エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.26

 

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 26
★2008.7.14★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

以前カーボンオフセットについて書きましたが、いったいいくら払ったの?
というお問い合せをいただきました。各団体によって、金額が違うと書き
ましたが、同じ距離(東京・ブリスベンの往復)でも、1,200円から12,000円
までの幅がありました。私はイギリスの団体を通して、17.70ポンド=
3,677円を払いました。支払いをすると、メールにPDFを添付したCertificateが
送られてきて、どんなプロジェクトに使われるかが書いてありました。
この団体は第三者機関からも、運営などがしっかりしていると評価をうけて
いますが、オフセットという方法はあまり実感がわかないなと思いました。
ところで、先日、八丈島のエコツアー事業者の方から、「自前でBDF(バイオ
ディーゼル燃料)の製造を始めました」というお便りをいただきました。
島内のスーパーやレストランなどから、使用済みの廃油を集めるので、町の
ゴミ処分場に持ち込まれる産廃としての廃油もなくなり、二酸化炭素も削減
できるので、一石二鳥!
こういう身近なプロジェクトをサポートできる仕組みがあるといいなと
思いました。エコツアーの移動が”エコ”になるといいですよね!   [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★震災エコツアー [7/20-21]
★エコツアーカフェTOKYO [8/6 Wed]※ボランティア募集!
★エコツアーカフェin海老名 海野さん登場! [7/26 Sat]
★新会員のお知らせ

☆エコツー関連NEWS☆
★沖縄県東村で『観光コーディネーター』募集 !
★「地球を守る、未来を守る」環境展
★写真展「産廃処分場予定地の鳥たち」
…………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           ★★ 震災エコツアー ★★

ご存知の通り、ちょうど1ヶ月前に発生した岩手・宮城内陸地震で、
くりこま高原自然学校で甚大な被害を受けました。
エコセンでは地震発生当初から情報収集に務め、できるかぎりの
バックアップを行ってきました。
被災した自然学校や耕英地区の復興の応援・支援の一環として、
「震災エコツアー」を実施します!
くりこま高原自然学校・校長の佐々木豊志さんの案内と、耕英の開拓の
方々との交流や語らいを軸にしたエコツアーとなります。
ぜひご参加ください!

【日時】 7月20日(日)〜21日(月・祝)の1泊2日
【場所】 宮城県栗原市
【集合】 東北新幹線くりこま高原駅10時45分集合、
      または栗駒現地に11時15分集合
【定員】 15名 2時間程度の徒歩が出来る方(小学生以上)
【費用】 12,000円(新幹線交通費別、宿泊は無料、食材費は込み、懇親会費別)
【お問合せ・申込み】NPO法人日本エコツーリズムセンター
 http://www.ecotourism-center.jp/news/news080619.html
……………………………………………………………………………………………

★★エコツアーカフェTOKYO「8月6日、自分という自然に出会う」★★

自然というと、森や海を思い出しますかもしれませんが、私たち人間も
自然の一部ですよね。都会にいると、人間だけで世界は回っているかと
錯覚しがちですが、食べ物や空気を通して自然界ともしっかり
つながっています。
今回のゲスト中野民夫さんが、自分という自然に出会わせてくれます。
お申し込みはお早めに!

【ゲスト】中野 民夫氏(ワークショップ企画プロデューサー)
【日時】8月6日(水)18:30-20:00
【場所】SOiL CAFE (目白駅より徒歩2分)
【参加費】500円(飲み物代)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_tk080806.html
【お問い合せ】日本エコツーリズムセンター
 Tel:03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
※ボランティア募集!
当日、受付などのお手伝いをしていただけるボランティアを募集しております。
詳しくはお問い合せください。
……………………………………………………………………………………………

    ★★エコツアーカフェin海老名ハウジングセンター★★
     「海・川・森 神奈川のエコツアーは面白いぞっ」
      夏休みが倍楽しくなる!  親子参加歓迎!

神奈川県には海も川も山も、遊べる場所がいっぱい! 夏休みには遠くに
行かなくても、自然を楽しめるところがすぐそばにあります。
故ジャック・モイヤー博士と共に三宅島で子どもを中心に海の環境教育を実践し、
現在地元葉山で海の自然体験活動・環境教育を実施している、海野義明さん
(オーシャンファミリー海洋自然体験センター 代表理事)が、自然の中での
楽しみ方を紹介してくれます。

【ゲスト】海野義明さん
     エコセン理事・オーシャンファミリー海洋自然体験センター 代表理事
【日程】7月26日(土)
【メニュー】トーク:11時〜、13時〜、15時〜 各30分
      園内ミニツアー:11時半〜、13時半〜、15時半〜 各30分
【参加費】無料、申込不要
【お問い合せ】日本エコツーリズムセンター
 Tel: 03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
……………………………………………………………………………………………

          ★★新会員のお知らせ★★

=賛助会員=
☆株式会社日能研

=団体会員=
☆財団法人阿蘇地域振興デザインセンター   ☆メルカードツアー
☆やんばる自然塾        ☆沖縄体験学習研究会ニライカナイ
☆国際NGO FEE Japan       ☆キャンパーズヴィレッジ自然学校
☆スカンジナビア政府観光局   ☆企業組合シニア旅行カウンセラーズ

http://www.ecotourism-center.jp/aboutus/organization.html

ご入会、ありがとうございました!
みなさまの入会もお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ★★ 沖縄県東村で『観光コーディネーター』募集 ★★

東村観光推進協議会で事務局長を募集することとなりました。
ご応募、お待ちしております。

【業務】東村観光推進協議会の事務局長
【内容】エコツーリズム、グリーンツーリズム、ブルーツーリズムの
    コーディネイト
【採用枠】1名
【勤務地】沖縄県東村
【勤務開始日時】平成20年9月1日(但し3ヶ月は試用期間)
【応募資格】やる気のある方、普通自動車運転免許、パソコン(ワード/
      エクセル/インターネット/メール)、25歳〜50歳までの男女
【業務時間】8:30〜18:00(体験受け入れ時は延長有り、観光業務に
      つき臨機応変に対応できる方)
【給与】月給16万
【待遇】各種社保完備、賞与(0.5ヶ月:2回)、通勤手当無し(村内に住める方
    希望。宿の斡旋はします。)
【休日】2週3休
【応募方法】1.履歴書(写真貼付)、2.応募動機を1,000字以内にまとめ期日
      までに郵送
【応募期間】平成20年7月22日(火)〜8月10日(日)必着
【面接】一次審査(書類審査)を行い合格者のみ二次審査(面接)のお知らせを
    します。なお一次審査に関する合否の連絡は8月20日までに行います。
【お問合せ先】東村観光推進協議会
 〒905-1204沖縄県国頭郡東村字平良809-1
 TEL:0980-43-2931 FAX:0980-43-2503
 HP: www.higasi.or.jp/index.html
………………………………………………………………………………

     ★★「地球を守る、未来を守る」環境展★★

JICA地球ひろばでは、7月、8月「地球を守る、未来を守る」と題して
環境について考える連続セミナーを開催しています。
ご参加お待ちしております。

第3弾 千石正一先生による「生物多様性」
 【日程】7月17日(木)18:30-20:30
 【定員】200名
第4弾「地球温暖化問題を環境教育で解きほぐす 〜誰もが環境の担い手として〜」
 【日程】7月25日(金)18:30-20:00
 【定員】50名
第5弾「地球温暖化の現状と将来予測」
 【日程】7月26日(土)16:00-18:00
 【定員】200名

【参加費】無料
【参加方法】電話またはEメールにてお申込ください。
    その際、お名前、連絡先、ご所属をお知らせください。
【問合せ・申込】JICA地球ひろば 地球案内デスク
 電話番号:0120-767278 
 HP: http://www.jica.go.jp/hiroba/index.html
………………………………………………………………………………

    ★★写真展「産廃処分場予定地の鳥たち」★★

水俣市産業廃棄物最終処分場建設予定地付近に生息する絶滅危惧種
クマタカほか猛禽類と小鳥類の写真を展示します。

【期日】7月22日(火)〜7月28日(月)
【場所】水俣市もやい館(水俣第一小学校横)
    電話:0966-62-3120
【主催】水俣市民会議(産廃に反対する56団体の連合会) 代表:水俣市長
【連絡先】日本野鳥の会熊本県支部 担当:石塚
     電話: 0966-63-1206

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★★
〒171-0031東京都豊島区目白3-13-20 DAIGOビル201
TEL:03-3954-2239 FAX:03-3954-2203
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

▲TOP | 問い合わせ