夫さんが、自分という自然に出会わせてくれます。
お申し込みはお早めに!

【ゲスト】中野 民夫氏(ワークショップ企画プロデューサー)
【日時】8月6日(水)18:30-20:00
【場所】SOiL CAFE (目白駅より徒歩2分)
【参加費】500円(飲み物代)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_tk080806.html
【お問い合せ】日本エコツーリズムセンター
 Tel:03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
※ボランティア募集!
当日、受付などのお手伝いをしていただけるボランティアを募集しております。
詳しくはお問い合せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ★★沖縄県恩納村で感動体験コーディネーターを募集中★★

沖縄県恩納村で、沖縄本島に行かないと絶対に体験出来ないような魅力の
あるプログラムづくりを行っている「沖縄体験ニライカナイ」にて
「営業企画課長(感動体験コーディネーター)候補」を募集しています。
ご応募、お待ちしております。

【業務内容】感動体験コーディネート及び体験指導
【採用枠】1〜2名
【勤務地】沖縄県国頭郡恩納村・恩納村ふれ愛センター
【期間】平成20年9月1日(応相談)から
【資格】普通自動車免許(マイカー必要)、学歴年齢不問、ワード・
 エクセル・メール等が出来、感動体験や環境、体験教育等に関わって
 いた人か興味関心のある人、喫煙習慣がなく協調性のある人(男女可)
【勤務時間】8時頃〜20時頃の連続9時間・食事休憩1時間含む
 (シフト制又は定時も可) ※シーズン中は早出や遅番あり
【給与】月給 19万〜25万程度(能力・年齢による)
 ※試用期間は2か月まで(最短1か月)
【待遇】特殊技能や技術による割増あり・こども手当(中学生まで一人5千円)あり
 賞与(1か月程度:年2回)、そのほか業績により期末手当あり
 社会保険完備、通勤手当、通信手当、退職金制度あり
【休日】2週3休+祝祭日、年末年始(12月30日〜1月3日)、
 特別休暇、年休制度あり
【会社案内】有限会社ニライカナイ(沖縄体験ニライカナイ)
 正社員10名・契約社員3名・役員2名(内女性6名)・契約指導員約100名
 恩納村ふれ愛センター(ホール520名・体験棟320名)指定管理者、恩納村
 真栄田体験施設(収容280名)、恩納村体験ひろば(収容300名)ほか運営
 沖縄県体験型観光推進協議会代表幹事兼事務局、沖縄県カヤックガイド協会所属
 沖縄エコツーリズム推進協議会所属、沖縄観光未来を考える会所属ほか多数
【応募方法】1.履歴書(必ず自筆) 2.応募動機(800字以上1,000字以内)を郵送
【応募締切】平成20年8月11日(月)18時
【面接】  平成20年8月13日(水)〜18日(月)の間
【決定連絡】平成20年8月20日(水)までを予定
【お問合せ】 沖縄体験ニライカナイ
 〒904‐0411 沖縄県国頭郡恩納村恩納5973
 TEL(098)966-1600
  URL:http://www.niraikanai.co.jp
………………………………………………………………………………

    ★★スローライフ学会フォーラムin鳥取★★

「スローライフ」が注目される中、因幡のよさを再発見し、スローライフの
考えを深めるフォーラムを開催します。
8月1日(金)は岩美分科会・若桜分科会を開催
8月2日(土)は智頭分科会・八頭分科会を開催
8月3日(日)は鳥取市で筑紫哲也さんをコーディネーターとし
“白うさぎスローライフ--鳥取・因幡で「環境」を考える”を開催します。
鳥取スローライフへ、ふるってご参加ください。

【期日】8月1日(金)、2日(土)、3日(日)
会場、参加費などは分科会によって違います。
詳細はHPでご確認ください:http://www.slowlife-japan.jp/
【お問合せ】スローライフ学会事務局
 NPOスローライフ・ジャパン
 TEL:03-3221-5113 FAX:03-3221-5114
………………………………………………………………………………

★★「暮らしの中からエコシフト!」講座 自然エネルギー入門 ★★

循環型社会を支える次世代のエネルギーとして注目されている
「自然エネルギー」。その種類や特徴、毎日の生活に取り入れる
方法などを学びます。ワークショップも行ないます。

【日時】7月29日(火)19:00〜20:15(受付開始18:30)
【場所】Nature Info Plaza 丸の内さえずり館
【スピーカー】伊藤吉幸(GREENSTYLEプロデューサー)
【定員】先着25名(要事前申込み)
【持ち物】筆記用具
【参加費】1,000円
【申込み・詳細】Nature Info Plaza 丸の内さえずり館
 TEL:03-3283-3536 
 http://www.m-nature.info/event/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★★
〒171-0031東京都豊島区目白3-13-20 DAIGOビル201
TEL:03-3954-2239 FAX:03-3954-2203
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 


▲TOP | 問い合わせ